タグ: 文化

久元神戸市長、文化ホール移転後「すぐに解体すること考えていない」

神戸市の久元喜造市長は17日午後に神戸市立海洋博物館(神戸市中央区)開いた「ネットモニターと市長との対話フォーラム」(写真)で、三宮再開発に関連して「神戸文化ホールが(現在の中央区大倉山から)三宮に移転しても、現在のホールをすぐに解体して、さら地にすることは考えていません」と述べ、引き続き活用する方針を示した。神戸文化ホールの今後について、ネットを通じて神戸市が施策に関する意見を聞く「ネットモニター」の質問に答えて述べた。 神戸文化ホールで現在進めているトイレの改修工事は、ホールを継続して使用す...
Read More

文化センター共同ホール 久留米市長「来年3月閉館」 「統廃合不可欠」と /福岡

久留米市の大久保勉市長は14日の市議会一般質問で、文化センター共同ホール(同市野中町)を予定通り2019年3月末に閉館する方針を示した。大久保市長は「皆様(利用者)には大変ご不便な思いをさせることは本当に申し訳なく思う」と述べながらも、「人口減少や少子高齢化で市の財政状況が厳しさを増す中、施設の統廃合は不可欠な取り組み」と理解を求めた。 同じく19年3月末で閉館するサンライフ久留米(同市諏訪野町)についても「(利用している)登録団体に丁寧に説明したい」と話した。 http://mainichi....
Read More

富士市 富士市文化会館でESCO事業

富士市は、富士市文化会館(富士ロゼシアター)の設備改修について、空調や照明設備などの改修で、経費を削減する省エネルギー対策を提供するESCO事業の提案を募集する。ESCO事業者が資金調達するシェアード・セイビングス方式を採用する。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180614100012.html ...
Read More

四万十市 空間創造研究所で基本計画 文化複合施設

【四万十市】四万十市は、老朽化した文化センターと中央公民館、またJA高知はた支所を加えた文化複合施設の整備について、基本計画策定を委託するため指名型プロポーザルを行った結果、空間創造研究所(東京都渋谷区)を特定した。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180613200016.html ...
Read More

【栃木市議会一般質問】文化芸術館 22年度の開館目指す

【栃木】定例市議会一般質問初日の12日、5人が質問した。大川秀子(おおかわひでこ)市長ら市執行部は(1)(仮称)文化芸術館の建設見直しは2022年度の開館を目指す(2)本年度から「若者世代ふれあいトーク」を開催する−などと答弁した。質問者は内海成和(うつみまさかず)、千葉正弘(ちばまさひろ)(創志会)、小久保(こくぼ)かおる(公明党議員会)、広瀬義明(ひろせよしあき)、青木一男(あおきかずお)(明政)の各氏。 ■文化芸術館建設見直し 大川市長はマニフェストで、文化芸術館の建設を一時中断し、施設の...
Read More

【栃木市議会一般質問】文化芸術館 22年度の開館目指す

【栃木】定例市議会一般質問初日の12日、5人が質問した。大川秀子(おおかわひでこ)市長ら市執行部は(1)(仮称)文化芸術館の建設見直しは2022年度の開館を目指す(2)本年度から「若者世代ふれあいトーク」を開催する−などと答弁した。質問者は内海成和(うつみまさかず)、千葉正弘(ちばまさひろ)(創志会)、小久保(こくぼ)かおる(公明党議員会)、広瀬義明(ひろせよしあき)、青木一男(あおきかずお)(明政)の各氏。 ■文化芸術館建設見直し 大川市長はマニフェストで、文化芸術館の建設を一時中断し、施設の...
Read More

前橋市、文化行政に市民の声 アーツカウンシル設置

前橋市は「アーツカウンシル前橋」を設置した。市役所と一定の距離を置き、文化芸術の専門家や市民が文化行政に助言することで透明性や公平性の確保を目指す。 7月21日に公募により集まった市民による第1回の「文化芸術市民会議」を開催する。文化・芸術に興味のある市民を対象に6月20日から先着順で50人を選び、意見交換する。 アーツカウンシルは英国発祥の組織で「芸術評議会」と訳される。行政組織と一定の距離を保ちながら、文化・芸術活動に対する助成を通じて地域の文化振興を図る。群馬県初で、中核市では珍しいという...
Read More

