タグ: 避難

コンサート中に地震! 加古川のホールで避難訓練

コンサート中の地震に備え、心構えを学ぶ「避難訓練コンサート」が24日、加古川ウェルネスパーク(兵庫県加古川市東神吉町天下原)のアラベスクホールで開かれた。演奏途中に警報音が鳴り響き、参加した市民ら約200人が低い姿勢で屋外へ避難。大規模な会場で自分の身を守るすべを身に付け、防災への意識を高めた。 施設の安全性向上のため、同パークが初めて企画。加古川中央消防署が避難計画に協力し、訓練に立ち会った。演奏は同ホールで活動する吹奏楽団「ウェルネス・フィルハーモニック・ウインズ」が担った。 震度6強の地震...
Read More

神戸国際防災フェスティバル『避難訓練コンサート』神戸市中央区

神戸国際会館こくさいホール(神戸市中央区)で来年1月17日、神戸国際防災フェスティバル『避難訓練コンサート』が開催され、現在参加者を募集している。参加無料。 コンサート本番中に災害が発生した想定で参加者も含め避難訓練を行う「難訓練コンサート」は、社員を含めホール運営に関わるスタッフ全員の危機管理体制の強化やより安全安心なホール運営を行うことを目的に2017年より開催されている。過去2回とも3月に行われていたが、3回目となる今回は1999年4月に「復興のシ ......
Read More

仙台で「避難訓練コンサート」 ホールでの対応確認

コンサート開催中の地震や火災を想定した「避難訓練コンサート」が1日、仙台市青葉区の市広瀬文化センターで開かれた。住民やセンター職員、宮城消防署員ら約160人が参加し、災害時の対応を確認した。 ホールで市消防音楽隊の演奏中に地震が発生し、地下のボイラー室から出火したとの想定で訓練した。観客の住民らは手やかばんなどで頭を覆い、センター職員の誘導で建物の外に避難した。消防署員や消防団員が、消火や取り残された人の救出に当たった。 参加した同区の無職小松文夫さん(77)は「災害時の行動の仕方を学べ、コンサ...
Read More

コンサート中の地震想定、迅速避難 秋田市文化会館

コンサート中の地震発生を想定した避難訓練が9日、秋田市の市文化会館で行われた。泉中学校吹奏楽部員と観客約200人が避難経路などを確認した。 訓練は、同部のコンサート中に本県沖で震度5強の地震が発生、舞台上の照明から発火したとの想定で実施した。 https://www.sakigake.jp/news/article/20181009AK0025/ ...
Read More

秦野市文化会館 公演中に避難訓練

100人が参加 秦野市文化会館で9月9日、公演中に震度5弱の地震が発生したことを想定した避難訓練が行われた。 公共施設で災害にあった場合の行動や心構えについて確認してもらおうと実施。今回で4回目となる。これまでは小ホールで開催していたが、初めて大ホールで行われた。 訓練には来場者や出演者など約100人が参加。公演中に照明やサイレンの音で地震が発生したことを知らせた。その後避難誘導アナウンスが流れ、観客はホールスタッフの指示に従い屋外の広場に避難。訓練後は再びコンサートを楽しんだ。 参加者は「非常...
Read More

コンサート中テロ 想定し避難 県警協力し初訓練 公募観客500人誘導

コンサート中のテロを想定した「避難訓練コンサート」が十七日、富山市の県民会館であり、同館スタッフや県警が一般公募した観客約五百人の避難誘導の方法を確認した。 同様の訓練はこれまでも県内で開催されたことがあるが、県警が協力してテロ想定で実施するのは初めて。県警音楽隊の演奏中に会館に爆破予告が入り、訓練は始まった。 緊急事態の一報が会場に伝えられると音楽隊員たちは演奏をやめ、緊急避難態勢をとるためステージから客席へ。会館スタッフが避難方法などを説明した後、「慌てずにゆっくり移動してください」などと声...
Read More

コンサート中に避難訓練 秦野市文化会館で9日に開催

秦野市平沢の同市文化会館で9日、コンサート中の地震発生を想定した「避難訓練コンサート」が行われる。今年で4回目。これまで小ホール(座席数498)での開催だったが、今回は初めて大ホール(同1455)で実施し、席数と非常口が多い空間で身を守る方法を確認する。 当日はステージで県立秦野高校弦楽合奏部が「インディ・ジョーンズのテーマ」「イッツ・ア・スモールワールド」など5曲を奏でる。演奏中、震度5弱の地震が発生した想定で訓練を行い、観客は施設職員の誘導に従って屋外の広場に避難する。訓練後は客席に戻り、再...
Read More

