タグ: 男

麻生久美子&中村倫也が根本宗子作品で初共演 勝つのは女の欲望か、男の欲望か!『クラッシャー女中』2019年3月から本多劇場ほか全国で上演

M&Oplays プロデュース『クラッシャー女中』麻生久美子、中村倫也   麻生久美子と中村倫也がW主演を務める舞台『クラッシャー女中』が2019年3月から下北沢・本多劇場をはじめ、名古屋、大阪、島根、広島で上20...
Read More

トム・プロジェクト プロデュース 『男の純情 The Pure Hearts of Men』 宇梶剛士・山崎銀之丞・市川猿弥 インタビュー

トム・プロジェクトのプロデュースで宇梶剛士・山崎銀之丞・市川猿弥という新鮮な組み合わせで上演する3人芝居『男の純情 The Pure Hearts of Men』が、10月25日から紀伊國屋ホールで上演される。(11月1日まで。そののち全国公演あり) 脚本は、演劇集団「星屑...
Read More

円熟な40代男たちによるゴツプロ! 舞台「阿波の音」2019年1月東京・大阪で上演/2月には台北公演も

ゴツプロ!第四回公演「阿波の音」   脂の乗った40代男性俳優のみで構成されるゴツプロ!による舞台「阿波の音」が2019年1月から東京・大阪で上演される。2月には台北公演も行われる。   ゴツプロは、2015年に「ふくふ20...
Read More

内博貴 主演 不治の病を得た男と家族との葛藤を描く 舞台「まさに世界の終わり」DDD青山クロスシアターで開幕/11月6日まで

舞台「まさに世界の終わり」内 博貴 大空ゆうひ 那須佐代子   内博貴、大空ゆうひ、那須佐代子らが出演する舞台「まさに世界の終わり」が10月13日(土)にDDD青山クロスシアターで開幕した。   「まさに世界の終わり」は20...
Read More

執着をテーマに描く男の物語 山西竜矢のピンク・リバティ「夕焼かれる」11月13日から下北沢 小劇場楽園で上演

ピンク・リバティ「夕焼かれる」   山西竜矢が主宰するピンク・リバティによる舞台「夕焼かれる」が11月13日(水)から下北沢 小劇場楽園で上演される。   ピンク・リバティは劇団子供鉅人所属の山西竜矢が脚本・演出をつとめ20...
Read More

”ねずみ男”な佐々木蔵之介が新鮮! あふれる妖怪愛を随所に感じる舞台「ゲゲゲの先生へ」観劇レビュー

舞台「ゲゲゲの先生へ」佐々木蔵之介、松雪泰子、白石加代子 撮影:田中亜紀   ”ねずみ男”な佐々木蔵之介が新鮮! あふれる妖怪愛を随所に感じる舞台「ゲゲゲの先生へ」観劇レビュー   【ゲゲゲ】というワードだけで【鬼太郎=20...
Read More

野田秀樹、古田新太らが証言する「演劇の街」をつくった男・本多一夫と下北沢

2018年9月28日(金)に「『演劇の街』をつくった男 本多一夫と下北沢」が発売された。本書では、本多劇場やザ・スズナリなど東京・下北沢の8つの劇場を運営する劇場主・本多一夫の足跡を、本人の言葉と演劇人の証言を元に解き明かす。 本多一夫は、1934年に北海道で生まれ、映画会社のニューフェイ... ...
Read More

「愛すべきダメ男」を描き続ける劇団男魂(メンソウル)約1年ぶりの新作舞台『髭王』まもなく開幕! 中野MOMOで10月10日から

劇団男魂(メンソウル)『髭王』   劇団男魂(メンソウル)の約1年ぶりの新作舞台「髭王」が10月10日から東京・劇場MOMOで上演される。   劇団男魂(メンソウル)は、2003年に旗揚げ。劇団員の殆どが九州男児。毎回「20...
Read More

宇梶剛士・山崎銀之丞・市川猿弥が演じる3人芝居『男の純情』10月~11月に上演!

宇梶剛士・山崎銀之丞・市川猿弥という新鮮な顔合わせで上演する3人芝居『男の純情 The Pure Hearts of Men』が、10月に紀伊國屋ホールで上演される。(その後、全国公演あり)【あらすじ】このオジサンたち"恋"してます?一般的にオジサンというと三十代から四十代、五十...
Read More

「風をおこした男」、主演の金世佳「田漢さんから学んだのは誠実さ」

10月に東京・世田谷パブリックシアターにて上演される「風をおこした男―田漢伝」の合同取材会が本日9月5日に東京・早稲田大学にて行われ、上海戯劇学院学長の黄昌勇(こうしょうゆう)、演出家の田沁金(でんしんきん)、主人公・田漢役を演じる金世佳(きんせいか)が登壇した。...
Read More

松本白鸚「感無量」喜寿にして再びミュージカル『ラ・マンチャの男』に

ミュージカル『ラ・マンチャの男』が、2019年10月に帝国劇場で上演されることが決定した。本作は、スペインの国民文学である「ドン・キホーテ」を原作に、デール・ワッサーマンがミュージカル化した作品で、ブロードウェイでは1965年に初演。日本では1969年の初演以来、松本白鸚主演で繰り返し上演... ...
Read More

G2が「白浪五人男」を早乙女太一、龍真咲、喜矢武豊らで音楽活劇『SHIRANAMI』に

2019年1月に、音楽活劇『SHIRANAMI』の上演が決定した。歌舞伎演目『青砥稿花紅彩画』を原案、「白浪五人男」を題材に、G2が脚本・演出を手掛け、幕末の動乱を駆け抜けた五人の盗っ人たちの生き様を描く本作。ショー演出には、BOOWY、B’z、EXILEなど多数のコンサートを手掛けてきた... ...
Read More

松本白鸚が喜寿にして挑むミュージカル「ラ・マンチャの男」2019年9月~大阪・東京・仙台・名古屋で上演決定

ミュージカル「ラ・マンチャの男」   松本白鸚が主演するミュージカル「ラ・マンチャの男」が2019年9月~大阪・仙台・名古屋・東京で上演される。   ミュージカル「ラ・マンチャの男」は1965年にブロードウェイで初演され20...
Read More

HIGH FIVE次回公演は『終わりの話をしようか。』とある劇団を主催する男が過去と現在を取り戻す物語

型にとらわれず、あらゆるジャンルに挑戦し、常に新しい事にチャレンジ出来る作品づくりを目指しているHIGH FIVEの次回作は「見る人も、演じる人も全ての人を不思議な感覚に引き込めるような舞台」になるという。エンターテインメントの面白さ・楽しさを五感で体感できる作品...
Read More

中山優馬、松岡充、中村雅俊・・・男3世代があがき歌う『ローリング・ソング』稽古場レポート

2018年8月11日(土)に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて初日を迎える舞台『ローリング・ソング』の公開稽古&会見が、7月23日(月)に都内にて行われた。本公演は、鴻上尚史作演出による新作音楽劇。中山優馬、松岡充、中村雅俊演じる3世代に渡る男たちが、ぶつかり、あがき... ...
Read More