タグ: 完成

『アジアの女』まもなく開幕!吉田鋼太郎「石原さとみという稀有な女優の存在なしには完成しない」

2019年9月6日(金)に東京・Bunkamuraシアターコクーンにて『アジアの女』が開幕する。本作は、長塚圭史が2006年に書き下ろした作品。今回は、これまで俳優として長塚作品に数多く出演してきた吉田鋼太郎が、出演と共に盟友の戯曲の演出に挑む。主演を務めるのは、石原さとみ。石原の舞台出演... ...
Read More

鈴木拡樹主演の『カフカの東京絶望日記』地上波TVドラマに!新エピソード完成披露試写会レポート

「変身」「審判」などで知られる小説家フランツ・カフカが、なぜか現代の東京で生活し、あらゆる事象に絶望する、摩訶不思議な新感覚コメディドラマ『カフカの東京絶望日記』。鈴木拡樹がフランツ・カフカ役を演じ、2019年4月よりYouTubeで第1話(前編・後編)の無料配信が行われている。 8月2日... ...
Read More

『滝沢歌舞伎ZERO』新生Snow Man登場のビジュアル完成!4月10日より新橋演舞場公演をスタート

2019年2月に京都・南座の新開場を飾った『滝沢歌舞伎ZERO』が、いよいよ4月10日(水)より東京・新橋演舞場にて上演をスタートさせる。この度、本公演を担うSnow Manをメインにしたビジュアルを公開した。 『滝沢歌舞伎ZERO』とは、2006年に誕生し、多くのファンに愛され続けてきた... ...
Read More

舞台『俺たちマジ校デストロイ』原作者が描いた舞台オリジナル衣装イラスト完成!楽曲制作陣のコメントも

2019年3月21日(木)より上演される舞台『俺たちマジ校デストロイ』。この度、原作者であるたなかマルメロが描き下ろした舞台オリジナル衣装イラストが公開された。合わせて、LIVEパートの劇中歌プロデュースを手掛けるAstroNoteS、作詞担当の松井洋平、ZAQら豪華楽曲制作陣からのコメン... ...
Read More

【動画】『映画刀剣乱舞』完成披露上映会 舞台挨拶ダイジェスト

2019年1月18日(金)より公開される『映画刀剣乱舞』。これに先駆け、2018年12月27 日(木)に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、完成披露上映会が行われました。イベントには、三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦、薬研藤四郎役の北村諒、へし切長谷部役の和田雅成、日本... ...
Read More

複合施設28年完成を 湖西市長に報告書提出

湖西市の市民会館に替わる複合施設を考える市民会議の検討内容を伝える報告書がまとまり、二十五日、会議に出席した市民委員が報告書を影山剛士市長に提出した。報告書は二〇二八年までに施設を完成させるよう求めており、影山市長は「報告書の内容を尊重し、実現へ向け前へ進めていく」と話した。 会議は、市が無作為に選んだ市民千人のうち、高校生から七十代までの希望者二十四人を委員に五回会合を持った。報告書では、複合する機能として、数百席程度の音楽ホール、防災本部、図書館のほか、飲食・商業施設、市のPR機能を挙げた。...
Read More

『映画刀剣乱舞』完成披露試写会12月27日開催!刀剣男士が一挙集結

2019年1月18日(金)より公開される『映画刀剣乱舞』の完成披露試写会が、2018年12月27日(木)に開催されることが決定した。『映画刀剣乱舞』として初のイベントとなる当日には、主演を務めた鈴木拡樹をはじめ、荒牧慶彦、北村諒、和田雅成、岩永洋昭、定本楓馬、椎名鯛造、廣瀬智紀と、本作に登... ...
Read More

