タグ: 13

本格文學朗読演劇シリーズ「極上文學」第13弾、夏目漱石の『こゝろ』全キャスト発表!

極上文學とは、<読み師>と<具現師>そして声だけからなる<語り師>という構成で、日本文學の上質な世界観を立体的に表現。ビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気のシリーズ。またマルチキャスティング制により、日替わりで組み合せを変化させる上演形式も魅力だ...
Read More

【動画3分】秀吉の幼少期を描いたエンタメ作品! 骸骨ストリッパー『猿鬼伝』12月13日から武蔵野芸能劇場で上演/前日譚『のぶながJOURNEY』も同時上演

骸骨ストリッパー「猿鬼伝」   劇団骸骨ストリッパーの第7回本公演『猿鬼伝~ENKIDEN~』が12月13日(木)から三鷹・武蔵野芸能劇場で上演される。前日譚『のぶながJOURNEY』も同時上演される。   骸骨ストリッ20...
Read More

極上文學第13弾『こゝろ』語り師に伊東健人、駒田航、沢城千春ら7名

2018年12月に上演される極上文學の第13弾公演『こゝろ』に出演する「語り師」が発表された。「語り師」」とは、役を読む「読み師」でも、表現を担う「具現師」でもなく、声だけで極上文學の世界を表現する存在のこと。 今回の語り師を務めるのは、伊東健人(『アイドルマスター SideM』硲道夫役な... ...
Read More

極上文學 第13弾『こゝろ』追加キャストに釣本南(Candy Boy)

本格文學朗読演劇極上文學の第13弾公演『こゝろ』が 2018年12月に上演される。これまで出演者に内海啓貴、櫻井圭登、白石康介ら8名が伝えられていたが、このほど追加キャストとして釣本南(Candy Boy)の名前が明らかになった。 極上文學とは、日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、ワン... ...
Read More

執着をテーマに描く男の物語 山西竜矢のピンク・リバティ「夕焼かれる」11月13日から下北沢 小劇場楽園で上演

ピンク・リバティ「夕焼かれる」   山西竜矢が主宰するピンク・リバティによる舞台「夕焼かれる」が11月13日(水)から下北沢 小劇場楽園で上演される。   ピンク・リバティは劇団子供鉅人所属の山西竜矢が脚本・演出をつとめ20...
Read More

本格文學朗読演劇 極上文學第13弾『こゝろ』キャスト発表!

極上文學とは、日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、ワンランク上のこだわり、“読み師”と“具現師”からなる構成でビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気のシリーズ。マルチキャスティング制により、組合せを日替わりで上演し、変化のある公演も魅力だ。その...
Read More

青柳尊哉&須賀貴匡、池田努&畠山典之による二人芝居『受取人不明』9月13日から上演

『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』が、2018年9月13日(木)より東京・赤坂RED/THEATERにて開幕する。本作は、演出家の大河内直子とプロデューサーの田窪桜子が立ち上げた舞台創作・企画ユニット「unrato(アン・ラト)」の第3回公演。 原作は、1938年にアメリカのス... ...
Read More

その男の目的は何だったのだろうか? 山本制作所第2回公演舞台「白浪の彼方に」7月13日から池袋シアターグリーンで上演

山本制作所 第2回公演『白浪の彼方に』チラシ   山本制作所による舞台「白浪の彼方に」が7月13日(金)から東京・池袋シアターグリーンBASE THEATERで上演される。   山本制作所は無名塾制作部である山本弘人が、20...
Read More

遠吠えの次回本公演を選ぶのは観客!?「遠吠えの、コマーシャル」7月13日から三鷹SCOOLで上演

「遠吠えの、コマーシャル」フライヤー(宣伝美術:raco)   遠吠えによる舞台「遠吠えの、コマーシャル『コントロール・アン・ア・アン・アン・コントロール』『ギャル』『猫の呪い』『朝子さんと夕子さん』」が7月13日(金)20...
Read More

極上文學シリーズ第13弾は夏目漱石の『こゝろ』を2018年12月に

本格文學朗読演劇として、日本文學の上質な世界観を立体的に表現する極上文學シリーズの第13弾が、2018年12月に上演されることが決定した。“読み師”と“具現師”で構成され、ビジュアルと音楽を含め、動いて魅せる本シリーズ。毎回、マルチキャスティング制による日替わりの組み合わせで、作品の多面性... ...
Read More

