タグ: 橋本祥平

橋本祥平の2nd写真集、発売決定!アニメ『アルゴナビスfrom BanG Dream!』の聖地ロケも

俳優の橋本祥平が、2nd写真集を発売することを発表した。『ミュージカル封神演義』シリーズの太公望役や、舞台『幽☆遊☆白書』シリーズの飛影役、舞台『刀剣乱舞』シリーズの太鼓鐘貞宗役など、数多くの舞台作品で主演を務める橋本。この2nd写真集は、ここまでの俳優活動の“集大成”とも言える内容となっ... ...
Read More

橋本祥平、安里勇哉ら出演!『ミュージカル封神演義』14名のキャラクタービジュアル一挙公開

2020年10月から11月にかけて東京、大阪で上演される『ミュージカル封神演義‐開戦の前奏曲(プレリュード)-』の出演キャスト、14名のキャラクタービジュアルが一挙公開された。本作には、橋本祥平、安里勇哉、輝山立、太田将熙、宮本弘佑、宮川智之、荒木健太朗、吉原秀幸、石田安奈、長江崚行、田口... ...
Read More

原作は“マイルド野獣”?「読奏劇」橋本祥平『ヴィルヌーヴ 著/美女と野獣』配信レポート

「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」の第4弾として配信された、橋本祥平の朗読「ヴィルヌーヴ 著/美女と野獣(原題:ラ・ベルとラ・ベート『美し姫と怪獣』)」。カメラ1台でのノーカット撮影を試みた橋本の作品は、“「朗読」を楽曲の「Music Video」のように届ける”とい... ...
Read More

橋本祥平ら続投で「ミュージカル封神演義」第2弾!平野良演じる趙公明が登場

2020年秋に、『ミュージカル封神演義‐開戦の前奏曲(プレリュード)-』の上演が決定した。「封神演義」は、中国に伝わる怪奇小説を安能務が翻訳した小説を原作に藤崎竜によって「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気漫画。本作は、そのミュージカル化第2弾。 出演は、第1弾に引き続き、太公望... ...
Read More

橋本祥平ら続投で「ミュージカル封神演義」第2弾!平野良演じる趙公明が登場

2020年秋に、『ミュージカル封神演義‐開戦の前奏曲(プレリュード)-』の上演が決定した。「封神演義」は、中国に伝わる怪奇小説を安能務が翻訳した小説を原作に藤崎竜によって「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気漫画。本作は、そのミュージカル化第2弾。 出演は、第1弾に引き続き、太公望... ...
Read More

配信は9月5日から!「読奏劇」橋本祥平『ヴィルヌーヴ 著/美女と野獣』収録レポート

「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」の第4弾、橋本祥平の朗読「ヴィルヌーヴ 著/美女と野獣(原題:ラ・ベルとラ・ベート『美し姫と怪獣』)」が、9月5日(土)21:00より配信開始となる。初めて一緒に仕事をするスタッフに囲まれ、少々緊張気味だった橋本だが、しっかりと自分の... ...
Read More

「Dream Stage -読奏劇-」インタビュー!橋本祥平が『美女と野獣』で届けたいハッピーエンド

9月5日(土)21:00より、「Dream Stage(ドリームステージ)-読奏劇-」第4弾となる橋本祥平の「ヴィルヌーヴ 著/美⼥と野獣(原題:ラ・ベルとラ・ベート『美し姫と怪獣』)」が配信される。“「朗読」を楽曲の「Music Video」のように届ける”この「読奏劇」の撮影に、ドキド... ...
Read More

高崎翔太、橋本祥平「キカクのタネ」の視聴者に感謝!舞台『GRIMM』開幕で「あとは届けるだけ」

企画会議番組「キカクのタネ」から生まれた案の初舞台化となる舞台『GRIMM』が、2020年8月13日(木)に東京・六行会ホールにて開幕する。番組の視聴者リクエストにより、4公演の生配信も決定。初日に向け、高崎翔太、橋本祥平、脚本・演出の吉谷光太郎より意気込みコメントが届いた。 「キカクのタ... ...
Read More

「キカクのタネ」から誕生!二人芝居『GRIMM』高崎翔太&橋本祥平のソロビジュアル公開

2020年8月13日(木)から東京・六行会ホールで上演される、高崎翔太と橋本祥平による二人芝居『GRIMM(グリム)』のソロビジュアルが公開された。本作は、演出家の吉谷光太郎、俳優の高崎、橋本、そして視聴者がオンライン企画会議をし、魅力的な“キャラクター”を作っていくトーク番組「キカクのタ... ...
Read More

橋本祥平×中屋敷法仁、膨れ上がった芝居欲で青春喜悲劇を爆走!「ひとりしばい」第4弾レポート

講談社とOffice ENDLESSの共同プロジェクト「ひとりしばい」の第4弾が、2020年7月26日(日)に配信された。今回舞台にひとり立つのは、橋本祥平。劇団柿喰う客の中屋敷法仁とタッグを組み、『いまさらキスシーン』に挑んだ。本番前に行われた公開ゲネプロ(オンライン)より、その一部をレ... ...
Read More

