タグ: 文化

藤原佳奈の作品『フナムシ』を平体まひろがリーディング 11月21日に松陰神社前・文化の交わるスナック『みずとひ-miztoy-』で開催

「スナック×声の演劇」平体まひろ『フナムシ』   藤原佳奈の作品『フナムシ』のリーディング公演が11月21日に松陰神社前・文化の交わるスナック『みずとひ-miztoy-』で行われる。出演は平体まひろ。   「フナムシ」は20...
Read More

須賀貴匡、宮崎秋人、壮一帆ら出演『冬の時代』の中で文化運動に力を注いだ若者たちの物語

2020年3月に、演劇ユニット「unrato(アン・ラト)」が木下順二の戯曲『冬の時代』を上演することを発表した。本作は、堺利彦や大杉栄、荒畑寒村、伊藤野枝など実在の人物をモデルにした登場人物たちが、大逆事件(1910年)以降の約5年間、“冬の時代”と呼ばれた社会主義運動の中で、文化運動に... ...
Read More

『KYOTO SAMURAI BOYS』で植木豪、最新技術&フィジカル・汗を盛り込み“日本の文化”を見せる

平安神宮敷地内にあるKYOTO SAMURAI THEATER(京都・時代祭館 十二十二内)にて、「にほんの伝統文化を気軽に体験できる」エンターテインメントショーが誕生する。その名も、『KYOTO SAMURAI BOYS』。2019年8月10日(土)に控えるプレオープンを前に、都内で稽古... ...
Read More

和歌山市 文化交流Cなど大型案件5件公告

和歌山市は、大型案件を続々公告中だ。現在、予定価格78億の市民会館(仮称)市民文化交流センターや同7億の中央卸売市場総合食品センター棟建替他など2億円以上の工事5件が入札手続き中となっている。 https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/190104700003.html ...
Read More

「Theatre E9 Kyoto」今夏開館目指し見学会 京都市南区/文化発信拠点のあり方探る座談会も

京都市南区で、市民の手による民間劇場「Theatre E9 Kyoto」の建設を進める一般財団法人アーツシード京都は先月22日、同劇場の建設現場見学会と劇場のあり方などを考える講座、座談会を行いました。 同劇場は、クラウドファンディングや寄付で建設資金を集めながら昨年10月に着工。今年夏の開館を目指しています。 あごうさとし同財団代表理事(演出家)の案内で約20人が、建設現場や周辺の商店、文化施設などを見学。講座、座談会は、同区の創作・稽古・発表施設「studio seed box」で開かれまし...
Read More

新文化施設の事業者、応募しやすく 氷見市、借地期間を緩和

氷見市は4日までに、旧市民病院跡地で整備する新文化施設「ひみ文化交流プラザ(仮称)」の民間棟施設について、当初30年間で募集した借地期間を事業者が自由に提案できるように変更した。「30年は長すぎて事業計画が立てにくい」との指摘に応じた。民間棟はカフェやレストラン、ショップが想定され、「まちの顔」となる新施設に人を呼び込む鍵を握る。条件緩和で魅力ある提案を持つ事業者の参加を促す。 変更後の要項では、借地期間を「概(おおむ)ね30年程度」にした上で事業者に委ねることとし、30年にこだわらないことをう...
Read More