タグ: 声

新ホール候補地見直しで市議会から批判の声(徳島県)

徳島駅西側駐車場から文化センター跡地へ。徳島市が建設候補地を見直した新たな音楽・芸術ホールの整備計画について、市議会から「無責任過ぎる」と批判の声があがりました。8月22日、遠藤市長をトップとする「徳島市中心市街地活性化推進本部」は、去年5月の決定以来徳島駅西側駐車場を建設候補地として検討を進めてきた新ホールの整備計画を見直し、候補地選定の段階で3つの候補の一つに挙げられていた閉館中の市立文化センター跡地でのホール整備を再検討することを決めました。28日に開かれた市議会の委員会で市の担当者は、抑...
Read More

前橋市、文化行政に市民の声 アーツカウンシル設置

前橋市は「アーツカウンシル前橋」を設置した。市役所と一定の距離を置き、文化芸術の専門家や市民が文化行政に助言することで透明性や公平性の確保を目指す。 7月21日に公募により集まった市民による第1回の「文化芸術市民会議」を開催する。文化・芸術に興味のある市民を対象に6月20日から先着順で50人を選び、意見交換する。 アーツカウンシルは英国発祥の組織で「芸術評議会」と訳される。行政組織と一定の距離を保ちながら、文化・芸術活動に対する助成を通じて地域の文化振興を図る。群馬県初で、中核市では珍しいという...
Read More

前橋市、文化行政に市民の声 アーツカウンシル設置

前橋市は「アーツカウンシル前橋」を設置した。市役所と一定の距離を置き、文化芸術の専門家や市民が文化行政に助言することで透明性や公平性の確保を目指す。 7月21日に公募により集まった市民による第1回の「文化芸術市民会議」を開催する。文化・芸術に興味のある市民を対象に6月20日から先着順で50人を選び、意見交換する。 アーツカウンシルは英国発祥の組織で「芸術評議会」と訳される。行政組織と一定の距離を保ちながら、文化・芸術活動に対する助成を通じて地域の文化振興を図る。群馬県初で、中核市では珍しいという...
Read More

浜松・新都田の音楽ホール計画 説明会、交通環境に配慮求める声

浜松市は27日、北区の新都田コミュニティーホールで、同区新都田地区に建設を予定している市民音楽ホールの計画を地元自治会に説明した。出席者からは周辺の交通環境への配慮を求める意見が出た。 計画によると、ホールは商業施設や住宅が立ち並ぶ地域に建設予定。客席約1500、リハーサル室や多目的室を備える。創造都市・文化振興課の担当者は2019年1月をめどに設計を完了して建設に着手し、20年秋の利用開始を目指すとスケジュールを示した。 企業進出により交通量が増えているホール周辺の幹線道路が、さらに混雑する可...
Read More

高校生らの声を反映 磐田の新市民文化会館整備

磐田市は、新たな市民文化会館の整備に市民の声を反映させるため、高校生を含めた市民ワークショップを同市内で開始した。高校生、一般の2グループが7月まで会合を重ね、望ましい設備や利用方法を市に提案する。 高校生は6人、一般は現在の文化会館の利用者団体や公募で集まった市民代表ら15人が参加した。静岡理工科大建築学科の佐藤健司教授が進行役を務める。 12日の高校生グループの初会合では、高校生と文化施設の関わりをテーマに話し合った。新会館への提案として、生徒らは「楽屋に吹奏楽の楽器を置く広いスペースがあれ...
Read More

高砂市文化会館で「0歳からのクラシックコンサート」 子連れ参加の声受け企画

高砂市文化会館(高砂市高砂町)で2月9日、「ぶらっとmini concert vol.2〜0歳からのクラシックコンサート〜」が開催される。主催は同会館を指定管理運営する「たかさご文化創造プロジェクト」。 未就学児を持つ親からの、「子ども連れだとなかなかコンサートに行けない」との声を受け、昨年12月に初開催した同コンサート。毎回違った出演者による演奏で様々なジャンルの音楽を誰でも楽しめる内容で、今回が2回目の開催となる。 館長の安永悟さんは「今回は、自分がたつの市役所に勤めていたころにご縁のあった...
Read More

舞台『モブサイコ100』開幕!アニメ版の声も務める伊藤節生「見どころはモブ以外(笑)」

2018年1月6日(土)に東京・銀河劇場にて舞台『モブサイコ100』が開幕した。原作は、小学館のマンガアプリ「マンガワン」にて連載していたONEによる同名漫画で、地味だが、何かが“100”になった時に爆発する少年・影山茂夫(モブ)を主人公にした“サイキック青春グラフィティ”。初日前には公開... ...
Read More

「煉獄に笑う~舞台×原作~展」に行ってみた!鈴木拡樹、崎山つばさ、前島亜美による声のおもてなしを堪能

唐々煙の原作漫画と、この漫画をもとに今年8月に上演された舞台がコラボした「煉獄に笑う~舞台×原作~展」が、2017年12月23日(土・祝)より東京・サンシャインシティ内・文化会館2F展示ホールDにて開催されている。一体、どんな展示になっているのか?この展示会の模様をレポートする。 舞台『煉... ...
Read More

声で聞かせ、演技力で魅了する『ハンサム落語 第九幕』が開幕!

古典落語を若手実力派俳優が演じ、落語で引き付け、声で聞かせ、演技力で魅了する『ハンサム落語』。「二人一組」の掛け合いで行う独自のスタイルが人気のシリーズ。その第九幕目が10月11日、新宿・シアターサンモールにて開幕した。(22日まで)今作は脚色に川尻恵太が初参...
Read More

【動画3分】和楽器の音色に乗せて「あの昔話」を味わおう! 声劇和楽団「鳥獣奇譚」7月29日に渋谷で上演

声劇和楽団「鳥獣奇譚」インタビュー   声優・堀江一眞×和楽器奏者・田中奈央一による音楽朗読劇ユニット「声劇和楽団」の第6回公演「鳥獣奇譚」が7月29日、30日に渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホールにて上演される。 20...
Read More