杉江大志、映画『メサイア−幻夜乃刻−』は「挑戦的な作品」完成披露舞台挨拶レポート

高殿円の小説「メサイア 警備局特別公安五係」を原案とし、様々なメディアミックス展開で熱狂的支持を集めている「メサイア・プロジェクト」。映画シリーズ4作目となる映画『メサイア−幻夜乃刻−』完成披露舞台挨拶が、2018年11月5日(月)に行われ、杉江大志と山田ジェームス武、山本一慶、橋本真一、... ...
Read More

「キセラ川西プラザ」完成 文化と福祉の複合施設に 古田敦也さんのギャラリーも

川西市が整備を進めていた文化と福祉の複合施設「キセラ川西プラザ」(同市火打)が完成し19日、開館記念式典が開かれた。妊婦や引きこもりの若者らを支援するセンターや市内最大の文化ホールを備えるほか、同市出身の元プロ野球選手、古田敦也さん(53)の野球人生をたどるギャラリーも併設する。式典には大塩民生市長や古田さんらが出席し、幅広い世代が交流できる新施設の門出を祝った。オープンは25日。 市内の公共施設の老朽化と耐震不足に対応するため、市文化会館や中央公民館、ふれあいプラザなどの機能を移転し、集約した...
Read More

ラストシーンがない!? ブラゴーリ・塚田裕輝らが脚本を完成させようと奮闘! 舞台「リア×ドラ」9月28日から神保町花月で上演

神保町花月「リア×ドラ」   神保町花月による舞台「リア×ドラ」が9月28日(金)から東京・神保町花月で上演される。   神保町花月は、吉本興業がお送りする新喜劇とはまた違う若手芸人によるお芝居が見られる劇場であり、芸人20...
Read More

堤 泰之脚本、柳下 大主演、「演劇」をテーマにした映画『紅葉橋』が完成!

舞台や映像で活躍する柳下 大の初主演映画『紅葉橋』が完成、関係者試写会が曳舟文化センターにて7月17日に行われ、囲み取材に石川二郎監督、キャストの柳下 大と山田菜々が出席した。【物語】 時は現代。東京都墨田区、スカイツリーから程近い、すみだパークスタジオ内に...
Read More

「創世スクエア」完成 官民による札幌最大の再開発事業

劇場や図書館などの「札幌市民交流プラザ」、放送局、オフィス機能を備えた大型複合施設「さっぽろ創世スクエア」が20日、札幌市中心部の、中央区北1西1に完成した。官民による再開発事業としては市内最大規模。2030年度末開業予定の北海道新幹線札幌駅に近い。20日に建物内で竣工式が行われ、関係者約80人が完成を祝った。 2ヘクタールの敷地内の2棟で構成。高さ124メートルの高層棟は地上28階、地下5階建てで、民間企業のオフィスや北海道テレビ放送(HTB)が入る。66メートル、9階建ての低層棟は「札幌市民...
Read More

「おしゃっち」ついに完成 大槌、10日開館

大槌町が同町末広町に建設した町文化交流センター「おしゃっち」が完成し、内覧会が1日開かれた。町と住民が一体となって復興や震災伝承の取り組みを発信する。 町や報道関係者ら約40人が参加。北田竹美所長から説明を受け、定員136人の多目的ホールや約3万6千冊を収容した町立図書館、震災伝承展示室などを見て回った。 開館式は10日午前10時から行われる。一般公開は同11時からで、指揮者佐渡裕さんらと町民楽団の合同コンサートなど各種イベントで祝う。 https://www.iwate-np.co.jp/ar...
Read More

さよなら県民会館(上)大規模ホール 県民の要望受け完成

県内最大のホールを持ち、コンサートや講演会などの会場となってきた県民会館が5月末、57年の歴史に幕を下ろす。芸術文化の普及や育成を支えてきた会館の歩みを振り返る。 ◇  ◇ 「あれほど厳しい品質管理の現場は経験したことがなかった。とても難儀したが、無我夢中だった」。県民会館を建設した清水建設(東京)の社員で、現場監督の一人だった鈴木進太郎さん(81)=潟上市=は当時をこう語る。 県民会館は、大規模ホール建設を望む声の高まりを受け、建設が決まった。県は1960年、老朽化した県記念館を解体し、跡地で...
Read More

