タグ: 団体

<唐津ホール使用料問題>市民団体、請求額支払い

市長謝罪「市の不備」 唐津市所有の多目的ホールで開かれている市民団体「唐津シネマの会」の映画上映会を巡る訴訟で、使用料が過少徴収になっていたとして福岡高裁が追加徴収を市に命じた確定判決を受け、同会は請求額379万円を支払った。峰達郎市長は「市の減免手続き上の不備でシネマの会の運営に混乱を生じさせた」と謝罪のコメントを出した。 14日に市と同会が明らかにした。市側の代理人弁護士は「最初に『市は施設利用等について配慮する』という担当部長の決裁があり、それが先々の利用にも効力が及ぶと考えていた。だが、...
Read More

伊勢崎市文化会館 1年半休館で利用団体苦慮

大規模改修工事のため、群馬県伊勢崎市文化会館(昭和町)が22日、2020年3月末までの1年半近くにわたる全館休館に入った。市を代表する文化施設の長期休館とあって、利用団体は近隣の別の施設を探したり、毎年恒例の催しの開催時期をずらしたりするなど、対応に追われている。 同館は1981年開館。収容人数1530人の大ホールと同550人の小ホール、展示室、会議室などがあり、指定管理者の市公共施設管理公社によると2017年度は延べ2909件の利用があった。 https://www.jomo-news.co....
Read More

渡辺えりが審査委員長に就任した神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019が3月に開催/参加団体を募集中

神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019   渡辺えりが審査委員長に就任した神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019の本戦が3月21日からKAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで行われる。10月1日から参加団体を20...
Read More

<ホール使用料訴訟>唐津市、上告を断念 市民団体に379万円請求へ

唐津市所有の多目的ホールで定期的に開かれている市民団体「唐津シネマの会」の映画上映会で、使用料が過少徴収になっていたとして、市民が唐津市に追加徴収を求めていた住民訴訟で、市は11日、福岡高裁判決について上告を断念すると明らかにした。市が同会に379万円を請求するように命じた判決が、上告期限の15日に確定する。 市議会全員協議会で方針を示した。久我邦浩未来創生部長は「裁判では『市の決裁が曖昧である』と指摘されたと思っている。今後、法令や条例に沿った適正で公正な事務の執行をしていきたい」と話した。 ...
Read More

三重)ふるさと会館で楽しもう 市民団体が存続願い催し

ふるさと会館いが(三重県伊賀市下柘植)の存続を願う市民団体が、廃止の危機にある大ホールをにぎわいで満たして存続につなげようと、9月に二つのイベントを企画した。団体の代表者らは「大勢の住民に窮状を知ってもらい、ホールの運営主体の確保などにつなげたい」と話している。 伊賀市は2015年の公共施設最適化計画で、市内4カ所にあるホールの集約を計画し、稼働率の低いふるさと会館いがのホールを閉鎖する方針を固めている。これに対し、地域住民が約5500人の署名を添えて存続を要望。今年5月には「ふるさと会館いが大...
Read More

無名の団体が演劇記者や評論家に企画書や招待状を絶対に読ませるには、個人宛の簡易書留で出せばいい

マスコミには毎日膨大な企画書や招待状が届きます。開封するだけで一苦労なので、個人宛でない場合は、アルバイトが開封して箱に入れておくだけのところも多いのではないかと想像します。個人宛であっても、無名の団体からの企画書は目も ...
Read More

新市民会館の意見書 不採択理由開示要請 水戸の市民団体、県に

水戸市泉町1丁目北地区に市が整備を予定している新市民会館の事業計画認可を受け、計画に反対する市民団体「市民の会」は29日、提出していた意見書を県が不採択とした理由の開示を要請した。事業に対する資金計画の審査や現地調査申し立てへの対応… http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15276789520013 ...
Read More

和歌山市長選 島氏、支援団体が発足 「市民参加型市政」公約に /和歌山

任期満了に伴う和歌山市長選(7月22日告示、29日投開票)で、立候補表明している新人の島久美子氏(62)は17日、和歌山市内で記者会見し、支援母体となる政治団体「にじいろ和歌山」が同日付で発足したと発表した。市民参加型市政の実現や、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致反対など七つの選挙公約も明らかにした。 にじいろ和歌山は、学者や弁護士、市民有志らでつくられ、選挙期間中は公職選挙法上の確認団体として島氏を支援する。 島氏は「一番多く聞くのは、市政に市民の声が届かないということ。政策決定過程に市...
Read More

テーマは「これまでとこれから」松山の団体「パッチワークス」と「きよしこのよる」短編2作品を3月24日にギャラリー花ゆうで上演

公演チラシイメージ   愛媛県の演劇団体「パッチワークス」と「きよしこのよる」によって、短編2作品が3月24日にギャラリー花ゆうで上演される。   この公演は愛媛県を中心に活動する団体、パッチワークス(主宰:村山公一)と20...
Read More

女性団体が英の老舗劇場を買収? 4億円超集めるキャンペーンを始動

目標金額は4億円超、女性主導の劇場を作る 女性を中心としたグループがロンドンの老舗劇場であるシアター・ロイヤル・ヘイマーケットを買収して女性主導の劇場にしようと呼びかけ、資金を募っているのだ。 キャンペーンを始めたのは、「Accalia Arts」という団体。2016年にパフォーミングアーツの世界の女性たちによって作られたオンラインフォーラム「Bossy」から派生して結成された。 彼女たちが買い上げようとしているシアター・ロイヤル・ヘイマーケットはニューヨークのブロードウェイと並ぶロンドンの劇場...
Read More

アートプロボノの概要とニーズ(1) アートプロボノの可能性 〜芸術文化団体のイノベーションに繋がるか〜

長期的には芸術文化団体の経営・運営のイノベーションに繋がる可能性を内在しているのかも知れない。 今回は、一般社団法人芸術と創造代表理事 綿江彰禅氏に執筆いただきました。 (以下、2017年12月6日アーツカウンシル東京「コラム&インタビュー」より転載) 専門人材によるボランティア活動をさすプロボノ(Pro bono publico)という言葉をご存知だろうか。アメリカにおいて発祥し、当初は法務の専門的な知識に基づく社会貢献活動をさしていたが、その後、税理士、会計士など資格を持つ方々にも広がってい...
Read More

ホール存続を 利用団体らが要望 伊賀市のふるさと会館いが

伊賀市が廃止を計画している「ふるさと会館いが」(同市下柘植)のホール機能について、いがまち地区で文化活動をしているサークルや同施設を利用している団体らでつくる存続を求める会の女性メンバー4人が12月6日、賛同者5561人分の署名と要望書を岡本栄市長に手渡した。 23年前に建設された同施設は鉄筋コンクリート造で延床面積が約2842平方メートル。市内で2番目に広い定員665人の大ホールや小ホール、リハーサル室、会議室などを備える。 2015年3月に策定された市の公共施設最適化計画では、大規模改修した...
Read More