タグ: 青年

平田オリザさん主宰劇団「青年団」豊岡移転へ 市商工会館を小劇場に

豊岡市は19日、劇作家で同市芸術文化参与を務める平田オリザさん(55)=写真=主宰の劇団「青年団」(東京)が、市商工会館(日高町)を小劇場として活用する方向で協議を進めると発表した。同日発表された平成30年度当初予算案の日高庁舎改修事業(5118万円)の一環で、同庁舎内への同市商工会移転にあわせ、同劇団が商工会館跡に移転する。 昨年夏、劇団を段階的に豊岡市に移す方針を示していた平田さんが、レトロ感のある同会館を気に入り、移転を決めたという。青年団は昭和57年創立で、東京都目黒区の「こまばアゴラ劇...
Read More

建て替えとなる青年座劇場の最終公演 長田育恵作・宮田慶子演出『砂塵のニケ』

1969年開場以来、劇団青年座の創造活動の中心にあった青年座のスタジオ、青年座劇場がビルの老朽化に伴う建て替え工事のため、本年3月をもって劇場としての役割を終えることになる。そこで、昨年7月から、演劇界で注目される劇作家の新作を青年座劇場において連続上演して...
Read More

青年座へ中津留章仁が書き下ろした新作『断罪』いよいよ開幕! 田上唯インタビュー

まもなく 50 年を迎えようとしている青年座劇場。つねに新しい創造の場であるこの劇場で、今年は、演劇界注目の劇作家の新作が連続上演される。その第3弾としてTRASHMASTERSの中津留章仁が書き下ろす新作は『断罪』。芸能プロダクションという、演劇と大きく関わる場所を舞...
Read More

青年座へ中津留章仁が書き下ろした新作『断罪』いよいよ開幕! 田上 唯インタビュー

まもなく 50 年を迎えようとしている青年座劇場。つねに新しい創造の場であるこの劇場で、今年は、演劇界注目の劇作家の新作が連続上演される。その第3弾としてTRASHMASTERSの中津留章仁が書き下ろす新作は『断罪』。芸能プロダクションという、演劇と大きく関わる場所を舞...
Read More

青年座×中津留章仁 人間の豊かさと存在意義を問う! 舞台「断罪」12月8日から青年座劇場で上演

青年座『断罪』チラシ   中津留章仁が青年座に書き下ろした新作舞台「断罪」が12月8日から青年座劇場で上演される。   青年座劇場がまもなく50年を迎えようとしていることを記念して、今年、青年座では演劇界注目の劇作家によ20...
Read More

UFO騒ぎに巻き込まれる一家! 青年座第228回公演『真っ赤なUFO』 高松潤インタビュー

ピンクレディーの「UFO」がテレビを賑わせ、「スター・ウォーズ」などのSF映画が大流行していた昭和の時代を背景に、普通の父親とその家族が予想もしない出来事に巻き込まれていくという、舞台『真っ赤なUFO』が、9月29日から青年座劇場で上演される。(10月8日まで)脚...
Read More

UFOを見てしまった普通の家族の人情味あふれるコメディ! 青年座「真っ赤なUFO」9月29日から青年座劇場で上演

青年座「真っ赤なUFO」   UFOを見てしまった父親と、その家族を描くコメディ「真っ赤なUFO」が9月29日から青年座劇場で上演される。脚本は太田善也。   同じく太田善也が脚本を手掛けた2010年の青年座公演「つちの20...
Read More

【動画1分】橘ケンチ(EXILE)・荒木宏文らが幽霊になって大立ち回り! 舞台「幽劇」が日本青年館ホールで開幕

舞台「幽劇」橘ケンチ(EXILE)   橘ケンチ(EXILE)、味方良介、多和田秀弥、荒木宏文など人気若手俳優が出演する舞台「幽劇」が8月17日、日本青年館ホールで開幕した。   本作は幽霊の常識を覆す、とびきり明るくて20...
Read More

ナチ政権下の市民の意識を題材にした青年座公演『旗を高く掲げよ』小豆畑雅一インタビュー

まもなく 50 年を迎えようとしている青年座劇場。つねに新しい創造の場であるこの劇場で、今年は、演劇界注目の劇作家の新作が連続上演される。その第1弾として劇団チョコレートケーキの古川健が書き下ろす新作は、『旗を高く掲げよ』。タイトルは、国家社会主義ドイツ労働...
Read More