タグ: 観客

劇団4ドル50セントが3組に分かれ週末定期公演を開催、観客投票によるシャッフル公演も

秋元康がプロデュースする「劇団4ドル50セント」が、週末定期公演Vol.1『夜明けのスプリット』の開催を発表した。期間は2018年6月30日(土)から8月3日(金)まで、東京・新宿アルタ KeyStudioにて。毎週土日に、劇団員が「甲組」「乙組」「丙組」の3組に分かれて、同一演目をパフォ... ...
Read More

遠吠えの次回本公演を選ぶのは観客!?「遠吠えの、コマーシャル」7月13日から三鷹SCOOLで上演

「遠吠えの、コマーシャル」フライヤー(宣伝美術:raco)   遠吠えによる舞台「遠吠えの、コマーシャル『コントロール・アン・ア・アン・アン・コントロール』『ギャル』『猫の呪い』『朝子さんと夕子さん』」が7月13日(金)20...
Read More

本格推理が食事と共に体験できる! 観客参加型ミステリー『紫水晶の伝言』7月12日から大阪のレストランで開催

観客参加型ミステリー『紫水晶の伝言』公演ポスター   Office P・T企画による舞台「観客参加型ミステリー 安楽椅子版 エラリー・クィーン『紫水晶の伝言(ダイイング・メッセージ)』」が7月12日(木)から大阪のカフェ20...
Read More

旭区版 観客交えて初の訓練

公演中の災害を想定 旭区民文化センター・サンハート(佐藤輝一館長)で5月30日、公演中の災害を想定した「避難訓練コンサート」が初開催された。職員に加えて約100人の観客が参加し、コンサート中に地震が起きた際の避難・誘導方法などを確認した。 横浜メディアアド・相鉄・神奈川共立共同事業体が管理する同館。同事業体が指定管理者となった2011年4月から、毎年9月の休館日に訓練を実施。全職員が参加し、避難に限らず消火器の取り扱い、帰宅困難者の一時受け入れを想定して取り組んできた。 しかし、これまでの訓練に...
Read More

観客も避難訓練参加のコンサート 東京文化会館で初、都響演奏中発災想定

東京都の監理団体である東京都歴史文化財団が管理する東京文化会館(台東区)と東京都交響楽団(都響)は7日、同会館で避難体験コンサートを実施した。観客が避難訓練に参加するもので、同会館でも都響でも初めての取り組み。2020年東京オリンピック・パラリンピックを見すえ、集客イベントでの安全性向上のため実施したという。 この日は620人の観客が参加。発災のタイミングは知らせないで進行した。都響のクラシック演奏中に地鳴りの音響が鳴らされた。その後に東京湾北部を震源地とした震度5強の地震の発生や、建物の耐震性...
Read More

「若手演出家コンクール2017」にて 『劇団 短距離男道ミサイル』の澤野正樹が 最優秀賞&観客賞をW受賞

「走れタカシ~僕が福島まで走った理由(わけ)~」   「若手演出家コンクール2017」で「走れタカシ~僕が福島まで走った理由(わけ)~」を上演した『劇団 短距離男道ミサイル』の澤野正樹が最優秀賞&観客賞をW受賞した。  20...
Read More

劇場は、芸術ではなく、人のためにある 観客数を3.7倍にした劇場がやっていること

観客数3.7倍 この10年で、観客数を3.7倍に増やした劇場がある。 可児市文化創造センター・アーラ(ala)。 岐阜県可児(かに)市立の公立劇場だ。 世界的に著名なオーケストラ指揮者を呼んだのか? 人気芸人と特別なパイプでもあるのか? どちらでもない。 地元の人たちに、アートを通じた体験の機会を多様に提供してきたのだ。 何のために? 生活課題・社会的課題の解決のために。 まちに拡がるアーラ(2014年度統計値) 来館者数476,000人(市民1人が年4.7回利用)(可児市人口約10万人) 観...
Read More

【動画3分】観客を巻き込み松岡充のマクヒィスが熱く歌う!吉本実憂・峯岸みなみ(AKB48)らが出演の「三文オペラ」1月23日からKAATで開幕!

「三文オペラ」松岡充・峯岸みなみ(AKB48)   松岡充・吉本実憂・峯岸みなみ等が出演する「三文オペラ」が1月23日からKAAT神奈川芸術劇場で開幕する。   「三文オペラ」はブレヒトの代表的な作品。今回の上演台本・演20...
Read More

演劇の創客について考える/(18)票券管理システムで取扱者別URLを発行出来るのなら、観客にも開放してアフィリエイトすればいい

●分割掲載です。初めての方は(予告)から順にご覧ください。 新しいジャンルの表現に触れてみたいと思ったとき、私が最も参考にするのは信頼出来る友人知人の推薦です。自分の感性に近いと思える人はわかっていますので、その人が強く […]...
Read More

有罪か?無罪か?主役は事件、主体は観客『TERROR -テロ-』開幕

2018年1月16日(火)に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて舞台「TERROR-テロ-」が開幕した。本作は、弁護士でもあるドイツの作家フェルディナント・フォン・シーラッハの初戯曲であり、テロリストにハイジャックされた民間旅客機を撃墜した空軍少佐の判決を巡る法廷劇。観... ...
Read More

札幌で誕生した観客のための投稿サイト「札幌観劇人の語り場」が盛況、批判も含めて多様なレビューのアーカイブへ

今年5月1日、「札幌観劇人の語り場」というサイトがオープンしました。「演劇人」ではなく「観劇人」のためのサイトです。合議制による運営で、「観客発信メディアWL」の札幌版といった印象です。 諸事調整役は「瞑想子」という方で ...
Read More