タグ: 素案

千葉県我孫子市/文化交流拠点施設整備/PFI導入検討、19年春ごろ構想素案

千葉県我孫子市は8日、閉館した市民会館の代替施設として計画する「文化交流拠点施設」について、建設構想素案の取りまとめに向けた中間報告を公表した。延べ床面積は8100〜8600平方メートルを想定。PFI手法の導入も検討するとした。市民から意見を募った後、19年春ごろの構想素案策定を目指す。 建設候補地は手賀大橋(県道8号船橋我孫子線)の同市取り付け部から南東に広がる「高野山新田地区Aエリア」(敷地面積約1万5000平方メートル)。施設は文化芸術発信と創造支援、交流促進の3機能を導入。建物内に100...
Read More

県文化芸術条例 素案を検討会に 意見公募も /山梨

伝統芸能などの文化芸術を後世に引き継ぎ、心豊かな県民生活の実現を目的とした県文化芸術基本条例(仮称)の素案がこのほど、検討会議で示された。今月中旬からパブリックコメント(意見公募)を実施し、県議会12月定例会に条例案が提出される予定。 県文化芸術基本条例の素案は、文化芸術を県民共通の財産として後世に引き継ぐ▽年齢、障害の有無などに関わらず文化芸術を鑑賞できる環… http://mainichi.jp/articles/20180913/ddl/k19/010/132000c ...
Read More

パルコ跡は「祝祭広場」 大分市 意見交換会で素案発表

大分市は、JR大分駅前の大分パルコ跡地(約4300平方メートル)の整備計画素案をまとめ、23日開いた市民との意見交換会で発表した。「祝祭広場」と銘打ち、カフェやギャラリーとして使える移動式コンテナを設置。クレーン(高さ17・9メートル)2基も設け、大型画面を掲げてのパブリックビューイングなどを可能にする。市はイベント空間として活用することで、駅前のにぎわい創出と回遊性向上につながると説明している。 市によると、コンテナは高さ約3メートル、幅約2・5メートル、広さ約30平方メートルで、2棟設置。イ...
Read More

移転の神戸文化ホールに大小併設案 神戸市が素案

都心・三宮の再整備に伴う公共施設の再配置で、神戸市は、新設する高層のバスターミナルビルに移転予定の神戸文化ホールの大ホール(収容人数1500席)に、同500人程度のホールを併設する素案をまとめた。区民センターのホール機能を果たすだけでなく、大ホールと連携した活用も可能となる。 市役所3号館を建て替える「中央区総合庁舎」の基本計画素案で示された。 https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201804/0011130027.shtml http://d.hatena....
Read More

延9千?、87億を想定/駅西側新ホール構想素案/徳島市

徳島市は、JR徳島駅西側で計画している新ホールの基本構想素案について、検討の途中経過を市議会に報告した。規模は地下1階地上4階建て延べ9000?、建設費は約87億円(税別)を想定している。 今後、スケジュールや事業方式、規模、土地取得費を含めた総事業費など詳細を詰めた基本構想素案を6月議会で報告する。途中経過報告によると、メインエントランスを徳島駅側に、搬入口を用地西側に配置する。1500席の大ホールと、リハーサル室を兼ねる小ホールを設ける。 スケジュールは今後検討するが、2023年度の完成を目...
Read More

音楽ホール「多機能で2000席程度」仙台市が素案提示

仙台市は12日、整備検討中の音楽ホールについて、2000席程度の主ホールと300〜500席程度の小ホールを中心とした施設構成の素案を明らかにした。音楽ホールを「誰もが集い、交流する広場としての文化施設」と位置付けた。 市役所で同日あった市音楽ホール検討懇話会(会長・本杉省三日大理工学部特任教授)の第2回会合で、市が議論のたたき台として提示した。 主ホールは音楽専用でなく「音響を重視した高機能な多機能ホール」と想定。クラシックやポップス、ジャズなどの音楽をはじめ、演劇やオペラ、バレエといった舞台芸...
Read More