タグ: 人

コラム: ミュージカル『テニスの王子様』出演者名鑑 氷帝学園編――「テニミュ出た人あるある」とともに振り返る

15周年を迎えるミュージカル『テニスの王子様』(以下テニミュ)。現在、3rdシーズンまで上演を重ね、多くの俳優が若き頃テニミュを通して経験を重ねてきました。WOWOWをはじめ、様々な形で過去作が取り上げられていることをきっかけに、Twitterでは、ハッシュタグ「#テニミュ出た人あるある」... ...
Read More

かつての、これからの戦争を“体感”山城知佳子「土の人」、パフォーマンスも

山城知佳子「土の人(展示)」が10月6日から11月18日に京都・京都芸術センター フリースペースにて、「あなたをくぐり抜けて―海底でなびく 土底でひびく あなたのカラダを くぐり抜けてー(パフォーマンス)」が10月12・13日に京都・京都芸術センター ギャラリー 北・南、フリースペースにて行われる。...
Read More

藤田俊太郎と伊礼彼方をゲストに迎え、トークショー「Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエイティブな人たち」第5回を開催!

東京で大型劇場が密集する丸の内~有楽町エリアで、周辺オフィスや都内近郊のワーカーを対象とした、エンターテインメントシティならではのトークショーシリーズ。劇場を職場として活躍するアクター/クリエイターをゲストに招き、同エリアに根ざした文化資源である「舞台芸...
Read More

コラム: ミュージカル『テニスの王子様』出演者名鑑 山吹編――「テニミュ出た人あるある」とともに振り返る

15周年を迎えるミュージカル『テニスの王子様』(以下テニミュ)。これを記念し、WOWOWをはじめ、様々な形で過去作が取り上げられています。Twitterでも、ハッシュタグ「#テニミュ出た人あるある」が大盛り上がり。各校の出演者を振り返りながら、キャストの皆さんのつぶやきをまとめました。 4... ...
Read More

コラム: ミュージカル『テニスの王子様』出演者名鑑 聖ルドルフ編――「テニミュ出た人あるある」とともに振り返る

ミュージカル『テニスの王子様』(以下テニミュ)の15周年の歩みが詰まったTwitterのハッシュタグ「#テニミュ出た人あるある」を振り返りながら、各校の出演者をまとめる本コラム。 3回目は、青学(せいがく)と都大会準々決勝で対戦する聖ルドルフ学院。歴代キャストのお名前には、現在の出演作への... ...
Read More

なぜ、人は走るのか?『光より前に~夜明けの走者たち~』ワークショップレポート

2018年11月に上演される『光より前に~夜明けの走者たち~』。本作は、“走る”という共通点を持ちながら、好対照かつ正反対の道を歩んだ二人の青年の生き様を、作家・演出家の谷賢一が描く新作舞台。谷の、綿密な取材と想像力の中にぼんやりと浮かび上がった物語を共有すべく、本番の約3ヶ月前となる8月... ...
Read More

「生きづらさを抱える人たちの物語」(仮題)演出のピン・チョンが来日

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS Ping Chong's ドキュメンタリーシアター“Undesirable Elements”「生きづらさを抱える人たちの物語」(仮題)が、来年2019年1月に東京と大阪で上演される。それに先駆け、8月28日に演出のピン・チョンが来日し、都内にて記者懇談会が行われた。...
Read More

コラム: ミュージカル『テニスの王子様』出演者名鑑 不動峰編――「テニミュ出た人あるある」とともに振り返る

15周年を迎えるミュージカル『テニスの王子様』(以下テニミュ)を祝し、Twitterを中心に盛り上がった「#テニミュ出た人あるある」をまとめながら、各校の出演者をまとめました。懐かしさと作品愛に溢れた言葉と共に振り返るテニミュの歴史。 今回は、青学(せいがく)の前に最初に立ちはだかるライバ... ...
Read More

東憲司の作・演出で日本の転換期をたくましく生き抜いた人たちを描く!『にっぽん男女騒乱記』 音無美紀子インタビュー

劇団公演以外でも次々に精力的に作品を発表し続けている桟敷童子の東憲司。トム・プロジェクトのプロデュース公演にも、『エル・スール』『満月の人よ』『砦』など骨太な作品を提供し続けてきたが、今年9月に、新作『にっぽん男女騒乱記』を作・演出する。背景となるのは昭和...
Read More

ミュージカル『タイタニック』に関わるクリエイター!前田文子を迎えトークショー。 「Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエティブな人たち~ #4」

東京で大型劇場が密集する丸の内~有楽町エリアで、周辺オフィスや都内近郊のワーカーを対象とした、エンターテインメントシティならではのトークショーシリーズ。劇場を職場として活躍するアクター/クリエイターをゲストにお招きし、同エリアのに根ざした文化資源である「舞...
Read More

