タグ: 座

楽劇座による大人のための寓話 大好評シリーズ「ルーシー・フラワーズ」最新作が4月21日から新宿で上演

(C)楽劇座   新宿で連続上演記録を更新中の女性だけの劇団・楽劇座(がくげきざ)。多岐に渡るレパートリーの中でも特に人気のシリーズ「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた」の最新作が4月21日から新宿20...
Read More

青年座「砂塵のニケ」/「ロマーレ」/「メリーポピンズ」など 今週初日を迎える舞台は? 期間:3月19日(月)~3月25日(日)

ミュージカル「メリー・ポピンズ」製作発表 左から柿澤勇人、平原綾香、濱田めぐみ、大貫勇輔   今週初日を迎える舞台は? 期間:3月19日(月)~3月25日(日) 普通の少女を賛美する朗読公演『純情コンビニ少女煉獄へ行く』20...
Read More

寿里、田中稔彦、眞嶋秀斗ら舞台俳優が芸人とコラボ!『劇団アニメ座ハイブリッド』会見レポート

2018年4月より、東京・CBGKシブゲキ!!にて『劇団アニメ座ハイブリッド-舞台俳優は伊達じゃない!-』が上演される。それに先駆けた囲み会見が行われ、座長の若井おさむをはじめとしたアニメ座のメンバーほか、田中稔彦、眞嶋秀斗、溝口琢矢、井深克彦が登壇し、作品への意気込みを語った。 劇団アニ... ...
Read More

楽劇座の人気シリーズ「ルーシー・フラワーズ」が「不思議の国のアリス」とコラボ! 3月17日から新宿で上演

(C)楽劇座   新宿で連続上演記録を更新し続ける女性だけの劇団・楽劇座の人気シリーズ「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた」。不朽の名作「不思議の国のアリス」とコラボレーションした最新作が3月17日20...
Read More

大田の劇場「相生座」復活公演へ 支援の輪広がる

1950年代まで島根県の大田市中心部にあった劇場「相生座(あいおいざ)」を再現して開く6月の復活公演に向け、企画した市民有志への支援の輪が広がっている。当初は情報が乏しく実現は手探りだったが、当時の出演者の衣装や写真、舞台・花道の証言などが寄せられ、往時の輪郭が見え始めた。「公演を続ければ、さらに情報が集まるのでは」と、一日限りで終わらせず、継続開催することで文化の顕彰につなげようとの構想も膨らむ。 相生座は、市中心部の相生橋たもとに明治〜大正期に建てられ、劇団から住民までが幅広く利用し、195...
Read More

こまつ座『たいこどんどん』再演でラサール石井、井上ひさし作品を初演出

1975年に初演された『たいこどんどん』が、2018年5月に再演されることが決定した。演出を務めるのは、昨年こまつ座『円生と志ん生』にも出演したラサール石井。 本作は「手鎖心中」で直木賞を受賞した井上ひさしが受賞後第一作として書いた小説「江戸の夕立」を自ら劇化した作品。江戸から東京に移り変... ...
Read More

八乙女光、髙木雄也が初のダブル主演で東京グローブ座に初登場! 『薔薇と白鳥』

八乙女光、髙木雄也 八乙女光、髙木雄也ダブル主演舞台『薔薇と白鳥』の上演が決定した。本作は、これまでに数多くの舞台作品の脚本・翻訳・演出を手掛けてきたG2が書き下ろす“シェイクスピア誕生”の秘話に迫る歴史ミステリー。16世紀末の英国に実在した、エリザベス朝...
Read More

9PROJECT「熱海殺人事件」/楽劇座「ルーシー・フラワーズ」など 今週初日を迎える舞台は? 期間:2月13日(火)~2月18日(日)

9PROJECT vol.7「熱海殺人事件」メインビジュアル   今週初日を迎える舞台は? 期間:2月13日(火)~2月18日(日) つかこうへいが岸田國士戯曲賞を受賞した「熱海殺人事件」1973年初演版が2月14日から20...
Read More

新宿で毎月上演し続けて72作目! 楽劇座の人気作「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた」2月17日から上演

(C)楽劇座   現在連続上演フェスティバル中の楽劇座(がくげきざ)の人気シリーズ「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた」。その最新作の上演が2月17日から新宿シアターローズセラヴィにて行なわれる。 20...
Read More

ブロードウェイと銃弾/時をかける少女/こんにゃく座/今週初日を迎える舞台は? 期間:2月5日(月)~2月12日(月)

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」メインビジュアル   今週初日を迎える舞台は? 期間:2月5日(月)~2月12日(月) タニノクロウが手掛ける観客参加型の公演「MOTHER」2月6日からゲーテ・インスティトゥート東京20...
Read More

鈴木裕樹・宮崎秋人らが熱演! 男三代の命の受け渡しを描く 舞台「おたまじゃくし」が座・高円寺で開幕

舞台「おたまじゃくし」鈴木裕樹 写真:和田咲子   鈴木裕樹、宮崎秋人らが出演する舞台「おたまじゃくし」が2月1日から東京・座・高円寺1で開幕した。   本作は劇団鹿殺しの丸尾丸一郎の作・演出によるプロデュース公演。 「20...
Read More

建て替えとなる青年座劇場の最終公演 長田育恵作・宮田慶子演出『砂塵のニケ』

1969年開場以来、劇団青年座の創造活動の中心にあった青年座のスタジオ、青年座劇場がビルの老朽化に伴う建て替え工事のため、本年3月をもって劇場としての役割を終えることになる。そこで、昨年7月から、演劇界で注目される劇作家の新作を青年座劇場において連続上演して...
Read More