タグ: 劇

斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世 第二弾メインビジュアルを公開!

舞台化シリーズ第15作目であり、完全最新作となる“斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世” は、『紅』未来への誇り・『蒼』THE PRIDEという2つのバージョンで12月に上演されるが、それぞれの主演である伊達政宗役の眞嶋秀斗、真田幸村役の松村龍之介による第二弾メインビジュアルが...
Read More

斬劇『戦国BASARA』眞嶋秀斗、松村龍之介のメインビジュアル公開!アフターイベント情報も

2018年12月より上演される舞台化シリーズ第15作目・完全最新作“斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世”『紅』未来への誇り・『蒼』THE PRIDE。このほど同作の第2弾メインビジュアルと、アフターイベントの実施が明らかになった。 イベントについて、『紅』未来への誇りでは、『蒼』メンバーが応... ...
Read More

蓬莱竜太による演劇ワークショップが銀座九劇アカデミアで11月に開催!

 劇作家・演出家で、劇団モダンスイマーズの座付作家として全公演の作・演出を務める蓬莱竜太が、演劇ワークショップ『出会うこと、共に創る演劇、いつか劇場で』を、11月に銀座九劇アカデミアにて開催する。 このワークショップは、蓬莱が「これからの人たちと芝居を作り...
Read More

加藤和樹、凰稀かなめのW主演サスペンス劇『暗くなるまで待って』10年ぶりに上演!

1996年にフレデリック・ノットが書き下ろし、ブロードウェイで初演された、アパートの一室で繰り広げられる密室のサスペンス劇『暗くなるまで待って』が2019年1月に加藤和樹、凰稀かなめのW主演で上演されることが決定した。 本作は1967年にハリウッドで映画化。日本でも何度か上演され、手に汗握... ...
Read More

新たにフレッシュなメンバーが集結!実在した宝塚男子部を描く切なくも愛おしい青春群像劇『宝塚BOYS』観劇レビュー

舞台「宝塚BOYS」team SKY 撮影:桜井隆幸   新たにフレッシュなメンバーが集結!実在した宝塚男子部を描く切なくも愛おしい青春群像劇『宝塚BOYS』観劇レビュー   「女性だけの宝塚歌劇団にかつて男子部が存在し20...
Read More

浅草九劇が2019年から「浅草九劇賞」を設立!

浅草九劇浅草の小劇場として2017年に開場した浅草九劇が、来年、2019年から上演される作品を対象に「浅草九劇賞」を設立する。この賞は「何かを創りたい!表現したい!発表したい!」という人のためのエンタメ賞であり、劇場がもっとさまざまなクリエイターに出会うための機...
Read More

東憲司の演出で、⽯橋徹郎×朴璐美×⼭路和弘による⼼理サスペンス劇『死と⼄⼥』上演中!

⽇本の演劇シーンの中で異才を放つ作・演出家の東憲司、ジャンルにとらわれず活動し続ける女優・朴璐美。2⼈は互いのホームでこれまで三度のタッグを組んできた。その2⼈がホームから⾶び出し挑む第4作⽬はアリエル・ドーフマン作『死と⼄⼥』。東憲司にとっては欧⽶戯曲...
Read More

東憲司の演出で、⽯橋徹郎×朴璐美×⼭路和弘による⼼理サスペンス劇『死と⼄⼥』上演中!

⽇本の演劇シーンの中で異才を放つ作・演出家の東憲司、ジャンルにとらわれず活動し続ける女優・朴璐美。2⼈は互いのホームでこれまで三度のタッグを組んできた。その2⼈がホームから⾶び出し挑む第4作⽬はアリエル・ドーフマン作『死と⼄⼥』。東憲司にとっては欧⽶戯曲...
Read More

東憲司の演出で、石橋徹郎×朴王路美×山路和弘による心理サスペンス劇『死と乙女』上演中!

⽇本の演劇シーンの中で異才を放つ作・演出家の東憲司、ジャンルにとらわれず活動し続ける女優・朴璐美。2⼈は互いのホームでこれまで三度のタッグを組んできた。その2⼈がホームから⾶び出し挑む第4作⽬はアリエル・ドーフマン作『死と⼄⼥』。東憲司にとっては欧⽶戯曲...
Read More

マキノノゾミの名作「さよなら竜馬」を壱劇屋の大熊隆太郎が演出/9月27日から大阪・一心寺シアター倶楽で上演

28年前のチラシをリユースしております   おうさか学生演劇祭による舞台「さよなら竜馬」が9月27日(木)から大阪・一心寺シアター倶楽で上演される。   マキノノゾミ作の「HAPPYMAN3 さよなら竜馬」は劇団M.O.20...
Read More

私の「生きにくさ」はどこから来たの?「家族」に迫る会話劇 le 9 juin『娘、父、わたしたち』8月 東京バビロン演劇祭2018にて上演

le 9 juin「娘、父、わたしたち」   le 9 juinによる舞台「娘、父、わたしたち」が8月3日(金)から東京・シアター・バビロンの流れのほとりにてで上演される。   「le 9 juin(ル ナフ ジュアン)20...
Read More

斬劇『戦国BASARA』シリーズ初の“蒼紅”2作連続上演が決定!

本年12月に斬劇『戦国BASARA』シリーズ第15作目、“斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世”の上演が決定した。完全最新作で“蒼紅”2バージョンの連続上演となる。 まず12月7日~16日、”斬劇『 戦国BASARA』蒼紅乱世” 『紅』未来への誇りを上演、次いで12月21日~30日、”斬劇『 ...
Read More

森新太郎のチェーホフ・シリーズが始動/藤原竜也と4人の美女による愛憎劇『プラトーノフ』2019年2月から全国で上演

舞台「プラトーノフ」藤原竜也を囲む4人の美女(左から時計回りで比嘉愛未、中別府葵、高岡早紀、前田亜季)   藤原竜也、高岡早紀、比嘉愛未らが出演する愛憎劇『プラトーノフ』が2019年2月から東京芸術劇場などで上演される。20...
Read More

森新太郎×チェーホフ第1弾は『プラトーノフ』藤原竜也と4人の美女の愛憎劇

藤原竜也主演で、舞台『プラトーノフ』が2019年2月より上演されることが決定した。演出を手掛けるのは、森新太郎。本作は、ホリプロが森の演出でチェーホフ作品を上演する「森新太郎 チェーホフ・シリーズ」の第1弾。藤原は、これが2度目のチェーホフ作品出演となり、森の演出を受けるのはこれが初めてと... ...
Read More

文学賞受賞記者会見で巻き起こる文芸スキャンダル劇! 劇団肋骨蜜柑同好会『草苅事件』

制作ユニットとして小劇場関連での実績を積む、しむじゃっくが全面プロデュースする公演で、今回は劇団肋骨蜜柑同好会をプロデュース。同劇団は、2010年筑波大学の劇団SONICBOOMのメンバーを中心に旗揚げ、「(前略)ストーリーやメッセージを極端に廃し、あるいは換骨奪胎し...
Read More

【速報】斬劇『戦国BASARA』最新作は眞嶋秀斗&松村龍之介でシリーズ初の“蒼紅”連続上演

2018年12月に新展開の完全新作上演を予告していた斬劇『戦国BASARA』シリーズ。そのシリーズ15作目を「斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世」と題し、「『紅』未来への誇り」「『蒼』THE PRIDE」として2作連続上演することが分かった。これは、2018年7月14日(土)に東京・中野サン... ...
Read More