タグ: 募集

世界的な著名建築・旧都城市民会館の保存活用で民間提案を募集

宮崎県都城市は旧都城市民会館の保存活用にかかわる民間提案を募集する。提案を希望する場合は、7月17日までにメールや電話で意思表明する必要がある。提案書・表明書など書類の締め切りは8月15日。 旧都城市民会館は、建築家・菊竹清訓の設計で1966年に竣工した、1407席の文化ホール。日本のメタボリズム建築の代表例として、今年1月までパリのポンピドー・センターで開催された「ジャパン-ネスJapan-ness 1945年以降の日本の建築と都市計画」展にも取り上げられた。 都城市では、2006年に都城市総...
Read More

津市久居○○○○? 市が新ホールの名称募集

津市は、同市東鷹跡町で整備を進めている久居ホール(仮称)の名称を募集している。芸術、文化、創造、交流などがイメージされるもので「津市久居」のあとにつなげてホールの名称とする。 同ホールは合併前の旧久居市役所本庁舎があった場所に整備。オーケストラピットを備えた720席のホールや、ギャラリー、多目的ルームなどを併設する。オープンは2020年6月の予定。名称は公募案の選考委員会を設けて絞り込み、今年9月の定例市議会に提案する。 応募は、市文化振興課あてに郵送(〒514−8611=住所表記は不要)か、フ...
Read More

【質問募集!】エンタステージ企画「舞台の仕掛人」第4回はCLIE代表取締役社長・吉井敏久さんに聞く“シリーズ化”

”いつもとはちょっと違った視点”で舞台に触れていくエンタステージの新企画「舞台の仕掛人」。お楽しみいただけていますでしょうか?第4回のゲストスピーカーが決定いたしましたので、テーマと共にお知らせさせていただきます。 第4回に、ゲストスピーカーとして登場してくださるのは、株式会社CLIE ... ...
Read More

地域交流・福祉活動拠点の稼働率改善を目指し、射水市が民間意見募集

富山県射水市は、新湊交流会館(射水市三日曽根)の稼働率を改善するためサウンディング型市場調査を実施する。施設の有効利用や稼働率向上を重視した指定管理者の選定に取り組む狙いだ。 同施設の会議室・研修室・ホールの利用者数は年間5500〜6000人程度。2016年度の稼働率は2割に満たなかった。最も稼働率が高い会議室の午後利用(12時〜17時)でも19.8%にとどまる。こうしたことから、2017年度に実施された「事務事業外部評価」では稼働率の改善につなげるために、ニーズを捉えた柔軟な施設運営に努めるよ...
Read More

20年3月完成予定 複合施設は「文化交流センター」伊予市条例案 愛称は募集

愛媛県伊予市は9日までに、米湊に建設している図書館や文化ホールなどの複合施設の名称を「市文化交流センター」とする条例案を公表、意見公募を実施した。条例案は6月定例市議会に上程し、決定後、施設の愛称を市民から募る方針。 https://www.ehime-np.co.jp/article/news201805100012 http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170126/1485475639 ...
Read More

【質問を募集しています!】エンタステージ新企画「舞台の仕掛人」第3回テーマは“日本発”のミュージカルについて

”いつもとはちょっと違った視点”で舞台に触れていくエンタステージの新企画「舞台の仕掛人」。早くも第3回の告知ができる機会をいただきました! 第3回に、ゲストスピーカーとして登場してくださるのは、劇作家・翻訳家としてご活躍される高橋知伽江さんと、音楽を手掛けている深沢桂子さんのお二人です。 ... ...
Read More

渋谷区、新「渋谷公会堂」の管理者・ネーミングライツ募集 来年完工へ

渋谷区は4月16日、現在建て替え中の「渋谷公会堂」(渋谷区宇田川町)の指定管理者とネーミングライツパートナーの募集を始めた。 1964(昭和39)年に東京オリンピックの重量挙げ会場として竣工し、翌年2月に渋谷公会堂(通称=渋公)として運営を始めた同館。2011年の東日本大震災を機に区が行った庁舎の耐震診断調査で、震災時の活動拠点としての基準値より低い結果が出たことから、隣接する総合庁舎と共に建て替えが決まり、2015年10月4日に閉館した。 公園通りに面する新しい渋谷公会堂は、地下2階〜地上4階...
Read More

福井県大野市/文化会館移転新築/PFI方式導入、18年度に事業者募集

福井県大野市は、駅東公園(有明町12)に移転新築を計画している文化会館の整備運営にPFI方式を導入する方針を固めた。導入可能性調査でBTO(サービス購入型)を基本とした方式と、従来方式の財政負担総額を算出し、比較検討を行った結果、2・4%のVFM(バリュー・フォー・マネー)が確認された。施設規模は延べ約4300平方メートルを見込み、18年度から事業者の募集手続きに入る予定だ。19年度に設計、20年度に建設工事に着手し、22年度の完成を目指す。 現文化会館(有明町11の10)は1965年に建設され...
Read More

浜松町二丁目C地区再開発(東京都港区)/特定業務代行者募集/準備組合

東京都港区の「浜松町二丁目C地区再開発準備組合」(長井裕久理事長)は30日、建物の設計や監理、施工、保留床の取得などを担う特定業務代行者の公募を開始する。事業提案方式を採用。応募関係書類は4月11日に浜松町二丁目地区特定業務代行候補者選定審査委員会事務局(全国市街地再開発協会)への持参で受け付ける。応募手続き要領は同協会のホームページ(http://www.uraja.or.jp/)からダウンロードできる。受付後に個別説明会を実施し計画書などの参考資料を配布する。=2面に発注公告 参加資格は単体...
Read More