タグ: 11

観劇三昧【2018年11月】ラインナップ

えんぶと協力している観劇三昧の、11月のラインナップを一部ご紹介。 「表現者の未来をつくる」観劇三昧は、これからご紹介する「演劇動画配信サービス観劇三昧」 や、他にも「演劇グッズ専門店観劇三昧大阪日本橋店 /」「観劇三昧舞台撮影所」「演劇パス」「演劇ボード」...
Read More

シアタートラム ネクスト・ジェネレーションvol.11 らまのだ『青いプロペラ』いよいよ開幕!

毎年、世田谷パブリックシアター主催で行われている、若い才能の発掘・育成のための“シアタートラム ネクスト・ジェネレーション”。本年は、らまのだ『青いプロペラ』が選出され、その公演が本日、11月29日から12月2日まで、シアタートラムで上演される。今回選ばれた「ら...
Read More

山崎一が別役実作品の初演出に挑む! 高田聖子らが出演の劇壇ガルバ「森から来たカーニバル」11月29日 下北沢 駅前劇場で開幕

劇壇ガルバ「森から来たカーニバル」 ©️福山楡青   俳優の山崎一が初めて演出を手掛ける舞台 劇壇ガルバ旗揚げ公演「森から来たカーニバル」が11月29日から駅前劇場で開幕する。出演は高田聖子(劇団☆新感線)、大石継太、山20...
Read More

月蝕歌劇団・高取英の講演会『アングラからサブ・カルへ』11月23日(金)に京都精華大で開催

高取英の講演会『アングラからサブ・カルへ』   劇作家・高取英の講演会『アングラからサブ・カルへ』が11月23日(金)に京都精華大学で開催される。   高取英(たかとり・えい)は1952年生まれ。大阪市立大学を卒業し、寺20...
Read More

柄本明・石倉三郎らがハロルド・ピンター戯曲に真っ向勝負 舞台「誰もいない国」11月8日から新国立劇場で開幕!

(右から)柄本明、石倉三郎   柄本明、石倉三郎、有薗芳記、平埜生成が出演する舞台「誰もいない国」が11月8日から新国立劇場 小劇場で開幕した。演出は寺十 吾。   『誰もいない国』本作はノーベル文学賞を受賞した劇作家ハ20...
Read More

えんぶ【12月号(11/9発売)】ラインナップ

表紙:國吉咲貴目次NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』大倉孝二・藤井隆ヨーロッパ企画『サマータイムマシン・ブルース』『サマータイムマシン・ワンスモア』上田誠・中川晴樹・諏訪雅・本多力・早織『二十日鼠と人間』三宅健宝塚kaleidoscope宝塚花組『MESSIAH─異聞・天草...
Read More

バラエティ豊かな役者が大集結! 舞台「わんわんズのどん底」11月8日から札幌・コンカーリョで開幕

「わんわんズのどん底」舞台写真   わんわんズによる舞台「わんわんズのどん底」が11月8日(木)から札幌・コンカーリョで開幕する。   わんわんズは劇団ひまわり札幌養成所所属の研究生3人(石川哲也・由村鯨太・田中春彦)に20...
Read More

ENBアクラム・カーン版『ジゼル』11月30日より公開!トウシューズの有無がもたらす効果

イングリッシュ・ナショナル・バレエ団(ENB)によるアクラム・カーン版『ジゼル』が、映画として2018年11月30日(金)より東京・東劇を皮切りに順次公開される。公開に先駆け、マスコミ向けに行われた試写会より、本作の魅力をレポートする。 薄暗い舞台上の巨大な石の壁の前に、質素な衣裳のダンサ... ...
Read More

【動画1分】アーサー・ミラーの代表作を風間杜夫が名演! 舞台「セールスマンの死」11月3日にKAATで開幕

舞台「セールスマンの死」風間杜夫、片平なぎさ   風間杜夫が出演する舞台「セールスマンの死」が11月3日(土・祝)からKAAT神奈川芸術劇場で開幕した。演出は長塚圭史。   本作はアメリカ現代演劇の旗手 アーサー・ミラー20...
Read More

「脳死」をテーマに、こじらせているが愛おしい人間たちを描く 三俣婦人会「騒々しい」11月16日から大阪トリイホールにて上演

三俣婦人会「騒々しい」チラシ   三俣婦人会による舞台「騒々しい」が11月16日(金)から大阪・TORII HALLで上演される。   三俣婦人会は2014年発足。主宰・脚本・演出をゴン駄々吉が務める「演劇」をつくるプロ20...
Read More

