タグ: 今

山本裕典「待っていてくれていたファンに今の僕を」ミュージカル『マイ・バケットリスト Season5』制作発表

2019年8月9日(金)より東京・浅草花劇場にてミュージカル『マイ・バケットリスト Season5』が上演される。その制作発表が8月5日(月)に都内で行われ、山本裕典、キム・キュジョン(SS501)、ドンヒョン(元BOYFRIEND)、ミヌ(元BOYFRIEND)、キム・ヨンソク(CROS... ...
Read More

ミュージカル『フランケンシュタイン』ファン感謝祭イベント!今だから言える裏話も

誰もが知るゴシックロマンの名著を大胆なストーリー解釈でミュージカル化した『フランケンシュタイン』の待望の再演が2020年1月に決定した。7月29日(月)にはファン感謝祭イベントが東京都内で行われ、中川晃教と柿澤勇人、加藤和樹、小西遼生、露崎春女、演出の板垣恭一が登壇した。 人類の生命創造へ... ...
Read More

『今、僕は六本木の交差点に立つ』メインビジュアル公開!七木奏音、久ヶ沢徹らの参加も

2019年9月に上演される『今、僕は六本木の交差点に立つ』より、中村誠治郎、有澤樟太郎、定本楓馬、山寺宏一を配したメインビジュアルが公開された。本作は、経済界の風雲児にして魂の叫びを歌うシンガーソングライター・橋本ひろしの波乱万丈な人生を下敷きにしたオリジナル舞台作品。合わせて、追加キャス... ...
Read More

経済界の風雲児の人生を描く『今、僕は六本木の交差点に立つ』に中村誠治郎、有澤樟太郎、定本楓馬、山寺宏一

経済界の風雲児・橋本ひろしの波乱万丈な人生を下敷きにした舞台、『今、僕は六本木の交差点に立つ』が2019年9月に上演されることが決まった。脚本は骨太な物語を得意とする中津留章仁。演出は赤澤ムック。出演者には、中村誠治郎、有澤樟太郎、定本楓馬、山寺宏一が名を連ねた。 橋本ひろしは、プリント基... ...
Read More

柚希礼音の“今“が輝く一人ミュージカル『LEMONADE』開幕!ファンと共に迎える20周年

柚希礼音の一人ミュージカル(one-man show)『LEMONADE』が、2019年5月24日(金)に開幕した。本作は、芸歴20周年を迎える柚希の「いつもと趣向が違うことを仕掛けたい」という思いから生まれた企画。作・演出を手掛ける小林香と共に、“柚希礼音にしかできない”作品を作り上げた... ...
Read More

“今”を生きるあなたに届けーー新作ミュージカル『いつか~one fine day』稽古場レポート

2019年4月11日(木)に、ミュージカル『いつか~one fine day』が幕を開ける。ベースとなっているのは、イ・ユンギ監督の映画『One Day』(2017年/主演:キム・ナムギル、チョン・ウヒ)。ファンタジックでありながら“人生の中で誰もが一度は向き合うことになる瞬間”を、新たな... ...
Read More

飯島寛騎、鈴木勝吾らが出演の舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』ビジュアルとCMが公開

舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』メインビジュアル   飯島寛騎、鈴木勝吾らが出演の舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』6月13日からシブゲキで上演される。脚本は田村孝裕、演出は深作健太。   『ちょっと今から仕事やめ20...
Read More

北川恵海の大ベストセラーが待望の舞台化『ちょっと今から仕事やめてくる』6月上演!

 北川恵海の小説で70万部を超える大ベストセラーとなり、第21回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”を受賞、2017年には映画化もされた「ちょっと今から仕事やめてくる」が、6月に渋谷のCBGKシブゲキ!!で上演されることになった。 昨今、「ブラック企業」「長時間...
Read More

飯島寛騎、鈴木勝吾らが出演の舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』6月13日からCBGKシブゲキ!!で上演

舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』飯島寛騎、鈴木勝吾   飯島寛騎、鈴木勝吾らが出演の舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』6月13日からシブゲキで上演される。脚本は田村孝裕、演出は深作健太。   『ちょっと今から仕事や20...
Read More

『ちょっと今から仕事やめてくる』飯島寛騎&鈴木勝吾のW主演で舞台化

2019年6月に、「ちょっと今から仕事やめてくる」が舞台化する。「ちょっと今から仕事やめてくる」は、第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海のベストセラー小説。2017年5月には映画化も果たしている。 描かれるのは、「ブラック企業」「長時間労働」「パワハラ」などの社会問... ...
Read More

ほさかようが引き出す加藤和樹らの“今” project K『僕らの未来』顔合わせ現場レポート

2018年12月6日(木)より上演されるproject K『僕らの未来』。俳優・アーティストとして活躍する加藤和樹の楽曲を舞台化するとして、発表時、大きな話題を呼んだプロジェクトが、ついに始動した。エンタステージでは、本作の顔合わせ現場を取材。そこに見えた、作り手たちの想いとは―。 作品の... ...
Read More

project K『僕らの未来』加藤和樹×鎌苅健太×河合龍之介インタビュー!過去から今、未来へと繋ぐ想い

2018年12月、東京と大阪にてproject K『僕らの未来』が上演される。本作は、2007年に加藤和樹が発表したアルバム「Face」の収録曲で、加藤が初めて作詞を手掛けた「僕らの未来~3月4日~」を舞台化するもの。脚本・演出は、ほさかようが担当する。 加藤と親交の深い鎌苅健太と河合龍之... ...
Read More

舞台『チルドレン』東京公演スタート!高畑淳子×鶴見辰吾×若村麻由美による“今、日本で上演すべき作品”

2018年9月8日(土)に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場で開幕したPARCOプロデュース2018『チルドレン』。その東京公演の初日前に公開フォトコールと囲み取材が行われ、高畑淳子、鶴見辰吾、若村麻由美が登壇した。 本作の脚本家ルーシー・カークウッドは、イギリス演劇界期待の若手女流作家。彼女が... ...
Read More

『宝塚BOYS』永田崇人インタビュー!「僕の青春は“今”かもしれない」

2018年8月から9月にかけて、5度目の上演を迎える『宝塚BOYS』。100年の歴史を持つ宝塚歌劇団に、かつて「男子部」があった・・・という、これまであまり語られてこなかった事実にスポットを当て、夢を追った青年たちの青春グラフィティを、今回は「team SEA」「team SKY」の2チー... ...
Read More