コラム: ミュージカル『テニスの王子様』出演者名鑑 青学(せいがく)編――「テニミュ出た人あるある」とともに振り返る

15周年を迎えるミュージカル『テニスの王子様』(以下テニミュ)。WOWOWをはじめ、様々な形で過去作に触れられる機会が出来、Twitterを中心に寿里さん発信の「#テニミュ出た人あるある」が盛り上がりました。懐かしさと作品愛に溢れた言葉が流れてしまうのが惜しく、編集部ではこれをまとめること... ...
Read More

寿里さんに「# テニミュ出た人あるある」を始めたきっかけについて聞いてみた

15周年を迎えるミュージカル『テニスの王子様』(以下テニミュ)。WOWOWで過去作23作品の順次放送が始まるなど、作品の歴史を感じさせる。そんな中、Twitter上にある日「#テニミュ出た人あるある」というタグが出現した。テニミュ出演経験者だけでなく、ファンの間にもまたたく間に広がったこの... ...
Read More

アブラクサス次回公演は「奇跡の人」からはじまる、その後の物語。

演劇ユニットアブラクサスは2007年、西洋哲学などを中心に学んできたアサノ倭雅が、岩崎高広と立ち上げた集団で、演劇を通して愛と希望で全ての生命を繋ぎたいとのテーマで物語を創作しつづけている。そのアブラクサスが2016年に公演した「PASSION∞ヘレン・ケラー『光の中へ...
Read More

犬飼若博と沢井美優による『Solo x Solo2(大人、あるいは大人になりきれない人のためのコント)』9月21日から下北沢亭で上演

『Solo x Solo2(大人、あるいは大人になりきれない人のためのコント)』   俳優の犬飼若博による舞台『Solo x Solo2(大人、あるいは大人になりきれない人のためのコント)』が9月21日からステージカフェ20...
Read More

「札幌観劇人の語り場」で異彩を放つ企画コーナー「マサコさんの部屋」。なるほど、あの人が書いていたのか

オープンから1年経った「札幌観劇人の語り場」。ここで異彩を放つのが、「マサコさんの部屋」という企画コーナーです。 このサイトの寄稿者である「マサコさん」は、オープン後から辛口のレビューを書いている方で、東京にも頻繁に足を ...
Read More

早霧せいな、退団後初の男役「人として演じる」舞台版『るろうに剣心』製作発表

2016年に宝塚歌劇団で初めて舞台化され、大きな反響を呼んだ浪漫活劇『るろうに剣心』が、東京・新橋演舞場と大阪・大阪松竹座にて上演される。6月27日(水)には製作発表会見が都内で行われ、早霧せいな、上白石萌歌、廣瀬友祐、松岡充、三浦涼介、植原卓也、愛原実花、松岡広大、そして脚本・演出の小池... ...
Read More

この世と人の「闇」を描く『GRIEF 7』カラム、碕理人、SHUNらのイメージビジュアル公開

2018年7月に“この世”と“人”の闇を描く、極上のエンターテイメントステージ『GRIEF 7』が上演されるが、それに先駆けイメージビジュアルが公開となった。本作は、本作は「竹久夢二のすべて」や「猫と裁判」などで知られる野村桔梗を原作に迎えた、牢獄で出逢った男たちの7つの物語。 演出をミュ... ...
Read More

有事の際、人は人のために何が出来るのか。演劇×防災に挑む うんなま『ひなんくんれん』6月9日からアイホールにて上演

『ひなんくんれん』チラシ   繁澤邦明率いる劇団「うんなま」の防災をテーマにした作品「ひなんくんれん」が6月9日からAI HALLで上演される。   「うんなま(劇団うんこなまず改め)」は、大阪近辺を拠点として活動する劇20...
Read More

藤田俊太郎をゲストに迎え、トークショー「Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエイティブな人たち~」第2回を開催!

舞台芸術に関わる俳優やクリエイターの素顔と頭の中をのぞき見るトークショー「Bumpy Lens」が、4月27日に中川晃教をゲストに第1回をスタートさせたが、6月8日に開催される第2回のゲストには、演出家の藤田俊太郎が登場する。テーマはオフィス街であり劇場街でもある丸...
Read More

中川晃教をゲストに迎え、トークショー「Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエイティブな人たち~」がスタート!

舞台芸術に関わる俳優やクリエイターの素顔と頭の中をのぞき見るトークショー「Bumpy Lens」が、4月27日に、その第1回をスタートさせる。 新たな日比谷の顔、“東京ミッドタウン日比谷”。この活気ある場所で、劇場を訪れる人たちだけでなく、働く人たち、ショッピングに...
Read More

“わかっちゃいるけど変われない人たち”を描く社会派コメディ!熊本の実力派・劇団きらら「プープーソング」3月16日から王子で上演

劇団きらら「プープーソング」東京公演チラシ   熊本の実力派・劇団きららの最新作「プープーソング」が3月16日から北とぴあカナリアホールにて上演される。   劇団きららは1985年に代表池田美樹を中心に結成。作品の多くは20...
Read More