大阪狭山市 文化会館の電源交換を11月末に

大阪狭山市は、市立文化会館SAYAKAホール(狭山1ノ875ノ1)の非常用電源装置の交換工事を計画している。指名競争入札で11月末には発注、開札を行いたい考えだ。工事期間は約120日。 https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/181101700063.html ...
Read More

コトリ会議が鈴江俊郎の代表作『髪をかきあげる』『ともだちが来た』2本を同時上演/11月15日からAI・HALLで上演

『髪をかきあげる』『ともだちが来た』の2作品の共通と対比をつくるチラシ   コトリ会議による舞台『髪をかきあげる』と、舞台『ともだちが来た』の2作品が11月15日(木)から兵庫県・伊丹市立演劇ホールAI・HALLで同時上20...
Read More

女性が集えば不条理な会話が始まる! 劇団5454 佐瀬恭代×森島縁の二人芝居『スケッチ』 11月22日から中野・劇場HOPEで上演

撮影:滝沢たきお   劇団5454(ランドリー)の 佐瀬恭代×森島縁による二人芝居『スケッチ』が11月22日(木)から東京・中野 劇場HOPEで上演される。   劇団5454 (読み:ランドリー)は、春陽漁介が主宰・脚本20...
Read More

関口純の解説付!楽劇座の代表作「ルーシー・フラワーズ~悪夢という名の愛人 編~」新キャストで11月17日から新宿ローズセラヴィで再演

(C)楽劇座   楽劇座の代表作「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~悪夢という名の愛人(ラ・マン) 清らかに…美しく…そして残酷に… 編~」が11月17日(土)から東京・ローズセラヴィで上演され20...
Read More

緊縛×演劇! ダンス、歌、ピアノと二胡の生演奏も! 有末剛 緊縛夜話「第十八夜 泡雪屋廻墾譚」11月1日からザムザ阿佐谷で上演

有末剛 緊縛夜話「第十八夜 泡雪屋廻墾譚」   有末剛 緊縛夜話「第十八夜 泡雪屋廻墾譚」が11月1日(木)から東京・ザムザ阿佐谷で上演される。   『緊縛夜話』は、緊縛師有末剛とザムザ阿佐谷が共同開催している舞台シリー20...
Read More

川谷修士(2丁拳銃)、なだぎ武らが出演! 東京コミコン コラボ公演「アメコミリーグ ビギンズ」11月1日(木)から神保町花月で上演

東京コミコンコラボ公演 劇団アメコミリーグVol.1「アメコミリーグ ビギンズ」   東京コミコンとのコラボ公演「アメコミリーグ ビギンズ」が11月1日(木)から神保町花月で上演される。出演は川谷修士(2丁拳銃)、なだぎ20...
Read More

尺八と二人の役者の声! 五感を揺さぶる体感型朗読劇 神楽坂怪奇譚「棲」11月20日から神楽坂THEGLEEで上演

体感型朗読劇 神楽坂怪奇譚「棲」再再演   原作・脚本:藤沢文翁による体感型朗読劇 神楽坂怪奇譚「棲」が、11月20日(火)から神楽坂THEGLEEで上演される。   神楽坂怪奇譚「棲(すむ)」は、2017年8月に声優界20...
Read More

本山由乃の劇団ロオル 酒と女と愛を描いた舞台「まぼろしの薔薇」11月22日(木)から明石スタジオで上演

劇団ロオル「まぼろしの薔薇」   本山由乃の劇団ロオルの第6回公演「まぼろしの薔薇」が11月22日(木)から明石スタジオで上演される。   劇団ロオルは女優の本山由乃が主宰する表現団体。2011年に第一回公演「M」を上演20...
Read More

「交通事故」加害者と被害者 二つの家族と心の闇を描く 瀬戸山美咲×青年座『残り火』 11月22日から下北沢 ザ・スズナリで上演

劇団青年座「残り火」   青年座による舞台「残り火」が11月22日から下北沢 ザ・スズナリで上演される。作はミナモザの瀬戸山美咲。   今年創立64年目を迎えた劇団青年座は「創作劇の上演」にこだわり、最近では古川健『旗を20...
Read More

内博貴 主演 不治の病を得た男と家族との葛藤を描く 舞台「まさに世界の終わり」DDD青山クロスシアターで開幕/11月6日まで

舞台「まさに世界の終わり」内 博貴 大空ゆうひ 那須佐代子   内博貴、大空ゆうひ、那須佐代子らが出演する舞台「まさに世界の終わり」が10月13日(土)にDDD青山クロスシアターで開幕した。   「まさに世界の終わり」は20...
Read More