タグ: 新

草笛光子と松岡昌宏で演じる珠玉の舞台『新・6週間のダンスレッスン』上演中!

草笛光子のライフワークとも言うべき作品が、共演に松岡昌宏を迎えてバージョンアップ、『新・6週間のダンスレッスン』として、9月29日からよみうり大手町ホールにて上演中だ。(10月21日まで。そののち金沢、福岡、大阪でも公演)舞台『6週間のダンスレッスン』は、2001...
Read More

草笛光子×松岡昌宏『新・6週間のダンスレッスン』舞台写真到着

2018年9月29日(土)東京・よみうり大手町ホールにて舞台『新・6週間のダンスレッスン』が初日を迎えた。本作品は2001年カリフォルニアでオープンし、2006年に日本で初演。美しいダンスとウィットに富んだ会話で好評を博し再演を重ね、本公演中には上演回数200回に到達する作品。 【あらすじ... ...
Read More

草笛光子×松岡昌宏「マイケルを俺色に染める!」『新・6週間のダンスレッスン』製作発表会見

2018年9月から11月にかけて舞台『新・6週間のダンスレッスン』が、東京を皮切りに、金沢、福岡、大阪で上演される。その製作発表が8月21日(火)に都内で行われ、草笛光子、松岡昌宏(TOKIO)、演出の鈴木勝秀が登壇した。 本作は68歳の未亡人リリー・ハリソン(草笛)と、45歳のダンスイン... ...
Read More

三宮再開発 新・神戸文化ホール基本計画の検討委、会合を10月に追加開催

神戸市は当初3回で終える予定だった「新・神戸文化ホール整備基本計画検討委員会」の会合を1回追加する。22日に開いた3回目の会合で、10月半ばに第4回会合を開催することを明らかにした。議論が多岐にわたったことから会合を1回追加して、より幅広い意見をまとめる。神戸市は22日の会合で整備基本計画の「素案」を提示。第4回会合で、より具体的な「案」をまとめる。 これまで大ホールと中央区民ホールを新たに建設するバスターミナルに、音楽専用の中ホールを新たに建て直す市役所2号館に設置することがまとまっている。大...
Read More

『DIVE!!』The STAGE!!水しぶきあがるキービジュアル公開!新CM&コメント動画も

2018年9月より東京と大阪の2都市で上演される『DIVE!!』The STAGE!!。このほど、同作のキービジュアル、コメント動画、ビジュアル撮影風景CM第二弾が公開となった。原作は森絵都による水泳の飛込み競技を題材とした同名小説。ラジオドラマ、映画、コミック、そしてアニメ化と様々なメデ... ...
Read More

フレッシュなメンバーで『新・幕末純情伝』FAKE NEWS 上演中! 味方良介・小松準弥・田中涼星 インタビュー

つかこうへい生誕70年にあたる今年、命日でもある7月10日を挟み、つかの本拠地、紀伊國屋ホールで生誕70年記念特別公演として『新・幕末純情伝』FAKE NEWSが、7月7日から紀伊國屋ホールで上演されている。(30日まで。近日中に舞台写真も掲載! )幕末の京都を舞台に「新撰...
Read More

【動画】北原里英、初主演舞台『新・幕末純情伝』FAKE NEWS公開ゲネプロ

2018年7月7日(土)に東京・紀伊國屋ホールにて、『新・幕末純情伝』FAKE NEWSが開幕しました。「新撰組の沖田総司が実は女だった」という着想からつかこうへいが生み出した名作に、北原里英が、味方良介、小松準弥、田中涼星、増子敦貴、松村龍之介、細貝圭らと共に挑んでいます。フジテレビドラ... ...
Read More

『新・幕末純情伝』FAKE NEWS開幕!北原里英、つかこうへいに「作品を通じて繋がれた」

2018年7月7日(土)に東京・紀伊國屋ホールにて、『新・幕末純情伝』FAKE NEWSが開幕した。本作は、「新撰組の沖田総司が実は女だった」という着想から生み出されたつかこうへいの代表作。今回は、演出をフジテレビドラマ制作部ゼネラルディレクター・河毛俊作が手掛け、新たな面から作品を掘り下... ...
Read More

『新・幕末純情伝』FAKE NEWS小松準弥インタビュー!「泥くさく崩れる」

2018年7月7日(土)に開幕する『新・幕末純情伝』FAKE NEWS。「新撰組の沖田総司が実は女だった」という着想から生まれたつかこうへいの代表作の一つが、十代目・沖田総司役に北原里英を迎え、この夏新たな歴史を刻む。 本作で、土方歳三役に抜擢されたのは、『あんさんぶるスターズ!オン・ステ... ...
Read More

「銀河英雄伝説」新・舞台シリーズ『銀河英雄伝説 Die Neue These』の第二弾キャスト&ビジュアル発表!

