タグ: 企画

世田谷パブリックシアター企画、注目のカンパニー「らまのだ」稽古場レポート

2018年11月29日(木)から東京・シアタートラムにて上演される、らまのだ『青いプロペラ』。本作は、質の高い舞台を送り出し続けている世田谷パブリックシアターによる、“シアタートラム ネクスト・ジェネレーション”において上演される。 本プロジェクトでは「若い才能の発掘と育成」を目的とし、1... ...
Read More

維新派・松本雄吉 追悼イベント企画『阿呆らし屋の鐘が鳴る』来年2月開催!

大阪を拠点に、伝説の劇団維新派を 47 年の長きにわたり率い、数多くの作品を世に生み出しながら、2016年6月18日にこの世を去った松本雄吉。多くの人に愛された故人を偲び、演劇界、映画界の仲間達が語るトークイベントと、一緒に作品を作り続けた戦友、共に影響を与え合った...
Read More

木ノ下歌舞伎「糸井版 摂州合邦辻」スピンオフ企画で上映会や講座を実施

来年2019年2月から3月にかけ、京都、愛知、神奈川で上演される木ノ下歌舞伎「糸井版 摂州合邦辻」のスピンオフ企画「木ノ下裕一×糸井幸之介トーク&『心中天の網島―2017リクリエーション版―』映像上映会」が10月18日18:30から京都・ロームシアター京都 会議室2で行われる。...
Read More

劇団チャリT企画の新作『パパは死刑囚』座・高円寺で、まもなく開幕!

早稲田大学演劇研究会 (鴻上尚史、白井晃、堺雅人らを輩出) を母体として結成、旗揚げ20周年を迎えた劇団チャリT企画が新作『パパは死刑囚』を10月10日(水)~14日(日)座・高円寺で上演する。オウム事件関係者の死刑執行によって “死刑” がクローズアップされる中、時事ネタ...
Read More

新国立劇場のフルオーディション企画第2弾 演劇『反応工程』の全キャスト募集!

小川絵梨子  千葉哲也新国立劇場では、2020年4月に上演される演劇公演『反応工程』(作・宮本研)の全てのキャストをオーディションにて募集する。小川絵梨子芸術監督が、その就任とともに打ち出した支柱の1つ、出演者すべてをオーディションで決定する公演、その第2弾と...
Read More

第4回企画「舞台の仕掛人」<後編>CLIE代表取締役社長・吉井敏久がプロデューサーとして繋ぐ“熱”

“いつもとはちょっと違った視点”で舞台を紐解く、エンタステージの企画「舞台の仕掛人」第4回。後編では、ゲストスピーカーである株式会社CLIE代表取締役社長・吉井敏久さんに、CLIE作品についてのあれこれを伺いました。 関連記事:第4回企画「舞台の仕掛人」<前編>CLIE代表取締役社長・吉井... ...
Read More

青春の終わりとゾンビの物語?!福岡芝居『帰郷』入江雅人が企画・作・演出

福岡県出身の俳優・作家・演出家の入江雅人が、福岡出身の強烈な役者たちによる本当の福岡弁で、青春の終わりをセンチメンタルタッチに描く、というコンセプトで書き下ろした新作『帰郷』が2019年1月に上演されることが明らかになった。 本作は入江と池田成志が、20年も前からあたためていた笑いと涙で綴... ...
Read More

第4回企画「舞台の仕掛人」<前編>CLIE代表取締役社長・吉井敏久が作品に込める“驚き”と“発見”

舞台にまつわる様々な分野で活躍されている方にスポットを当て、お話を聞いていくエンタステージの企画「舞台の仕掛人」。第4回目のゲストスピーカーには、映画製作、舞台公演の企画・提案・キャスティング・制作を行う株式会社CLIE代表取締役社長・吉井敏久さんをお迎えしました。 “ヨシP”さんの愛称で... ...
Read More

ぐるっと首都圏・アートを歩く 芸術さんぽ 水戸芸術館(水戸市) 心に残る多彩な企画 /東京

三角形を張り合わせたユニークな塔が、商店街の路地裏に建つ。水戸駅からバスで10分足らず。現代美術、演劇、音楽を鑑賞できる水戸芸術館のシンボルタワー(高さ100メートル)だ。 タワーと芝生広場、美術館やコンサートホールがある建物で構成されている。 現代美術ギャラリーには九つの展示室があり、白い壁と天井からの日光が相まって明るい。絵画だけでなく、建築展や漫画展など、個性的な展示をする。 コンサートホールに入ると、音響が整っているためか、カメラのシャッター音が部屋全体に響いた。広報担当の鴨志田和子さん...
Read More