タグ: 演劇

本格文學朗読演劇シリーズ「極上文學」第13弾『こゝろ』間もなく開幕! 藤原祐規・白石康介・松井勇歩インタビュー

日本文學の上質な世界観を、〝読み師〟と〝具現師〟というスタイルで立体的に表現する本格文學朗読演劇シリーズ「極上文學」。第13弾の今作では、夏目漱石の『こゝろ』を取りあげる。奇妙な友情で結ばれている「先生」と私。ある日、先生から遺書が届いた。「あなただけに私...
Read More

演劇の創客について考える/(27)上演中に気兼ねなく入退場出来る席を設ける

●分割掲載です。初めての方は(予告)から順にご覧ください。 私は、ネット上で演劇を観ない人の意見に務めて目を通すようにしています。ネガティブな声の中に、つくり手の側が改善すべきことが含まれていることがあるからです。そこで […]...
Read More

カムカムミニキーナ平成最後の公演『偽顔虫47』~名探偵浅草小五郎と演劇探偵団~ 稽古場写真が到着!

ハイテンションでテンポのよい笑い、壮大な物語へと観客を引き込む独特の作風、演劇ならではの奇想天外な世界…作・演出の松村武の博覧強記な才能と劇団員の個性豊かな表現力で、次々に演劇の地平を広げている劇団カムカムミニキーナ。今年5月には北陸の地からインスピレー...
Read More

関口純の演劇論第6弾!楽劇座ミュージカル『ルーシー・フラワーズ 』クリスマススペシャルが12月15日から新宿で上演

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~Christmas Special~」が12月15日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。   『関口純の演劇論』シリ20...
Read More

伊与勢我無、蒼井染らが名作に挑む/佐々木名央プロデュース「今度は愛妻家」12月22日から演劇集団アクト青山アトリエで上演

佐々木名央プロデュース「今度は愛妻家」   佐々木名央プロデュース公演「今度は愛妻家」が12月22日(土)から東京・演劇集団アクト青山アトリエで上演される。   「佐々木名央プロデュース」は、歌・タップを中心に活動する佐20...
Read More

本格文學朗読演劇シリーズ「極上文學」第13弾、夏目漱石の『こゝろ』全キャスト発表!

極上文學とは、<読み師>と<具現師>そして声だけからなる<語り師>という構成で、日本文學の上質な世界観を立体的に表現。ビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気のシリーズ。またマルチキャスティング制により、日替わりで組み合せを変化させる上演形式も魅力だ...
Read More

長塚圭史・風間杜夫が挑むアメリカ現代演劇の金字塔、アーサー・ミラーの名作『セールスマンの死』上演中!

KAAT神奈川芸術劇場で、長塚圭史演出、風間杜夫主演による舞台『セールスマンの死』が、11月3日から上演中だ。(18日まで。のち愛知、兵庫公演あり) 芸術監督・白井晃のもと行われている、KAATならではのプログラミング、創作活動の1つで、劇作家・演出家として意欲的な...
Read More

ガールズ演劇カンパニー・アリスインプロジェクト『ともだちインプット』開幕!

2018年11月7日(水)に東京・シアターKASSAIにて舞台『ともだちインプット』が開幕した。本作は、若手女優や女性アイドルのみで構成された演劇ユニットであるガールズ演劇カンパニー・アリスインプロジェクトの最新作。初日前にはダブルキャスト“月組”のゲネプロと囲み会見が行われ、出演者たちと... ...
Read More

「デビルメイクライ」馬場良馬、グァンスらで演劇と音楽ライブが融合した新感覚舞台に

全世界1,700万本以上の販売を誇る人気ゲーム「Devil May Cry」シリーズが、演劇と音楽ライブが融合した新感覚舞台『DEVIL MAY CRY-THE LIVE HACKER-(デビルメイクライ ザ ライブ ハッカー)』として上演されることが決定した。脚本・演出・映像を手掛けるの...
Read More