ベストセラー小説「銀河英雄伝説」の新・舞台シリーズ、舞台「銀河英雄伝説Die Neue These」の全キャストが公開された。同盟軍のヤンとユリアンによる第二弾ビジュアルも公開となった。 先日公開となった帝国軍、永田聖一朗・加藤将・畠山遼・釣本南(Candy Boy)らに続き、...
Read More

北原里英、味方良介、小松準弥らが熱量高くつかこうへい作品に挑む!『新・幕末純情伝』FAKE NEWS稽古場取材会レポート

2018年7月7日(土)より東京・紀伊國屋ホールにて上演される『新・幕末純情伝』FAKE NEWS。その稽古場取材会が6月10日(日)に行われ、出演者より北原里英、味方良介、小松準弥、田中涼星、松村龍之介、増子敦貴、演出を手掛けるフジテレビドラマ制作部ゼネラルディレクター・河毛俊作が登壇し... ...
Read More

神戸市/新・神戸文化ホール整備基本計画検討委が初会合/10月下旬に基本計画公表

神戸市は6日、「新・神戸文化ホール整備基本計画検討委員会」(委員長=清水裕之名古屋大学名誉教授)の初会合を市役所4号館で開いた。三宮再整備に合わせて、現在地(中央区楠町)から都心への分散移転を予定している同ホールの機能などで議論を交わし、市民の利便性や文化発信の象徴になるデザイン性を考慮した施設とする方向で一致した。 現在の神戸文化ホールは1973年に完成。音楽用の大ホール(約2000席)と演劇用の中ホール(約900席)のほか多目的室などを備え、利用状況では市民・団体利用などの貸館事業の比重が大...
Read More

三宮再開発 新・神戸文化ホール、10月下旬に整備基本計画 第1回検討委

神戸市は6日に開催した「新・神戸文化ホール整備基本計画検討委員会」(委員長・清水裕之名古屋大名誉教授)の第1回会合(写真)で、10月下旬に同ホールの整備基本計画を公表するスケジュールを提示した。8月下旬までに、さらに2回の会合を開催し、ホールの位置や規模、管理運営体制などを固める。会合ごとに議事要旨の公表に加えて意見募集(パブリックコメント)を実施。今回会合を受けた意見募集は11日からの予定だ。 6日の議論では、委員らが新たなホールをJR三ノ宮駅の東側に建設するバスターミナルビルと、老朽化に伴い...
Read More

つかこうへい生誕70年記念特別公演「新・幕末純情伝」FAKE NEWS 配役決定!

演劇界の風雲児つかこうへい。2010年7月10日、62歳という若さで惜しまれつつこの世を去った彼の生誕70年にあたる今年。命日である7月10日を挟み、つかこうへいの本拠地紀伊國屋ホールで生誕70年記念特別公演として『新・幕末純情伝』FAKE NEWSが上演される。幕末の京都を舞...
Read More

『新・幕末純情伝』小松準弥、田中涼星、増子敦貴らの配役が明らかに

つかこうへい生誕70年記念特別公演『新・幕末純情伝』FAKE NEWSが2018年7月に上演される。これまで、沖田総司役に北原里英が、坂本龍馬役に味方良介が発表されていたが、今回それ以外の出演者の配役が明らかになった。 本作は、幕末の京都を舞台に、新撰組の沖田総司が実は女だったという、つか... ...
Read More

北原里英が十代目 沖田総司に! 坂本龍馬役は味方良介! 舞台「新・幕末純情伝」7月7日から紀伊國屋ホールで上演

「新・幕末純情伝」   つかこうへいの代表作のひとつ「新・幕末純情伝」が7月7日から紀伊國屋ホールで上演される。沖田総司役は北原里英が演じる。   「幕末純情伝」は、幕末の京都を舞台に、新撰組の沖田総司が実は女だったとい20...
Read More