前橋市、文化行政に市民の声 アーツカウンシル設置

前橋市は「アーツカウンシル前橋」を設置した。市役所と一定の距離を置き、文化芸術の専門家や市民が文化行政に助言することで透明性や公平性の確保を目指す。 7月21日に公募により集まった市民による第1回の「文化芸術市民会議」を開催する。文化・芸術に興味のある市民を対象に6月20日から先着順で50人を選び、意見交換する。 アーツカウンシルは英国発祥の組織で「芸術評議会」と訳される。行政組織と一定の距離を保ちながら、文化・芸術活動に対する助成を通じて地域の文化振興を図る。群馬県初で、中核市では珍しいという...
Read More

神戸市/新・神戸文化ホール整備基本計画検討委が初会合/10月下旬に基本計画公表

神戸市は6日、「新・神戸文化ホール整備基本計画検討委員会」(委員長=清水裕之名古屋大学名誉教授)の初会合を市役所4号館で開いた。三宮再整備に合わせて、現在地(中央区楠町)から都心への分散移転を予定している同ホールの機能などで議論を交わし、市民の利便性や文化発信の象徴になるデザイン性を考慮した施設とする方向で一致した。 現在の神戸文化ホールは1973年に完成。音楽用の大ホール(約2000席)と演劇用の中ホール(約900席)のほか多目的室などを備え、利用状況では市民・団体利用などの貸館事業の比重が大...
Read More

小田原版 文化事業の企画制作学ぶ

コンサートなどの文化事業の企画制作を学び実践する「アートマネジメント・ワークショップ2018」が、7月18日(水)から市民交流センターUMECO会議室などを会場に実施される。 市民ホールのオープンに向けた文化創造活動の担い手育成事業の一環。コンサートや表現芸術など、文化事業の作り方や考え方を基礎講座で学び、グループワークを通じて実際に市民会館小ホールを会場としたイベントの制作・運営を行う。予算の立て方や事業目的の考え方、効果的な広報の仕方など、イベントを成功させるための方法を体験しながら学んでい...
Read More

三宮再開発 新・神戸文化ホール、10月下旬に整備基本計画 第1回検討委

神戸市は6日に開催した「新・神戸文化ホール整備基本計画検討委員会」(委員長・清水裕之名古屋大名誉教授)の第1回会合(写真)で、10月下旬に同ホールの整備基本計画を公表するスケジュールを提示した。8月下旬までに、さらに2回の会合を開催し、ホールの位置や規模、管理運営体制などを固める。会合ごとに議事要旨の公表に加えて意見募集(パブリックコメント)を実施。今回会合を受けた意見募集は11日からの予定だ。 6日の議論では、委員らが新たなホールをJR三ノ宮駅の東側に建設するバスターミナルビルと、老朽化に伴い...
Read More

富山県氷見市/新文化施設整備/対話型市場調査実施、6月13日に事前説明会

富山県氷見市は、幸町の旧市民病院跡地に計画している「(仮称)ひみ文化交流プラザ」の在り方について、民間事業者を対象とした対話(サウンディング)型市場調査を行う。13日に行う事前説明会への参加を8日まで受け付ける。対話エントリーの受付期間は14〜28日。7月4〜6日に対話を実施する。 同跡地は面積2万1536平方メートル。18年度中に準住居地域から準工業地域へ用途地域が変更される。建ぺい率60%、容積率200%。活用については、3月に策定した「氷見まちなかグランドデザイン」で、民間活力を導入した新...
Read More

障害者への対応確認 文化ホール職員ら研修

都城市総合文化ホールの指定管理者、同市文化振興財団・MAST共同事業体は5月30日、職員ら26人が障害者のサポートを学ぶ研修会を開いた。同ホールの催しなどに障害者が来館した際の対応を専門家が指導。運営上気を付けるべき点を確認した。 https://this.kiji.is/376672383521883233?c=39546741839462401 ...
Read More

我孫子市の文化交流拠点/庁舎と複合化検討/星野市長議会表明

【秋に構想中間報告】 千葉県我孫子市の星野順一郎市長は4日、文化交流拠点施設と市庁舎の複合化を検討していることを、市議会2018年第2回定例会の市政一般報告で明らかにした。同拠点施設については現在、「施設の機能や規模、財源などの再検討を進めていることから、ことしの秋には建設構想案策定に向けた中間報告を示す」とした。 文化交流拠点施設は、耐震性の問題から07年3月に閉鎖した市民会館に代わる施設として建設を計画してきた。 13年度にちばぎん総合研究所(千葉市)に委託した同拠点施設整備調査研究業務の報...
Read More

平塚市 新文化Cなど建設・運営に132億

平塚市は見附台周辺地区整備事業で、A・Cブロックの整備・管理運営事業に市初のPPP(公民連携)を導入し、(仮称)新文化センターや見附台公園などを建設・運営する民間事業者を公募型プロポーザル方式で募集する。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180605400060.html ...
Read More

