タグ: 演劇

渡辺えりが審査委員長に就任した神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019が3月に開催/参加団体を募集中

神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019   渡辺えりが審査委員長に就任した神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019の本戦が3月21日からKAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで行われる。10月1日から参加団体を20...
Read More

東温市の坊っちゃん劇場で「世界初!8Kアジア映像演劇祭」開催!

東温市の坊っちゃん劇場にて、10月20日、21日、「世界初!8Kアジア映像演劇祭」を開催する。坊ちゃん劇場でロングラン上演中の『よろこびのうた』(演出:羽原大介/脚本:錦織一清/音楽監督・作曲:岸田 敏志)や、昨年、海宝直人主演でヒットしたミュージカル『ポストマン...
Read More

前川知大×佐々木蔵之介『ゲゲゲの先生へ』開幕!水木しげるの作品・世界観を丸ごと演劇に

2018年10月8日(月・祝)に東京・東京芸術劇場 プレイハウスにて、『ゲゲゲの先生へ』が開幕した。本作は、劇団「イキウメ」を拠点とする前川知大が脚本・演出を手掛ける新作舞台。水木しげるの“世界観”といくつかの短編を原作に、新しい物語を紡いでいる。出演は、佐々木蔵之介、松雪泰子、水田航生、... ...
Read More

本格文學朗読演劇 極上文學第13弾『こゝろ』キャスト発表!

極上文學とは、日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、ワンランク上のこだわり、“読み師”と“具現師”からなる構成でビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気のシリーズ。マルチキャスティング制により、組合せを日替わりで上演し、変化のある公演も魅力だ。その...
Read More

劇団☆新感線の演劇P細川展裕×鴻上尚史×古田新太のトークショー開催

「劇団☆新感線」の躍進を支えてきた演劇プロデューサー細川展裕による初の自叙伝「演劇プロデューサーという仕事」(小学館)が刊行された。これを記念し、2018年11月11日(日)に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにてトークショーが開催されることが決定した。特別ゲストには、細... ...
Read More

千年に渡って輪廻する人々を舞踊と演劇で描く! 藤川澄十郎プロデュース公演『ゆう』10月16日 浅草公会堂で上演

藤川澄十郎 プロデュース公演『ゆう~一本の木が見た千年の夢物語』   日本舞踊家・藤川澄十郎によるプロデュース公演『ゆう~一本の木が見た千年の夢物語』が10月16日(火)に、浅草公会堂で上演される。   藤川澄十郎(ふじ20...
Read More

関口純の演劇論が好評につき延長! 演劇構造の根本をひっくり返す禅コメディ「エッフェル塔は今日も3.5度傾いている」解説付で10月20日から上演

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「エッフェル塔は今日も3.5度傾いている」が10月20日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。   現在、楽劇座では関口存男没後60周年を記念した「存在の男」展(主催:三修社)との20...
Read More

野田秀樹、古田新太らが証言する「演劇の街」をつくった男・本多一夫と下北沢

2018年9月28日(金)に「『演劇の街』をつくった男 本多一夫と下北沢」が発売された。本書では、本多劇場やザ・スズナリなど東京・下北沢の8つの劇場を運営する劇場主・本多一夫の足跡を、本人の言葉と演劇人の証言を元に解き明かす。 本多一夫は、1934年に北海道で生まれ、映画会社のニューフェイ... ...
Read More

新国立劇場が演劇『スカイライト』公演で視覚・聴覚障碍者へ観劇サポートを提供

『スカイライト』出演者/葉山奨之、蒼井優、浅野雅博 新国立劇場は12月に上演される演劇『スカイライト』(会場:新国立劇場・小劇場)公演において、視覚・聴覚に障碍を持つ観客への観劇サポートを実施する。対象となるのは、12月13日(木)14:00開演 /12月15日(土)13:00開...
Read More

細川展裕氏の自叙伝『演劇プロデューサーという仕事 「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか』が10月25日発売

第三舞台プロデューサーを経て、現在は劇団☆新感線エグゼクティブプロデューサーである細川展裕氏(ヴィレッヂ会長)の自叙伝、『演劇プロデューサーという仕事 「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか』(小学館)が10月 ...
Read More

第三舞台や劇団☆新感線は何故ヒットしたのか? 演劇プロデューサー・細川展裕の自叙伝が10月25日に発売

劇団☆新感線エグゼクティブプロデューサー 細川展裕   劇団☆新感線のエグゼクティブ プロデューサー・細川展裕の自叙伝『演劇プロデューサーという仕事』が10月25日に発売される。   細川展裕(ほそかわのぶひろ)は、1920...
Read More

子供鉅人や5454らが出演! 下北沢カレーフェスティバル×観劇三昧『路上演劇祭2』10月8日(月・祝)に下北沢で開催

観劇三昧『路上演劇祭2』   下北沢カレーフェスティバルの一環で観劇三昧によって『路上演劇祭2』を10月8日(月・祝)に開催される。   下北沢カレーフェスティバルは、下北沢周辺の120店以上の飲食店が考案したオリジナル20...
Read More

演劇の創客について考える/(25)文庫本の「フルカバー帯」のように、演劇チラシも全くテイストの異なる別バージョンをつくってみては

●分割掲載です。初めての方は(予告)から順にご覧ください。 出版社のフェアやキャンペーンで、文庫本のカバーの上にもう1枚別のカバーを重ねて、平台に並べる手法が近年目立つと思います。業界用語で「フルカバー帯」と呼び、帯なの […]...
Read More

「第3回いしのまき演劇祭」が今年も開催、かつての「名古屋まちんなか演劇祭」を彷彿させる会場選択

宮城県石巻市で10月に開催される「第3回いしのまき演劇祭」の情報が公開されています。「週末は、芝居を観に出かけよう!」をキャッチフレーズに、開催月の毎週末に参加団体が市内各所で上演を繰り広げます。第1回(2016年)は7 ...
Read More