タグ: 7

来年 6 月、7月 『キネマと恋人』世田谷パブリックシアターにて再演決定!

世田谷パブリックシアターで、2019 年 6 月から 7 月に、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)の台本・演出による『キネマと恋人』を再演する。(国内ツアーは5都市の予定)2016 年11月から12月にかけてシアタートラムにて初演された『キネマと恋人』は、映画への愛にあふれた ...
Read More

宮城・利府の文化複合施設建設、事業費膨張7億円増 五輪などの影響で人件費や資材費高騰

宮城県利府町が2024年度の完成を目指し、整備を進める文化複合施設の事業費が当初計画より7億円膨らむ見通しとなった。増額分の一部を盛り込んだ18年度一般会計補正予算案が町議会9月定例会で可決された。20年東京五輪などの影響で、人件費や資材費が高騰したのが要因という。 施設は、同町の県道仙台松島線沿いの約2.2ヘクタールに整備する。町は14年、近隣の施設を参考に用地取得や造成費などを含めた概算の総事業費を50億円と算出。工期を二つに分け、1期分の事業費を40億円とした。 1期(16〜20年度)分と...
Read More

イジリー岡田が座長を務める東京アンテナコンテナの人気シリーズ『サスライ7 パート4-結 ツイオク- 』10月17日から中野ザ・ポケットで上演

東京アンテナコンテナ第16回本公演   東京アンテナコンテナによる舞台『サスライ7 パート4-結 ツイオク- 』が10月17日(水)から東京・中野ザ・ポケットで上演される。   東京アンテナコンテナは、イジリー岡田が座長20...
Read More

『アニドルカラーズ!』辻諒、阿部快征、岸本勇太ら演じる7Colorsのビジュアルを公開

2018年6月末より上演される舞台『アニドルカラーズ!キュアステージ~シリウス学園編~』より、メインチームとなる「7Colors」のキービジュアル、および、ソロビジュアルが公開された。「7Colors」のメンバーを演じるのは、辻諒(朝日悠希役)、阿部快征(夏月斗羽役)、岸本勇太(不知火颯役... ...
Read More

JR新山口駅 北口の複合施設、計画見直し 7階建てビルを低層に 市発表 /山口

山口市は1日、JR新山口駅北口で整備を計画している、複合施設の基本設計概要を発表した。昨年3月公表の整備概要では、7階建てとしていたビルを低層建物に切り替えるなど、計画を大幅に見直した。4日開会の市議会定例会で、渡辺純忠市長が説明する。 基本設計概要によると、2000席級の多目的ホール(4階建て)を囲むように2、3階建ての低層建物を配置する。ホールの場所も当初案より北側にずらす。 昨年3月の概要は、ホールの隣に7階建てビルを建て、会議室やダンス・音楽の練習スタジオ、ロボットを活用した歩行障害のリ...
Read More

大阪府枚方市/総合文化芸術センター建設4件入札公告/7月9日まで入札書受付

大阪府枚方市は17日、「(仮称)枚方市総合文化芸術センター建設工事」に伴う建築工事と電気設備工事、機械設備工事、舞台機構設備工事の制限付き一般競争入札(標準型)を公告した。4工事とも電子入札システムで7月9日まで入札書を受け付け、同11日に開札する。 公告内容は次の通り。▽件名=公告日〈1〉締切日〈2〉開札日〈3〉参加資格〈4〉工事場所〈5〉工事内容〈6〉工期。 ▽(仮称)枚方市総合文化芸術センター建設工事(建築工事)=5月17日〈1〉7月9日〈2〉7月11日〈3〉経営事項審査(経審)の建築一式...
Read More

萩尾望都×野田秀樹の名作『半神』が7月に中屋敷法仁の新演出で上演!