姫路文化コンベンションC 12日まで受付

兵庫県姫路市は、文化ホールなどが入る(仮称)姫路市文化コンベンションセンター等新築について、本体工事の総合評価落札方式による制限付き一般競争入札を公示した。6月12日まで参加申し込みを受け付ける。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180604700061.html ...
Read More

姫路市、文化コンベンションセンター等新築総合一般12日まで

姫路市は、(仮称)姫路市文化コンベンションセンター等新築工事に総合評価落札方式による制限付一般競争入札を適用した。入札参加を12日まで受け付け、技術資料を7月11日までに提出、入札書を7月25〜26日受付、7月27日開札。参加資格は▽3者以上の特定JVによる共同施工で構成員は2者以上のJVの構成員にはなれず、構成員の内1者以上は市内業者、各構成員の出資割合は均等割の10分の6以上▽代表者にあっては出資割合が構成員中最大で建築の総合評定値1500点以上、建築工事の完成工事高が2年平均又は3年平均の...
Read More

<抄録永田町>障害者文化芸術法案が衆院委可決

古川、福岡両氏が尽力 議員立法の障害者文化芸術活動推進法案が1日、衆院文部科学委員会で全会一致で可決した。古川康衆院議員(比例九州)と福岡資麿参院議員(佐賀)の佐賀県関係2議員が作成や提案に尽力した。「障害者の文化芸術活動は県が力を入れている分野で、法律により全国的な環境整備を進めたい」と口をそろえた。 両氏は障害者の芸術活動を後押しする超党派の議員連盟で共に副会長を務めている。2016年10月に法案をまとめたが、文科省の天下り問題や政権の不祥事による政局のあおりを受けて提出できず、今通常国会で...
Read More

豊岡市の補正案 新文化会館基本構想費など

兵庫県豊岡市は、新文化会館整備の基本構想・基本計画策定支援業務委託費などを盛り込んだ、6月補正予算案を発表した。 主な建設予算として、新文化会館整備基本構想・基本計画策定支援業務に972万円と、債務負担行為(2019年度)に648万円を計上。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180529700073.html ...
Read More

売却先は不動産仲介会社 旧京葉銀行文化プラザ 千葉市、優先交渉権者を選定

千葉市が売却価格を下げて購入者を再募集していた文化交流施設の旧「京葉銀行文化プラザ」(同市中央区)について、同市は30日、売却の優先交渉権者に不動産仲介会社「大和ホームズオンライン」(東京都千代田区)が決まったと発表した。8月下旬の仮契約締結に向けて協議を行い、市議会の議決を経て10月中に同施設を引き渡す予定。 音楽ホールを擁する同施設を巡っては、公募型プロポーザル方針で昨年行った1回目の購入者募集に応募がなく、市は今年1月から再募集を実施。4月27日までに同社など計2社から購入を希望する事業提...
Read More

文化センター共同ホール 閉館へ 老朽化、統廃合進める 久留米市が利用者向け説明会 /福岡

久留米市は27日、2019年3月末で閉館する文化センター共同ホール(同市野中町)について、利用者向けの説明会を開き、閉館の理由や代替施設について説明した。 市によると、市が管理する公共施設は約550。約半数が築30年以上で、25年度末には65%が築30年を超えるという。施設の老朽化に伴い、改修や建て替えの費用も膨らむため、施設の統廃合を進める方針を説明した。 共同ホールの廃止理由として(1)築33年が経過し、使い続けると今後5年間で舞台設備などの改修費約1億4300万円が必要(2)市中央部に勤労...
Read More

東京都、都立文化施設8カ所で手荷物検査試行

2020年大会控えセキュリティ対策を強化 東京都と東京都歴史文化財団は、都立文化施設など8カ所で、入場時の手荷物検査を試行する。海外ではソフトターゲットに対するテロ事案が依然として頻発しており、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会を控える中、セキュリティ対策を充実強化させていく必要があり、昨年度から試行的に手荷物検査を実施してきた。 http://www.jwing.net/news/1696 ...
Read More

文化センター共同ホール・サンライフ久留米 閉館の2施設、利用者説明会 久留米市、27〜31日 /福岡

久留米市は、2019年3月末での閉館を発表している文化センター共同ホール(同市野中町)とサンライフ久留米(同市諏訪野町)について、利用者向けに、閉館の経緯や代替施設を紹介する説明会を開く。 共同ホールの説明会は、ホール棟利用者向けが27日午後2時と30日午後7時、研修棟利用者向けが27日午後3時半と31日午後7時で、場所はいずれも市役所。サンライフ久留米の説明会は29日午後7時と30日午後3時で、場所はサンライフ久留米である。 https://mainichi.jp/articles/20180...
Read More

