タグ: 企画

ぐるっと首都圏・アートを歩く 芸術さんぽ 水戸芸術館(水戸市) 心に残る多彩な企画 /東京

三角形を張り合わせたユニークな塔が、商店街の路地裏に建つ。水戸駅からバスで10分足らず。現代美術、演劇、音楽を鑑賞できる水戸芸術館のシンボルタワー(高さ100メートル)だ。 タワーと芝生広場、美術館やコンサートホールがある建物で構成されている。 現代美術ギャラリーには九つの展示室があり、白い壁と天井からの日光が相まって明るい。絵画だけでなく、建築展や漫画展など、個性的な展示をする。 コンサートホールに入ると、音響が整っているためか、カメラのシャッター音が部屋全体に響いた。広報担当の鴨志田和子さん...
Read More

「札幌観劇人の語り場」で異彩を放つ企画コーナー「マサコさんの部屋」。なるほど、あの人が書いていたのか

オープンから1年経った「札幌観劇人の語り場」。ここで異彩を放つのが、「マサコさんの部屋」という企画コーナーです。 このサイトの寄稿者である「マサコさん」は、オープン後から辛口のレビューを書いている方で、東京にも頻繁に足を ...
Read More

リアルな台湾演劇を東京で上演! 亜細亜の骨×亜戯亜 共同企画『同棲時間』

北京・香港・台湾など中国語圏で活動する演劇ユニット亜細亜の骨と、台湾の劇団・亜戯亜が共同企画により8月2日(木)~5日(日)まで東京・新宿シアターモリエールで『同棲時間』を上演する。本作は「まもなく同性婚が合法化されLGBT運動も盛んな台湾の、とあるセクシャルマイノ...
Read More

緊縛師・有末剛とザムザ阿佐ヶ谷の共同企画【緊縛夜話】 第17夜「銀河鉄道の夜 -露-」7月7日からザムザ阿佐谷で上演

有末剛 緊縛夜話 第十七夜『銀河鉄道の夜 -露-』配役表   緊縛師・有末剛とザムザ阿佐ヶ谷の共同企画【緊縛夜話】の第十七夜「銀河鉄道の夜 -露-」が7月7日(土)からザムザ阿佐谷で上演される。   緊縛夜話は、緊縛師の20...
Read More

小田原版 文化事業の企画制作学ぶ

コンサートなどの文化事業の企画制作を学び実践する「アートマネジメント・ワークショップ2018」が、7月18日(水)から市民交流センターUMECO会議室などを会場に実施される。 市民ホールのオープンに向けた文化創造活動の担い手育成事業の一環。コンサートや表現芸術など、文化事業の作り方や考え方を基礎講座で学び、グループワークを通じて実際に市民会館小ホールを会場としたイベントの制作・運営を行う。予算の立て方や事業目的の考え方、効果的な広報の仕方など、イベントを成功させるための方法を体験しながら学んでい...
Read More

第3回企画「舞台の仕掛人」<後編>劇作家・翻訳家・高橋知伽江×音楽・深沢桂子のオリジナルミュージカル『DAY ZERO』における挑戦

“いつもとはちょっと違った視点”で舞台を紐解く、エンタステージの新企画「舞台の仕掛人」第3回。後編では、ゲストスピーカーである劇作家・翻訳家の高橋知伽江さんと音楽を手掛けられた深沢桂子さんがタッグを組んだ最新作、『DAY ZERO』について、様々な角度からお話を伺いました。 ――後半では、... ...
Read More

【質問募集!】エンタステージ企画「舞台の仕掛人」第4回はCLIE代表取締役社長・吉井敏久さんに聞く“シリーズ化”

”いつもとはちょっと違った視点”で舞台に触れていくエンタステージの新企画「舞台の仕掛人」。お楽しみいただけていますでしょうか?第4回のゲストスピーカーが決定いたしましたので、テーマと共にお知らせさせていただきます。 第4回に、ゲストスピーカーとして登場してくださるのは、株式会社CLIE ... ...
Read More

第3回企画「舞台の仕掛人」<前編>劇作家・翻訳家・高橋知伽江×音楽・深沢桂子の提示する日本発“オリジナルミュージカル”の可能性

舞台にまつわる様々な分野で活躍されている方にスポットを当て、お話を聞いていくエンタステージの新企画「舞台の仕掛人」。第3回目には、ゲストスピーカーとして、劇作家、翻訳家として活躍される高橋知伽江さんと、音楽の深沢桂子さんにお話を伺いました。 ミュージカル『手紙』など、日本発のオリジナルミュ... ...
Read More

コクーン歌舞伎『切られの与三』の連動企画で落語『お富与三郎』を上演!

渋谷での歌舞伎公演として1994年の誕生以来、とどまることなく進化を続ける「渋谷・コクーン歌舞伎」。古典に新たな風を吹き込み、これまで数々の話題作を生み出してきた。第十六弾となる今回は、5月9日から上演される『与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)』。...
Read More