タグ: 人

「札幌観劇人の語り場」で異彩を放つ企画コーナー「マサコさんの部屋」。なるほど、あの人が書いていたのか

オープンから1年経った「札幌観劇人の語り場」。ここで異彩を放つのが、「マサコさんの部屋」という企画コーナーです。 このサイトの寄稿者である「マサコさん」は、オープン後から辛口のレビューを書いている方で、東京にも頻繁に足を ...
Read More

早霧せいな、退団後初の男役「人として演じる」舞台版『るろうに剣心』製作発表

2016年に宝塚歌劇団で初めて舞台化され、大きな反響を呼んだ浪漫活劇『るろうに剣心』が、東京・新橋演舞場と大阪・大阪松竹座にて上演される。6月27日(水)には製作発表会見が都内で行われ、早霧せいな、上白石萌歌、廣瀬友祐、松岡充、三浦涼介、植原卓也、愛原実花、松岡広大、そして脚本・演出の小池... ...
Read More

この世と人の「闇」を描く『GRIEF 7』カラム、碕理人、SHUNらのイメージビジュアル公開

2018年7月に“この世”と“人”の闇を描く、極上のエンターテイメントステージ『GRIEF 7』が上演されるが、それに先駆けイメージビジュアルが公開となった。本作は、本作は「竹久夢二のすべて」や「猫と裁判」などで知られる野村桔梗を原作に迎えた、牢獄で出逢った男たちの7つの物語。 演出をミュ... ...
Read More

有事の際、人は人のために何が出来るのか。演劇×防災に挑む うんなま『ひなんくんれん』6月9日からアイホールにて上演

『ひなんくんれん』チラシ   繁澤邦明率いる劇団「うんなま」の防災をテーマにした作品「ひなんくんれん」が6月9日からAI HALLで上演される。   「うんなま(劇団うんこなまず改め)」は、大阪近辺を拠点として活動する劇20...
Read More

藤田俊太郎をゲストに迎え、トークショー「Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエイティブな人たち~」第2回を開催!

舞台芸術に関わる俳優やクリエイターの素顔と頭の中をのぞき見るトークショー「Bumpy Lens」が、4月27日に中川晃教をゲストに第1回をスタートさせたが、6月8日に開催される第2回のゲストには、演出家の藤田俊太郎が登場する。テーマはオフィス街であり劇場街でもある丸...
Read More

中川晃教をゲストに迎え、トークショー「Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエイティブな人たち~」がスタート!

舞台芸術に関わる俳優やクリエイターの素顔と頭の中をのぞき見るトークショー「Bumpy Lens」が、4月27日に、その第1回をスタートさせる。 新たな日比谷の顔、“東京ミッドタウン日比谷”。この活気ある場所で、劇場を訪れる人たちだけでなく、働く人たち、ショッピングに...
Read More

“わかっちゃいるけど変われない人たち”を描く社会派コメディ!熊本の実力派・劇団きらら「プープーソング」3月16日から王子で上演

劇団きらら「プープーソング」東京公演チラシ   熊本の実力派・劇団きららの最新作「プープーソング」が3月16日から北とぴあカナリアホールにて上演される。   劇団きららは1985年に代表池田美樹を中心に結成。作品の多くは20...
Read More

錦織一清の演出で“この世”と“人”の闇を描く華麗なエンターテイメントステージ 『GRIEF 7』7月に上演!

舞台『寝盗られ宗介』、ミュージカル『グレイト・ギャツビー』等数々の舞台の演出を手掛けている錦織一清が演出。原作は『竹久夢二のすべて』や『猫と裁判』などで知られる野村桔梗。脚本には『Club SLAZY』シリーズやミュージカル『Dance with Devils』など人気作品を多く手...
Read More

錦織一清と三浦香のタッグで『GRIEF 7』制作決定!米原幸佑、加藤良輔らを迎えて描くこの世と人の「闇」

錦織一清が演出、三浦香が脚本を手掛ける『GRIEF 7』が、2018年7月に上演されることが決定した。本作は「竹久夢二のすべて」や「猫と裁判」などで知られる野村桔梗を原作に迎え、錦織と三浦が“この世”と“人”の闇エンターテイメントに仕上げるステージで、「絶望×希望」「牢獄×現実」「悪×正」... ...
Read More

劇場は、芸術ではなく、人のためにある 観客数を3.7倍にした劇場がやっていること

観客数3.7倍 この10年で、観客数を3.7倍に増やした劇場がある。 可児市文化創造センター・アーラ(ala)。 岐阜県可児(かに)市立の公立劇場だ。 世界的に著名なオーケストラ指揮者を呼んだのか? 人気芸人と特別なパイプでもあるのか? どちらでもない。 地元の人たちに、アートを通じた体験の機会を多様に提供してきたのだ。 何のために? 生活課題・社会的課題の解決のために。 まちに拡がるアーラ(2014年度統計値) 来館者数476,000人(市民1人が年4.7回利用)(可児市人口約10万人) 観...
Read More

映画『Sea Opening』主演・黒羽麻璃央インタビュー「友達や大事な人を大切にしようと思った」

俳優・黒羽麻璃央が主演する映画『Sea Opening』が、2018年2月10日(土)から公開される。本作には、黒羽のほかにも2.5次元舞台を中心に活躍する人気の俳優たちが集結。和田琢磨、玉城裕規、佐伯大地、大平峻也、河合龍之介、佐藤永典らが出演する。共に舞台を駆け抜けてきた仲間と、映像の... ...
Read More

ミュージカル『メンフィス』濱田めぐみにインタビュー!「人としてどこか欠落しているのが“表現者”なんです」

人種差別の影が色濃く残る1950年代のテネシー州・メンフィス。クラブの歌姫、フェリシアに魅かれた冴えない白人青年のヒューイは、レコード売り場でブラックミュージックを流したことをきっかけにラジオDJとなる。歌手としての成功を夢見ていたフェリシアもヒューイの番組に出演し、ふたりはスターダムへの... ...
Read More