タグ: 参加

高知県南国市/中央地域交流センター設計プロポ公告/12月6日まで参加受付

高知県南国市は、「南国市中央地域交流センター(仮称)建設工事設計業務」の委託先を選定する公募型プロポーザルを公告した。参加申請を12月6日まで、技術提案書を同28日まで受け付け、19年1月中旬にプレゼンテーション・ヒアリングを実施し、委託先を決定する。 参加資格は単体または県内企業を含む2者JV。 業務内容は基本設計、実施設計、事業認定申請書類作成。委託期間は20年1月31日まで。委託料の上限は7999万2000円(税込み)。 中央地域交流センターは、老朽化した中央公民館と大篠地区公民館を合築し...
Read More

鳥取市の庁舎跡地活用/住民参加手法など議論/現庁舎取扱いは市が検討

鳥取市は、建設が進む新庁舎移転後の現本庁舎および第2庁舎敷地の跡地活用について議論する同跡地等活用に関する検討委員会(委員長・福山敬鳥取大学大学院工学研究科教授)を開き、市議会調査特別委員会での報告や他の跡地活用事例、住民参加の手法などについて議論を深めた。特別委からさらなる検討の必要性が示された、現庁舎や第2庁舎の取り扱い、市民会館と関連施設のあり方について、市が別途検討する認識を示した。 調査特別委員会では、▽将来のまちづくりビジョンを明確にする▽第2庁舎は解体撤去、現本庁舎はさらなる検討が...
Read More

愛媛県八幡浜市/文化活動センターDB入札公告/11月27日に参加受付

愛媛県八幡浜市は10月31日、設計・施工一括(DB)方式を採用する「(仮称)文化活動センター建設事業」の一般競争入札を公告した。27日に参加表明書を、19年1月15日に入札提案書を受け付ける。落札者は同1月第4週に決定する。 参加資格は、設計構成員と建設構成員からなるグループ。設計構成員は1級建築士事務所の登録を受け、ホール300席以上、延べ2000平方メートル以上の文化施設の元請としての受注実績が必要。建設構成員は市内に本店を有する建築一式工事A等級の者。 業務内容は、文化活動センター建設の事...
Read More

台湾・烏梅劇院と本多劇場が姉妹劇場に/ゴツプロ!「阿波の音」公演に台湾の技術スタッフが参加

台湾・烏梅劇院と本多劇場が姉妹劇場に   台北華山1914文創園区・烏梅劇院(ウーメイシアター)と下北沢・本多劇場グループが姉妹劇場の関係を結び、舞台制作に係る人材育成をはじめとした文化交流を実施していくことが決定した。20...
Read More

『映画刀剣乱舞』ポスタービジュアル公開!山本耕史&八嶋智人の参加も

『映画刀剣乱舞』より本ポスタービジュアルと公開日が発表された。公開日は、2019年1月18日(金)。合わせて、追加キャストとして山本耕史、八嶋智人の参加も明らかになった。 発表された本ポスターには、三日月宗近役の鈴木拡樹に加え、山姥切国広役の荒牧慶彦、薬研藤四郎役の北村諒、へし切長谷部役の... ...
Read More

茨木市民会館跡地 参加型イベントで活用策探る

解体が決まっている茨木市の市民会館跡地エリアの活用策を探る社会実験が、行われている。9月から11月末までの期間中、隣接する広場に新設された芝生広場を舞台に、市民参加型のイベントを開催しながら、「自分たちの庭」のように過ごし有効利用していく方策を探る。 1969年に開館した同市民会館は地下1階、地上6階建てで延べ床面積6280平方メートル。ホールや会議室、喫茶店などを備えていた。バリアフリーや耐震性に課題があることなどから、2015年12月に閉館し、19年1月に解体工事に着手する。 16年7月から...
Read More

渡辺えりが審査委員長に就任した神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019が3月に開催/参加団体を募集中

神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019   渡辺えりが審査委員長に就任した神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019の本戦が3月21日からKAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで行われる。10月1日から参加団体を20...
Read More

『人狼TLPT』ライブビューイングでのみ参加可能な6周年記念公演を開催

2018年10月5日(金)に6周年を迎える『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』(以下、人狼TLPT)。6周年の記念日には、特別公演『人狼 ザ・ライブプレイングシアター 6th Anniversary ”RINGING”』が開催される。この公演は都内某所にて“無観客”上演され、公演の模様は... ...
Read More