WOWOW『グリーン&ブラックス』第13回ミュージックショーは『三銃士』&『マタハリ』メドレー

福田雄一×井上芳雄とミュージカル界の仲間たちで贈るWOWOWオリジナルミュージカルコメディ『グリーン&ブラックス』。いよいよ放送2年目に突入した本番組だが、13回では新たなミュージカル界の仲間たちが加わり、コメディドラマやミュージックショー、そして福田ワールド全開の笑いを交えながらミュージ... ...
Read More

枯れない植物園で起こる事件。いまの日本を描いた悲劇であり喜劇 TAAC「正義姦」4月13日から浄土宗應典院 本堂で上演

宣伝写真 山田徳春(500G Inc.)/宣伝美術 北村美沙子(Drive)   タカイアキフミがTAACを旗揚げ。「生きる」とは何かを問う舞台「正義姦」が4月13日より大阪・浄土宗應典院 本堂で上演される。   TAA20...
Read More

舞台『赤道の下のマクベス』開幕!主演池内博之、役作りで13キロの減量も

2018年3月6日(火)、鄭義信の日本初演作品である舞台『赤道の下のマクベス』が、東京・新国立劇場にて開幕した。出演は、主演の池内博之、平田満、浅野雅博、尾上寛之、丸山厚人、木津誠之、チョウ・ヨンホ、岩男海史、中西良介ら9名。 『赤道の下のマクベス』は、鄭が東京・新国立劇場に書き下ろした、... ...
Read More

9PROJECT「熱海殺人事件」/楽劇座「ルーシー・フラワーズ」など 今週初日を迎える舞台は? 期間:2月13日(火)~2月18日(日)

9PROJECT vol.7「熱海殺人事件」メインビジュアル   今週初日を迎える舞台は? 期間:2月13日(火)~2月18日(日) つかこうへいが岸田國士戯曲賞を受賞した「熱海殺人事件」1973年初演版が2月14日から20...
Read More

『錆色のアーマ』DVD12月13日発売!佐藤大樹&神里優希によるお渡し会も

佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)と増田俊樹がW主演を務めた『錆色のアーマ』のDVDが、いよいよ発売となる。それを記念して、2017年12月13日(水)に東京・アニメイト渋谷店に孫一役を演じた佐藤と、アゲハ役を演じた神里優希が来店し、「お渡し会」を開催することが決定した。お渡し会... ...
Read More

【動画】舞台『ACCA13区監察課』公開ゲネプロ&囲み会見

2017年11月3日(金・祝)に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて開幕した舞台『ACCA13区監察課』より公開ゲネプロの模様が届きました。本作は、月刊「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)にて連載され、アニメ化もされたオノ・ナツメの人気漫画の初舞台化作品です。ほんの少しですが、... ...
Read More

舞台『ACCA13区監察課』開幕!荒木宏文「違う角度から何度でも観たいと思っていただけるような作り込み」

2017年11月3日(金・祝)に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて舞台『ACCA13区監察課』が開幕した。本作は、月刊「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)にて連載され、アニメ化もされたオノ・ナツメの人気漫画の初舞台化作品。初日前日には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、ジーン・オ... ...
Read More

実話をもとに祖母と娘の共依存に切り込む/無名劇団「私戯曲 りんごのうた」11月13日からシアトリカル應典院 気づきの広場で上演

應典院寺町倶楽部共催公演 無名劇団 第27回公演「私戯曲 りんごのうた」チラシ(写真:飯田拓)   無名劇団「私戯曲 りんごのうた」が、11月13・14日に大阪・シアトリカル應典院 2F 気づきの広場で上演。「母娘問題」20...
Read More

【チケプレ!】名古屋の若手劇団 廃墟文藝部 本公演「アナウメ」が10月13から千種文化小劇場で上演

廃墟文藝部第参回本公演「小説家の檻」舞台写真より   名古屋の若手劇団 廃墟文藝部の最新作「アナウメ」が10月13日から千種文化小劇場にて上演される。   廃墟文藝部は脚本家 後藤章大を主宰とし、名古屋市の小劇場を中心に20...
Read More