タグ: 25

ナイロン100℃結成25周年記念公演第二弾『睾丸』オフィシャルレポート!ニつの時代を結ぶ25年の因縁のドラマ

2018年7月6日(金)に東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて、ナイロン100℃の新作舞台『睾丸』が開幕した。劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が率いる劇団、ナイロン100℃は2018年に結成25年を迎え、今春、記念公演第一弾『百年の秘密』(再演)を上演。記念公演... ...
Read More

連載「保存か解体か鳴門に残る増田建築」▶11 文化会館(下)命削った「壮大な墓」

着工から、1年が過ぎていた。時は1981年3月半ば。鳴門市文化会館の建設現場で工事監理をしていた河井恭一、松本良洋、白砂伸夫の3人が増田友也(1914〜81年)に呼ばれ、こう告げられた。 「実は、食道がんなんだ。しばらくしたら東京の病院に行って現場に来られなくなるから、お前たちでちゃんとやってくれ」 工事監理の責任者だった河井恭一(71)=大阪府富田林市=は、この時初めて増田ががんを患っていたことを知る。体調が悪そうだとは感じていたが、まさかがんにかかっていたとは思いもしなかった。何より増田は検...
Read More

ナイロン100℃結成25周年記念公演第二弾、新作『睾丸』開幕!

ナイロン100℃の新作舞台『睾丸』が、7月6日、東京芸術劇場シアターウエストにて開幕した。(7月29日まで。のち新潟、宮城、いわき公演あり) 劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が率いる劇団、ナイロン100℃は2018年に結成25年を迎え、今春、記念公演...
Read More

連載保存か解体か鳴門に残る増田建築 ▶︎5 国際学術組織の評価 市民生活の舞台提供

モダニズム建築の記録・保存を行う国際学術組織DOCOMOMO日本支部(ドコモモ・ジャパン)が、鳴門市民会館と市役所本庁舎を「日本におけるモダン・ムーブメント建築」に選定したのは、2008年度である。ドコモモ選定物件は現在、国内で208を数えるが、鳴門の物件は140番目に選ばれた。 徳島県内での選定物件はこの二つだけで、増田友也(1914〜81年)の全建築作品の中でも、京都大学総合体育館(72年)と合わせて3件しかない。 鳴門の物件をドコモモに推薦したのは増田の門下生ではなく、鳴門に01年から06...
Read More

【連載】保存か解体か鳴門に残る増田建築▶3 市民会館 時代を映す意匠設計

鳴門市民会館と市役所本庁舎が造られた1960年代初頭は、日本が高度成長期の入り口に差し掛かり、鳴門市でも本四架橋の建設が具体性を帯びてきた時期と重なる。 62年には全国総合開発計画(全総)が閣議決定され、工場の地方分散を狙った新産業都市の地域指定が過熱する。鳴門市を含む徳島地区が指定されることが決まったのは63年7月。架橋と工場誘致への期待から、当時の鳴門は高揚感に包まれていた。 市民会館(61年)と市役所本庁舎(63年)はそんな時代に生まれた。これら市の中核施設の設計を続けて任された増田友也(...
Read More

【新ビジュアルが公開】壮 一帆、田村芽実、東啓介ら出演ミュージカル「マリーゴールド」8月25日からサンシャイン劇場で上演

ミュージカル「マリーゴールド」新ビジュアル   末満健一が作・演出する「TRUMP」シリーズの最新作・ミュージカル「マリーゴールド」の新ビジュアルが公開された。出演は壮 一帆、田村芽実、東啓介など。   2009年、劇作20...
Read More

演劇のまちづくり「まちドラ」25日開幕 宮崎・三股町 素人とプロが交わる演劇祭 [宮崎県]

素人の町民チームやプロの劇団によるリーディング(朗読)劇や本格的な芝居を楽しむ演劇祭「まちドラ!2018」が25日、宮崎県三股町で開幕する。「まちなかでドラマに出会える3日間」をテーマに、町役場周辺の各会場を“はしご劇”するユニークな芝居の祭典は、九州各地の演劇人たちも注目する。 祭りイベントの三つの柱が「読むドラマ(ヨムドラ)」「書くドラマ(カクドラ)」「観(み)るドラマ(ミルドラ)」。 ヨムドラは、同町の戯曲講座で受講生が書いた朗読6作品を、九州各地の劇団や、プロの指導を受けた町民チームが町...
Read More

ナイロン100℃ 結成25周年記念公演 第二弾『睾丸』の公演ビジュアルとKERAコメント!

本年、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が主宰する人気劇団ナイロン100℃が結成25年を迎えた。今年4月から5月にかけて上演された、記念公演第一弾『百年の秘密』(再演)は、その高い作品性と演出、キャストの演技力で、初演にも増して大好評を得て、東京公演は連日満員...
Read More

ナイロン100℃ 結成25周年記念公演 第二弾『睾丸』の公演ビジュアルとKERAコメント!

