タグ: 公演

DRUM TAO『RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~』東京公演開幕!「よく熟成された状態です」

和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO(ドラムタオ)」の新作公演、『RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~』。その東京公演が、2018年7月19日(木)に東京・豊洲PITにて開幕した。 5月にはロシア「ロシアにおける日本年」開幕式にて、ボリショイ・バレエ団との共演、そして7月... ...
Read More

劇団創立70周年記念公演『松竹新喜劇』新橋演舞場、笑わせ、泣かせ、賑やかに上演中!

「70周年御礼口上」上方喜劇の灯を守り続けて70年。劇団創立70周年記念公演『松竹新喜劇』が13日、東京・新橋演舞場で開幕した(22日まで)。昭和23年12月、大阪・中座で旗揚げ公演を行い、不入りの時期を乗り越え、藤山寛美という不世出の喜劇俳優の爆発的な人気もあり、246...
Read More

真夏の青春ディストピア! 東京ジャンクZ公演『蒼いラフレシアの鼓動 ~The beat of blue Rafflesia~』

東京ジャンクZは早稲田大学演劇研究会を母体に2013年に旗揚げした劇団。作品の指針として『DLA』と言うものを掲げ、「空き缶を蹴ったら地球が爆発してしまうような過剰なフィクションの世界の中での、現代人に贈る人間賛歌を展開している」(劇団ホームページより/一部編...
Read More

甲賀の名物ホール、存続の危機 100回公演前に管理など難題

JR草津線甲賀駅(甲賀市甲賀町大原市場)南口にある貸しホール「Kafuka(かふか)マイスター館」。地元のボランティアらがプロのミュージシャンを招いてライブを催し、20年にわたり文化の発信拠点を担ってきた。建物の老朽化に加え、管理を担ってきた商店街の衰退も重なり、100回公演を前に存続が危ぶまれている。 ホールは一九六〇年に滋賀銀行の支店として建築。支店は九七年に移転したが、重厚な銀行建築を惜しんだ地元の大原市場商店街や住民から「地域活性化に利用したい」と保存を求める声が上がり、当時の甲賀町が買...
Read More

生駒里奈「楽しむぞ、という気持ちで」舞台「魔法先生ネギま!」公演レポート

生駒里奈が主演する舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」が、2018年7月12日(木)に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕した。原作は、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されていた赤松健による人気少年漫画。乃木坂46から新たな一歩を踏み出した生駒にと... ...
Read More

中村誠治郎が特別出演!舞台『遥かなる時空の中で3』キャスト&公演詳細発表

2018年12月に、シリーズ舞台化10周年企画として上演が決定していた舞台『遙かなる時空の中で3』。その出演キャストおよび配役、公演スケジュールなどが明らかになった。 主人公の春日望美役には吉川友、有川将臣役には井上正大、源九郎義経役には早乙女友貴が決定。また、10年前に上演された舞台化1... ...
Read More

厚木 市文化会館 震度5弱で公演中止に

危機管理方針を作成 市文化会館を管理する厚木市文化振興財団(平井広理事長/恩名)は、大規模災害の際に、公演の中止などを定めた、「厚木市文化会館危機管理基本方針」と「災害発生時対応マニュアル」を作成。来年7月の運用開始に向け、施設利用者やホール予約団体などに周知を始めた。 厚木市文化会館は1978年に完成。以来、一流アーティストのコンサート、演劇、歌舞伎などの公演を開催してきた。一方で、市内の文化団体や学校の練習、発表の場として、市民の文化振興の拠点の役割を果たしている。 今回の基本方針、マニュア...
Read More

~真実なんてクソくらえ~『ウソのホント』ふくふくや第19回公演が9月に上演!

