タグ: 会館

秋田 閉館した県民会館、備品の搬出進む 他施設で再利用へ

5月末に閉館した秋田市の県民会館とジョイナスの舞台設備や備品の搬出作業が進んでいる。県の他施設や市町村、公共団体で活用するほか、もらい手がなかったものは一般競争入札で売却する。 県文化振興課によると、県民会館とジョイナスの備品は、照明や音響機器などの舞台設備のほかソファやパイプ椅子、コインロッカーなど3千項目以上。このうち約7割が他施設で再利用される。 http://www.sakigake.jp/news/article/20180624AK0005/ ...
Read More

文化会館の事業報告など審議 宇治市議会 市民環境常任委

6月定例会開会中の宇治市議会は20日、市民環境常任委員会(渡辺俊三委員長)を開き、公共施設を管理・運営する指定管理者からの事業報告や、宇治公民館・市民会館(宇治里尻)の土地賃借料問題などについて審議した。 ■文化会館駐車場 有料で混雑解消は 宇治市文化会館の2017年度事業報告の中で、利用状況が示された。 報告によると、入館・入場者数は14万2514人で、昨年度の90・6%。うち、大ホールは9万3818人で同92・7%、小ホールは3万5176人で同98・0%だった。 日数ベースの利用率はホール全...
Read More

仙台市民会館 8月休館 9ヵ月かけ大規模設備改修

老朽化による設備改修工事に伴い、仙台市民会館(青葉区)が8月から9カ月間、全館で休館する。開館から45年近く経過しており、市は機能を維持するため排水管の更新や音響システムなどを入れ替える。 市が20日の市議会6月定例会市民教育常任委員会で説明した。8月4日〜来年5月14日に休館し、改修費は7億9300万円。 大小両ホールの音響システムや舞台照明などを入れ替えるほか、大ホール1階客席に車いすスペースを5席程度設ける予定。2階に上がる階段も補強する。 水回り設備はトイレを洋式化する。排水管は劣化によ...
Read More

用地取得後に提案競技/新庁舎・市民会館設計/向日市

京都府向日市は、新庁舎・市民会館整備の基本・実施設計業務の発注準備を進めている。現在一部用地の取得作業を進めている。時期は未定だが用地取得が済み次第、公募型プロポーザルを公告する。基本計画では2018年度中に設計作業を終える計画だったが、スケジュールはずれ込む見通しとなっている。 事業では、現在の市役所駐車場に市民会館と市役所機能を収容する6階建ての複合施設を建設し、現本館を取り壊してホール部分を建設する。 現施設の規模は、市庁舎本館(寺戸町中野20)がRC造地下1階地上3階建て延べ2536?、...
Read More

世界的な著名建築・旧都城市民会館の保存活用で民間提案を募集

宮崎県都城市は旧都城市民会館の保存活用にかかわる民間提案を募集する。提案を希望する場合は、7月17日までにメールや電話で意思表明する必要がある。提案書・表明書など書類の締め切りは8月15日。 旧都城市民会館は、建築家・菊竹清訓の設計で1966年に竣工した、1407席の文化ホール。日本のメタボリズム建築の代表例として、今年1月までパリのポンピドー・センターで開催された「ジャパン-ネスJapan-ness 1945年以降の日本の建築と都市計画」展にも取り上げられた。 都城市では、2006年に都城市総...
Read More

城北高・人形会館 人形浄瑠璃、未来に継承 耐震改修の落成式 車椅子席新設、照明LEDに /徳島

耐震改修工事を終えた国の登録有形文化財、県立城北高(徳島市北田宮4)の人形会館で17日、落成式があった。阿波人形浄瑠璃関係者ら約100人が出席し、式典の後には同校民芸部による公演も行われた。 昨年11月から始まった耐震工事では、壁面や床下の補強、屋根材の軽量化に加え、ユニバーサルデザインのトイレや車椅子席が新設され、照明もLEDに取り換えられた。舞台横には、4Kモニターが設置され、演目や語りの説明などが映し出される。総事業費は約1億円。 人形会館は1965年に民芸部創部10周年を記念して建てられ...
Read More

