タグ: 文化

芸術・文化を愛するすべての人へ!コンテンツ提供サイト「Bunkamura チャレンジ」オープン

2020年7月1日(水)、株式会社東急文化村が新型コロナ感染症の影響により多くのコンサートや公演が延期および中止を余儀なくされる状況を受け、特設サイト「Bunkamura チャレンジ」を開設した。 同サイトでは、バレエや演劇など、さまざまな芸術・文化を愛するすべての人に、動画、音声、テキス... ...
Read More

「文化のために迅速な支援を」、音楽・演劇・映画の3団体が復興基金創設を要請

昨日5月22日に、文化芸術復興基金創設に関する省庁要請ならびに記者会見が、東京・衆議院第一議員会館で行われた。会見には「演劇緊急支援プロジェクト」よりserial number / TOKYO演劇人の会代表の詩森ろば、文学座 / 日本劇団協議会会長の西川信廣、青年劇場 / 日本劇団協議会の福島明夫、「SaveOurSpace」よりLIVE HAUSのスガナミユウ、ロフトプロジェクト社長の加藤梅造氏、「SAVE the CINEMAプロジェクト」より諏訪敦彦とユーロスペース支配人の北條誠人氏が出席。司...
Read More

短期的な目標や見返りを求めないコミュニティ「松井周の標本室」が東京芸術文化創造発信助成の3年助成に採択

アーツカウンシル東京「東京芸術文化創造発信助成」は、公演だけでなく創造環境整備やその両方を組み合わせたプロジェクトも対象となるユニークな内容で、毎年採択結果に注目しています。特に創造環境整備に対する補助率が2/3に引き上 ...
Read More

短期的な目標や見返りを求めないコミュニティ「松井周の標本室」が東京芸術文化創造発信助成の3年助成に採択

アーツカウンシル東京「東京芸術文化創造発信助成」は、公演だけでなく創造環境整備やその両方を組み合わせたプロジェクトも対象となるユニークな内容で、毎年採択結果に注目しています。特に創造環境整備に対する補助率が2/3に引き上 ...
Read More

全国公立文化施設協会が劇場再開に向けたガイドライン提示

「公益社団法人 全国公立文化施設協会」(略称:全国公文協)が、2020年5月14日(木)に新型コロナウイルスの感染拡大で休業中の施設再開に向け、感染拡大予防ガイドラインを公表した。 全国公文協は、全国の国公立の劇場や音楽堂など約1,300施設で構成される団体。未だ予断を許さない厳しい現状の... ...
Read More

毎日新聞大阪本社版が特集記事「小劇場文化を支える」掲載、公共の小劇場が少ない関西を支える民間の取り組みを紹介

毎日新聞大阪本社版が1月4日と11日の夕刊に、特集記事「小劇場文化を支える」を掲載しました。執筆は関雄輔撮記者。 毎日新聞ニュースサイト「小劇場文化を支える/上 若手・中堅の目標、OMS戯曲賞 関西の才能を照らす」 毎日 ...
Read More

毎日新聞大阪本社版が特集記事「小劇場文化を支える」掲載、公共の小劇場が少ない関西を支える民間の取り組みを紹介

毎日新聞大阪本社版が1月4日と11日の夕刊に、特集記事「小劇場文化を支える」を掲載しました。執筆は関雄輔撮記者。 毎日新聞ニュースサイト「小劇場文化を支える/上 若手・中堅の目標、OMS戯曲賞 関西の才能を照らす」 毎日 ...
Read More

藤原佳奈の作品『フナムシ』を平体まひろがリーディング 11月21日に松陰神社前・文化の交わるスナック『みずとひ-miztoy-』で開催

「スナック×声の演劇」平体まひろ『フナムシ』   藤原佳奈の作品『フナムシ』のリーディング公演が11月21日に松陰神社前・文化の交わるスナック『みずとひ-miztoy-』で行われる。出演は平体まひろ。   「フナムシ」は20...
Read More

須賀貴匡、宮崎秋人、壮一帆ら出演『冬の時代』の中で文化運動に力を注いだ若者たちの物語

2020年3月に、演劇ユニット「unrato(アン・ラト)」が木下順二の戯曲『冬の時代』を上演することを発表した。本作は、堺利彦や大杉栄、荒畑寒村、伊藤野枝など実在の人物をモデルにした登場人物たちが、大逆事件(1910年)以降の約5年間、“冬の時代”と呼ばれた社会主義運動の中で、文化運動に... ...
Read More