タグ: 歌舞伎

時代物の傑作×コミカルな舞踊×スカッとする世話物。退屈知らずの三本立て! 六月大歌舞伎 昼の部レポート

「夏祭浪花鑑」団七九郎兵衛=中村吉右衛門 三河屋義平次=嵐橘三郎 六月の歌舞伎座は、“歌舞伎らしさ”がたっぷり堪能できるラインナップ!「歌舞伎座百三十年」と銘打ち、趣向を凝らした作品を毎月世に送り出している歌舞伎座。6月2日から『六月大歌舞伎』が上演中であ...
Read More

シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』市川染五郎・市川團子が「父の日」に舞台挨拶!

市川染五郎・市川團子シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛  歌舞伎座捕物帖〈こびきちょうなぞときばなし〉』が、いよいよ6月9日より全国の映画館56館で公開となる。本作の公開を記念して、公開2週目となる6月17日の「父の日」に、出演者の市川染五郎・市川團子が東劇にて舞台...
Read More

今期の《月イチ歌舞伎》が開幕!『二人藤娘/日本振袖始』中村米吉が舞台挨拶!

 シネマ歌舞伎の特集上映企画《月イチ歌舞伎》が、今期も開幕した。今年で6回目となる《月イチ歌舞伎》の幕開きを飾るのは、坂東玉三郎が主演・編集・監修を務めた『二人藤娘/日本振袖始』。今回、この上映を記念して、2本立て演目の1つ「日本振袖始」に稲田姫役で出演...
Read More

コクーン歌舞伎『切られの与三』の連動企画で落語『お富与三郎』を上演!

渋谷での歌舞伎公演として1994年の誕生以来、とどまることなく進化を続ける「渋谷・コクーン歌舞伎」。古典に新たな風を吹き込み、これまで数々の話題作を生み出してきた。第十六弾となる今回は、5月9日から上演される『与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)』。...
Read More

風薫る五月の風物詩! 歌舞伎座『團菊祭五月大歌舞伎』取材会レポート

『弁天娘女男白浪』弁天小僧菊之助=尾上菊五郎(H22.3歌舞伎座)歌舞伎史上屈指の名優をしのぶ「團菊祭」が今年も開催決定!明治の劇聖といわれ、歌舞伎の今日の隆盛の礎を築いたといわれる九代目市川團十郎と五代目尾上菊五郎。その二人を顕彰するため、1936年(昭和11年)...
Read More

コクーン歌舞伎は「父が残した宝物」、中村七之助が立役に意欲

5月に東京・Bunkamura シアターコクーンで上演される「渋谷・コクーン歌舞伎 第十六弾『切られの与三』」の製作発表が本日4月13日に東京都内で行われ、松竹株式会社の安孫子正取締役副社長、株式会社東急文化村の中野哲夫代表取締役社長、演出を務める串田和美、出演者の中村七之助と中村梅枝、そして補綴を手がける木ノ下歌舞伎の木ノ下裕一が登壇した。...
Read More