【連載】保存か解体か鳴門に残る増田建築▶3 市民会館 時代を映す意匠設計

鳴門市民会館と市役所本庁舎が造られた1960年代初頭は、日本が高度成長期の入り口に差し掛かり、鳴門市でも本四架橋の建設が具体性を帯びてきた時期と重なる。 62年には全国総合開発計画(全総)が閣議決定され、工場の地方分散を狙った新産業都市の地域指定が過熱する。鳴門市を含む徳島地区が指定されることが決まったのは63年7月。架橋と工場誘致への期待から、当時の鳴門は高揚感に包まれていた。 市民会館(61年)と市役所本庁舎(63年)はそんな時代に生まれた。これら市の中核施設の設計を続けて任された増田友也(...
Read More

城北高の人形会館改装 バリアフリー化

◆生徒ら記念公演 県立城北高校(徳島市)で17日、人形会館の改修工事が終わり、同高の生徒らによる人形浄瑠璃の記念公演があった。 人形会館は1965年に建築。舞台や太夫座、畳敷きの升席などを備える本格的な芝居小屋で、2015年に国登録有形文化財(建造物)に登録された。17年11月から耐震工事に着工、空調設備の新設や車いす用の観覧スペースを設置するなどバリアフリー化も行った。 公演には、関係者ら約120人が来館。同高民芸部が「寿二人三番叟さんばそう」を披露したほか、三好市出身の人形遣い、勘緑さんらに...
Read More

水戸・新市民会館整備 増税前の来夏着工視野 反対派、市長選で争点化も

水戸市が中心市街地で進める新市民会館の整備は、県が事業計画を認可したことで今後、地権者の権利変換計画や既存建物の解体工事などが本格化する。市は来年10月に予定される消費税増税をにらみ、施工業者との年度内契約と来夏着工を視野に入れる。一方、計画に反対する市民団体は来年の市長選での争点化を念頭に、「市政改革」を掲げて対立の動きを活発化させている。 ■“お墨付き” 水戸市泉町1丁目北地区の新市民会館建設予定地。空きビルとなった旧水戸京成百貨店の隣接地で、かつて衣料品店だった建物の解体工事が始まった。地...
Read More

親子で楽しめる場所に 丸亀 新市民会館の車座集会

丸亀市は新市民会館の在り方や事業内容を市民と考える「新しい市民会館をみんなで語る車座集会」を本格的にスタートさせた。15日には同市土器町のNPO法人「さぬきっずコムシアター」内で開き、子育て中の母親… https://www.47news.jp/localnews/2459830.html http://www.shikoku-np.co.jp/bl/digital_news/article.aspx?id=K2018061600000001400 ...
Read More

富士市 富士市文化会館でESCO事業

富士市は、富士市文化会館(富士ロゼシアター)の設備改修について、空調や照明設備などの改修で、経費を削減する省エネルギー対策を提供するESCO事業の提案を募集する。ESCO事業者が資金調達するシェアード・セイビングス方式を採用する。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180614100012.html ...
Read More

川西市 会館や市営住宅、19施設を廃止 削減10年計画 /兵庫

川西市は108の公共施設について今後10年で建て替えたり統廃合するなどの計画をまとめた。19施設を廃止する。人口減少社会の到来を見据え、総務省が2014年に公共施設の削減計画の策定を自治体に要請したことを受けた措置。 市の2055年の人口は15年比約25%減の約11万5000人になる見通し。公共施設や道路の建て替え・大規模改修の費用は現在の規模では毎年約9億円不足する。市は55年までに公共施設の延べ床面積を2割カットしたい考えで、耐震性の有無や補強工事のコストを考慮して計画を策定した。 計画によ...
Read More

映写機や座席いかが 県民会館の備品売却、一般競争入札実施

県は12日、5月末に閉館した県民会館の備品などを売却する一般競争入札に参加するために必要な申請書の受け付けを始めた。原則誰でも申請できる。26日まで。入札と開札は27日に実施する。 入札の対象は、他公共施設への譲渡が決まらなかった備品。映写機類では16ミリ映写機1台、32ミリ映写機2台、スライド映写機1台。最低売却価格はいずれも1台当たり2万円に設定している。 ...
Read More

都城市民会館はこう使える!「免震なし」なら約8.4億円と学会が提示

貸与先が10年不使用のまま返還申し入れ、再燃する保存論議の行方(後編) 旧都城市民会館を20年間無償貸与されていた南九州学園が、都城市に返還を申し入れた。建築家・菊竹清訓氏(1928〜2011年)の設計で1966年に完成し、メタボリズムの代表例に挙げられることも多い有名建築だ。日本建築学会は5月末、具体的な活用提案やコストを示した報告書を市に提出した。学会が報告書提出を決めるまでを振り返った前編に続き、今回は報告書の詳細をお伝えする。 都城市のウェブサイトを見ると、5月末に提出された日本建築学会...
Read More