避難訓練、参加者募り実践的に 特典で施設の無料開放も

避難訓練の参加者を公募で集める取り組みが、コンサートホールやレジャー施設に広がっている。こうした施設は不特定多数の人が集まり、子どもや高齢者、障害がある人といった支援の必要な客も多い。実践的な訓練をすることで課題を見つけやすいという。 「慌てずゆっくり降りてください」。「防災の日」の1日午前、JR横須賀駅(神奈川県横須賀市)で、津波を想定した避難訓練があった。事前に公募で集めた約1100人が乗客役として参加し、はしごを使わず降車。職員の呼びかけで近くの広場へ避難した。家族で参加した主婦の江口由香...
Read More

演奏中に災害が起きたら…北海道科学大学が札幌文化芸術劇場hitaruの避難訓練コンサートに参加

平成30年8月25日(土)、10月7日(日)にオープンする札幌文化芸術劇場hitaru(札幌市民交流プラザ内)において避難訓練コンサートが実施され、劇場のスタッフおよび札幌市消防局とともに本学理学療法学科の宮坂智哉教授、鴨志田麻実子助教、理学療法学科の学生が参加。 避難訓練コンサートでは、札幌市消防音楽隊のコンサートを鑑賞しながら、その間で地震、火災が発生したという想定で、約500名の劇場のスタッフおよび札幌市消防局・本学教員と学生が観客を担当し、実際に6階の会場から1階のホールまで階段を使い、...
Read More

大分市の防災フェスタで避難訓練コンサート (8/14(火) 19:11)

大分市の複合文化施設で「防災フェスタ」が開かれコンサートの最中に地震が発生した想定で避難訓練が実施されました。 この催しは防災に対する意識を高めてもらおうと、J:COMホルトホール大分が初めて開催したものです。会場には震度7の揺れを再現する地震体験車が設置され訪れた人が実際の揺れを体験しました。また、14日はクラシックコンサートの演奏中を想定した避難訓練も実施されました。訓練はコンサートの最中に震度5強の地震があり、ホールで火災が発生したという想定で行われました。訓練に参加した来場者およそ170...
Read More

大分市の防災フェスタで避難訓練コンサート

大分市の複合文化施設で「防災フェスタ」が開かれコンサートの最中に地震が発生した想定で避難訓練が実施されました。 この催しは防災に対する意識を高めてもらおうと、J:COMホルトホール大分が初めて開催したものです。会場には震度7の揺れを再現する地震体験車が設置され訪れた人が実際の揺れを体験しました。また、14日はクラシックコンサートの演奏中を想定した避難訓練も実施されました。訓練はコンサートの最中に震度5強の地震があり、ホールで火災が発生したという想定で行われました。訓練に参加した来場者およそ170...
Read More

コンサートで避難訓練…立川と八王子

災害発生に備え 立川市のたましんRISURUホール(立川市市民会館)と八王子市のオリンパスホール八王子で今月下旬、劇場での災害発生に備えた「避難訓練コンサート」が行われる。 訓練では、公演中のホールで地震による火災が発生したことを想定する。演奏は一時中断し、聴衆はホールスタッフの誘導で、避難階段などを使って屋外に避難する。訓練の講評を受けた後、再開された演奏を楽しむ。 開催日は立川が22日で、立川市立第二中と第三中の吹奏楽部が出演する。八王子は30日で、東京消防庁音楽隊がクラシックや映画音楽など...
Read More

来月、「避難する」コンサート オリンパスホールで 申込受付中

避難訓練を兼ねた音楽コンサートが8月30日(木)、オリンパスホール八王子(子安町)で開催される。「安心して利用できるイベント会場」を目指し、同ホールが毎年企画しているもので、コンサート開演直後に、地震によって火災が発生したことを想定して行われる。「避難後はプロの演奏をお楽しみ下さい」と同ホール担当者は話している。 5回目となる、この避難訓練コンサートは同日、午後1時30分開演(1時開場)。東京消防庁音楽隊が出演する。 入場無料で事前申込みの必要有り(定員700人・未就学児の入場は不可)。申し込み...
Read More

