タグ: 劇場

横浜市/新劇場整備検討支援/参加申請6月4日まで

横浜市政策局は23日、新たな文化・芸術施策の具体化に向け「横浜市における劇場整備検討の支援業務委託」の公募型指名競争入札を公告した。新劇場整備の事業化検討・事業推進は、2018年度からを期間とする中期4カ年計画の新規施策にも位置づけており、今回の業務で効果的な整備手法の調査などに着手する。参加申請は6月4日まで受け付ける。12日に開札する。 横浜の魅力をさらに高め、プレゼンスを大きく向上させるために、世界の大都市にあるような質の高い本格的な劇場整備が効果的という視点で必要性や効果などについて、調...
Read More

幻のようなテント劇場で出会う美しい「物語り」 おぼんろ『キャガプシー』上演中!

すぐ隣にそびえる巨大アミューズメントパークが不夜城のように空を明るくしている海辺の広場。その草むらに「おぼんろ」のテント劇場は幻のように建っている。色とりどりの布や電飾をまとった外観は、一見サーカス小屋のようにも見えるのだが、どこか草原のパオのような温も...
Read More

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 向かい風 100%』に宮下雄也、磯貝龍虎、寺山武志の出演決定!

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 向かい風 100%』が、2018年9月に東京・渋谷 伝承ホールにて上演される。本作は、「ジャンプ SQ.」(集英社)で連載中の増田こうすけによる「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」の舞台化作品で、シリーズ第4弾となる完全新作公演。脚本・演出は、... ...
Read More

井上ひさし流「重喜劇」、東京裁判を背景に戦争の真実を問う『夢の裂け目』6月に新国立劇場で上演!

井上ひさしが戦争と裁判を描いた作品、『夢の裂け目』が、6月4日から24日まで、新国立劇場 小劇場で上演される。出演者には段田安則、唯月ふうか、保坂知寿、木場勝己、高田聖子、吉沢梨絵、上山竜治、玉置玲央、そして佐藤 誓と実力派の俳優たちが顔を並べている。演出は2...
Read More

【動画1分】物語に巻き込まれる迫力のテント芝居! おぼんろ「キャガプシー」葛西臨海公園の特設劇場で開幕!

劇団おぼんろ第16回本公演「キャガプシー」撮影:MASA   大人のための寓話を物語り続けて来た劇団おぼんろのオリジナルテント公演「キャガプシー」が5月17日から葛西臨海公園の特設劇場で開幕した。   劇団おぼんろは2020...
Read More

くによし組 新作のテーマは【面白いと不謹慎の境目】 舞台「ケレン・ヘラー」5月30日から王子小劇場で上演

くによし組「ケレン・ヘラー」チラシ・表   佐藤佐吉賞2017にて優秀脚本賞など4部門を受賞した くによし組の新作「ケレン・ヘラー」が5月30日より花まる学習会王子小劇場で上演される。   「異常で、日常で、シュール」を20...
Read More

中日劇場の緞帳「第二の人生」へ 一部は愛大で展示

3月に閉場した中日劇場(名古屋市中区)で、舞台と客席を仕切る緞帳(どんちょう)が15日、取り外された。一部は二張りのタペストリーに加工され、愛知大名古屋キャンパス(同市中村区)に展示される予定。 この緞帳は、1966年開場の中日劇場で開場35周年を記念して取り付けられた4代目。日本画家の平松礼二さん(76)=神奈川県鎌倉市=が描いた「モネの池に桜」を、高さ9・5メートル、幅21・8メートルの織物に仕立てた。 10人の作業員が、運びやすい大きさに裁断しながら取り外した。再生する部分は、緞帳を制作し...
Read More

御園座、黒字転換へ 今期最終、新劇場の開業効果

御園座は15日、4月に開業した新劇場の初年度となる2019年3月期の最終損益が、2億5000万円の黒字(前期は9700万円の赤字)になる見通しだと発表した。黒字は2期ぶり。小笠原剛会長は記者会見で「課題も色々あるが、ひとまず順調に滑り出すことができた」と開業からの1カ月半を振り返った。 売上高は9倍の45億円、営業損益は3億3000万円の黒字(前期は1億3400万円の赤字)を見込む。新劇場の開… https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3054265015052...
Read More

カタリーナ・ワーグナーの日本初演出による新国立劇場オペラ『フィデリオ』間もなく開幕!

