タグ: 戯曲

「~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト」第1弾「東松山戯曲賞」優秀作品決定!

東松山市が主催する「~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト」の第1弾として、本年8月末まで公募していた「東松山戯曲賞」の優秀作品が、緑川有(東京都在住)の『枇杷の家』に決定した。この『東松山戯曲賞』には、本年8月31日の締切りまでに、全国から4...
Read More

柄本明・石倉三郎らがハロルド・ピンター戯曲に真っ向勝負 舞台「誰もいない国」11月8日から新国立劇場で開幕!

(右から)柄本明、石倉三郎   柄本明、石倉三郎、有薗芳記、平埜生成が出演する舞台「誰もいない国」が11月8日から新国立劇場 小劇場で開幕した。演出は寺十 吾。   『誰もいない国』本作はノーベル文学賞を受賞した劇作家ハ20...
Read More

ala collectionシリーズ11回目は別役実の戯曲『移動』 製作発表レポート

岐阜県可児市にあり、文化芸術の持つ力で市民に元気と明日への希望を届けるをモットーにしたala(アーラ)まち元気プロジェクトで全国に先駆けて社会包摂に取り組んでいる可児市文化創造センター。2002年7月の開館から、幅広い世代の市民に向けて、さまざまな公演プログラム...
Read More

蓬莱竜太の鶴屋南北戯曲賞受賞作『母と惑星について、および自転する女たちの記録』芳根京子初主演で再演!

芳根京子 鈴木杏田畑智子 キムラ緑子作・演出家として活躍する蓬莱竜太が、第20回鶴屋南北戯曲賞を受賞した舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』が、芳根京子の初主演で2019年3月、紀伊國屋ホールにて待望の再演を果たす。(高知、北九州、京都、豊橋、長...
Read More

「~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト」第1弾「東松山戯曲賞」応募結果発表!

埼玉県東松山市では「東松山芸術祭」など文化事業に力を入れているが、「~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト」の第1弾として、本年4月から公募していた「東松山戯曲賞」が、去る8月31日に締め切りとなり、全国からの応募43作品が集まった。【応募状況...
Read More

林遣都が小川絵梨子演出で三島由紀夫戯曲『熱帯樹』に挑む!  

林遣都 岡本玲 栗田桃子鶴見辰吾 中嶋朋子世田谷パブリックシアターでは三島由紀夫作、小川絵梨子演出による『熱帯樹』を2019年2~3月に上演する。出演者は林遣都、岡本玲、栗田桃子、鶴見辰吾、中嶋朋子、“禁断の愛”に墜ちる家族の葛藤を描いた戯曲だ。権力者の父親...
Read More

林遣都×小川絵梨子で三島戯曲上演『熱帯樹』は愛憎渦巻く家族の物語

2019年2月から3月にかけて三島由紀夫作、小川絵梨子演出による『熱帯樹』の上演が決定した。小川が三島由紀夫戯曲を手掛けるのは、これが初となる。出演者には、林遣都、岡本玲、栗田桃子、鶴見辰吾、中嶋朋子の5名が名を連ねた。 描かれているのは、愛憎うずまく5人の家族の物語。権力者の父親を憎みな... ...
Read More

ティーファクトリーが新作上演に先駆けて、2つの戯曲を読むイベントを開催!

1987年『フリークス』初演時舞台写真 PARCO SPACE PART3(演劇ぶっく No.7より)劇作家川村毅率いるティーファクトリーが「『フリークス』の時代から『レディ・オルガの人生』の今へ~新作『レディ・オルガの人生』を三倍愉しんでいただくために~」と題して、最新作に関連...
Read More

田中圭・主演、栗山民也・演出で社会派現代戯曲『チャイメリカ』来年2月~3月に日本初演!

田中圭ローレンス・オリヴィエ賞受賞・社会派現代戯曲『チャイメリカ』を、田中圭の主演、栗山民也の演出で2019年2月~3月に世田谷パブリックシアターで上演することが決まった。 本作『チャイメリカ』は、1984年生まれの英国の若手劇作家ルーシー・カークウッドによって...
Read More