劇団夢の遊眠社時代の野田秀樹が、数々の名作を世に送り出してきた漫画家・萩尾望都の短編作品を原作として、萩尾との共同で舞台脚本化した舞台『半神』。1986年に劇団夢の遊眠社で初演されて喝采を浴び、88・90年にも上演、さらに99年には演出に大幅に手を加えてNODA・MAPで...
Read More

那覇市/新文化芸術発信拠点施設建設/延べ1・5万平米、7月着工へ

◇外観は首里織をイメージ 那覇市は、老朽化した市民会館の建て替えとして計画している「新文化芸術発信拠点施設」の実施設計概要=イメージ図=を公表した。規模はSRC・RC・S造地下2階地上6階建て延べ1万4582平方メートル。外観は伝統的な織物である首里織をイメージしGRC(ガラス繊維補強セメント)ルーバーで施設全体を包み込み、低層部は緑を連続させ潤いのある景観をつくる。設計担当は香山壽夫建築研究所・久米設計・根路銘設計JV。 建設場所は久茂地3の26の13。施設は1602席の大ホール、300席の小...
Read More

北原里英の沖田総司で、つかこうへい生誕70年記念特別公演『新・幕末純情伝』FAKE NEWS 7月に上演決定!

演劇界の風雲児」と呼ばれ、戦後の昭和そして平成の演劇界に一時代を築いた、偉大な劇作家・つかこうへい。2010年7月10日、62歳という若さで惜しまれつつこの世を去った。彼の遺した名作は数知れず、彼の手によって開花していった俳優が多いことも周知で、存命していれば今年...
Read More

市民意見7月集約 旧都城市民会館の存廃  

都城市は17日、学校法人南九州学園(宮崎市、長谷川二郎理事長)が返還を申し入れた旧都城市民会館について、全国規模の建築団体からの民間活用策などを待った上で、存廃の意見を集約する市民アンケートを7月から行うと発表した。 http://www.the-miyanichi.co.jp/chiiki/category_11/_31805.html http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180413/1523667279 ...
Read More

神奈川県平塚市/見附台周辺地区整備事業/7月下旬にも事業者選定プロポ開始

神奈川県平塚市は見附台周辺地区のA・Cブロック(見附町16ほか、計約2・5ヘクタール)に1200席大ホールを備える文化センターや公園、市民センターなどを整備する。事業にはDBO(設計・建設・運営)方式を採用、7月下旬にPFI法に準じて特定事業に選定した後、公募型プロポーザル方式で事業者の選定手続きに入る。5日に開いた実施方針説明会には建築関連業など18社が参加した。 実施方針によると、直接対話は1回目を5月8、9の両日、2回目を8月上旬に開く。事業者選定スケジュールは企画書の提出が10月上旬。同...
Read More

舞台『野球』~飛行機雲のホームラン~HOMERUN OF CONTRAIL 安西慎太郎主演で、7月~8月に東京・大阪で上演!

安西慎太郎西田大輔による新作舞台『野球』が、今年の7月~8月、東京と大阪で上演される。主演を務めるのは若手俳優の中でも人気・実力ともに定評のある安西慎太郎。また大きな話題として、元プロ野球選手で野球解説・評論・指導者の桑田真澄が野球監修に就任、野球と真剣...
Read More

舞台『野球』飛行機雲のホームラン~HOMERUN OF CONTRAIL 安西慎太郎主演で、7月~8月に東京・大阪で上演!

安西慎太郎西田大輔による新作、舞台『野球』飛行機雲のホームラン~HOMERUN OF CONTRAILが、今年の7月~8月、東京と大阪で上演される。主演を務めるのは若手俳優の中でも人気・実力ともに定評のある安西慎太郎。また大きな話題として、元プロ野球選手で野球解説・評論・指...
Read More

「下北沢ワタナベエンタメフェス」今年も7月に開催!

