タグ: 次回

アブラクサス次回公演は「奇跡の人」からはじまる、その後の物語。

演劇ユニットアブラクサスは2007年、西洋哲学などを中心に学んできたアサノ倭雅が、岩崎高広と立ち上げた集団で、演劇を通して愛と希望で全ての生命を繋ぎたいとのテーマで物語を創作しつづけている。そのアブラクサスが2016年に公演した「PASSION∞ヘレン・ケラー『光の中へ...
Read More

HIGH FIVE次回公演は『終わりの話をしようか。』とある劇団を主催する男が過去と現在を取り戻す物語

型にとらわれず、あらゆるジャンルに挑戦し、常に新しい事にチャレンジ出来る作品づくりを目指しているHIGH FIVEの次回作は「見る人も、演じる人も全ての人を不思議な感覚に引き込めるような舞台」になるという。エンターテインメントの面白さ・楽しさを五感で体感できる作品...
Read More

遠吠えの次回本公演を選ぶのは観客!?「遠吠えの、コマーシャル」7月13日から三鷹SCOOLで上演

「遠吠えの、コマーシャル」フライヤー(宣伝美術:raco)   遠吠えによる舞台「遠吠えの、コマーシャル『コントロール・アン・ア・アン・アン・コントロール』『ギャル』『猫の呪い』『朝子さんと夕子さん』」が7月13日(金)20...
Read More

関西若手人気劇団壱劇屋の次回公演は 殺陣芝居『独⻤~hitorioni~』死なない⻤と⼈間の⼥の物語。

多彩な企画公演と、摩訶不思議なエンターテイメントで人気の関西若手劇団壱劇屋が、⼤阪・東京・愛知の三都市でツアー公演を行う(大阪は終了)。 壱劇屋はパントマイム・ダンス・会話劇・コント・アクションなどを複雑に融合させて観客を不思議な世界に導く、世にも奇妙なエ...
Read More

オペラシアターこんにゃく座の次回公演は喜歌劇『天国と地獄』

東京・六本木の歴史ある芝居小屋俳優座劇場で2月(2/8~18)に行われるこんにゃく座公演は、運動会でもおなじみのあの曲(「天国と地獄」序曲)とともにお贈りする喜歌劇『天国と地獄』。オッフェンバック作曲のこの作品、160年前のパリ、シャンゼリゼ通りにあった見...
Read More

公演プロモーションに最適な「観劇三昧」リアル店舗のイベント「月イチ観劇三昧」に持込企画が相次ぐ、次回下北沢店「吉田見本市前夜」は無料が信じられない豪華座談会

ネスクテージ(大阪市)が運営する演劇グッズのリアル店舗「観劇三昧」。大阪・日本橋と東京・下北沢にありますが、両店舗とも広いスペースを備え、トークイベントなら充分開催可能です。下北沢店は今年1月のグランドオープンイベントと ...
Read More