20年3月完成予定 複合施設は「文化交流センター」伊予市条例案 愛称は募集

愛媛県伊予市は9日までに、米湊に建設している図書館や文化ホールなどの複合施設の名称を「市文化交流センター」とする条例案を公表、意見公募を実施した。条例案は6月定例市議会に上程し、決定後、施設の愛称を市民から募る方針。 https://www.ehime-np.co.jp/article/news201805100012 http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170126/1485475639 ...
Read More

苫小牧港開発新本社ビル完成 環境や災害対応などに配慮

苫小牧市入船町で苫小牧港開発(石森亮社長)の新しい本社ビルが完成し、24日に同ビルで竣工(しゅんこう)式が開かれた。イベントなどで市民も利用できる多目的ホールを備えた新社屋に岩倉博文苫小牧市長ら来賓約50人が集まり、神事で完成を祝い、社業の発展を祈念した。同社は28日から現社屋からの引っ越し作業を始め、5月1日から通常営業を始める。 石森社長は式のあいさつで「創立60周年という記念すべき年に新本社が完成したことは感慨深い」などと感謝の言葉を述べた。 新本社ビルは、鉄骨造り3階建てで建築面積107...
Read More

黒森神楽の舞台新築へ 宮古、19年夏完成目指し寄付募る

宮古市に伝わる国の重要無形民俗文化財「黒森神楽」の演舞施設の新築に向け、同市の黒森神社氏子総代会、同神楽保存会などは募金活動を始める。地域の幅広い文化活動の場としての活用も視野に入れており、来年7月の同神社例祭前の完成を目指す。 総代会、保存会の会員らは今春、募金活動の実施主体として同神社神楽堂奉賛会(小笠原康正会長、会員40人)を設立。演舞施設の名称は「神楽堂」で、木造平屋の約50平方メートル。同神社の社務所を解体した跡地に建設する予定だ。 さらに、1850(嘉永3)年に建設され、老朽化が進む...
Read More

道内初多面舞台/バルコニー型客席 「札幌文化芸術劇場」完成へ着々

札幌市は22日、同市中央区北1西1に建設中の「市民交流プラザ」内に開設する「札幌文化芸術劇場」内部を報道機関に公開した。道内初の多面舞台のほかオーケストラボックスやバルコニー型の客席を備えた本格的な劇場になる予定で、5月末完成、10月開館に向け急ピッチで工事が進んでいる。 公開は札幌市議会の視察に合わせて行われた。内部では舞台や天井などがほぼ完成し、最終的な内装工事の段階に入っていた。 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/166593 ...
Read More

常滑市 新庁舎、市民病院東側に 20年度完成 文化施設を併設 /愛知

老朽化した市庁舎や図書館などの移転新築場所を検討していた常滑市は、それぞれを集約した複合施設を同市飛香台の市民病院東側市有地に建設する方針を表明した。20日の市議会公共施設等あり方検討特別委員会で、片岡憲彦市長が説明した。 市によると新庁舎は、文化施設(図書館、中央公民館、市民文化会館)との複合施設とし、住民規模に応じたコンパクトな施設を目指す。敷地面積は、約1万1500平方メートル。市庁舎部分は延べ床面積1万平方メートル程度、文化施設は同5200平方メートル程度にする。共用部分を有効に活用し、...
Read More

茂原市民会館 官民連携型で再整備 最短23年の完成想定 /千葉

老朽化に伴い来年3月末で閉館する茂原市民会館の再整備に向けた市の建設基本構想案がわかった。市が21日に開催したシンポジウムで明らかにした。概算建設費は50億〜60億円を見込んでおり、財政負担を軽減するため官民連携型の再整備を目指す。今年度末に基本構想、来年度には基本計画を策定し、最短で2023年の完成を想定している。 構想案によると、現市民会館と中央公民館を多機能複合施設として整備する。建設候補地は、現市民会館・中央公民館敷地▽現セントラルモール敷地▽茂原駅前区画整理事業敷地−−の3カ所。市は昨...
Read More

