タグ: 歌舞伎

木ノ下歌舞伎「糸井版 摂州合邦辻」スピンオフ企画で上映会や講座を実施

来年2019年2月から3月にかけ、京都、愛知、神奈川で上演される木ノ下歌舞伎「糸井版 摂州合邦辻」のスピンオフ企画「木ノ下裕一×糸井幸之介トーク&『心中天の網島―2017リクリエーション版―』映像上映会」が10月18日18:30から京都・ロームシアター京都 会議室2で行われる。...
Read More

六本木歌舞伎第3弾『羅生門』市川海老蔵、三宅健(V6)が描く人間のエゴイズム

2015年2月より続く六本木歌舞伎。このほど、その第3弾として芥川龍之介の代表作『羅生門』が東京、大阪、北海道の3都市にて上演されることが決定した。演出は第1弾から引き続き三池崇史が担当。出演は市川海老蔵、そして共演には歌舞伎初出演となる三宅健の名前が明かされた。上演決定に伴い三池、海老蔵... ...
Read More

六本木歌舞伎第三弾『羅生門』で市川海老蔵と三宅健が共演!

三宅健 市川海老蔵六本木で歌舞伎を上演する「六本木歌舞伎」にV6の三宅健が登場! 初共演となる市川海老蔵とともに、来年2月から東京、大阪、札幌で上演される芥川龍之介の代表作『羅生門』に挑む!EXシアター六本木で歌舞伎を上演する六本木歌舞伎は、今年で3回目を...
Read More

京都・南座の新開場記念として、MOVIX京都で「シネマ歌舞伎」特集上映!

 京都四條南座が、本年11月に2年9カ月ぶりに新開場する。その新開場を記念して、10月19日~11月8日に、MOVIX京都で「シネマ歌舞伎」の特集上映を開催することとなった。歌舞伎発祥の地である京都・四条河原に建つ南座は、江戸時代初期に発祥・官許されたとされる日本最古...
Read More

勘九郎・幸四郎・七之助による『野田版 桜の森の満開の下』シネマ歌舞伎で来年4月、東劇ほか全国公開!

昨年8月、歌舞伎座で上演され、連日満員の客席を大いに沸かせた舞台『野田版 桜の森の満開の下』が、シネマ歌舞伎第33弾作品として公開される。 この作品は、現代演劇界を代表する作・演出家、野田秀樹が坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」を下敷きに書...
Read More

坂東巳之助×中村隼人W主演の新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』開幕!「漫画とは違う魅力」

「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて15年にわたり連載された岸本斉史原作の人気漫画「NARUTO」。このほど、同作を歌舞伎化した新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』が、2018年8月4日(土)に東京・新橋演舞場にて幕を開けた。 うずまきナルト役の坂東巳之助と、うちはサスケ役の中村隼人は、20... ...
Read More

松竹/東京・浅草に歌舞伎コンセプトのホテル開発/大和ハウス工業で11月着工へ

松竹は、東京・浅草の浅草六区に歌舞伎をコンセプトにした旅館型ホテル「浅草ビューホテル別邸“HAKARAI”」を建設する。設計・施工は大和ハウス工業が担当。11月に着工し、20年3月の竣工、同5月の開業を目指す。ホテル事業は日本ビューホテルが担当する。土地を所有する松竹が施設を開発し、日本ビューホテルに一棟貸しする。 計画名称は「(仮称)浅草二丁目プロジェクト」。建設地は、浅草寺の西側に位置する浅草中映劇場の跡地(台東区浅草2の96、敷地面積1572平方メートル)。つくばエクスプレス浅草駅から徒歩...
Read More

時代物の傑作×コミカルな舞踊×スカッとする世話物。退屈知らずの三本立て! 六月大歌舞伎 昼の部レポート

「夏祭浪花鑑」団七九郎兵衛=中村吉右衛門 三河屋義平次=嵐橘三郎 六月の歌舞伎座は、“歌舞伎らしさ”がたっぷり堪能できるラインナップ!「歌舞伎座百三十年」と銘打ち、趣向を凝らした作品を毎月世に送り出している歌舞伎座。6月2日から『六月大歌舞伎』が上演中であ...
Read More