タグ: 移設

藤沢 南市民図書館 小田急百貨店に暫定移設

19年7月開館目指す 老朽化などから建て替えが予定されている藤沢市南市民図書館(鵠沼東)が藤沢駅南口の小田急百貨店藤沢店(南藤沢)に暫定移設される見通しとなった。市は移設準備期間として2019年4〜6月を休館し、7月に新施設で開館するスケジュールを描いている。10日、市議会定例会の子ども文教常任委員会で報告した。 市民ギャラリーも集約へ 移設先は現在改修のため一部を除き休業している、同店6階のワンフロア(約1900平方メートル)。市は暫定移設する民間施設の条件として▽現状の機能を維持する ......
Read More

見通し甘く、町施設が廃墟 京都、万博から移設も解体へ

帆船をイメージした外観を持つ京都府京丹波町蒲生の大型施設「ビジョンダンマーク」が本年度中に解体される。1992年のスペイン・セビリア万博の「デンマーク館」を、旧丹波町が93年に10億円で移築。町のシンボルになるはずだったが、有効活用されぬまま姿を消す。12月末、館内に入り、「夢の跡」をたどった。 「大きい」。高さ約28メートルの建物を見上げ、思わず声をあげた。国道9号沿いにあり、目にする機会は多いが、間近に立つと、壁面にさびや汚れが目立ち、時の流れも感じた。 町職員に鍵を開けてもらい、中に入ると...
Read More