観客が推理に参加できる!観客参加型ミステリー「白い兎が逃げる」9月28日(金)から大阪・浄土宗應典院 本堂で上演

Office P・T企画「白い兎が逃げる」   Office P・T企画による観客参加型ミステリー「白い兎が逃げる」が9月28日(金)から大阪・浄土宗應典院 本堂で上演される。   観客参加型ミステリーは、観るだけに留ま20...
Read More

舞台芸術制作者オープンネットワーク政策提言調査室が文化政策の新法を考える勉強会開催、会員以外も参加可

舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)の政策提言調査室が、会員以外も参加出来る勉強会「文化芸術における法律」を開催します。 昨年6月23日に「文化芸術振興基本法」が改正施行され、名称も「文化芸術基本法」になり ...
Read More

演奏中に災害が起きたら…北海道科学大学が札幌文化芸術劇場hitaruの避難訓練コンサートに参加

平成30年8月25日(土)、10月7日(日)にオープンする札幌文化芸術劇場hitaru(札幌市民交流プラザ内)において避難訓練コンサートが実施され、劇場のスタッフおよび札幌市消防局とともに本学理学療法学科の宮坂智哉教授、鴨志田麻実子助教、理学療法学科の学生が参加。 避難訓練コンサートでは、札幌市消防音楽隊のコンサートを鑑賞しながら、その間で地震、火災が発生したという想定で、約500名の劇場のスタッフおよび札幌市消防局・本学教員と学生が観客を担当し、実際に6階の会場から1階のホールまで階段を使い、...
Read More

今度はゆきやまちほー!舞台「けものフレンズ」2に乃⽊坂46の鈴木絢音&佐々木琴子が参加

「けものフレンズ」の舞台化第2弾、舞台「けものフレンズ」2~ゆきふるよるのけものたち~が、2018年11月に上演されることが決定した。今度の舞台はゆきやまちほー。ギンギツネとキタキツネのフレンズとして、乃木坂46の鈴木絢音と佐々木琴子の出演が決定した。 鈴木と佐々木は、共にアニメを観ていた... ...
Read More

岩崎正寛、七味まゆ味らが参加/日本語と韓国語がナチュラルに交わる日韓母国語演劇『あげまんと紳士』が間もなく大阪・東京で上演

公演チラシ   DRAMA MISSION Z號による舞台「あげまんと紳士」が8月18日(土)から大阪・IKSALON表現者工房ノワールで上演される。   昨年7月にも大阪・東京公演を開催して好評を得たDRAMA MIS20...
Read More

『光より前に』特別監修として青山学院大学陸上競技部の原晋監督が参加

2018年11月に『光より前に~夜明けの走者たち~』が上演されるが、このほど特別監修として青山学院大学の陸上競技部・長距離ブロック監督である原晋監督が参加することが明らかになった。 本作は、マラソンランナー・円谷幸吉を主人公に、君原健二やコーチたちの人間ドラマを未来ある物語として描く舞台作... ...
Read More

神戸市/本庁舎2号館再整備基本計画策定支援業務プロポ公告/8月16日まで参加受付

神戸市は「本庁舎2号館再整備基本計画策定支援業務」の委託先を決める公募型プロポーザルを公告した。市は3月に策定した「本庁舎2号館再整備基本構想」で同館(中央区加納町)再整備の方向性として、庁舎機能に加えてにぎわい創出を目指した誘客・交流機能の配置を提示。同業務では、三宮再整備に当たって土地利用の在り方や公民連携の事業手法の検討を行う。 行財政局総務部庁舎管理課で16日まで参加表明書、20〜30日に企画提案書を持参または郵送で受け付け、9月6日のプレゼンテーション審査を経て、9月上旬に選定結果を通...
Read More

『ハンサム落語 第十幕』米原幸佑、和合真一らこれまでの出演者が追加キャストとして参加

2018年11月に上演される『ハンサム落語 第十幕』の、追加キャストが発表された。新たに出演が明らかになったのは、伊崎龍次郎、小笠原健、桑野晃輔、反橋宗一郎、林明寛、松村龍之介、米原幸佑、和合真一 (五十音順)の8名。すでに発表されている磯貝龍虎、平野良、宮下雄也に加え、これまでのシリーズ... ...
Read More

『メタルマクベス』disc1、橋本さとし21年ぶりの劇団☆新感線参加で魂のシャウト!

2018年7月23日(月)に東京・IHIステージアラウンド東京にて開幕した新感線☆RS『メタルマクベス』disc1。作を宮藤官九郎、演出をいのうえひでのりが手がける本作は、2006年以来の上演。「disc1」「disc2」「disc3」3つのカンパニーが組まれ、「disc1」には元劇団メン... ...
Read More