『新・幕末純情伝』で北原里英が十代目の沖田総司に!坂本龍馬役は味方良介

2018年7月に、『新・幕末純情伝』FAKE NEWSが上演されることが発表された。『新・幕末純情伝』は、“演劇界の風雲児”と呼ばれた偉大な劇作家・つかこうへいの代表作の一つ。幕末の京都を舞台に、「新撰組の沖田総司が実は女だった」という、つかのユニークな着想のもと誕生した。 今回、十代目と... ...
Read More

北原里英の沖田総司で、つかこうへい生誕70年記念特別公演『新・幕末純情伝』FAKE NEWS 7月に上演決定!

演劇界の風雲児」と呼ばれ、戦後の昭和そして平成の演劇界に一時代を築いた、偉大な劇作家・つかこうへい。2010年7月10日、62歳という若さで惜しまれつつこの世を去った。彼の遺した名作は数知れず、彼の手によって開花していった俳優が多いことも周知で、存命していれば今年...
Read More

三宮再開発 新・神戸文化ホール、空間創造研究所に基本計画支援を委託

神戸市は18日、新たに三宮地区で建設する神戸文化ホールについて、基本計画の作成支援を空間創造研究所(東京都渋谷区、草加叔也代表取締役)に委託することを決めたと発表した。委託先の選定には、提出された企画提案書などに基づいて、神戸市民文化振興財団の服部孝司理事長と神戸市の担当者5人で構成する選定委員が審査した。応募したのは2社で空間創造研究所が83.6点を獲得、2位の76.3点を上回った。 空間創造研究所は1997年に設立。同社のホームページによると、2005年に完成した兵庫県立芸術文化センターの劇...
Read More

渋谷区、新「渋谷公会堂」の管理者・ネーミングライツ募集 来年完工へ

渋谷区は4月16日、現在建て替え中の「渋谷公会堂」(渋谷区宇田川町)の指定管理者とネーミングライツパートナーの募集を始めた。 1964(昭和39)年に東京オリンピックの重量挙げ会場として竣工し、翌年2月に渋谷公会堂(通称=渋公)として運営を始めた同館。2011年の東日本大震災を機に区が行った庁舎の耐震診断調査で、震災時の活動拠点としての基準値より低い結果が出たことから、隣接する総合庁舎と共に建て替えが決まり、2015年10月4日に閉館した。 公園通りに面する新しい渋谷公会堂は、地下2階〜地上4階...
Read More

神戸市/新・神戸文化ホール整備基本計画策定等支援業務プロポ公告

神戸市は「新・神戸文化ホール整備基本計画策定等支援業務」の委託先を決める公募型プロポーザルを公告した。現在のホール(中央区楠町4)は完成から40年以上を経過し老朽が進んでいるため、大ホールは三宮駅周辺に計画しているI期バスターミナルビルに、中ホールは建て替えを計画している市役所本庁舎新2号館に移転する予定。大ホールの客席数は1500席以上、中ホールは700〜900席を予定。応募登録は2日まで、提案書は11日まで受け付け、18日に選定結果を通知する予定。 応募できるのは13年度以降に1000席以上...
Read More

草笛光子・松岡昌宏で『新・6週間のダンスレッスン』この秋、上演!

草笛光子が“ライフワーク”と語る二人芝居『6週間のダンスレッスン』が、“ダンスパートナー”のマイケル役に松岡昌宏を迎え、『新・6週間のダンスレッスン』として、9月29日~10月21日のよみうり大手町ホールを皮切りに金沢・福岡・大阪で上演される。本作は、68歳にな...
Read More

【動画】ミュージカル『新☆雪のプリンセス』公開ゲネプロ

2018年2月25日(日)まで東京・新国立劇場 小劇場にて上演されているミュージカル『新☆雪のプリンセス』より、公開ゲネプロの模様をお届けいたします。本作は、ディズニー映画『アナと雪の女王』の「Let it go」をはじめとするすべての挿入歌の訳詞や、劇団四季『アラジン』の訳詞を手がけた高... ...
Read More