女優で演出家の山野海は、作家・竹田新としても活動中だが、その所属劇団ふくふくやの新作、~真実なんてクソくらえ~『ウソのホント』が、9月に下北沢駅前劇場にて上演されることになった。ふくふくやは、1999年春、女優・山野海を中心に設立。毎回多様な客演を迎え、家族...
Read More

ミュージカル『レント』来日公演でSPアンコール開催、キャストと一緒に「Seasons of Love」を歌おう

2018年8月に東京・東急シアターオーブで上演されるブロードウェイミュージカル『レント』の来日公演にて、「この夏『レント』を盛り上げよう企画が行われることが決定した。スペシャル企画は、全部で3つ。第1弾としては、2公演限定でキャストと一緒に『レント』の代表曲の一つである「Seasons o... ...
Read More

ナイロン100℃結成25周年記念公演第二弾『睾丸』オフィシャルレポート!ニつの時代を結ぶ25年の因縁のドラマ

2018年7月6日(金)に東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて、ナイロン100℃の新作舞台『睾丸』が開幕した。劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が率いる劇団、ナイロン100℃は2018年に結成25年を迎え、今春、記念公演第一弾『百年の秘密』(再演)を上演。記念公演... ...
Read More

ナイロン100℃結成25周年記念公演第二弾、新作『睾丸』開幕!

ナイロン100℃の新作舞台『睾丸』が、7月6日、東京芸術劇場シアターウエストにて開幕した。(7月29日まで。のち新潟、宮城、いわき公演あり) 劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が率いる劇団、ナイロン100℃は2018年に結成25年を迎え、今春、記念公演...
Read More

爽やかに熱く、感動とともに去っていくトップスター高世麻央。OSK新橋演舞場公演『レビュー夏のおどり』上演中!

涼しげな青がよく似合う爽やかな男役であり、同時に炎のような紅もまた映える熱いスター高世麻央。『レビュー夏のおどり』は、彼女のその2つのカラーを象徴するようなコスチュームと明かりが、鮮やかに心に残る舞台だ。そんな高世麻央のラストステージ、新橋演舞場での初日...
Read More

加藤和樹×鎌苅健太×河合龍之介project K『僕らの未来』ビジュアル&公演詳細などが明らかに

2018年12月に東京と大阪で上演されることが決定していたproject K『僕らの未来』。本作は、俳優・アーティストとして活躍する加藤和樹が、初めて作詞を手掛けた「僕らの未来~3月4日~」を舞台化するもの。その公演ビジュアル、公演日程、チケット情報などが明らかになった。 出演者には、加藤... ...
Read More

ミュージカル『エビータ』オリジナル演出版の初来日公演開幕!ラミン・カリムルー「エキサイトしている」

現代ミュージカル界の巨匠、アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲、ティム・ライス作詞の傑作ミュージカル『エビータ』が、ハロルド・プリンスによる演出版で初来日を果たした。2018年7月4日(水)には、公演に先立ってメディアコールが行われ、エビータ役のエマ・キングストンとペロン役のローバト・フィン... ...
Read More

【動画3分】エマ・キングストン、ラミン・カリムルーらが豪華競演! ミュージカル「エビータ」日本公演がシアターオーブで開幕

ミュージカル「エビータ」エマ・キングストン、ロバート・フィンレイソン   エマ・キングストン、ラミン・カリムルー、ロバート・フィンレイソンらが出演するミュージカル「エビータ」日本公演が7月4日にシアターオーブで開幕。  20...
Read More

ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演2018の全キャスト発表

2018年8月に行われるブロードウェイミュージカル『レント』来日公演2018の全キャストが発表された。ジョナサン・ラーソン作詞・作曲・脚本により誕生した本作は、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』を下敷きに、未来に不安を感じ、差別や偏見、孤独などと闘いながらニューヨークの街の片隅で生きる、名... ...
Read More

その男の目的は何だったのだろうか? 山本制作所第2回公演舞台「白浪の彼方に」7月13日から池袋シアターグリーンで上演

山本制作所 第2回公演『白浪の彼方に』チラシ   山本制作所による舞台「白浪の彼方に」が7月13日(金)から東京・池袋シアターグリーンBASE THEATERで上演される。   山本制作所は無名塾制作部である山本弘人が、20...
Read More