逗子に音楽ホール 音楽好きの夫婦が地域の文化振興図り開設

JR逗子駅西口近くに4月22日、音楽ホールとミーティングルームを備えた複合文化施設「結・YUIコミュニティホール」(逗子市山の根1-3-13)がオープンした。 防音設備を整えた木造平屋建ての音楽ホールは広さ100平方メートル、天井高は3.7メートル。グランドピアノ2台設置。合唱や楽器練習のほか、コンサートや発表会の会場、ピアノの公開レッスン場としてすでに予約があり、活用されている。いす席を使った収容人数は約80人。 ミーティングルームの広さは約20平方メートル。流し台や冷蔵庫を備え、飲食もできる...
Read More

伊東市 文化施設建設地を18年度中に選定

伊東市が計画している図書館・文化ホール建設について、建設地を本年度内に選定する。伊東駅前など5カ所が候補地となっており、上半期中に有識者会議を発足し検討を進めていく。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180522100085.html http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180517/1526538327 ...
Read More

磐田市 新文化会館予定地造成を第4四半期

磐田市は、(仮称)磐田市文化会館の移転新築を計画しており、2018年度にボーリング調査と建設予定地=写真=の敷地造成を行う予定だ。 建設予定地は、アミューズ豊田と豊田図書館の南側で、敷地面積は1万8323平方?。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180522100081.html http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180517/1526538329 ...
Read More

島田の文化施設整備あり方 基本構想検討委が議論

島田市の市役所本庁舎や文化施設のあり方を議論する市役所周辺整備基本構想検討委員会(委員長・海道清信名城大教授)の議論が大詰めを迎えている。最大の論点は「新たな文化施設を建設するか否か」。十八日夜の五回目の会合では、市民アンケートの結果を踏まえ、既存施設のあり方も含めて意見交換したものの、結論は出なかった。六月に二回の会合を設けて意見書をまとめる。 本庁舎は一九六二(昭和三十七)年建築で老朽化が進み、建て替えが必要。市役所東隣にあった約千四百席の大ホールを備えた市民会館は耐震不足のため解体されて駐...
Read More

静岡県三島市/市民文化会館改修実施設計入札公告/5月25日まで参加受付

静岡県三島市は16日、「市民文化会館整備事業に伴う施設改修工事実施設計業務委託」の一般競争入札を公告した。25日まで参加申請を受け付ける。開札は31日。 市民文化会館(一番町)の規模は、RC・SRC一部S造地下1階地上4階建て延べ9558平方メートル。1202席の大ホールと355席の小ホールなどを備える。本年度は大小ホールのつり天井補強に向けた実施設計を行う。履行期間は11月15日まで。 https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/32018...
Read More

大阪府枚方市/総合文化芸術センター建設4件入札公告/7月9日まで入札書受付

大阪府枚方市は17日、「(仮称)枚方市総合文化芸術センター建設工事」に伴う建築工事と電気設備工事、機械設備工事、舞台機構設備工事の制限付き一般競争入札(標準型)を公告した。4工事とも電子入札システムで7月9日まで入札書を受け付け、同11日に開札する。 公告内容は次の通り。▽件名=公告日〈1〉締切日〈2〉開札日〈3〉参加資格〈4〉工事場所〈5〉工事内容〈6〉工期。 ▽(仮称)枚方市総合文化芸術センター建設工事(建築工事)=5月17日〈1〉7月9日〈2〉7月11日〈3〉経営事項審査(経審)の建築一式...
Read More

高校生らの声を反映 磐田の新市民文化会館整備

磐田市は、新たな市民文化会館の整備に市民の声を反映させるため、高校生を含めた市民ワークショップを同市内で開始した。高校生、一般の2グループが7月まで会合を重ね、望ましい設備や利用方法を市に提案する。 高校生は6人、一般は現在の文化会館の利用者団体や公募で集まった市民代表ら15人が参加した。静岡理工科大建築学科の佐藤健司教授が進行役を務める。 12日の高校生グループの初会合では、高校生と文化施設の関わりをテーマに話し合った。新会館への提案として、生徒らは「楽屋に吹奏楽の楽器を置く広いスペースがあれ...
Read More

