タグ: 募集

CUBE STUDIO WORKS特別企画ワークショップ「生瀬ゼミ」俳優・演出助手のゼミ生 大募集!

バラエティ豊かな実力派俳優陣や、精鋭の劇作家、演出家、映画監督を擁し、更に自社プロデュースの舞台作品を次々に送り出している株式会社キューブが、演劇界のメインストリームでもっと活躍したい、高い表現力を身につけたい、という望みを抱く俳優たちのために、2018年よ...
Read More

大館市民文化会館に命名権 4日から契約企業募集

秋田県大館市は、同市字桜町南の市民文化会館にネーミングライツ(命名権)を設定し、契約する企業の募集を来月4日から始める。締め切りは2月5日。 契約期間は4月1日から3年間。1年当たりの命名権料は70万円以上。県内に本社がある企業か、市工場等設置促進条例の指定工場を持つ企業が対象。市教育委員会でつくる審査委員会が愛称案や金額などを検討し、契約相手を選ぶ。 https://www.sakigake.jp/news/article/20181229AK0014/ ...
Read More

【東大阪市】いよいよ募集開始♪『東大阪市文化創造館工事見学会』の参加者を募集しています!

『東大阪市文化創造館』の工事がどんどん進んでいますね!早く中を見たい・・・という方に朗報です!なんと来年の2月に東大阪市文化創造館の工事見学会が開催されるんです♪ 応募締め切りは1月15日なので、気になる方は早めにお申込みくださいね。 今回の募集対象は、東大阪市内在住の小学生とその保護者。各20組40名(保護者1名要同伴)の募集です。 【開催日】2019年2月23日(土) 【開催時間】《1回目》10:00〜11:30 《2回目》13:30〜15:00 【見学場所】東大阪市文化創造館(工事現場内)...
Read More

マシュー・モリソン、再来日で「コンサートで歌ってほしい曲」を募集

海外ドラマ『glee/グリー』のシュースター先生役や、ブロードウェイミュージカル『ヘアスプレー』『ファインディング・ネバーランド』のオリジナルキャストとして知られるマシュー・モリソンが、2019年2月末から3月にかけて再来日。3月1日(金)に東京オペラティで行われる「マシュー・モリソン コ... ...
Read More

人材難深刻な文楽、研修生を募集

人形浄瑠璃文楽でベテラン演者の引退や死去が相次ぎ、人材不足への危機感が高まっている。特に不足しているのが語り手の太夫と三味線奏者で、2019年4月開講予定の第29期文楽研修生では、募集対象を初めて太夫と三味線に限定。12月8日に東京の国立劇場で現役の技芸員が研修生時代の様子を語るイベントを開催するなど、積極的に情報提供をして希望者を広く募っている。 文楽の研修制度は1972年、国立劇場が文楽協会… https://www.nikkei.com/article/DGKKZO380901302211...
Read More

渡辺えりが審査委員長に就任した神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019が3月に開催/参加団体を募集中

神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019   渡辺えりが審査委員長に就任した神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019の本戦が3月21日からKAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで行われる。10月1日から参加団体を20...
Read More

19年度下期に施工者募集/設計は石本 22年4月開業/磐田市文化会館

静岡県磐田市は、「(仮称)磐田市文化会館基本設計」をまとめた。規模はRC、S、SRC造3階建て延べ約7320?。駐車場台数は395台を予定する。基本・実施設計は石本建築事務所が担当。2019年9月までに実施設計を完了し、19年度下期に建築工事の施工者選定手続きを始める方針だ。 老朽化した文化会館(二之宮東3−2、規模はRC一部S造3階建て延べ4733?)を、上新屋ほかのアミューズ豊田南側の敷地1万9838?に建て替える。 コンセプトは「継承する、創造する、発展する 磐田市の歴史文化を受け継ぐ新し...
Read More

新国立劇場のフルオーディション企画第2弾 演劇『反応工程』の全キャスト募集!

小川絵梨子  千葉哲也新国立劇場では、2020年4月に上演される演劇公演『反応工程』(作・宮本研)の全てのキャストをオーディションにて募集する。小川絵梨子芸術監督が、その就任とともに打ち出した支柱の1つ、出演者すべてをオーディションで決定する公演、その第2弾と...
Read More

20世紀末に起きた<佐世保少女刺殺事件>等をモチーフにした劇団阿彌『静かなる傾斜』11月29日から再々演/出演者募集中

2012年『静かなる傾斜』舞台写真   劇団阿彌による舞台「静かなる傾斜」が11月29日(木)から東京・シアター・バビロンの流れのほとりにて で上演される。また、現在出演者を募集中だ。   劇団阿彌(GEKIDAN AM20...
Read More

世界的な著名建築・旧都城市民会館の保存活用で民間提案を募集

宮崎県都城市は旧都城市民会館の保存活用にかかわる民間提案を募集する。提案を希望する場合は、7月17日までにメールや電話で意思表明する必要がある。提案書・表明書など書類の締め切りは8月15日。 旧都城市民会館は、建築家・菊竹清訓の設計で1966年に竣工した、1407席の文化ホール。日本のメタボリズム建築の代表例として、今年1月までパリのポンピドー・センターで開催された「ジャパン-ネスJapan-ness 1945年以降の日本の建築と都市計画」展にも取り上げられた。 都城市では、2006年に都城市総...
Read More