タグ: 発表

鈴木拡樹主演の舞台『どろろ』に北原里英、有澤樟太郎ら、全キャスト発表

2019年3月に上演される舞台『どろろ』より、全キャストとビジュアルが公開された。手塚治虫の傑作で、2019年1月からよりTVアニメ化も果たす。主演「百鬼丸」役は鈴木拡樹。鈴木は、アニメ版でも同役の声優を務める。 「どろろ」役には元NGT48の北原里英、「多宝丸」役には有澤樟太郎が決定。そ... ...
Read More

本格文學朗読演劇シリーズ「極上文學」第13弾、夏目漱石の『こゝろ』全キャスト発表!

極上文學とは、<読み師>と<具現師>そして声だけからなる<語り師>という構成で、日本文學の上質な世界観を立体的に表現。ビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気のシリーズ。またマルチキャスティング制により、日替わりで組み合せを変化させる上演形式も魅力だ...
Read More

【動画】ミュージカル『イヴ・サンローラン』製作発表(歌唱あり)

2019年2月から3月にかけて上演されるミュージカル『イヴ・サンローラン』の製作発表が、10月30日(火)に東京・フランス大使公邸で行われました。本作は、フランスを代表するファッションデザイナー、イヴ・サンローランの華麗なる人生の光と影を描くオリジナルミュージカル。作・演出は荻田浩一、イヴ... ...
Read More

ミュージカル『アニー』2019オーディション合格発表レポート

新アニー/岡菜々子 山崎玲奈 ミュージカルを愛する少女たちを生み出し続けている名作ミュージカル『アニー』の、2019年公演の出演者を選ぶ最終オーディションと合格発表が、10月21日、麹町の日本テレビで行われた。1977年にブロードウェイで開幕した『アニー』は、同年の...
Read More

【動画】ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』制作発表~会見編~

2019年2月より上演されるミュージカル『ロミオ&ジュリエット』。2018年10月30日(火)に東京都内で行われた制作発表より、古川雄大、大野拓朗、葵わかな、木下晴香、生田絵梨花、三浦涼介、木村達成、平間壮一、黒羽麻璃央、渡辺大輔、廣瀬友祐、大貫勇輔、宮尾俊太郎、潤色・演出の小池修一郎が登... ...
Read More

古川雄大&大野拓朗、再演にパワーアップを誓う!『ロミオ&ジュリエット』制作発表

2001年にフランスで生まれた世界的大ヒットミュージカル『ロミオ&ジュリエット』。2019年2月の日本再演公演を前に、2018年10月30日(火)には都内にて制作発表が行われた。会見には、古川雄大と大野拓朗、葵わかな、木下晴香、生田絵梨花、三浦涼介、木村達成、平間壮一、黒羽麻璃央、渡辺大輔... ...
Read More

【動画】ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』制作発表~歌唱編~

2019年2月より上演されるミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の制作発表が、2018年10月30日(火)に東京都内にて行われました。会見には、古川雄大、大野拓朗、葵わかな、木下晴香、生田絵梨花、三浦涼介、木村達成、平間壮一、黒羽麻璃央、渡辺大輔、廣瀬友祐、大貫勇輔、宮尾俊太郎ら登壇。劇中... ...
Read More

【歌唱動画3分】古川雄大・大野拓朗のロミオ再び! ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」制作発表レポート

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」制作発表 古川雄大、大野拓朗、葵わかな、木下晴香、生田絵梨花   古川雄大、大野拓朗らが出演するミュージカル「ロミオ&ジュリエット」制作発表が行われ、劇中の4曲が歌唱披露された。   20...
Read More

続編決定の発表も『信長の野望・大志』-冬の陣-王道執行~騎虎の白塩編~稽古場レポート

ゲーム「信長の野望・大志」を原作とした舞台の最新作『信長の野望・大志』-冬の陣-王道執行~騎虎の白塩編~が2018年11月8日(木)より上演されるが、開幕に先駆けて10月29日(月)に公開稽古が行われた。ここでは同作のオフィシャル稽古場レポートをお届けする。 前作からの続編にあたる本作は、... ...
Read More

新岡山市民会館 地上6階地下2階 1750席の大ホール、市長発表

岡山市の大森雅夫市長は29日、同市北区表町の千日前地区で2022年秋の開館を予定している新市民会館「岡山芸術創造劇場(仮称)」の施設概要を発表した。地上6階地下2階で、延べ床面積は約1万9700平方メートル。メインの大ホールは1750席程度を備える。市が負担する経費は235億円の見込み。 記者会見で市長は、19年1月から解体と文化財調査に入り、同年秋の着工を目指すスケジュールを説明。「さまざまな演劇や音楽が岡山に芽吹くと思われ、わくわくしている。市としても文化(振興)に力を入れていきたい」と述べ...
Read More

生駒里奈&DISH//矢部昌暉ら「衝撃を届けたい」舞台『暁のヨナ』制作発表

草凪みずほの漫画を原作とする舞台『暁のヨナ~緋色の宿命編~』が、2018年11月に上演される。その制作発表が、10月23日(水)に東京都内にて行われ、生駒里奈、矢部昌暉(DISH//)、山本一慶、西川俊介、奥谷知弘(Candy Boy)、木津つばさ、樋口裕太、陳内将が登壇し、意気込みを語っ... ...
Read More

34代アニーは岡菜々子&山崎玲奈!『アニー』オーディション合格発表

2019年4月下旬より東京・新国立劇場・中劇場にて上演される丸美屋食品ミュージカル『アニー』。国民的ミュージカルの日本上演34年目となる2019年公演のキャストオーディションが行われ、2018年10月21日(日)にアニー役を含む最終合格者14名が決定した。 本作は1924年からアメリカで新... ...
Read More

徳島市新ホール 「市民の発表の場」重視

◇有識者会議初会合 建設候補地が変遷した末、徳島市が市立文化センター跡地で整備を計画する新たな音楽・芸術ホールについて、整備方針を議論する有識者の検討会議初会合が12日、市内で開かれた。 市側は、跡地が約4500平方メートルと手狭な上、都市計画の制限や埋蔵物により建築面積がさらに限られること、駐車場の確保など課題があると説明。市の財政状態が厳しく、2021年度には約70億円の財源が不足するとの見通しも示した。 その上で▽完成は23年度▽敷地の効率的な活用▽市の財政に過度な負担にならない施設――を...
Read More

濱田めぐみ「後悔したくない」『レ・ミゼラブル』新キャスト発表記者会見

2019年4月から9月にかけて東京、名古屋、大阪、福岡、北海道の5都市で上演されるミュージカル『レ・ミゼラブル』。その新キャスト発表記者会見が、2018年10月10日(水)に東京都内にて行われ、ジャン・バルジャン役の佐藤隆紀、ジャベール役の上原理生と伊礼彼方、ファンテーヌ役の濱田めぐみ、エ... ...
Read More

本格文學朗読演劇 極上文學第13弾『こゝろ』キャスト発表!

極上文學とは、日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、ワンランク上のこだわり、“読み師”と“具現師”からなる構成でビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気のシリーズ。マルチキャスティング制により、組合せを日替わりで上演し、変化のある公演も魅力だ。その...
Read More

ala collectionシリーズ11回目は別役実の戯曲『移動』 製作発表レポート

岐阜県可児市にあり、文化芸術の持つ力で市民に元気と明日への希望を届けるをモットーにしたala(アーラ)まち元気プロジェクトで全国に先駆けて社会包摂に取り組んでいる可児市文化創造センター。2002年7月の開館から、幅広い世代の市民に向けて、さまざまな公演プログラム...
Read More