港北区版 区民文化センター 基本設計まとまる

ホール客席数、400席確保 横浜市は、綱島駅東口地区に2023年度の開館をめざして整備を進める区民文化センターの内装の基本設計を発表した。ホールの客席数は400席を確保し、ギャラリー、音楽ルーム等を備えた、地域に身近な文化芸術の拠点とする。 区民文化センターは、新綱島駅(仮称)前の再開発事業に伴い、建設が予定されている施設の4、5階に整備される予定となっている。地域の代表者らで構成される委員会、横浜市港北区における区民文化センター基本構想検討委員会から、施設整備の基本的な方向性が答申として提出さ...
Read More

最大800席の複合施設/図書館・文化ホール建設/伊東市

【検討委員を選定中】 静岡県伊東市は「図書館・文化ホール建設に向けた整備の方向性について」をまとめた。文化ホール(客席600−800席程度)や生涯学習、図書館、その他機能がある複合施設を建設する。 建設候補地は伊東駅前(湯川地区)、マンダリンホテル跡地(岡地区)、市民グラウンド(玖須見地区)、アピタ交差点南側(吉田地区)、伊豆高原駅周辺(八幡野地区)の5カ所。 市生涯学習課は現在、検討委員会のメンバーを選定中。7月までに初会合を開く。また、今年度内にタウンミーティングなどを開催し、候補地を1カ所...
Read More

養父市の文化会館 佐藤総合計画で設計中

兵庫県養父市は、(仮称)養父市文化会館の建設を計画。現在、佐藤総合計画関西事務所(大阪市中央区)で基本・実施設計や既設解体設計などを、2019年7月末の納期に向けて作業中。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180516700060.html ...
Read More

鶴岡市文化会館 事業費倍増検証 第三者委が初会合 /山形

3月に本格オープンした鶴岡市文化会館の改築工事の事業費が当初計画の2倍以上になった問題で、契約や政策決定などを検証する市の第三者委員会が15日、初会合を開いた。皆川治市長は「専門的見地から明らかにしてほしい」と求めた。 第三者委は、市長が任命した弁護士や1級建築士、行政法を専門とする大学教授の3人で構成。設計者の選定や完成後に発生した雨漏りや音漏れなどについても調査し、9月をめどに市長に報告する。座長に就任した峯田典明弁護士は「一般市民の目線で解明していきたい」と語った。 老朽化などから2014...
Read More

八尾市 文化会館あり方支援業務プロポ公告

八尾市は、老朽化が進む八尾市文化会館について、大規模改修の時期を迎えるに当たって「八尾市文化会館のあり方検討支援等業務」を公募型プロポーザルで公告した。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180515700068.html ...
Read More

静岡市民文化会館 26年までに整備

◆市長が市民と意見交換 静岡市のまちの未来について田辺信宏市長と市民が話し合う「しずおか まちづくりセッション」の初回が十二日、同市葵区の市葵生涯学習センター「アイセル21」であり、約二百二十人が集まった。 セッションは二部制。前半は、田辺市長が市が進めるまちづくりの現状を紹介。老朽化が進む市民文化会館の再整備を「今から八年後。二〇二六年までに整備をしようという計画だ」と発言。天守台が江戸城をしのぐ大きさだと分かった駿府城の再建に、三〇年ごろに道筋を付ける考えを示した。 後半は市民が市政に対する...
Read More

栃木市長、就任後初会見 文化芸術館の設計見直しを指示

栃木市の大川秀子市長は十一日、就任後初めて記者会見を開き、市長選の公約に掲げていた文化芸術館の建設計画の見直しについて「コストを削減するため、設計などの見直しを担当課に指示した」と述べた。また来年度からの小中学校の給食無料化を目指す考えを示した。 市教育委員会文化課によると、文化芸術館は事業費の一部に国の交付金を見込み、実施設計を進めている。交付金は二〇二〇年度までの工事完了が条件だが、設計をやり直した場合でも、大川市長は「期間内に間に合わせることはできると思う」と説明。「残さなければいけないも...
Read More

八尾市、文化会館あり方検討支援等23日まで参加表明届

八尾市は、八尾市文化会館のあり方検討支援等業務で公募型プロポーザルを実施する。参加表明届等を23日まで、提案書と経費見積書を30日まで受け付けて、書類審査結果を6月8日までに通知する。プレゼンテーションを6月15日に行い、6月19日までに優先交渉権者を選定する。参加資格は16・17・18年度物品の買入れ等に係る競争入札参加資格者名簿(物品、委託・役務等)に登録し、08〜17年度までに完了した国・地方公共団体・独立行政法人等が発注したRO方式と文化ホール機能(音楽演奏・演劇・講演等を行う目的で、舞...
Read More