タグ: 観劇

観客の心も開放してくれる! ミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』観劇レビュー

ミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』 写真提供/東宝演劇部   ミュージカル『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト』観劇レビュー   ウーピー・ゴールドバーグ主演の大ヒット映画「天使にラブ・ソングを20...
Read More

「もし、カフカの未発表の原稿が見つかったら?」ドクター・ホフマンのサナトリウム〜カフカ第4の長編〜観劇レビュー

舞台『ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~』 撮影:引地信彦   「もし、カフカの未発表の原稿が見つかったら?」ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~観劇レビュー   フランツ・カフカ20...
Read More

城田優が演出する、愛に満ちた新生・ファントム ミュージカル「ファントム」観劇レビュー

ミュージカル「ファントム」フォトセッションより   城田優が演出する、愛に満ちた新生・ファントム ミュージカル「ファントム」観劇レビュー 劇場に足を踏み入れた瞬間から、そこは街灯が美しく輝くパリの街。観劇予定の皆様には是20...
Read More

アナログとデジタルの融合もお見事! 市川猿之助&中村隼人 スーパー歌舞伎II『新版 オグリ』観劇レビュー

『新版 オグリ』市川猿之助   『新版 オグリ』観劇レビュー   公開稽古前の会見で市川猿之助さんは「伯父(二代目市川猿翁)が『オグリ』を上演したのが20数年前です。当時も映像を使った演出をやりたかったけど、技術が追い付20...
Read More

佐藤アツヒロ、内博貴らが出演のお仕事コメディ『ブラックorホワイト?あなたの上司、訴えます!』観劇レビュー

写真前列左より、羽場裕一、内博貴、佐藤アツヒロ、真琴つばさ 後列左より、斉藤優里、福田転球、八十田勇一、愛原実花   『ブラックorホワイト?あなたの上司、訴えます!』観劇レビュー   ハラスメント問題は近年の “ムーブ20...
Read More

芸劇で『めにみえない みみにしたい』観劇後子ども向けワークショップを開催

東京芸術劇場で、2019年8月31日(土)・9月1日(日)の2日間に上演される『めにみえない みみにしたい』に合わせ、4歳から小学2年生を対象とした観劇後ワークショップが開催される。 『めにみえない みみにしたい』は、藤田貴大(マームとジプシー)が初めて取り組んだ、“子どもから大人まで一緒... ...
Read More

解明される事件の真実と、岡田将生が魅せる多彩な顔にゾクッとする 舞台「ブラッケン・ムーア~荒地の亡霊~」観劇レビュー

舞台「ブラッケン・ムーア」 岡田将生、木村多江 写真提供:東宝演劇部   解明される事件の真実と、岡田将生が魅せる多彩な顔にゾクッとする 舞台「ブラッケン・ムーア~荒地の亡霊~」観劇レビュー   本作は、イギリスで最大の20...
Read More

SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』小西成弥×大平峻也インタビュー 親子で観劇できる「広がりのある作品」に

那州雪絵の代表作で、日本を代表する少女漫画の1つである「ここはグリーン・ウッド」(白泉社「花とゆめ」連載/1986年~1991年)が、ついに舞台化。2019年7月19日(金)より東京・天王洲 銀河劇場で上演される。描かれるのは、全寮制の名門男子高校「緑都学園」に進学した主人公・蓮川一也が学... ...
Read More

中村獅童主演で骨太の現代劇として天王洲の倉庫で蘇る! オフシアター歌舞伎『女殺油地獄』観劇レビュー

オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」   骨太の現代劇として天王洲の倉庫で蘇る『女殺油地獄』観劇レビュー   オフシアター歌舞伎『女殺油地獄』(作=近松門左衛門/脚本・演出=赤堀雅秋)が5月11日に天王洲・寺田倉庫で開幕した20...
Read More

コラム: 【劇場へ行きたい!】令和の観劇はどの作品からスタートする?5月のおすすめ舞台ピックアップ

5月は「令和」時代の幕開けであり、GWの真っただ中です。各地では舞台に限らず様々な企画が催されていて、ジャンルの垣根をこえて楽しむイベントが盛りだくさんです!賑やかに始まった5月、皆様いかがお過ごしでしょうか。連休は観劇でスタートした方も、そういう時こそ仕事や家族の用事で劇場に足を運べない... ...
Read More

浦井健治が口を裂かれた青年を熱演し、“本物の笑顔”を探し求める ミュージカル「笑う男 The Eternal Love-永遠の愛-」観劇レビュー

ミュージカル「笑う男」浦井健治   浦井健治が口を裂かれた青年を熱演し、“本物の笑顔”を探し求める ミュージカル「笑う男 The Eternal Love-永遠の愛-」観劇レビュー   原作となるのは、『レ・ミゼラブル』20...
Read More

コラム: 【劇場へ行きたい!】平成最後の観劇はどの作品?4月のおすすめ舞台ピックアップ

新元号「令和」の発表と共に迎えた春。舞台に立つ方も観る方も、この4月に平成最後の演劇作品と出会いますね。各地でイベントが目白押し、GWには様々なフェスティバルも開催されるこの季節・・・美しい桜に目を奪われ、花粉症に抗いながら、それでも舞台が観たい!その気持ちを胸に、今日も観劇へ通います。 ... ...
Read More

OMS戯曲賞25周年でネクステージが大阪ガスとコラボレーション、期間限定で受賞19作品を「観劇三昧」で無料配信+戯曲賞本バックナンバー特別販売

OMS戯曲賞(主催/大阪ガス株式会社)が25周年を迎えたのを記念し、動画配信サービス「観劇三昧」を運営する株式会社ネクステージ(大阪市)が、コラボレーション企画として特設サイトを開設しました。 OMS戯曲賞は、大阪ガスグ ...
Read More

これは、まだ幼いピュアな恋。でも、世界中の誰よりも、熱く燃える真実の愛。ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」観劇レビュー

撮影:田中亜紀 写真提供:ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』公演事務局   これは、まだ幼いピュアな恋。でも、世界中の誰よりも、熱く燃える真実の愛。ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」観劇レビュー   久しぶりに、スト20...
Read More

あなたもきっと、大切な人を思い出して涙する。劇団銅鑼公演No.52『花火鳴らそか ひらひら振ろか』観劇レビュー

劇団銅鑼公演No.52「花火鳴らそか ひらひら振ろか」   あなたもきっと、大切な人を思い出して涙する。劇団銅鑼公演No.52『花火鳴らそか ひらひら振ろか』観劇レビュー   劇団銅鑼は、1972年の創立から「平和」と「20...
Read More

過激に“マニアック”を貫き通した心意気に賞賛! 安田章大・古田新太・成海璃子らによる音楽劇『マニアック』観劇レビュー

音楽劇『マニアック』古田新太ほか   安田章大・古田新太・成海璃子らによる音楽劇『マニアック』観劇レビュー   【マニアック】東京公演を観劇してきました~! いやぁ~、観終わった直後「やりおった…!」という言葉しか出てこ20...
Read More

観劇三昧【2019年1月】ラインナップ

えんぶと協力している観劇三昧の、1月のラインナップを一部ご紹介。 2019年1月に配信されたのは17劇団19作品。 そのうち4劇団は新着劇団で、4作品は無料配信です。 どうぞお楽しみください。 「表現者の未来をつくる」観劇三昧は、これからご紹介する「演劇動画配信サ...
Read More