早期に実施設計委託/20年度末の完成目指す/西脇市の庁舎・市民交流施設

兵庫県西脇市は、新庁舎・市民交流施設整備事業について、2018年度早期の実施設計委託を目指している。選定方式は未定で、業務期間は同年度末までを見込む。19年度に着工し、20年度末の完成を予定している。 実施設計は当初、17年度中の委託を予定していたが、現在、昭和設計で進めている基本設計が予定より長引いているため、先送りすることになった。 事業では、市役所庁舎と市民会館や生涯学習まちづくりセンター、健康づくりセンターといった市民交流機能を複合化した新施設を整備する。 17年2月時点の想定規模は、新...
Read More

石丸さち子演出のオリジナルRock Musical『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』ビジュアル完成!

演出に石丸さち子、音楽は和田俊輔という、今もっとも注目されているクリエーターによるオリジナル作品、Rock Musical『5DAYS  辺境のロミオとジュリエット』が、2018年4月3日~23日、KAAT 神奈川芸術劇場にて上演される。そのチラシビジュアルがこのほど完成した。 本公演...
Read More

北野天満宮に文化発信拠点 ホールや展示スペース施設完成印刷用画面を開く

京都市上京区の北野天満宮は、ホールや展示スペースを備えた施設「文道会館」を境内に建設、このほど完成した。展覧会や講演会などを通じて文化発信の拠点にするという。 鉄筋コンクリート造り、地上2階、地下1階、延べ約4800平方メートル。1階には300人が収容できる多目的ホールや社務所、2階には賓客を出迎える貴賓室を設けた。 これまで大人数が集まる場所がなかったため、新施設を建設した。天満宮は「地元の人にも利用してもらい、西陣織振興などにも貢献できれば」としている。 http://www.kyoto-n...
Read More

まもなく開幕! 串田和美演出による『24番地の桜の園』新ビジュアル完成!

チェーホフの最高傑作を串田和美が初演出することで話題の『24番地の桜の園』が、11月9日にBunkamuraシアターコクーンで東京公演の幕を開ける。高橋克典、風間杜夫、八嶋智人、松井玲奈、美波、小林聡美 ほか豪華キャストが出演するこの作品の新ビジュアルが届いた。フレス...
Read More

久居ホール、20年3月末完成予定 施設概要公表

津市は、同市久居東鷹跡町で建設計画を進める文化複合施設「久居ホール」(仮称)の施設詳細を固め、概要を公表した。三十日の市議会臨時会で、本年度に進めていた駐車場用地の取得案を了承。施設は二〇二〇年三月末に完成予定で、早期の建設工事着手に向け、一九年度までの工事費計約五十八億円を盛り込む一般会計補正予算案も、臨時会で可決。遅れていた計画が動き始める。 ホールは老朽化で取り壊した久居市民会館の代わりとして、一三年に旧久居市役所跡地に新築する計画が市議会に報告された。予定地の地権者との交渉が難航したこと...
Read More

『文豪ストレイドックス』メインビジュアル完成!ライブ・ビューイングの開催も決定

2017年末から2018年2月にかけて、神奈川、大阪、東京の3都市で上演される舞台『文豪ストレイドックス』。中島敦役の鳥越裕貴、太宰治役の多和田秀弥、国木田独歩役の輝馬を芥川龍之介役の橋本祥平ら現代風にキャラクター化した古今東西の文豪たちが一同に会したメインビジュアルが公開された。 さらに... ...
Read More

市民交流施設オーレンプラザ完成

上越 子育て支援の拠点に 生涯学習や子育て支援の拠点として、上越市が高田公園内で整備を進めていた市民交流施設「高田公園オーレンプラザ」が完成し、29日にオープンする。幅...
Read More