タグ: 新作

宮藤官九郎の約5年ぶりの新作! ウーマンリブvol.14『もうがまんできない』2020年4月~5月に東京・大阪で上演

ウーマンリブvol.14『もうがまんできない』出演者   宮藤官九郎の約5年ぶりの新作 ウーマンリブvol.14『もうがまんできない』2020年4月2日(木)から下北沢 本多劇場で、5月9日(土)に大阪・サンケイホールブ20...
Read More

宮藤官九郎4年ぶりの新作書き下ろし!舞台『ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」』上演決定

2020年4月から東京・下北沢本多劇場で宮藤官九郎4年ぶりの新作書き下ろしとなる舞台『ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」』が上演されることが発表された。また、現代を生きるストレスを抱えた人々の群像劇を描く本作に、阿部サダヲ、柄本佑、宮崎吐夢、荒川良々、平岩紙、少路勇介、宮藤、要... ...
Read More

鹿殺し3年ぶりの新作『傷だらけのカバディ』レポート!椎名鯛造らを迎え焼きつける劇団の“今”

2019年11月21日(木)に東京・あうるすぽっとにて、劇団鹿殺し『傷だらけのカバディ』が開幕した。作・丸尾丸一郎、演出・菜月チョビ、音楽・オレノグラフィティという、鹿殺し鉄壁の布陣で贈る約3年ぶりの新作公演には、小澤亮太、伊藤今人(梅棒)、椎名鯛造という強力な俳優が加わった。その公演の模... ...
Read More

“2人の織田信長”を片岡愛之助が演じるシスティーナ歌舞伎新作、今井翼の出演も

来年2月に上演されるシスティーナ歌舞伎「NOBUNAGA」の製作発表が本日11月25日に開催され、出演者の片岡愛之助、脚本・演出を務める水口一夫、松竹の安孫子正取締役副社長、大塚国際美術館学芸部浅井智誉子部長、大塚ホールディングス迫久見子広報部長が登壇した。...
Read More

舞台『弱虫ペダル』新作サブタイトルは「新インターハイ篇FINAL~POWER OF BIKE~」

2020年2月に新作上演を発表していた舞台『弱虫ペダル』(通称:ペダステ)より新情報が発表された。サブタイトルは「新インターハイ篇FINAL~POWER OF BIKE~」に決定。公演ロゴや、原作者・渡辺航(『弱虫ペダル』/秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)によるイラストキービジュアル... ...
Read More

情熱のフラミンゴ新作『オー・プラネテス〜汝はどこへいく〜』東京と横浜で上演

負荷のかかった身体と躍動するビート、ミステリアスなメタファーで、人間の深層をサスペンスフルに追求する劇団「情熱のフラミンゴ」の最新作『オー・プラネテス〜汝はどこへいく〜』が2019年11月に上演される。 本作はホメーロスの長編叙事詩「オデュッセイア」を原案にした現代劇。9月13日に劇団初と... ...
Read More

死と生の価値観を揺さぶる新作! コトリ会議『セミの空の空』11月~1月に兵庫・東京・福岡 3都市でツアー公演

キャストプロモーション写真(撮影:三村るな)   コトリ会議による舞台『セミの空の空』が11月15日(金)から兵庫・神戸アートビレッジセンターで上演される。   昨年、第9回せんがわ劇場演劇コンクールにて劇作家賞を受賞し20...
Read More