タグ: 辻本祐樹

『る・ぽえ』碓井将大×辻本祐樹インタビュー「“共感”を求めるのではなく、“与え合う”芝居」

鈴木勝秀×る・ひまわりの第3弾公演として、実在した3人の詩人たちの物語をオムニバスで綴る『る・ぽえ』が、2020年1月25日(土)に東京・新国立劇場 小劇場にて開幕する。描かれるのは、高村光太郎の詩「智恵子抄」、萩原朔太郎の詩「月に吠える」、中原中也の人生と恋愛という、三者三様の物語を、碓... ...
Read More

碓井将大、辻本祐樹、木ノ本嶺浩らが“詩”を通して言葉と向き合うオムニバス『る・ぽえ』稽古場レポート

2020年1月25日(土)より東京・新国立劇場小劇場にて、鈴木勝秀×る・ひまわり第3弾公演として、二人芝居『ウエアハウス-double-』と『る・ぽえ』が同時上演される。『る・ぽえ』は、3人の詩人、高村光太郎、萩原朔太郎、中原中也の物語をオムニバスとして描く作品。碓井将大、辻本祐樹、木ノ本... ...
Read More

上口耕平、多和田任益、辻本祐樹ら出演『僕のド・るーク』DMM.comにて配信決定

2019年3月7日(木)から3月10日(日)まで東京・オルタナティブシアターにて上演された『僕のド・るーク』の舞台映像が、DMM.comにて配信されることが決定した。 本作は、鈴木勝秀を演出に迎え、ロシア語で“友達”を 意味する“ドルーク”をテーマに、“森の主と少年”の物語、“サリエリとモ... ...
Read More

ともだちって?『僕のド・るーク』小林且弥×辻本祐樹×小早川俊輔インタビュー

『僕のリヴァ・る』から3年。る・ひまわり×鈴木勝秀が贈る会話劇から成るオムニバスストーリー『僕のド・るーク』が、2019年3月7日(木)に開幕する。「ドルーク」とは、ロシア語で「ともだち」という意味だそうだ。“ともだち”って?改めて考えてみると、「ともだち」とは、大切なものであり、自分の存... ...
Read More

『僕のド・るーク』上口耕平、多和田任益、辻本祐樹らを迎え3つのオムニバスに

2019年3月に『僕のド・るーク』の上演が決定した。2016年2月に上演された『僕のリヴァ・る』と同じく、演劇制作会社る・ひまわりと鈴木勝秀が本作で再びタッグを組む。タイトルモチーフにもなっているテーマ「ドルーク」は、ロシア語で「ともだち」を意味する言葉だ。 大切なものであり、自分の存在を... ...
Read More

安西慎太郎&辻本祐樹のW座長参る!『ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭』開幕

2017年12月28日(木)に東京・明治座にて『ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭 ~あんまりやりすぎると、つかまえちゃうよ!~』が開幕した。本作は、演劇製作会社る・ひまわりと明治座がタッグを組み、2011年から上演している年末シリーズ。今回は、安西慎太郎と辻本祐樹をW座長に迎え、第... ...
Read More

安西慎太郎&辻本祐樹 W主演! る・ひまわり×明治座「祭」シリーズ「ゆく年く・る年冬の陣師走明治座時代劇祭」

安西慎太郎・辻本祐樹 演劇製作会社る・ひまわりと、創業140年を越える老舗大劇場の明治座がタッグを組み、上演を続けてきたシリーズが、今年の年末も開催される。このシリーズでは、忠臣蔵・源義経・阿弖流為…など、歴史的にも有名な人物や物語を、小劇場・ミュージカル・...
Read More