タグ: 現代

長塚圭史と風間杜夫のタッグでがアメリカ現代演劇の傑作『セールスマンの死』をKAATで11月に上演!

 長塚圭史・風間杜夫・片平なぎさKAAT 神奈川芸術劇場は、白井晃芸術監督のもと、KAAT ならではのプログラミング、創作活動を行っている。その白井芸術監督が最も信頼する劇作家・演出家の1人で、日本の演劇界の次代を担う長塚圭史が、本年11月、KAAT 神奈川芸術劇場で2作...
Read More

理性を失うほどの熱い恋 現代に蘇ったカルメン幻想曲 花總まり主演ミュージカル『ロマーレ』観劇レビュー

ミュージカル「ロマーレ」花總まり、松下優也 撮影:花井智子   理性を失うほどの熱い恋 現代に蘇ったカルメン幻想曲 花總まり主演ミュージカル『ロマーレ』観劇レビュー   今回の作品は、オペラと同じくメリメの小説「カルメン20...
Read More

現代古典主義「亭主学校」/砂岡事務所「東海道四谷怪談」など 今週初日を迎える舞台は? 期間:3月12日(月)~3月18日(日)

劇団現代古典主義「亭主学校」3月12日から   今週初日を迎える舞台は? 期間:3月12日(月)~3月18日(日) 独特の【同時進響劇】を展開! 劇団現代古典主義による新作喜劇「亭主学校~ルイ14世に捧ぐ~」が3月12日20...
Read More

【動画3分】古典の名作が鮮やかに甦る「同時進響劇」とは? 劇団現代古典主義の3人にロングインタビュー!

現代古典主義「亭主学校 ~ルイ14世に捧ぐ~」作・演出の夏目桐利、俳優の大西輝卓、樽谷佳典   独特の手法「同時進響劇」を使い、古典作品を現代に鮮やかに蘇らせる劇団現代古典主義。アトリエ公演を目前に控えた主宰の夏目桐利、20...
Read More

女優・野口かおるが新ユニットを立ち上げ!カオルノグチ現代演技『演劇部のキャリー』インタビュー

カオルノグチ現代演技『演劇部のキャリー』野口かおる   女優・野口かおるが新ユニット立ち上げ!カオルノグチ現代演技『演劇部のキャリー』インタビュー   一度観たら忘れられないほどエネルギッシュな芝居で観客を魅了し、最近で20...
Read More

独特の【同時進響劇】を展開! 劇団現代古典主義による新作喜劇「亭主学校~ルイ14世に捧ぐ~」が3月12日から代田橋で上演

現代古典主義「亭主学校 ~ルイ14世に捧ぐ~」   劇団現代古典主義による新作喜劇「亭主学校~ルイ14世に捧ぐ~」が3月12日から代田橋・現代古典主義アトリエで上演される。   劇団現代古典主義は、脚本・演出の夏目桐利を20...
Read More

マルキドサドの世界観をモチーフに現代社会の闇を描く/劇団シアターホリック松島寛和の一人芝居が3月熊本・名古屋で上演

「孤独、あるいはマルキドサドに学ぶ幸せな人生の過ごし方」   四国高知の劇団シアターホリックの舞台「孤独、あるいはマルキドサドに学ぶ幸せな人生の過ごし方喜劇一幕」が、3月に熊本と名古屋で上演される。   劇団シアターホリ20...
Read More

悲劇の王妃マリー・アントワネットが現代能に!人間国宝・梅若玄祥と宝塚『ベルばら』脚本の植田紳爾がタッグを組む

映画、小説、ミュージカル、漫画など、様々な形で語り継がれる悲劇の王妃マリー・アントワネット。彼女の生涯を、人間国宝の観世流シテ方能楽師の梅若玄祥が能に仕立てた『~薔薇に魅せられた王妃~現代能 マリー・アントワネット』が、2017年12月12日(火)から東京・国立能楽堂にて上演される。本作の... ...
Read More

全編北九州弁!現代にこそ本当の繋がりを。ヒカリノオト「海が降った」12月15日からぽんプラザホールで上演

ヒカリノオト「海が降った夏」公演チラシ   松岡伸哉が主宰する演劇団体 ヒカリノオトの舞台「海が降った夏」が12月15日からぽんプラザホールで上演される。   松岡伸哉は俳優・演出家・脚本家。自身が初めて手掛けた短編作品20...
Read More

誰にも愛されない「にんじん」を観て現代の子供は何を思うのか?/ミュージカル「にんじん」観劇レビュー

ミュージカル「にんじん」大竹しのぶ、真琴つばさ   誰にも愛されない「にんじん」を見て現代の子供は何を思うのか? ミュージカル「にんじん」観劇レビュー   「にんじん」はフランスの作家ジュール・ルナールが、1894年に発20...
Read More