出演者は木津つばさ、橋本祥平、渡辺いっけいら90名以上!『戦国炒飯TV』いよいよ8月1日より放送開始

2020年8月1日(土)深夜から、TOKYO MX・BS11ほかにていよいよ新番組『戦国炒飯TV』の放送が始まる。本作は、2010年4月から2012年9月まで放送されていた新感覚お茶の間歴史バラエティ『戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~』の新番組として制作が発表されていたもの。リニュ... ...
Read More

キカクのタネより初の舞台化!高崎翔太と橋本祥平の二人芝居『GRIMM』メインビジュアル公開

演出家の吉谷光太郎、俳優の高崎翔太と橋本祥平、そして視聴者がオンライン企画会議をし、魅力的なキ“キャラクター”を作っていくトーク番組「キカクのタネ」から、初の舞台化が決定した舞台『GRIMM(グリム)』のメインビジュアルなどが公開された。 本作は、番組内で出演者と視聴者がアイデアを出し合い... ...
Read More

朗読劇『リブ・リブ・リブ』公演後の植田圭輔、鳥越裕貴、橋本祥平コメント到着

「うちで楽しめるエンターテイメント」の発信として始まった「うち劇」。5月24日に『リブ・リブ・リブ』が配信され、公演を終えた植田圭輔、鳥越裕貴、橋本祥平からのコメントが到着した。 コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令され、世界中の人々が外出自粛を余儀なくされ、イベント・音楽... ...
Read More

「うち劇」最新作!北村諒×高崎翔太×赤澤遼太郎と植田圭輔×鳥越裕貴×橋本祥平の朗読劇

株式会社BS-TBSと作家集団・株式会社クリエイティブボードが、バルス株式会社の提供する有料配信プラットフォームを活用し、設立した新企画「うち劇」。2020年5月23日(土)に北村諒、高崎翔太、赤澤遼太郎による朗読劇『あつまれ 不思議な島』を、5月24日(日)に植田圭輔、鳥越裕貴、橋本祥平... ...
Read More

吉谷光太郎×高崎翔太x橋本祥平によるオンライン企画会議 「キカクのタネ」始動

2020年5月10日(日)から演出家と俳優、そして視聴者の三者でオンライン企画会議をし“キャラクター”を作っていくトーク番組『キカクのタネ』が配信されることが明らかになった。本企画には演出家・吉谷光太郎、俳優・高崎翔太、俳優・橋本祥平の3名が出演し、ライブストリーミング機能YouTube ... ...
Read More

2年ぶりの「キンプリ」開幕、橋本祥平「お客様に入っていただいて初めて100%に」

舞台「KING OF PRISM -Shiny Rose Stars-」が、昨日2月20日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで開幕。これに先がけてゲネプロと囲み取材が行われた。なおこの記事には作品内容に触れる記述や舞台写真が掲載されているので、ネタバレを避けたい読者は注意してほしい。...
Read More

舞台「KING OF PRISM」第2弾インタビュー!橋本祥平「プリズムショーをお届けしたくてたまらない」

2020年2月20日(木)より、「KING OF PRISM』の舞台化第2弾となる舞台「KING OF PRISM -Shiny Rose Stars-」が上演される。歌、ダンス、ジャンプなどのパフォーマンスで観客を魅了する「プリズムショー」や応援上映など、独特の進化を遂げ人気を博す人気ア... ...
Read More

舞台『巌窟王 Le theatre』開幕!橋本祥平、福山潤の励ましに「伸び伸びと演じられた」

2019年12月20日(木)に東京・こくみん共済coopホール(全労済ホール)/スペース・ゼロにて舞台『巌窟王 Le theatre』が開幕。初日前には囲み会見とゲネプロが行われ、橋本祥平、谷口賢志、前嶋曜(JBアナザーズ)、遠山景織子、徳山秀典が登壇。意気込みや見どころを語った。 本作は... ...
Read More

舞台『デュラララ!!』キャスト発表一人目!帝人役は橋本祥平

2020年4月から5月にかけて、東京・愛知・大阪の3都市で上演される舞台『デュラララ!!』より、一人目の出演者が発表された。竜ヶ峰帝人役に決まったのは、橋本祥平。これに合わせ、ビジュアルも公開された。このほかのキャストも、今後続々と発表予定とのこと。 「デュラララ!!」は、2004年に電撃... ...
Read More

放送15周年のアニメ『巌窟王』橋本祥平、谷口賢志、前嶋曜らで舞台化

TV放送15周年を迎えたアニメ『巌窟王』が、2019年末に舞台化されることが決定した。本作は、フランスの古典文学の名作「モンテ・クリスト伯」(アレクサンドル・デュマ著)を原作に、物語の舞台を幻想未来のパリに移し替え、復讐の生贄となる一人の少年の目線から物語を再構築。残酷でイノセントな“復讐... ...
Read More