タグ: 芝居

小沢道成のEPOCH MAN、新作ひとり芝居は人魚姫をモチーフとした物語をドラム生演奏に乗せて

EPOCH MANの新作ひとり芝居『Brand new OZAWA mermaid!』が、2018年5月に上演される。EPOCH MANとは、虚構の劇団に所属する俳優の小沢道成が、2013年から始めた演劇プロジェクト。人、特に女性の心の中をえぐり出すような作風と、繊細かつ粘り気がありながら... ...
Read More

谷 賢一演出、ROLLYらの出演で男の4人芝居を上演。SMA_STAGE 第1弾公演『High Life』

 カナダ気鋭の劇作家、リー・マクドゥーガルの戯曲処女作『High Life / ハイ・ライフ』が、4月に池袋のあうるすぽっとで上演される。この作品は1996年にカナダ/トロントのクロウズ・シアタ―で初演。国内各都市及びニューヨーク、ロンドンでも上演され、同年のトロント地区...
Read More

古河耕史、細田善彦、伊藤祐輝、ROLLYの4人芝居 『High Life』上演台本・演出は谷賢一

カナダの劇作家リー・マクドゥーガルの戯曲処女作『High Life/ハイ・ライフ』が、2018年4月に上演されることが決定した。社会と常識から完全に逸脱した過激なジャンキーの生き様をフリークショウのように見せながら、絆や敬意、対立や憎しみを描いて、人間の、生の本質の一面を浮かび上がらせる本... ...
Read More

劇と暮らし特別セミナー第2弾『芝居が立ち上がるまで。』2月26日に開催!

株式会社三井不動産ビルマネジメントと舞台公演の企画製作を行うconSept LLCが共同推進するプロジェクト「劇と暮らし」は、プロジェクトの第4回目となるイベントとして、舞台演出家・板垣恭一を迎え、2月26日(月)19時より霞が関ビルディングプラザホールにて、特別セミナー2...
Read More

成河、福士誠治、柿澤勇人、松下洸平が出演!二人芝居の傑作ミュージカル「スリル・ミー」2018年12月に芸劇で上演

ミュージカル『スリル・ミー』(左上より時計回り)成河、福士誠治、柿澤勇人、松下洸平   二人芝居の傑作ミュージカル「スリル・ミー」2018年12月に東京芸術劇場で上演される。出演は成河、福士誠治、柿澤勇人、松下洸平。  20...
Read More

『流山ブルーバード』開幕!賀来賢人「芝居をするのが恥ずかしかった」理由とは?

2017年12月8日(金)に東京・本多劇場にて、賀来賢人が主演する舞台『流山ブルーバード』が開幕した。本作は、劇団「THE SHAMPOO HAT」の赤堀雅秋による書き下ろし最新作。千葉県流山市という、東京にほど近い地方都市を舞台に、半径3キロ圏内でくすぶっている4人の若者と、彼らを取り巻... ...
Read More

向田邦子の『家族熱』をミムラ×溝端淳平でふたり芝居に

2018年5月から6月にかけて、ふたり芝居『家族熱』が上演されることが決定した。原作は、1978年に放送された連続ドラマで、脚本家、エッセイスト、そして直木賞作家として名を馳せた向田邦子の作品。本作では、設定をドラマから3年後とし、歳の近い義理の母と息子が、“家族”という制約から解放され激... ...
Read More

花組芝居創立30周年アニバーサリーイヤーのラストは浪漫歌舞伎劇『黒蜥蜴』加納幸和インタビュー

本年、2017年に創立30周年を迎えた花組芝居。そのアニバーサリーイヤーの掉尾を飾るのは、江戸川乱歩の名作を舞台化する浪漫歌舞伎劇『黒蜥蜴』。美貌の女盗賊・黒蜥蜴と名探偵・明智小五郎の対決と恋の駆け引きが見どころの本作を、今回は【黒天使組】と【黒夫人組】のWキャ...
Read More

芝居のリアリティは舞台も映像も同じ。8年ぶりの映像作品出演!中川晃教 特別インタビュー

舞台で活躍中の中川晃教が、11月25日(土)からNHK総合テレビで放送される、大河ファンタジー『精霊の守り人~最終章~』に、ラダール役で出演する。ミュージカルを中心とした舞台活動と、自身の音楽活動に主軸を置く中川にとって、8年ぶりの映像ドラマ作品出演となった。久...
Read More

中村蒼・美波がふたり芝居で映画『悪人』が舞台化に挑戦 !

 妻夫木聡・深津絵里出演で、国内外問わず高い評価を得た映画「悪人」が、原作者・吉田修一のデビュー20周年の年に、中村蒼と美波のふたり芝居で舞台化される。原作「悪人」は、芥川賞作家・吉田修一の代表作にして、250万部を記録した超ベストセラー。台本・演出を務めるの...
Read More

ふたり芝居『悪人』で中村蒼と美波が超ベストセラー小説の舞台化に挑む

2018年3月末から4月にかけて東京・シアタートラムにて、中村蒼と美波によるふたり芝居『悪人』が上演される。原作は、芥川賞作家・吉田修一の代表作にして、250万部を記録した超ベストセラー小説。企画・台本・演出は、過去二作『乳房』(伊集院静作)や『檀』(沢木耕太郎作)でふたり芝居を手がけ、高... ...
Read More

作・演出:千葉雅子/鬼頭真也・野口かおるの2人芝居「ひび割れた部屋で」12月14日から高円寺で上演

チラシビジュアル イラスト鬼頭祈   鬼頭真也produceキトチョイvol.2「ひび割れた部屋で」が12月14日からアトリエファンファーレ高円寺で上演される。   鬼頭真也は、劇団動物電気を経て、5人組コントユニット「20...
Read More

市村座が帰ってきた!市村正親ひとり芝居『市村座』2018年5月に上演決定

2018年5月に東京・日生劇場にて、市村正親ひとり芝居『市村座』の上演が決定した。日本を代表する俳優の市村が、『屋根の上のバイオリン弾き』や『ラブ・ネバー・ダイ』など自身の代表作で公演を行ってきた日生劇場に、一人立つ。 市村座は1998年にスタート。その後、2016年8月に12年ぶりに復活... ...
Read More

瓜生和成と高木珠里の二人芝居 『ランタナ』10月26日から絵空箱で上演/作・演出は小松台東の松本哲也

フライヤー表面   東京タンバリンの瓜生和成と劇団宝船の高木珠里による二人芝居「ランタナ」が10月26日から絵空箱で上演される。作・演出は小松台東の松本哲也。   STORY ガラスの仮面と歌謡曲でつながった役者2人の演20...
Read More