ワタナベエンターテインメントが、人とともにエンターテインメントが育まれる街・下北沢でさらに深い芸能文化づくりを探り、お客様により幅広いジャンルのエンタテイメントを楽しんでもらいたいという思いで始めたプロジェクト「下北沢ワタナベエンタメフェス」(通称:下北...
Read More

浜松町二丁目C地区再開発(東京都港区)/19年7月にも既存解体着手/準備組合

東京都港区の「浜松町二丁目C地区再開発準備組合」が計画している再開発事業のスケジュールが明らかになった。準備組合が4月、都に組合設立を認可申請し、早ければ7月にも認可が公告される見通し。19年6月の権利変換計画認可公告、同7月の既存建物の解体着工を目指す。本体工事は敷地内にある都交通局の変電所施設の建て替えと、再開発ビルの建設を2段階で実施。26年3月の竣工を目指す。 再開発事業の名称は「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」。計画地は浜松町2の3の20ほか(区域面積0・7ヘクタール)。JR浜...
Read More

錦織一清の演出で“この世”と“人”の闇を描く華麗なエンターテイメントステージ 『GRIEF 7』7月に上演!

舞台『寝盗られ宗介』、ミュージカル『グレイト・ギャツビー』等数々の舞台の演出を手掛けている錦織一清が演出。原作は『竹久夢二のすべて』や『猫と裁判』などで知られる野村桔梗。脚本には『Club SLAZY』シリーズやミュージカル『Dance with Devils』など人気作品を多く手...
Read More

道頓堀角座が7月末で閉館 代替劇場設ける方針も開場未定

松竹芸能は16日、大阪・道頓堀の劇場「道頓堀角座」を7月末に閉館すると発表した。土地オーナーとの5年間の定期借家契約が満了が理由。代替となる関西の基幹劇場について、現在調整を進めている。 角座は江戸時代の芝居小屋を起源とする劇場で、戦後「上方演芸の殿堂」として親しまれたが、1984年に客足の減少により幕を閉じ、その後にできた「B1角座」も08年に閉館。13年に現在の形で角座が復活した。 関係者によると5年前と比べ、中国人観光客が急増するなどして、同所の地価が大幅に上昇したことなどが影響していると...
Read More

ミュージカル『エビータ』オリジナル演出版が7月に待望の初来日!

強く逞しい女性の象徴、エビータ。貧民街に生まれながらもモデルや女優を経て、アルゼンチン大統領夫人にまで上り詰めた実在の女性エヴァ・ペロン(エビータ)。彼女の33年にわたるドラマティックな生涯がミュージカルとなって誕生したのは40年前。アンドリュー・ロイド=ウ...
Read More

鈴鹿市民会館 改修工事が完了 成人式でこけら落とし 来月7日 /三重

老朽化に伴う鈴鹿市民会館(鈴鹿市神戸1)の改修工事が完了し、1月にリニューアルオープンする。7日の成人式がこけら落としとなる。 1968年12月のオープン以来約50年が経過し、耐震強化やバリアフリー化にも迫られ、改修した。エレベーターや自動ドア、入り口のスロープなどを整備。授乳室を1室から2室に増やし、多目的トイレを3カ所整備した。客席シートやロビーの天井などに市の花「サツキ」をあしらったデザインとした。 https://mainichi.jp/articles/20171230/ddl/k24...
Read More

鈴鹿市民会館 改修工事が完了 成人式でこけら落とし 来月7日 /三重

老朽化に伴う鈴鹿市民会館(鈴鹿市神戸1)の改修工事が完了し、1月にリニューアルオープンする。7日の成人式がこけら落としとなる。 1968年12月のオープン以来約50年が経過し、耐震強化やバリアフリー化にも迫られ、改修した。エレベーターや自動ドア、入り口のスロープなどを整備。授乳室を1室から2室に増やし、多目的トイレを3カ所整備した。客席シートやロビーの天井などに市の花「サツキ」をあしらったデザインとした。 https://mainichi.jp/articles/20171230/ddl/k24...
Read More