タグ: 研修生

人材難深刻な文楽、研修生を募集

人形浄瑠璃文楽でベテラン演者の引退や死去が相次ぎ、人材不足への危機感が高まっている。特に不足しているのが語り手の太夫と三味線奏者で、2019年4月開講予定の第29期文楽研修生では、募集対象を初めて太夫と三味線に限定。12月8日に東京の国立劇場で現役の技芸員が研修生時代の様子を語るイベントを開催するなど、積極的に情報提供をして希望者を広く募っている。 文楽の研修制度は1972年、国立劇場が文楽協会… https://www.nikkei.com/article/DGKKZO380901302211...
Read More