大阪府・市が災害対策本部 約850人が避難

大阪府北部で震度6弱の地震を観測したことを受け、大阪府は18日午前9時半に災害対策本部会議を開いた。同日午前11時半時点で、府内ではブロック塀が倒壊するなどして死亡が3人、負傷者44人が出ている。松井一郎知事は、「不要不急の外出は避け、老朽化した建物の近くには近づかないでほしい」と呼びかけた。 大阪府内では18日午後0時15分現在、揺れの激しかった高槻市や豊中市を中心に避難所が約400カ所開設され、少なくとも約850人が避難している。 会議では、自衛隊とともに被害の多い府北部での情報収集に努める...
Read More

観客も避難訓練参加のコンサート 東京文化会館で初、都響演奏中発災想定

東京都の監理団体である東京都歴史文化財団が管理する東京文化会館(台東区)と東京都交響楽団(都響)は7日、同会館で避難体験コンサートを実施した。観客が避難訓練に参加するもので、同会館でも都響でも初めての取り組み。2020年東京オリンピック・パラリンピックを見すえ、集客イベントでの安全性向上のため実施したという。 この日は620人の観客が参加。発災のタイミングは知らせないで進行した。都響のクラシック演奏中に地鳴りの音響が鳴らされた。その後に東京湾北部を震源地とした震度5強の地震の発生や、建物の耐震性...
Read More

茅野市民館で「避難訓練コンサート」

東日本大震災が発生した3月11日(3・11)を前に、茅野市民館で9日夜、公演中の災害を想定した「避難訓練コンサート」が行われた。施設スタッフと出演者、一般公募者ら約100人が参加。訓練は実際のコンサート中に行われ、観客と出演者は避難方法を、スタッフは適切な避難誘導法を確認した。(浜武司) 公演中に火災や地震が発生した場合、施設職員やフロントスタッフらが適切な避難誘導が行えるかを確認するとともに、一般参加者がホールにどのような危険が潜んでいるか、どう行動すべきかを実体験する機会として実施。茅野市消...
Read More

コンサート会場で避難訓練 茅野、地震と火災を想定

茅野市民館で9日夜、コンサート中に地震が起き、舞台上で火災も発生した―との想定で避難方法を確認する「避難訓練コンサート」があった。市民館を運営する市出資の株式会社「地域文化創造」が観客を公募。出演者とスタッフも合わせて約100人が参加した。 愛知県東栄町を拠点とするプロの和太鼓集団「志多(しだ)ら」や市消防音楽隊が出演協力。開演20分後、ホールに「ガタガタ」と効果音が響いて演奏は中断。スタッフが地震発生を知らせ、「その場で頭を低くしてお待ちください」。安全確認をして演奏は再開されたが、今度は舞台...
Read More

避難訓練 コンサート中の地震想定 輪島市文化会館 /石川

コンサート中の地震を想定した避難訓練が4日、輪島市河井町の市文化会館であった。東日本大震災から7年の節目を前に、参加者約200人が、大勢の人が集まる場所での避難方法を確認した。 コンサート会場での避難訓練は、東日本大震災後、全国各地で広まった。同市では能登半島地震から10年となる昨年3月、文化会館で初めて実施。参加者からは「階段での避難が難しい人がいる」「避難誘導の声が聞こえにくい」などの意見が寄せられ、今年の訓練に生かしたという。 4日は能登半島地震規模の地震と、火災の発生を想定した。最初に市...
Read More

京都コンサートホールで「避難訓練コンサート」 演奏を止め700人が避難

防災の意識向上や、実際に観客を入れた状態での誘導態勢確立のために行われた同イベント。来場者には訓練の流れを説明した上で、京都市消防音楽隊の演奏中に地震と火災が発生したという想定で行った。 訓練では、アンコールの曲の途中に地震の効果音が流れ、観客らはその場で身を伏せた。職員がその場で着席するよう指示を出しつつ、防災センターを中心に館内の状況を確認。避難経路を確保し、「楽屋エリアで火災が発生しました」と状況を説明してから観客約700人と楽隊の約30人を座席エリアごとに分けてハンドライトを使って屋外に...
Read More

