タグ: 演劇

ダンスミュージック演奏を軸にした四つ打ち演劇 しあわせ学級崩壊の舞台「1001100000110101000100101」5月30日(水)からART THEATER 上野小劇場で上演

しあわせ学級崩壊 過去公演「非国民的演劇」(2018年1月)舞台写真   「四つ打ち演劇」「ライブ演劇」を掲げるしあわせ学級崩壊の舞台「1001100000110101000100101」が、5月30日(水)からART 20...
Read More

博多座が大看板を電子化 映像で演劇の魅力発信

福岡市博多区の劇場「博多座」は2日、玄関口の大看板を発光ダイオード(LED)式の電子看板にリニューアルした。縦約6.1メートル、横約4.5メートルと従来の約2倍の面積となり、映像や写真が表示できるほか音声も流すことができる。演劇専門の劇場としては珍しいという。 この日は点灯式が開かれ、高島宗一郎市長が「映像と音で(劇場の)魅力を伝えることができ、観光客、市民を引きつける力が強くなる」とあいさつ。アイドルグループ「HKT48」のメンバーも駆け付け盛り上げた。 これまでの大看板には演目の大型ポスター...
Read More

【動画】ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!! 」〝はじまりの巨人〞公開ゲネプロ

2018年4月28日(土)に東京・日本青年館ホールにて開幕したハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝はじまりの巨人〞。シリーズ6作目となる今回からは、春高予選がスタートします。対戦校として、条善寺高校、和久谷南高校に加え、白鳥沢の“ウシワカ”こと牛島若利(有田賢史)も登場。須賀健... ...
Read More

演劇「ハイキュー!!」〝はじまりの巨人〞開幕!秋の卒業へ向け、須賀健太「刺激的な毎日」

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』〝はじまりの巨人〞が、2018年4月28日(土)に開幕した。シリーズ6作目となる本公演では、いよいよ始まる春高予選での次世代“小さな巨人”対決が描かれる。初日前日には、公開ゲネプロと囲み会見が行われ、日向翔陽役の須賀健太、影山飛雄役の影山達也、... ...
Read More

演劇の創客について考える/(21)ふるさと納税ブームを舞台芸術への寄付文化定着につなげられないか――返礼品として公演へ招待することはダメなのか

●分割掲載です。初めての方は(予告)から順にご覧ください。 いま、世の中ではふるさと納税が大変なブームです。これまで確定申告に興味のなかったサラリーマンでも、ふるさと納税は普通に利用しています。自分が好きな自治体に送った […]...
Read More

【動画】ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!! 」〝はじまりの巨人〞囲み会見

2018年4月28日(土)から東京・日本青年館ホールにて上演されるハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝はじまりの巨人〞。初日前日に行われた囲み会見には、烏野高校より日向翔陽役の須賀健太、影山飛雄役の影山達也、縁下力役の川原一馬、初登場となる条善寺高校より照島遊児役の船木政秀、同... ...
Read More

長塚圭史と風間杜夫のタッグでがアメリカ現代演劇の傑作『セールスマンの死』をKAATで11月に上演!

 長塚圭史・風間杜夫・片平なぎさKAAT 神奈川芸術劇場は、白井晃芸術監督のもと、KAAT ならではのプログラミング、創作活動を行っている。その白井芸術監督が最も信頼する劇作家・演出家の1人で、日本の演劇界の次代を担う長塚圭史が、本年11月、KAAT 神奈川芸術劇場で2作...
Read More

須賀健太「殴り合いを制します」演劇「ハイキュー!!」烏野卒業公演の副題は〝最強の場所(チーム)〞

まもなく幕を開けるハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝はじまりの巨人〞に続く、秋公演のサブタイトルが発表された。2015年11月から、シリーズとして6作品を発表してきた演劇「ハイキュー!!」。この秋の新作公演では、烏野高校メンバーを演じるキャストが全員卒業することが発表されてい... ...
Read More

実は、青春モノ?!『High Life -ハイ・ライフ-』映像や音楽にもこだわった“トリップ”演劇、開幕

2018年4月14日(土)に東京・あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)にて、SMA_STAGE第1弾『High Life -ハイ・ライフ-』が開幕した。ジャンキーがジャンキーらしい短絡的思考で企む犯罪と、その結末を描いた破天荒なこの物語を、今回は谷賢一のもと、古河耕史、細田善彦、... ...
Read More

クロムモリブデンが優勝! 準優勝は遠吠え「佐藤佐吉大演劇祭 2018in北区」結果発表/エントレ賞は演劇組織KIMYOに決定

佐藤佐吉大演劇祭 フォトセッションより ゴールデンフォックス賞を受賞したクロムモリブデンのメンバーと、シルバーフォックス賞を受賞した遠吠えのメンバー   2017年2月から行われた佐藤佐吉大演劇祭の結果が発表され、クロム20...
Read More

名古屋市演劇練習館 アクテノン。配水塔から2度生まれ変わった建物を見てきた

名古屋市の西部にある名古屋市演劇練習館。住宅街の中にあり、周囲は稲葉地公園として整備され、住民が散歩をしたり、子どもたちが遊具で遊んだり、憩いの場として親しまれている。そんな中でひときわ目を引く白い円形の建物が演劇練習館だ。名古屋市から公益財団法人 名古屋市文化振興事業団が管理運営を委託され、演劇を中心とした舞台芸術の練習の場に特化した施設となっている。 ここはもともと配水塔として建てられた。それから図書館そして現在の演劇練習館へと2度生まれ変わった特異な経緯を持つ。リノベーションの好例として、...
Read More