タグ: 人間

稲垣吾郎が魅せる!“人間”ベートーヴェンの苦悩と歓喜『No.9 -不滅の旋律-』開幕

稲垣吾郎主演の舞台『No.9 -不滅の旋律-』が、2018年11月11日(日)に東京・TBS赤坂ACTシアターで開幕した。本作は、脚本を中島かずき、演出を白井晃が手掛け、数々の名曲を残した“楽聖”ベートーヴェンの波乱に満ちた人生を、新しい視点から描いた作品。初演となった2015年も、ベート... ...
Read More

「脳死」をテーマに、こじらせているが愛おしい人間たちを描く 三俣婦人会「騒々しい」11月16日から大阪トリイホールにて上演

三俣婦人会「騒々しい」チラシ   三俣婦人会による舞台「騒々しい」が11月16日(金)から大阪・TORII HALLで上演される。   三俣婦人会は2014年発足。主宰・脚本・演出をゴン駄々吉が務める「演劇」をつくるプロ20...
Read More

V6三宅健「感情を引っ掻き回されている」『二十日鼠と人間』開幕レポート

V6の三宅健が主演する舞台『二十日鼠と人間』が2018年10月3日(水)に東京・東京グローブ座にて幕を開けた。世界各国で上演されている名作を、上演を熱望していた演出家の鈴木裕美が手掛ける。 主人公となる出稼ぎ労働者ジョージを三宅、その相棒レニーを章平が務める。二人の関係性が物語のキモなだけ... ...
Read More

六本木歌舞伎第3弾『羅生門』市川海老蔵、三宅健(V6)が描く人間のエゴイズム

2015年2月より続く六本木歌舞伎。このほど、その第3弾として芥川龍之介の代表作『羅生門』が東京、大阪、北海道の3都市にて上演されることが決定した。演出は第1弾から引き続き三池崇史が担当。出演は市川海老蔵、そして共演には歌舞伎初出演となる三宅健の名前が明かされた。上演決定に伴い三池、海老蔵... ...
Read More

人間社会の不条理さ、切なさを詩的に紡ぐ 劇団±0(プラスマイナスゼロ)の舞台「アレハテタ、チニテ」10月18日から阿佐ヶ谷シアターシャインで上演

「アレハテタ、チニテ」フライヤー   ±0(プラスマイナスゼロ)による舞台「アレハテタ、チニテ」が10月18日(木)から東京・阿佐ヶ谷シアターシャインで上演される。   ±0(プラスマイナスゼロ)は、豊富な舞台経験を持つ20...
Read More

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『ポラリス』開幕直前コメント到着!「信頼する仲間と共に描く熱い人間ドラマ」

本日9月13日(木)に初日を迎える、の舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『ポラリス』」より、松村龍之介、山川宗一郎、横井翔二郎と、今回の舞台でオリジナルキャラクターを演じる石渡真修、和泉宗兵、柏木佑介、安里勇哉、さらに脚本・演出のほさかよう(空想組曲)を直撃。公演直... ...
Read More

田中哲司、田中圭ら実力派俳優が映画界の裏側を濃密な人間ドラマで描く!『サメと泳ぐ』観劇レビュー

舞台「サメと泳ぐ」田中哲司、田中圭 撮影:引地信彦   田中哲司、田中圭ら実力派俳優が映画界の裏側を濃密な人間ドラマで描く!『サメと泳ぐ』観劇レビュー   『サメと泳ぐ』は、1994年に公開されたジョージ・ホアン監督・脚20...
Read More

京都の劇団・努力クラブ2年ぶり本公演は地味な青春の話/「少年少女」11月2日から京都・人間座スタジオで上演

過去公演「船の行方知らず」舞台写真   努力クラブによる舞台「少年少女」が11月2日から京都・人間座スタジオで上演される。   劇団努力クラブは京都で活動する劇団。作・演出の合田団地は、2017年に上演した公演『フォーエ20...
Read More

【動画4分】篠原涼子×佐藤隆太が挑む濃密な人間ドラマ!栗山民也 演出舞台「アンナ・クリスティ」がよみうり大手町ホールで開幕

舞台「アンナ・クリスティ」篠原涼子・佐藤隆太   篠原涼子、佐藤隆太らが出演する舞台「アンナ・クリスティ」がよみうり大手町ホールで開幕。演出は栗山民也。   本作はユージン・オニールが1921年に発表して、ピューリッツァ20...
Read More

三宅健と鈴木裕美が10年ぶりにタッグを組む『二十日鼠と人間』上演決定

2018年10月から11月にかけて東京と大阪で、三宅健(V6)の主演舞台『二十日鼠と人間』の上演が決定した。本作は、「怒りの葡萄」や「エデンの東」などで知られるアメリカのノーベル賞作家ジョン・スタインベックが1937年に発表した小説を原作とし、スタインベック自身が戯曲化した作品。今回の演出... ...
Read More

三宅健 出演作品を鈴木裕美が演出! 舞台「二十日鼠と人間」10月3日から東京・大阪で上演

三宅健   三宅健らが出演する舞台「二十日鼠と人間」が10月3日から東京・大阪で上演される。演出は鈴木裕美。   本作は、『怒りの葡萄』や『エデンの東』などで知られるアメリカのノーベル賞作家ジョン・スタインベックが19320...
Read More

『サメと泳ぐ』田中哲司、田中圭らで日本初演!映画界の裏側をブラックユーモア満載で描いた人間ドラマ

映画界を舞台に繰り広げられる、究極の騙し合いと凄絶な人間ドラマ『サメと泳ぐ』が、2018年秋に上演される。本作は、1994年に製作された映画『Swimming with Sharks』(邦題『ザ・プロデューサー』)をもとに、2007年にロンドン・ウエストエンドで舞台化され、話題となった。日... ...
Read More

空降る飴玉社×勝手にユニットBOYCOTTが初コラボ公演!舞台『スパゲティ・ヒーロー』6月8日から京都・人間座スタジオで上演

『スパゲティ・ヒーロー』   「空降る飴玉社」と「勝手にユニットBOYCOTT」がコラボして制作する舞台『スパゲティ・ヒーロー』が6月8日~10日に京都・人間座スタジオで上演される。   京都で活動する「空降る飴玉社」と20...
Read More

彦麻呂、田中れいな、鶏冠井孝介らが『信長の野望・大志』でゲームの世界を人間ドラマに!稽古場レポート

2018年5月17日(木)に開幕を控える舞台『信長の野望・大志-春の陣-天下布武~金泥の首編~』。その稽古場取材会が、5月8日(火)に行われ、出演者より彦麻呂、田中れいな、鶏冠井孝介が取材に応じた。 原作は、歴史シミュレーションゲームのレジェンド『信長の野望』。シリーズ第1作の発売から約3... ...
Read More

KAAT×サンプル『グッド・デス・バイブレーション考』5月15日まで!松井周、「人間の共生」を求めて

2018年5月5日(土)に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオにて、KAAT×サンプル『グッド・デス・バイブレーション考』が開幕した。本作は、第55回岸田國士戯曲賞を受賞した作家・演出家・俳優の松井周による作品。深沢七郎の「楢山節考」をヒントに、現代の家族や、グッド・デス(安楽死)・... ...
Read More