カタリーナ・ワーグナー新国立劇場では、開場20周年記念特別公演『フィデリオ』が、5月20日から開幕する。この公演は、世界から大注目を集めているカタリーナ・ワーグナーの日本初演出、飯守芸術監督の任期中最後の指揮、そしてグールド、メルベートら第一線の歌手による新制...
Read More

ダンスミュージック演奏を軸にした四つ打ち演劇 しあわせ学級崩壊の舞台「1001100000110101000100101」5月30日(水)からART THEATER 上野小劇場で上演

しあわせ学級崩壊 過去公演「非国民的演劇」(2018年1月)舞台写真   「四つ打ち演劇」「ライブ演劇」を掲げるしあわせ学級崩壊の舞台「1001100000110101000100101」が、5月30日(水)からART 20...
Read More

新国立劇場20周年インタビュー 飯守泰次郎・芸術監督<上> 世界の一流とのオペラ上演 日本の若手に刺激

新国立劇場が今年秋、オープンから20年を迎える。大・中・小三つの劇場からなる施設では連日、オペラ、バレエ、演劇などさまざまなジャンルの公演が開催され、活況を呈している。とりわけ、わが国初の常設オペラ劇場となったオペラパレス(大劇場)が日本のオペラ界、楽壇に果たした役割は大きい。そこで同劇場オペラ部門の飯守泰次郎・芸術監督と大野和士・次期監督に劇場の現在・過去・未来を語ってもらった。その1回目は任期最後の新制作演目、ベートーヴェンの「フィデリオ」の初日(20日)を目前に控えた飯守現監督に4年間の任...
Read More

小野彩加と中澤陽によるスペースノットブランク「ラブ・ダイアローグ・ナウ/ネイティブ」5月10日から せんがわ劇場で上演

Spacenotblank   スペースノットブランク「ラブ・ダイアローグ・ナウ / ネイティブ」が、東京・調布市せんがわ劇場で5月10日から13日まで上演される。   スペースノットブランクは、小野彩加と中澤陽が舞台作20...
Read More

楽劇座の人気作が2年振りに再演!可愛くてブラックな2.5次元メルヘン劇場『マカロンちゃんの憂鬱』5月26日から新宿で再演

(C)楽劇座   女性だけの劇団・楽劇座で2年前に上演し好評を博した舞台『マカロンちゃんの憂鬱』が5月26日から30日まで新宿のローズセラヴィで再演される。   楽劇座(がくげきざ)は、ドイツ語学者であり新劇初期に日本の20...
Read More

稲垣吾郎主演『FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に』8月に京都劇場で上演!

稲垣吾郎主演で『FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に』が、8月3日から26日まで京都劇場で上演されることが決定した。歌とダンスとお芝居で、新しい ”大人の恋の物語” が、今年の夏、京都劇場で生まれる! 渋谷のパルコ劇場では1974年から1988年まで15年間、木の実ナナ・...
Read More

野田秀樹、作・演出・出演『One Green Bottle』ロンドン・ソーホー劇場で開幕!

野田秀樹の近年の傑作『表に出ろいっ!』の英語バージョン『One Green Bottle』が、4月30日、ロンドンのソーホー劇場で開幕した。(5月19日まで)この『One Green Bottle』は、昨年11月に東京芸術劇場シアターイーストで公演を行い、そののちソウルの明洞芸術劇場で上演さ...
Read More

舞台「半神」を中屋敷法仁が演出/桜井玲香(乃木坂46)×藤間爽子のW主演で7月11日から銀河劇場で上演

舞台「半神」桜井玲香(乃木坂46)×藤間爽子   桜井玲香(乃木坂46)×藤間爽子のW主演で舞台「半神」が7月11日から銀河劇場で上演される。演出は中屋敷法仁。   「半神」は、劇団夢の遊眠社時代の野田秀樹と、「ポーの一20...
Read More