タグ: 音

舞台『この音とまれ』小沼将太ら追加キャストを発表&アフターイベントの開催も

2019年8月から9月にかけて上演される舞台『この音とまれ!』より、追加キャストとして小沼将太、加藤靖久、藤田弓子の出演が発表された。小沼は高岡哲生役、加藤は久遠源役、藤田は仁科静音役を演じる。さらに、アフターイベントの開催も決定した。 「この音とまれ!」は、和楽器「箏(こと)」を題材に、... ...
Read More

追加キャストに塩田康平、上仁樹ら『この音とまれ!』箏曲部による生演奏も決定

2019年8月から9月にかけて上演される舞台『この音とまれ!』の追加キャストが発表された。新たに出演が決まったのは、足立実康役の塩田康平、堺通孝役の小島ことり、水原光太役の上仁樹、教頭役の山崎雅志、以上4名。さらに、作中のオリジナル楽曲「龍星群」を箏曲部キャスト6名が生演奏することも明らか... ...
Read More

「箏(こと)」を題材とした『この音とまれ!』財木琢磨、古田一紀、田中日奈子らで舞台化

2019年8月に、「この音とまれ!」が舞台化されることが決定した。「この音とまれ!」とは、集英社「ジャンプSQ.」で連載されているアミュー作の人気漫画。和楽器「箏(こと)」を題材に、箏に情熱を注ぐ高校生たちの姿を描いている。作中には、古典曲から本作オリジナルの曲まで多種多様な箏曲が登場して... ...
Read More

今度の主役は音駒高校!演劇「ハイキュー!!」新作は東京都代表をかけた〝東京の陣〞

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」の新作が、2019年春に大阪・宮城・東京の3都市で上演されることが決定した。2018年12月16日(日)に閉幕した〝最強の場所(チーム)〞にて、主人公・日向翔陽を擁する烏野高校を演じてきたキャストが惜しまれつつ卒業。ウォーリー木下の演出・脚本の... ...
Read More

幻想と現実が交差する―エムキチビートの音劇『世界の終わりに君を乞う。』レポート

元吉庸泰が主宰するエムキチビートの音劇第2弾『世界の終わりに君を乞う。』が、2019年12月1日(土)より東京・博品館劇場にて上演されている。エムキチビートにとって、『朱と煤-aka to kuro-』以来、約4年ぶりの音劇となる本作。その模様を、公開ゲネプロの舞台写真と共にレポートする。... ...
Read More

【動画】エムキチビート produce 音劇vol.2『世界の終わりに君を乞う。』公開ゲネプロ

2018年12月1日(土)より東京・博品館劇場にて上演されている『世界の終わりに君を乞う。』。本作は、元吉庸泰が主宰するエムキチビートが、音楽と歌と芝居をかけ合わせて贈る「音劇」の第2弾です。 エムキチビートが「音楽×歌×芝居=音劇」として贈る音劇。エムキチビートが「音劇」として公演を行う... ...
Read More

『世界の終わりに君を乞う。』エムキチビートの4年ぶりの音劇に黒沢ともよ、木戸邑弥ら

元吉庸泰が主宰するエムキチビートの音劇第2弾『世界の終わりに君を乞う。』が、2018年12月1日(土)より上演される。エムキチビートが「音楽×歌×芝居=音劇」として贈る音劇。エムキチビートが「音劇」として公演を行うのは、2014年に上演された第1弾『朱と煤-aka to kuro-』以来、... ...
Read More

台湾・烏梅劇院と本多劇場が姉妹劇場に/ゴツプロ!「阿波の音」公演に台湾の技術スタッフが参加

台湾・烏梅劇院と本多劇場が姉妹劇場に   台北華山1914文創園区・烏梅劇院(ウーメイシアター)と下北沢・本多劇場グループが姉妹劇場の関係を結び、舞台制作に係る人材育成をはじめとした文化交流を実施していくことが決定した。20...
Read More

ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~4DX上映!来場者プレゼントも

ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~が、映画館で4DXで上映される。公開は、2018年11月9日(金)から。来場者には、オリジナル「フィルム風しおり」がプレゼントされるほか、Blu-ray・DVDを持参すると「4DX版オリジナルブロマイド」がプレゼントされるとのこと。 チケット... ...
Read More

円熟な40代男たちによるゴツプロ! 舞台「阿波の音」2019年1月東京・大阪で上演/2月には台北公演も

ゴツプロ!第四回公演「阿波の音」   脂の乗った40代男性俳優のみで構成されるゴツプロ!による舞台「阿波の音」が2019年1月から東京・大阪で上演される。2月には台北公演も行われる。   ゴツプロは、2015年に「ふくふ20...
Read More

ゴツプロ!第四回公演『阿波の音』来年1月、東京・大阪で上演。2月に台北公演も!

40代の男性俳優8人で結成、公演ごとに人気を集めているゴツプロ!が、来年1月に東京と大阪で第四回公演『阿波の音』上演する。また、第三回公演『三の糸』に続いて台北公演を行うことも決定した。今回も脚本は竹田新。山野海の脚本家としてのペンネームで、山野海は劇団ふ...
Read More

【動画】ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~公開ゲネプロ

2018年3月24日(土)に東京・日本青年館ホールにて開幕したミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~より、公開ゲネプロの一部をお届けいたします。本作では、大和守安定役の鳥越裕貴、和泉守兼定役の有澤樟太郎、陸奥守吉行役の田村心、堀川国広役の阪本奨悟、長曽祢虎徹役の伊万里有、巴形薙... ...
Read More

ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~開幕!刀ミュ史にとって革命的な作品に

2018年3月24日(土)に東京・日本青年館ホールにて、ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~が開幕した。本作は、名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・育成するゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案としたミュージカルシリーズの5作目。初日前には、公開ゲネプロと囲み会... ...
Read More

【動画】ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~囲み会見

2018年3月24日(土)より東京・日本青年館ホールにて、ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~が開幕しました。初日前に行われた囲み会見より、大和守安定役の鳥越裕貴、和泉守兼定役の有澤樟太郎、陸奥守吉行役の田村心、堀川国広役の阪本奨悟、長曽祢虎徹役の伊万里有、巴形薙刀役の丘山晴... ...
Read More

設計はコンピューターに考えさせる 事例2 どの席も美しく聴こえる釜石市民ホールTETTO、壁の形状を音から逆算

「音から形を導き出せないか」 コンピュテーショナルデザインの第一人者である竹中司氏は、岩手県釜石市にある釜石市民ホールTETTO*1の設計者であるヨコミゾマコト氏から同ホールの音響・形状最適化についてこんな依頼を受けた。コンピュテーショナルデザインでホールの音響最適化を図り、それに合わせてホールの形状を決めたいというのだ。 *1 2017年12月竣工。設計者はaat+ヨコミゾマコト建築設計事務所、音響設計は永田音響設計。 その結果、バイオリンを思わせる曲面の天井と壁に囲まれたホールが生まれた(図...
Read More

ミュージカル『刀剣乱舞』5作目のタイトルは「結びの響、始まりの音」に

2018年春の上演が発表されていたミュージカル『刀剣乱舞』の新作タイトルが発表された。シリーズ第5作となる公演のタイトルは「結びの響(ひびき)、始まりの音(ね)」。合わせて公開されたメインビジュアルでは、大和守安定役の鳥越裕貴、和泉守兼定役の有澤樟太郎、陸奥守吉行役の田村心、堀川国広役の阪... ...
Read More