タグ: 佐藤

人気シリーズ おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』三重(みえ) 間もなく開幕! 藤原祐規・佐藤祐吾 インタビュー

しりあがり寿による漫画を原作にした舞台、おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』シリーズの第三弾、おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』三重(みえ)が、6月21日からシアターGロッソで上演される。(24日まで)脚本・演出を川尻恵太が手掛け、奇想天外な世界...
Read More

養父市の文化会館 佐藤総合計画で設計中

兵庫県養父市は、(仮称)養父市文化会館の建設を計画。現在、佐藤総合計画関西事務所(大阪市中央区)で基本・実施設計や既設解体設計などを、2019年7月末の納期に向けて作業中。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180516700060.html ...
Read More

クロムモリブデンが優勝! 準優勝は遠吠え「佐藤佐吉大演劇祭 2018in北区」結果発表/エントレ賞は演劇組織KIMYOに決定

佐藤佐吉大演劇祭 フォトセッションより ゴールデンフォックス賞を受賞したクロムモリブデンのメンバーと、シルバーフォックス賞を受賞した遠吠えのメンバー   2017年2月から行われた佐藤佐吉大演劇祭の結果が発表され、クロム20...
Read More

橘花梨、佐藤修作らが出演! 山本タカが率いるくちびるの会『逃げぬれて、夜』4月19日からせんがわ劇場で上演

くちびるの会『逃げぬれて、夜』メインビジュアル(デザイン:矢田智楓)   山本タカが作・演出を手掛ける くちびるの会の新作本公演『逃げぬれて、夜』が4月19日から23日まで、調布市せんがわ劇場で上演される。   くちびる20...
Read More

佐藤総合に優先交渉権/文化会館設計・監理/養父市

兵庫県養父市は、養父市文化会館(仮称)設計・監理業務の公募型プロポーザルを実施した結果、佐藤総合計画を優先交渉権者に選定した。次点は梓設計。プロポーザルには10者が参加した。業務期間は、設計が2019年7月末まで、工事監理が21年3月末まで。解体の工事監理は新文化会館開館後の6カ月程度を予定している。 佐藤総合計画は、全体配置やホール、図書館の計画、にぎわい空間、屋外空間などの設計提案が高い評価を受けた。 業務では、八鹿文化会館と八鹿公民館(いずれも八鹿町八鹿1675)を統合した養父市文化会館(...
Read More

防府市公会堂耐震補強改修/来年度予算に工事費/設計は佐藤総合

【来年1月着工目指す】 山口県防府市は、公会堂耐震補強および大規模改修工事の本体着工に向け、2018年度予算案に工事費の一部8580万円を新規計上した。19年1月の現地着工を目指している。設計は佐藤総合計画が担当した。20年3月の完成を予定している。 現公会堂(同市緑町1−1360の敷地2万0046?)は築55年以上が経過し、老朽化している。規模はRC造3階建て延べ5391?。プロセニアム形式のホールで、ピロティ形式の直方体の外観が特徴となっている。 施設には1612席の大ホール(1142?)の...
Read More

KIMYO・遠吠え・地蔵中毒・ピヨレボ! とがった才能が各地から集結! 佐藤佐吉大演劇祭 製作発表レポート

佐藤佐吉大演劇祭 製作発表フォトセッションより   王子地区を中心に2017年2月から行われる佐藤佐吉演劇祭の製作発表が行われ、参加団体の代表者が意気込みを語った。   佐藤佐吉演劇祭は2004年から隔年で開催され、2020...
Read More

舞台『大正浪漫探偵譚』の最新作が4月に上演決定。木津つばさ、横田龍儀、竹中凌平、佐藤友咲、宮崎湧、夏目雄大ら人気若手が一同に集結!

鈴木茉美が原作、演出をつとめる『大正浪漫探偵譚』の最新作『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』が、2018年の4月にシアター1010で上演されることが発表された。前作は2015年6月『大正浪漫探偵譚~東堂探偵事務所~』として上演、全公演満席で幕を閉じた。多くの観客からシ...
Read More

佐藤佐吉賞2017 最優秀作品賞は中野坂上デーモンズの憂鬱「園っ、」/宮原将護が最優秀主演男優賞を2年連続受賞

最優秀作品賞を受賞した中野坂上デーモンズの憂鬱   佐藤佐吉賞2017の最優秀作品賞は中野坂上デーモンズの憂鬱「園っ、」に決定した。その他、各賞も決定。   佐藤佐吉演劇賞は、花まる学習会王子小劇場で年間上演されたすべて20...
Read More