タグ: 座

楽劇座の人気ミュージカル『ルーシー・フラワーズ ~白雪姫ちゃんクライシス!!』関口純の解説付で2月24日から上演!

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~白雪姫ちゃんクライシス!!~」が2月24日(日)から東京・ローズセラヴィで上演される。   関口存男没後60周年を記念した『20...
Read More

楽劇座ミュージカル『ルーシー・フラワーズ~不倫編~』関口純の解説トーク付で1月26日から待望の再演

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~八の字眉幸子 恋、はじめました~」が1月26日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。   今回で第7弾となる『関口純の20...
Read More

平成最後の明治座年末恒例「祭シリーズ」まもなく開幕! 演出・板垣恭一×主演・内藤大希 インタビュー

2011年から続いている、明治座の年末恒例「祭シリーズ」。日本の歴史に題材を求めた芝居と、出演俳優たちのキャラ祭りでもあるオリジナルユニットショーという、3部仕立てで構成された4時間超えの舞台は、「この舞台を観ないと年が越せない!」という多くのファンを生み出...
Read More

長田育恵が新作オペラを書き下ろし! オペラシアターこんにゃく座『遠野物語』2019年2月7日から俳優座劇場にて世界初演!

チラシ表画   オペラシアターこんにゃく座によるオペラ『遠野物語』が2019年2月7日(木)から東京・俳優座劇場で上演される。   オペラシアターこんにゃく座は、林光、萩京子の作曲による日本語のオリジナルオペラを中心に創20...
Read More

関口純の演劇論第6弾!楽劇座ミュージカル『ルーシー・フラワーズ 』クリスマススペシャルが12月15日から新宿で上演

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~Christmas Special~」が12月15日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。   『関口純の演劇論』シリ20...
Read More

こまつ座『母と暮せば』を12月8日(土)草加市文化会館で上演!

こまつ座『母と暮せば』が12月8日(土)草加市文化会館で上演される。この作品は、故井上ひさし自身が願った『父と暮せば』の対になる作品を残す、という構想を受け継ぎ、2015年、山田洋次監督が製作し大ヒットを記録した映画『母と暮せば』の舞台化。山田洋次監督の監修のも...
Read More

瀬戸山美咲の書き下ろし新作、劇団青年座『残り火』 逢笠恵祐インタビュー

瀬戸山美咲が初めて青年座に書き下ろす新作、『残り火』が、11月22日から下北沢 ザ・スズナリで上演される。(12月2日まで)作品の内容は、煽り運転による交通事故の加害者と被害者、それぞれの家族を描き出すもので、演出は書き下ろし新作の立ち上げでは実績のある黒岩亮が...
Read More

瀬戸山美咲が交通事故の加害者と被害者の家族を描く新作! 劇団青年座『残り火』

煽り運転による交通事故、その加害者と被害者の家族を描く劇団青年座公演『残り火』が、11月22日から下北沢 ザ・スズナリで上演される。(12月2日まで)今年創立64年目を迎えた劇団青年座は常に社会と向き合い、今の時代を見つめ、一貫して「創作劇の上演」にこだわり、同時代...
Read More

関口純の解説付!楽劇座の代表作「ルーシー・フラワーズ~悪夢という名の愛人 編~」新キャストで11月17日から新宿ローズセラヴィで再演

(C)楽劇座   楽劇座の代表作「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~悪夢という名の愛人(ラ・マン) 清らかに…美しく…そして残酷に… 編~」が11月17日(土)から東京・ローズセラヴィで上演され20...
Read More

「交通事故」加害者と被害者 二つの家族と心の闇を描く 瀬戸山美咲×青年座『残り火』 11月22日から下北沢 ザ・スズナリで上演

劇団青年座「残り火」   青年座による舞台「残り火」が11月22日から下北沢 ザ・スズナリで上演される。作はミナモザの瀬戸山美咲。   今年創立64年目を迎えた劇団青年座は「創作劇の上演」にこだわり、最近では古川健『旗を20...
Read More