本年、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が主宰する人気劇団ナイロン100℃が結成25年を迎えた。今年4月から5月にかけて上演された、記念公演第一弾『百年の秘密』(再演)は、その高い作品性と演出、キャストの演技力で、初演にも増して大好評を得て、東京公演は連日満員...
Read More

壮 一帆、田村芽実、東啓介らが出演! TRUMPシリーズ最新作 ミュージカル「マリーゴールド」8月25日からサンシャイン劇場で上演

ミュージカル「マリーゴールド」   末満健一が作・演出する「TRUMP」シリーズの最新作・ミュージカル「マリーゴールド」が8月25日からサンシャイン劇場で上演される。出演は壮 一帆、田村芽実、東啓介など。   2009年20...
Read More

ナイロン100℃結成25周年を飾る第1弾公演『百年の秘密』開幕!圧巻の人間ドラマ

2018年4月7日(土)東京・本多劇場にて、今年25周年を迎える人気劇団ナイロン100℃の25周年記念公演第1弾『百年の秘密』が開幕した。この作品は、東日本大震災の翌年の2012年、劇団主宰で作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が、人の生と死を見つめて描いた大河ドラマであり、... ...
Read More

80年にわたる二人の女性とその家族達の人間ドラマ!ナイロン100℃結成25周年を飾る第一弾公演『百年の秘密』開幕!

今年25周年を迎える人気劇団ナイロン100℃の25周年記念公演第一弾『百年の秘密』が、4月7日、下北沢 本多劇場で開幕した。(4月30日まで上演、その後、兵庫、豊橋、松本公演あり) この作品は、東日本大震災の翌年の2012年、劇団主宰で作・演出のケラリーノ・サンドロヴ...
Read More

ナイロン100℃ 25周年記念公演第2弾『睾丸』詳細を発表

2018年に結成25年を迎えたナイロン100℃。これを記念し、春公演として4月7日(土)には犬山イヌコ、峯村リエを主演に迎え、女性二人の友情と半生を描き切った『百年の秘密』の再演が開幕。そして、夏公演として上演される新作『睾丸』の詳細が発表された。 『睾丸』は、三宅弘城、みのすけが中心とな... ...
Read More

ナイロン100℃の25周年記念公演第二弾は『睾丸』、劇団の未来を問う新作公演!

結成25年を迎えたナイロン100℃。近年は、作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチはもとより、各劇団員の映像や舞台などの活躍が目覚ましく、劇団公演も昔ほどに頻繁に行なうことができない忙しさだが、やはり劇団員が一堂に介する劇団公演は、まさしくナイロン100℃にしか...
Read More

青年座「砂塵のニケ」/「ロマーレ」/「メリーポピンズ」など 今週初日を迎える舞台は? 期間:3月19日(月)~3月25日(日)

ミュージカル「メリー・ポピンズ」製作発表 左から柿澤勇人、平原綾香、濱田めぐみ、大貫勇輔   今週初日を迎える舞台は? 期間:3月19日(月)~3月25日(日) 普通の少女を賛美する朗読公演『純情コンビニ少女煉獄へ行く』20...
Read More

編集長・荒牧慶彦「Challenge」4月25日発売!イベントの詳細も

荒牧慶彦が編集長となって企画内容を考えたDVD付きのムック本「Challenge」が講談社より4月25日(水)に発売される。本書は俳優が編集長となってコンセプト、企画内容を考えるムック本シリーズ。荒牧による「Challenge」はその第1弾にあたる。今回は、スキューバダイビングや日本舞踊、... ...
Read More

選考委員特別賞『ビリー・エリオット』は出会いという名の奇跡・・・再演も示唆?!第25回読売演劇大賞贈賞式レポート<3>

2017年の演劇を振り返る上で、欠かせない作品といえる『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』は、第25回読売演劇大賞で選考委員特別賞を受賞した。1984年の英国、炭鉱町でバレエダンサーを夢見る少年ビリーと、合理化にあらがう炭鉱労働者を描いた本作。様々な条件から日本版の制作は困難と見られ... ...
Read More

杉村春子賞は演出6年目の注目株シライケイタ!第25回読売演劇大賞贈賞式レポート<2>

2018年2月28日(水)に東京都内にて行われた「第25回読売演劇大賞贈賞式」。読売演劇大賞は、1年間(1月~12月)に国内で上演されたすべての演劇から、最も優れた作品、個人に贈賞される。大賞は、作品・男優・女優・演出家・スタッフの5部門の最優秀賞と、杉村春子賞の中から選考。 杉村春子賞と... ...
Read More

宮沢りえ、女優として5人目の大賞受賞!第25回読売演劇大賞贈賞式レポート<1>

2018年2月28日(水)に「第25回読売演劇大賞贈賞式」が東京都内にて行われた。読売演劇大賞は、1994年に創刊120周年を迎えた読売新聞の記念事業として、古典から現代劇まで演劇の全分野を網羅し、舞台芸術の発展を願って設立された。第25回は、9人の選考委員の選出した候補者、作品に対し、演... ...
Read More

篠田麻里子「アンフェアな月」/野口かおる「演劇部のキャリー」など 今週初日を迎える舞台は? 期間:2月19日(月)~2月25日(日)

カオルノグチ現代演技『演劇部のキャリー』オクイシュージ、野口かおる   今週初日を迎える舞台は? 期間:2月19日(月)~2月25日(日) 犬と串結成10周年記念! 山中健太・翔太、星元裕月 出演舞台『ピクチャー・オブ・20...
Read More

「第25回読売演劇大賞」受賞者と受賞作品発表!

宮沢りえが出演したNODA・MAP「足跡姫 ~時代錯誤冬幽霊~」の宣伝ビジュアル読売新聞社が主催する「第25回読売演劇大賞」(2017年度)の受賞者と受賞作品が決定した。この演劇賞は歌舞伎、能などの伝統演劇からミュージカル、商業演劇、新劇、小劇場演劇などまで、ジャンルを...
Read More