高知市 朝倉総合市民会館耐震改修へ設計委託

【高知】高知市は、朝倉総合市民会館を耐震改修するため、建築設計を山本設計(高知市)、設備設計を常石設備設計室(高知市)に委託した。期間は2019年1月31日まで。19年度に工事発注する予定。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180611200037.html ...
Read More

振り出しに戻った都城市民会館、建築学会が異例の活用提案

貸与先が10年不使用のまま返還申し入れ、再燃する保存論議の行方(前編) 10年前にいったんは保存活用が決まった旧都城市民会館が再び保存論議に揺れている。建築家・菊竹清訓氏(1928〜2011年)の設計で1966年に完成し、2006年に閉館した。保存を求める声の高まりを受け、南九州学園に無償貸与されたが、全く使われないまま10年が経過。同学園が市に返還を申し出た。これを受け日本建築学会は5月末、保存活用のたたき台(報告書)を市に提出した。まずは、これまでの経緯と報告書の一部を紹介する。 日本建築学...
Read More

玉野市民会館ホールで冷房使えず 催しピンチ、秋以降に延期も

玉野市民会館のホールの空調設備が故障し、冷房が使えなくなっている。5月中旬、機械室で起きたぼやが原因とみられるが、型式が古いため修理のめどは立っていない。気温、湿度が上がるこれからの季節は熱中症の危険もある。市内で500人以上を収容できるホールが他にないため、夏に予定していた催しを秋以降にずらす団体も出ている。 5月16日午前8時20分ごろ、市民会館に出勤した職員が、地下の機械室の火災警報器が鳴っているのに気付いた。119番で駆け付けた消防隊員が部屋の扉を開け、中の煙を放出。消防車7台が駆け付け...
Read More

湖西市 新市民会館建設へ市民会議を開催

湖西市は、6月24日午後1時から市民活動センター「エミーナ」(鷲津)で「湖西市(新)市民会館など複合施設建設検討市民会議」を行う。 市が発表した建設候補地や複合施設の内容などに関するプランに対し、市民20人や高校生らも交え意向を確認する。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180605100060.html ...
Read More

新市民会館 考える車座集会

◇数年後建設予定 丸亀市、取り組み ◇市民1万人と話すこと目指す 丸亀市は、数年後の建設を予定している新市民会館の活用方法などについて、市民からの意見を聞く「新しい市民会館をみんなで語る車座集会」に取り組んでいる。「ソフトを取りまとめハードを造る」手法を実践し、毎年100回以上開き、市民1万人と話すことを目指す。 市は、市民会館を文化芸術のためだけでなく、市民が気軽にくつろげ、福祉、教育、子育て、産業など様々な分野に関わっていくための媒介役を担う施設と位置づけている。立場の違う多くの市民から会館...
Read More

豊岡市の補正案 新文化会館基本構想費など

兵庫県豊岡市は、新文化会館整備の基本構想・基本計画策定支援業務委託費などを盛り込んだ、6月補正予算案を発表した。 主な建設予算として、新文化会館整備基本構想・基本計画策定支援業務に972万円と、債務負担行為(2019年度)に648万円を計上。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180529700073.html ...
Read More

新市民会館の意見書 不採択理由開示要請 水戸の市民団体、県に

水戸市泉町1丁目北地区に市が整備を予定している新市民会館の事業計画認可を受け、計画に反対する市民団体「市民の会」は29日、提出していた意見書を県が不採択とした理由の開示を要請した。事業に対する資金計画の審査や現地調査申し立てへの対応… http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15276789520013 ...
Read More

秋田県民会館建て替え、イベント需要逃す4年に

秋田市中心部にある秋田県民会館が6月から解体工事に入る。跡地には県と市が新しい文化施設を共同で建設し、2021年度に完成させる予定だ。人口減と財政難のため、県市連携による同じ場所での建て替えを選択したが、完成までの4年間はコンサートや大規模会議の需要を逃すことになる。ホテルでは宿泊客減少などの影響が出る見通しだ。 「自分の地元の秋田県で、県民会館でやれるのは幸せ」。27日、県主催の「ありがとう県… https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31161410Q8A5...
Read More

