タグ: 劇

國村隼、高田翔ら出演!岩代太郎による奏劇『ライフ・コンチェルト』上演決定

2018年8月、奏劇『ライフ・コンチェルト』ある教誨師の物語~死刑執行までのカウントダウンの上演が決定した。奏劇とは、コンサートのような演劇、演劇のようなコンサートである演奏と演劇をプラスした作品。企画、原作、音楽を手掛けるのは『あゝ、荒野』などの映画音楽の作曲家として知られる岩代太郎。新... ...
Read More

ピヨピヨレボリューションの次回作は初の恋愛スペクタクル劇!?

歌、ダンス、台詞を交えてのポップなエンタテインメントショーに加え、主宰で脚本を担当する右手愛美が作り上げる確かな世界観で人気のピヨピヨレボリューションの次回作は、“婚活”をテーマにした恋愛スペクタクル劇『プロポーズ難民』。「普遍的な愛や結婚という題材をグ...
Read More

関西若手人気劇団壱劇屋の次回公演は 殺陣芝居『独⻤~hitorioni~』死なない⻤と⼈間の⼥の物語。

多彩な企画公演と、摩訶不思議なエンターテイメントで人気の関西若手劇団壱劇屋が、⼤阪・東京・愛知の三都市でツアー公演を行う(大阪は終了)。 壱劇屋はパントマイム・ダンス・会話劇・コント・アクションなどを複雑に融合させて観客を不思議な世界に導く、世にも奇妙なエ...
Read More

井上ひさしの『夢の裂け目』開幕!演出・栗山民也「今、向き合うべき“記憶についての劇”」

2018年6月4日(月)に東京・新国立劇場 小劇場にて、『夢の裂け目』が開幕した。本作は、井上ひさしが2001年に描き下ろした「時代と記憶」シリーズの一つで、『夢の泪』(2003年)、『夢の痂』(2006年)と並び「東京裁判三部作」と呼ばれる。市井の人々の生活から東京裁判、そして戦争の真実... ...
Read More

内博貴2年ぶり主演舞台は会話劇『まさに世界の終わり』上演台本・演出は石丸さち子

内博貴主演で舞台『まさに世界の終わり』が、2018年9月から10月にかけて上演されることが決定した。内は、これが『グレイト・ ギャツビー』(2016年)以来、約2ぶりの主演舞台となる。 本作は、フランスの劇作家ジャン=リュック・ラガルスにより、1990年にベルリンで執筆された戯曲。ジャン=... ...
Read More

深夜の住宅展示場で何故かホームドラマ!? 劇団フルタ丸「寂しい時だけでいいから」浅草九劇で開幕/6月3日(日)まで!

劇団フルタ丸「寂しい時だけでいいから」舞台写真   劇団フルタ丸の舞台「寂しい時だけでいいから」が浅草九劇で開幕。6月30日(日)まで上演される。   劇団フルタ丸は2002年、明治大学在学中にフルタジュンがクラスの仲間20...
Read More

若手作家2人が共同プロデュース 猿の左手「ポスト・フィクションな生活」+劇の虫「うっかり夜」/5月26日・27日 神戸・イカロスの森で上演

宣伝美術 東南颯/冨田有登里   神戸を拠点として活動する「猿の左手」と、和歌山を拠点とする「劇の虫」が共同プロデュースした公演が、神戸・イカロスの森でて5月26日、27日に行われる。   両団体の主宰は共に作・演出を手20...
Read More

子供鉅人、ままごと、壱劇屋も参加! GWは静岡の市街地が劇場に変わる!「ストレンジシード2018」5月3日~6日に開催

ストレンジシード2018   市街地を使ったパフォーミングアーツフェス「ストレンジシード2018」が5月3日~6日に駿府城公園、静岡市役所など静岡市街地で開催される。   ストレンジシードは、「ふじのくに?せかい演劇祭」20...
Read More

深夜の住宅展示場でホームドラマ!? 劇団フルタ丸「寂しい時だけでいいから」5月30日から浅草九劇で上演

劇団フルタ丸「寂しい時だけでいいから」   劇団フルタ丸の舞台「寂しい時だけでいいから」が5月30日(水)から浅草九劇で上演される。   劇団フルタ丸は2002年、明治大学在学中にフルタジュンがクラスの仲間を集めて結成。20...
Read More

明治中期に生きる若者たちの青春群像劇『若様組まいる~ アイスクリン強し~』上演間近! 玉城裕規・粟根まこと インタビュー

 畠中恵の人気小説「若様組まいる」は、明治中期を背景に、駆け出しの西洋菓子職人の皆川真次郎と、旧旗本出身の警官たち「若様組」らが繰り広げるスィーツ文明開化物語。2016年に舞台化され、ライトでポップな演出が好評を得た。今回の「アイスクリン強し」は、その後日譚...
Read More

結城企画 第三回公演は未体験家族劇『瞬間、今、おれ、わたし、やるっきゃない』6月に開催!

俳優・結城洋平が主宰する結城企画の第三回公演『瞬間、今、おれ、わたし、やるっきゃない』が、6月27日から7月1日まで下北沢・小劇場B1にて上演される。「バトル手みやげロワイヤル、開催」というキャッチコピーがついた第三回公演は、ヨーロッパ企画の大歳倫弘が脚本・...
Read More