タグ: 桜

【動画】舞台『剣が君-残桜の舞-』公開ゲネプロ

公演情報 舞台『剣が君-残桜の舞-』 2020年7月8日(水)~7月12日(日) シアター1010 【脚本・演出】浅井さやか 【出演】 香夜:田中れいな 九十九丸:矢部昌暉(DISH//) 螢:反橋宗一郎 黒羽実彰:秋沢健太朗 縁:谷佳樹 鷺原左京:田中稔彦 鈴懸:杉江大志
Read More

舞台『剣が君-残桜の舞-』開幕!田中れいな、矢部昌暉、反橋宗一郎らが噛みしめる初日の喜び

2020年7月8日(水)より東京・シアター1010にて舞台『剣が君-残桜の舞-』が開幕した。本作は、女性向けコンテンツ制作会社Rejetによるアドベンチャーゲームシリーズを原作とする作品。脚本・演出・音楽を浅井さやか(One on One)が手掛け、初舞台化する。初日前には公開ゲネプロが行... ...
Read More

人気和風伝奇ADVゲームが舞台化!2020年7月に舞台『剣が君-残桜の舞-』上演決定

2020年7月に人気の和風伝奇ADVゲーム「剣が君」の舞台化となる、舞台『剣が君-残桜の舞-』が東京・シアター1010にて上演されることが発表された。すでに4月2日よりRejet公式通販サイト「SKiT Dolce」にて、枚数限定で最速先行となるプレミアムチケット先行抽選受付を開始している... ...
Read More

極上文學 第15弾『桜の森の満開の下』メインビジュアルにジャニーズJr.冨岡健翔、福士申樹、高田翔の三者三様な山賊姿

本格文學朗読演劇「極上文學」第15弾『桜の森の満開の下』~罪~より、メインビジュアルが公開された。「極上文学」は、単なる朗読劇ではなく、作品を読み、演じる“読み師”、声のみで世界を表現する“語り師”、そしてその周りを舞う“具現師”といった役割にキャストが分かれ、美術セットや衣装などを通常の... ...
Read More

『舞台 あおざくら 防衛大学校物語』桜満開!青春満開!のメインビジュアル公開

2020年4月に上演される『舞台 あおざくら 防衛大学校物語』より、メインビジュアルが公開された。本作は「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されている二階堂ヒカルの人気漫画を原作に、昨年10月にMBSドラマ特区枠で放送されたTVドラマ『あおざくら 防衛大学校物語』の舞台版。ドラマから主要キ... ...
Read More

「桜姫東文章」を原案にルーマニア・シビウで生まれた演劇作品『スカーレット・プリンセス』が日本へ

鶴屋南北「桜姫東文章」を原案に創作された『スカーレット・プリンセス(原題:The SCARLET PRINCESS)』を2020年5月に東京・松本で上演することが決定した。本作は、ルーマニアのシビウ市で開催されている世界最大級の演劇祭「シビウ国際演劇祭」において、2018年にワールドプレミ... ...
Read More

極上文學『桜の森の満開の下』~罪~にジャニーズJr.冨岡健翔、福士申樹、高田翔らが参加

2020年4月に上演される本格文學朗読演劇シリーズ「極上文學」第15弾『桜の森の満開の下』~罪~。このほど主演キャストと追加キャストが明かされた。 本作の主人公で、自らが殺した旅人の連れだった美女・ツミ夜姫に翻弄される山賊・鼓毒丸を演じるのは、ジャニーズJr.の冨岡健翔、福士申樹、高田翔の... ...
Read More

極上文學『桜の森の満開の下』~孤独~開幕!荒木健太朗、梅津瑞樹、太田将熙らがシリーズ初演を飾った作品を再び立体化

2019年12月7日(土)に極上文學 第14弾『桜の森の満開の下』~孤独~が、東京・新宿FACEにて開幕する。「極上文學」とは、ビジュアルと音楽、動きで見せるスタイルの朗読劇で、日本文學の持つ上質な世界観を立体的に表現することを目指す、人気シリーズ。今回は、坂口安吾の名作を取り上げる。なお... ...
Read More

極上文學『桜の森の満開の下』語り師は榊原優希、笹翼、高坂知也、ランズベリー・アーサーに

2019年12月より極上文學 第14弾『桜の森の満開の下』~孤独~が上演されるが、このほどメインビジュアルと語り師の名前が明かされた。 【関連記事】極上文學『桜の森の満開の下』配役&組み合わせ公開 今回の語り師は榊原優希、笹翼、高坂知也、ランズベリー・アーサーの4名。メインビジュアルでは刀... ...
Read More

極上文學『桜の森の満開の下』~孤独~ビジュアル公開

2019年12月より極上文學 第14弾『桜の森の満開の下』~孤独~が上演されるが、このほどキャラクタービジュアルが公開となった。それぞれの配役は以下のとおり。 ◆配役 孤高の山賊・鼓毒丸:荒木健太朗、宮城紘大、梅津瑞樹、太田将熙 妖艶で美しい女・ツミ夜姫:三上 俊、田渕法明、田口 涼、轟 ... ...
Read More

『アジアの女』&『桜姫』長塚圭史インタビュー!9月開幕の2作は共にディストピアを描く

2019年9月に『アジアの女』と『桜姫~燃焦旋律隊殺於焼跡(もえてこがれてばんどごろし)~』という長塚圭史が脚本を手掛けた2作が上演される。どちらも10年以上前に書かれた作品だが、偶然にも同時期に幕を開けることとなった。まるで導かれるように同じタイミングで蘇ることになった2作の共通点とは?... ...
Read More

極上文學『桜の森の満開の下』配役&組み合わせ公開

2019年12月より極上文學 第14弾『桜の森の満開の下』~孤独~が上演されるが、このほど配役と組み合わせが公開となった。 ◆配役 鼓毒丸:荒木健太朗、宮城紘大、梅津瑞樹、太田将熙 ツミ夜姫:三上俊、田渕法明、田口涼、轟大輝 ミレン/アコガレ:松本祐一、田渕法明、山本誠大、梅津瑞樹 ◆組み... ...
Read More

極上文學『桜の森の満開の下』~孤独~荒木健太朗が追加キャストに

2019年12月より極上文學 第14弾『桜の森の満開の下』~孤独~が上演されるが、このほど追加キャストに荒木健太朗の名前が明かされた。 極上文學は今年で8年目となる人気シリーズ。第14弾となる今作では、第1弾で鈴木拡樹と唐橋充が出演した坂口安吾の『桜の森の満開の下』が再び上演される。 出演... ...
Read More

極上文學『桜の森の満開の下』を8年ぶりにリバイバル 梅津瑞樹、太田将熙、田口涼らが初参加

極上文學の第14弾として、『桜の森の満開の下』~孤独~の上演が決定した。坂口安吾の名作をベースにした本作は、8年前、本シリーズの第1弾(出演:鈴木拡樹、唐橋充)として上演されていたが、唯一映像化されておらず、再演が望まれていた。 今回は、梅津瑞樹、太田将熙、田口涼、田渕法明、轟大輝、宮城紘... ...
Read More