タグ: 座

ハダカ座第2弾『ストリップ海峡』に石田隼、古谷大和、芹沢尚哉、藤原祐規ら再び集結

2020年3月にハダカ座公演 vol.2『ストリップ海峡』の上演が決定した。本作は、脚本・演出をgood moning N°5の澤田育子、音楽を元・米米クラブのメンバーのフラッシュ金子こと金子隆博が手掛けるストリップステージ。第1弾『ストリップ学園』は、2018年1月に上演され、想像の斜め... ...
Read More

楽劇座の大人気シリーズ外伝!?『ルーシー・フラワーズ ~ルーの不思議な大冒険!コードネームは不荷苦離夫似来裸!?~』7月21日から新宿で上演

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「外伝!ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~ルーの不思議な大冒険!コードネームは不荷苦離夫似来裸!?~」が7月27日(土)から東京・新宿ローズセラヴィで上演される20...
Read More

原爆投下の前日を長崎で生きた人々を描いた物語 青年座『明日-一九四五年八月八日・長崎』7月10日から芸劇イーストで上演

青年座『明日-一九四五年八月八日・長崎』   原爆投下の前日を長崎で生きた人々を描いた物語 青年座『明日-一九四五年八月八日・長崎』が7月10日から東京芸術劇場シアターイーストで上演される。   本作は1989年8月、青20...
Read More

2018~19年の最新チラシを集めた『広がるフライヤー』発行、青年座から平原演劇祭まで幅広く収録、デザイナーへのアンケートによる解説記事が特徴

小劇場演劇を含む最新のチラシ集『広がるフライヤー 展覧会、舞台・映画、イベントを表現するチラシのアイデアとテクニック』(ビー・エヌ・エヌ新社)が1月25日に出ています。2014年の『フライヤーのデザイン 人を集めるチラシ ...
Read More

「前髪切りすぎたわけじゃないのサイドが伸びただけ!」楽劇座ミュージカル『ルーシー・フラワーズ ~赤ずきん、頭巾を脱いで自由を着る~』5月18日より新宿で上演

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~赤ずきん、頭巾を脱いで自由を着る。~」が5月18日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。   今回で第11弾となる楽劇20...
Read More

關口純の演劇論第10弾!楽劇座ミュージカル『ルーシー・フラワーズ ~赤ずきん編~』解説付で4月20日から上演

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~AKAZUKIN CRISIS~」が4月20日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。   ドイツ語学者として著名であり20...
Read More

人気アニメのものまね芸人と陳内将ら俳優陣がコラボ『劇団アニメ座ハイブリッド』レポート

アニメ『機動戦士ガンダム』の主人公“アムロ・レイ”の物まね芸人でおなじみの若井おさむが座長を務める「劇団アニメ座」が、舞台俳優たちとタッグを組んで本格芝居に取り組む公演の第2弾『劇団アニメ座ハイブリッド~めぐりあい・舞台~』が、2019年3月21日(木・祝)から上演されている。 物語の舞台... ...
Read More

楽劇座 関口純の演劇論9『ルーシー・フラワーズ ~桃太郎編~』&関口存男『充子の日誌』朗読/3月23日から新宿にて上演!

(C)楽劇座   楽劇座による舞台「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~桃太郎編~」が3月23日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。   ドイツ語学者として著名でありながら、日本演劇界にも20...
Read More

『劇団アニメ座ハイブリッド』第2弾に陳内将、久保田秀敏、寿里ら出演

2018年4月に東京・CBGKシブゲキ!!にて初上演された『劇団アニメ座ハイブリッド』の舞台第2弾が2019年6月に開催されることが明らかになった。 本作は、若井おさむ座長の元、よしもとアニメキャラ、モノマネ芸人、そして人気舞台俳優が織りなす、本格芝居公演。脚本・演出は前回に引き続きる天津... ...
Read More

日本舞踊未来座 第3回は「檜男=ぴのきお=」「春夏秋冬」の2本立て

「第3回日本舞踊未来座=彩(SAI)=」の上演が、2019年6月に決定した。本シリーズは、日本舞踊への固定概念を打破すべく、日本舞踊協会のメンバーが十世 坂東三津五郎の遺志を継ぎ立ち上げたもの。 第3回となる「彩」は、趣の異なる「檜男=ぴのきお=」と「春夏秋冬」を2本立てで上演。1作目の「... ...
Read More