藤井寺市 総合会館の改修設計をトシに委託

藤井寺市は、市民総合会館本館の改修設計をトシ建築事務所(大阪市西区)に委託した。委託期間は9カ月間。2019年度以降に工事発注する見通し。 本館の規模は鉄筋コンクリート造5階建て延べ9600平方?。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180528700011.html ...
Read More

新水戸市民会館 事業費295億円 県、事業計画を認可

水戸市が進める新たな市民会館を巡り、県は二十四日、建設の事業計画を認めた。これにより、市は四年後のオープンを目指して事業に着手、建設工事の準備を進める。事業費は約二百九十五億円で、計画に反対する市民グループからは「事業費は巨額で、市民への負担が大きい」と批判する声があがった。 市は東日本大震災で被災して取り壊した市民会館を、水戸芸術館の隣接地(泉町)に移転させ、建て替えを計画。地上四階地下一階、延べ二万一千八百平方メートルで、規模は三倍になり、二千人収容のホールなども備える。 事業は高橋靖市長が...
Read More

さよなら県民会館(下)公演 多くのファンが感動

県民会館では、ロックや歌謡曲、クラシックなどの音楽からバレエや演劇、歌舞伎まで、幅広いジャンルの公演が行われてきた。多くのプロやアマチュアが舞台に立ち、多くのファンが感動を共有した。 「連日、どこからあんなに人が集まって来たんだろう」。1978〜2005年に県民会館で音響や舞台装置などを担当した渡辺研光さん(69)=秋田市、元県職員=は、有名アーティストの公演が相次いだ80年代を振り返る。 http://www.sakigake.jp/news/article/20180522AK0019/ h...
Read More

磐田市 新文化会館予定地造成を第4四半期

磐田市は、(仮称)磐田市文化会館の移転新築を計画しており、2018年度にボーリング調査と建設予定地=写真=の敷地造成を行う予定だ。 建設予定地は、アミューズ豊田と豊田図書館の南側で、敷地面積は1万8323平方?。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180522100081.html http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180517/1526538329 ...
Read More

畑澤聖悟 演出! ドラマリーディングで蘇る知られざる津軽の戦国絵巻「卍の城物語2」6月16日・17日 弘前市民会館で上演

Reading live「卍の城物語2」チラシ画像   戦国武将・津軽為信の戦いが描かれるドラマリーディング「卍の城物語2」が畑澤聖悟の演出により6月16日・17日に弘前市で上演される。   青森県弘前市にて上演されるR20...
Read More

静岡県三島市/市民文化会館改修実施設計入札公告/5月25日まで参加受付

静岡県三島市は16日、「市民文化会館整備事業に伴う施設改修工事実施設計業務委託」の一般競争入札を公告した。25日まで参加申請を受け付ける。開札は31日。 市民文化会館(一番町)の規模は、RC・SRC一部S造地下1階地上4階建て延べ9558平方メートル。1202席の大ホールと355席の小ホールなどを備える。本年度は大小ホールのつり天井補強に向けた実施設計を行う。履行期間は11月15日まで。 https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/32018...
Read More

さよなら県民会館(上)大規模ホール 県民の要望受け完成

県内最大のホールを持ち、コンサートや講演会などの会場となってきた県民会館が5月末、57年の歴史に幕を下ろす。芸術文化の普及や育成を支えてきた会館の歩みを振り返る。 ◇  ◇ 「あれほど厳しい品質管理の現場は経験したことがなかった。とても難儀したが、無我夢中だった」。県民会館を建設した清水建設(東京)の社員で、現場監督の一人だった鈴木進太郎さん(81)=潟上市=は当時をこう語る。 県民会館は、大規模ホール建設を望む声の高まりを受け、建設が決まった。県は1960年、老朽化した県記念館を解体し、跡地で...
Read More

高校生らの声を反映 磐田の新市民文化会館整備

磐田市は、新たな市民文化会館の整備に市民の声を反映させるため、高校生を含めた市民ワークショップを同市内で開始した。高校生、一般の2グループが7月まで会合を重ね、望ましい設備や利用方法を市に提案する。 高校生は6人、一般は現在の文化会館の利用者団体や公募で集まった市民代表ら15人が参加した。静岡理工科大建築学科の佐藤健司教授が進行役を務める。 12日の高校生グループの初会合では、高校生と文化施設の関わりをテーマに話し合った。新会館への提案として、生徒らは「楽屋に吹奏楽の楽器を置く広いスペースがあれ...
Read More

