タグ: 闇

「交通事故」加害者と被害者 二つの家族と心の闇を描く 瀬戸山美咲×青年座『残り火』 11月22日から下北沢 ザ・スズナリで上演

劇団青年座「残り火」   青年座による舞台「残り火」が11月22日から下北沢 ザ・スズナリで上演される。作はミナモザの瀬戸山美咲。   今年創立64年目を迎えた劇団青年座は「創作劇の上演」にこだわり、最近では古川健『旗を20...
Read More

毒入りコーラ事件×不思議の国のアリス!? <被害者の心の闇>を描く「関口純の演劇論2/有栖川家の密やかな愉しみ」8月25日から新宿で上演

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「有栖川家の密やかな愉しみ」が8月25日(土)から新宿・ローズセラヴィで上演される。   楽劇座(がくげきざ)が関口存男(ドイツ語学者/踏路社)没後60周年を記念して上演する「関口存男の20...
Read More

錦織一清演出で“闇”のエンターテインメントを『GRIEF 7』製作発表会レポート

2018年7月末に上演されるミュージカル『GRIEF 7』。その製作発表会が、6月8日(金)に行われ、演出の錦織一清、出演者よりカラム、碕理人、SHUN(Beat Buddy Boi)、加藤良輔、米原幸佑が登壇した(このほか、三浦海里も出演)。 本作は、「竹久夢二のすべて」や「猫と裁判」な... ...
Read More

この世と人の「闇」を描く『GRIEF 7』カラム、碕理人、SHUNらのイメージビジュアル公開

2018年7月に“この世”と“人”の闇を描く、極上のエンターテイメントステージ『GRIEF 7』が上演されるが、それに先駆けイメージビジュアルが公開となった。本作は、本作は「竹久夢二のすべて」や「猫と裁判」などで知られる野村桔梗を原作に迎えた、牢獄で出逢った男たちの7つの物語。 演出をミュ... ...
Read More

錦織一清の演出で“この世”と“人”の闇を描く華麗なエンターテイメントステージ 『GRIEF 7』7月に上演!

舞台『寝盗られ宗介』、ミュージカル『グレイト・ギャツビー』等数々の舞台の演出を手掛けている錦織一清が演出。原作は『竹久夢二のすべて』や『猫と裁判』などで知られる野村桔梗。脚本には『Club SLAZY』シリーズやミュージカル『Dance with Devils』など人気作品を多く手...
Read More

錦織一清と三浦香のタッグで『GRIEF 7』制作決定!米原幸佑、加藤良輔らを迎えて描くこの世と人の「闇」

錦織一清が演出、三浦香が脚本を手掛ける『GRIEF 7』が、2018年7月に上演されることが決定した。本作は「竹久夢二のすべて」や「猫と裁判」などで知られる野村桔梗を原作に迎え、錦織と三浦が“この世”と“人”の闇エンターテイメントに仕上げるステージで、「絶望×希望」「牢獄×現実」「悪×正」... ...
Read More

マルキドサドの世界観をモチーフに現代社会の闇を描く/劇団シアターホリック松島寛和の一人芝居が3月熊本・名古屋で上演

「孤独、あるいはマルキドサドに学ぶ幸せな人生の過ごし方」   四国高知の劇団シアターホリックの舞台「孤独、あるいはマルキドサドに学ぶ幸せな人生の過ごし方喜劇一幕」が、3月に熊本と名古屋で上演される。   劇団シアターホリ20...
Read More

市川海老蔵が光源氏の心の闇を描く理由とは?特別公演『源氏物語 第二章』製作発表

市川海老蔵特別公演『源氏物語 第二章~朧月夜より須磨・明石まで~』が、2018年3月1日(木)神奈川・カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)での公演を皮切りに、23都市にて上演される。本作の製作発表が、2017年11月10日(金)都内にて行われ、主演を務める市川海老蔵が登壇し... ...
Read More

【動画】松雪泰子らが女性小説家の心の闇を見つめる『この熱き私の激情』公開ゲネプロ

2017年11月4日(土)から東京・天王洲 銀河劇場にて上演されている舞台『この熱き私の激情』それは誰も触れることができないほど激しく燃える。あるいは、失われた七つの歌。カナダの小説家ネリー・アルカンの作品をもとに、女優・演出家であるマリー・ブラッサールの翻案・演出で生み出された本作に、松... ...
Read More

井上ひさしが描いた「忘れてはいけない父子の物語」/劇団俳協『闇に咲く花』11月22日からTACCS1179で上演

劇団俳協『闇に咲く花-愛敬稲荷神社物語』フライヤー   劇団俳協の舞台『闇に咲く花-愛敬稲荷神社物語(作:井上ひさし)』が11月22日(水)から下落合のTACCS1179で上演される。   劇団俳協は、俳協<東京俳優生活20...
Read More

松雪泰子らが女性小説家の心の闇を見つめる!舞台『この熱き私の激情』開幕

2017年11月4日(土)に東京・天王洲 銀河劇場にて、舞台『この熱き私の激情~それは誰も触れることができないほど激しく燃える。あるいは、失われた七つの歌』が開幕した。本作はカナダの小説家ネリー・アルカンの作品をもとに、女優・演出家であるマリー・ブラッサールの翻案・演出で生み出されたもの。... ...
Read More