映画上映中「地震」 松江で避難訓練

17日で阪神大震災から23年になるのを前に、地震の避難訓練を盛り込んだ映画上映会が13日、松江市の県民会館で催された。親子連れら約100人が鑑賞をいったんやめてホールからロビーへと逃げ出した。 いつ起きるかわからない大地震に備えようと、県民会館が初めて企画。この日は月1回の「名画劇場」で、大地震に襲われた東京の姉弟を描いたアニメ映画「東京マグニチュード8・0」を上映した。 予告編の途中に突然、「震度5強の地震が起きた」と館内放送が流れ、上映が中断。観客はその場で頭を低くして身を守った後、係員に誘...
Read More

公演中に楽屋から火! 宇都宮で避難訓練コンサート

コンサートホールで楽団演奏を鑑賞中、地震や火災に見舞われたら…。二〇一一年の東日本大震災を機に、一般の観客や聴衆を動員した「避難訓練コンサート」が注目されている。十一月、宇都宮市の県総合文化センターで行われた訓練を取材した。 (北浜修) 訓練は十一月二十日、県交響楽団弦楽アンサンブルが演奏中、楽屋で火災が発生したとの想定であった。 事前に申し込んでいた一般市民ら約二百人と、スタッフら約五十人が参加。市民らはどのタイミングで訓練が始まるのかは知らされないまま、客席に着いた。 午前十時半に演奏開始。...
Read More

「会館を爆破」避難騒ぎ 名古屋の2施設

24日午後3時ごろ、名古屋・中署に英語の男の声で、「東別院会館に爆発物を仕掛け、午後4時に爆発させる」という趣旨の匿名の電話があった。会館名が不明瞭だったため、名古屋市中区の東別院会館と、近くの日本特殊陶業市民会館の2カ所から利用者を避難させ、道路を一時封鎖。爆発物は見つからず、けが人はなかった。同署は偽計業務妨害などの疑いで調べている。 東別院会館では、韓流アイドルグループのイベントが予定されていた。同グループのイベントでは、これまでも東京の会場などで、英語の電話による爆破予告があった。 ht...
Read More

演奏会中の地震を想定 仙台で避難訓練コンサート

コンサート中に地震が発生した際の対応を体験する「避難訓練コンサート」が7日、仙台市青葉区の市福祉プラザふれあいホールであった。来場者や施設関係者らが、身の守り方や誘導の方法などを学んだ。 東日本大震災を教訓に大型ホールの備えを強化しようと、指定管理者の仙台市社会福祉協議会などが初めて企画。車いす利用者10人を含む約170人が参加した。 訓練は、市消防音楽隊の演奏中に地震発生の放送が流れて始まった。参加者らは指示に従って身をかがめて頭を守る姿勢を取った後、スタッフの誘導で建物やホールの外に避難した...
Read More

AIで最適な避難誘導 巨大施設での人の流れ分析

不特定多数の人で混雑する実際の劇場を使って、人工知能(AI)やシミュレーション技術で避難する人の流れを分析する研究が進んでいる。東京五輪・パラリンピックを控え、災害時の効果的な避難誘導や、イベント会場での混雑緩和につながると期待される。【大場あい】 ●劇場で「地震、火災」 オペラのアリア(独唱曲)の熱唱が続く中、建物が揺れる音が大きくなり、コンサートは中断−−。新国立劇場(東京都渋谷区)で9月、オペラを楽しみながら、巨大施設から避難する「避難体験オペラコンサート」が開かれた。 訓練は、開演約15...
Read More

演奏会中に地震 緊急時避難訓練 柏崎

公演中に地震が発生した想定で避難訓練を行うコンサートが、柏崎市の市文化会館アルフォーレで開かれた。市民ら約300人が、真剣な表情で緊急時の行動を確認した。 2007年の中越沖地震から10周年となるのに合わせ、同会館が企画し9日に開かれた。大勢の人が集まるコンサート中に災害があった場合、安全に避難できるようにするのが狙いだ。 訓練は震度5弱の地震が発生したと想定。ピアニスト2人の演奏中に地震のアナウンスが流れると、観客はすぐに手や荷物で頭を覆ってうずくまった。館内で火災も起きたとし、スタッフの誘導...
Read More

コンサート中の災害を想定した避難訓練

コンサート中に地震が発生した想定の避難訓練が大分市で実施され、参加者が身を守る対処法や避難の手順を確認しました。この訓練は、大分市のホルトホール大分が毎年実施していて?...
Read More