養父市の文化会館 佐藤総合計画で設計中

兵庫県養父市は、(仮称)養父市文化会館の建設を計画。現在、佐藤総合計画関西事務所(大阪市中央区)で基本・実施設計や既設解体設計などを、2019年7月末の納期に向けて作業中。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180516700060.html ...
Read More

鶴岡市文化会館 事業費倍増検証 第三者委が初会合 /山形

3月に本格オープンした鶴岡市文化会館の改築工事の事業費が当初計画の2倍以上になった問題で、契約や政策決定などを検証する市の第三者委員会が15日、初会合を開いた。皆川治市長は「専門的見地から明らかにしてほしい」と求めた。 第三者委は、市長が任命した弁護士や1級建築士、行政法を専門とする大学教授の3人で構成。設計者の選定や完成後に発生した雨漏りや音漏れなどについても調査し、9月をめどに市長に報告する。座長に就任した峯田典明弁護士は「一般市民の目線で解明していきたい」と語った。 老朽化などから2014...
Read More

藤井寺市 市民総合会館など改修3件を計画

藤井寺市は、市民総合会館本館など3件の改修を計画している。工事発注は2019年度以降となる見通しだ。 3件とも、18年度は実施設計を進める。業務は既に発注済みで指名競争入札により5月24日に開札し、委託先を決める。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180515700024.html ...
Read More

八尾市 文化会館あり方支援業務プロポ公告

八尾市は、老朽化が進む八尾市文化会館について、大規模改修の時期を迎えるに当たって「八尾市文化会館のあり方検討支援等業務」を公募型プロポーザルで公告した。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180515700068.html ...
Read More

静岡市民文化会館 26年までに整備

◆市長が市民と意見交換 静岡市のまちの未来について田辺信宏市長と市民が話し合う「しずおか まちづくりセッション」の初回が十二日、同市葵区の市葵生涯学習センター「アイセル21」であり、約二百二十人が集まった。 セッションは二部制。前半は、田辺市長が市が進めるまちづくりの現状を紹介。老朽化が進む市民文化会館の再整備を「今から八年後。二〇二六年までに整備をしようという計画だ」と発言。天守台が江戸城をしのぐ大きさだと分かった駿府城の再建に、三〇年ごろに道筋を付ける考えを示した。 後半は市民が市政に対する...
Read More

八尾市、文化会館あり方検討支援等23日まで参加表明届

八尾市は、八尾市文化会館のあり方検討支援等業務で公募型プロポーザルを実施する。参加表明届等を23日まで、提案書と経費見積書を30日まで受け付けて、書類審査結果を6月8日までに通知する。プレゼンテーションを6月15日に行い、6月19日までに優先交渉権者を選定する。参加資格は16・17・18年度物品の買入れ等に係る競争入札参加資格者名簿(物品、委託・役務等)に登録し、08〜17年度までに完了した国・地方公共団体・独立行政法人等が発注したRO方式と文化ホール機能(音楽演奏・演劇・講演等を行う目的で、舞...
Read More

教育会館 本格利用始まる/岩手・盛岡市

先月、建て替え工事が終わった、岩手県盛岡市の「岩手教育会館」が7日、開館し一般利用が本格的に始まりました。 新たに建てられた岩手教育会館は、鉄筋コンクリート造りで地上4階、地下1階建てです。旧教育会館は7階建てでしたが、盛岡市が目標とする景観計画に基づき低く建設されました。天気のいい日には、盛岡城跡公園から会館越しに、岩手山を望むことができます。会館2階にはコンサートやイベント用として、最大340席の多目的ホールが整備されたほか、会議室も3室設けられ、有料で借りることができます。また1階には自由...
Read More

観客も避難訓練参加のコンサート 東京文化会館で初、都響演奏中発災想定

東京都の監理団体である東京都歴史文化財団が管理する東京文化会館(台東区)と東京都交響楽団(都響)は7日、同会館で避難体験コンサートを実施した。観客が避難訓練に参加するもので、同会館でも都響でも初めての取り組み。2020年東京オリンピック・パラリンピックを見すえ、集客イベントでの安全性向上のため実施したという。 この日は620人の観客が参加。発災のタイミングは知らせないで進行した。都響のクラシック演奏中に地鳴りの音響が鳴らされた。その後に東京湾北部を震源地とした震度5強の地震の発生や、建物の耐震性...
Read More