タグ: 二人

チャーミングな二人の会話が哀しく胸を打つ 関根愛プロデュース舞台「エアスイミング」12月20日から東京・絵本塾ホールで上演

企画プロデュース兼W主演の関根愛(上)|客演の小川祥子(下)   関根愛プロデュースによる舞台「エアスイミング」が12月20日(木)から東京・絵本塾ホールで上演される。   「エアスイミング」は、イギリス演劇界で最も権威20...
Read More

女性が集えば不条理な会話が始まる! 劇団5454 佐瀬恭代×森島縁の二人芝居『スケッチ』 11月22日から中野・劇場HOPEで上演

撮影:滝沢たきお   劇団5454(ランドリー)の 佐瀬恭代×森島縁による二人芝居『スケッチ』が11月22日(木)から東京・中野 劇場HOPEで上演される。   劇団5454 (読み:ランドリー)は、春陽漁介が主宰・脚本20...
Read More

尺八と二人の役者の声! 五感を揺さぶる体感型朗読劇 神楽坂怪奇譚「棲」11月20日から神楽坂THEGLEEで上演

体感型朗読劇 神楽坂怪奇譚「棲」再再演   原作・脚本:藤沢文翁による体感型朗読劇 神楽坂怪奇譚「棲」が、11月20日(火)から神楽坂THEGLEEで上演される。   神楽坂怪奇譚「棲(すむ)」は、2017年8月に声優界20...
Read More

テアトル・エコー、ニール・サイモン追悼公演として『おかしな二人』を上演

2018年12月に、テアトル・エコーがニール・サイモン追悼公演として『おかしな二人』を上演する。『おかしな二人』は1965年に初演された喜劇で、今年8月に91歳にしてこの世を去ったアメリカの劇作家ニール・サイモンの作品。同年のトニー賞で劇作家賞をはじめとする4部門を受賞し、後に映画、TVド... ...
Read More

【動画2分】喜劇の劇団テアトル・エコーがニール・サイモンを偲び追悼公演「おかしな二人」12月1日より恵比寿・エコー劇場で上演

舞台「おかしな二人」(2014年)安原義人、根本泰彦 撮影:石川純   喜劇の劇団テアトル・エコーの第156回公演「おかしな二人(作:ニール・サイモン)」が12月1日(土)から東京・恵比寿・エコー劇場で上演される。   20...
Read More

青柳尊哉&須賀貴匡、池田努&畠山典之による二人芝居『受取人不明』9月13日から上演

『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』が、2018年9月13日(木)より東京・赤坂RED/THEATERにて開幕する。本作は、演出家の大河内直子とプロデューサーの田窪桜子が立ち上げた舞台創作・企画ユニット「unrato(アン・ラト)」の第3回公演。 原作は、1938年にアメリカのス... ...
Read More

たった二人で20役以上を演じる!役者の卓越した技術とコメディセンスが光る『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』観劇レビュー

『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』鯨井康介(ダグ)、上口耕平(バド)   たった二人で20役以上を演じる!役者の卓越した技術とコメディセンスが光る『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』観劇レビュー  20...
Read More

二人で20役以上を演じ分け!『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』鯨井康介&上口耕平ver.公演レポート

2017年に日本で初上演された『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!』が帰ってきた。2018年7月18日(水)に東京・新宿村LIVEで開幕した『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』では、初演キャストの福井晶一&原田優一ペアに加え、鯨井康介&上口耕平ペアが加わり、Wキャストで上演されて... ...
Read More

宮崎秋人・木村了らが出演!東京五輪を駆け抜けた二人の物語/舞台「光より前に~夜明けの走者たち~」11月14日から東京・大阪で上演

舞台「光より前に~夜明けの走者たち~」   東京オリンピックを駆け抜けた二人のマラソンランナーを描いた舞台「光より前に~夜明けの走者たち~」が11月14日から東京・大阪で上演される。作・演出は谷賢一。出演は宮崎秋人、木村20...
Read More

栗山民也×篠原涼子×佐藤隆太で日本初演『アンナ・クリスティ』開幕!海が二人を引き合わせ、海が怨讐を包み込む

2018年7月13日(金)より東京・よみうり大手町ホールにて、舞台『アンナ・クリスティ』が開幕する。ノーベル文学賞受賞作家ユージン・オニールが1921年に発表し、ピューリッツァー賞を受賞した傑作戯曲が、日本を代表する演出家・栗山民也の演出で日本初演。初日前日にはフォトコールと囲み会見が行わ... ...
Read More

最強の二人が強力な仲間を連れて帰ってくる! 『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』 福井晶一・原田優一・鯨井康介・上口耕平 インタビュー

たった二人の出演者、ピアノと帽子と小道具だけの舞台装置で展開される作品の中に、ミュージカルの歴史と、ミュージカルを愛する心が詰まっている傑作『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』が、7月18日~29日新宿村LIVEで待望の再演の幕を開ける。『グーテンバーグ!ザ...
Read More

少年社中『MAPS』毛利亘宏×多和田秀弥×山谷花純インタビュー!「『手裏剣戦隊ニンニンジャー』では引き出せなかった二人の姿を見たかった」

先日、開幕した少年社中第34回公演『MAPS』。少年社中の20周年記念の第2弾として上演される本作で、劇団主宰の毛利亘宏が描くのは“3枚の地図を巡るファンタジー”。出演者には、劇団員12名に加え、南圭介、多和田秀弥、山谷花純、小野健斗、伊勢大貴、柏木佑介、あづみれいか、中村誠治郎と、毛利が... ...
Read More

Hey!Say!JUMP八乙女光&高木雄也が二人の天才劇作家として対峙!『薔薇と白鳥』レポート

Hey!Say!JUMPの八乙女光と高木雄也が主演する舞台『薔薇と白鳥』が、2018年5月27日(日)に東京・東京グローブ座にて開幕した。八乙女にとって4年ぶりの、高木には初の舞台出演となり、二人は実在する天才劇作家を演じる。脚本・演出のG2は、2017年『戸惑いの惑星』(坂本昌行、長野博... ...
Read More

杉本彩&相馬圭祐による二人芝居『いなくなった猫の話』8月上演

2017年8月に東京・紀伊國屋ホールにて上演された『森奈津子芸術劇場 第一幕~パトス編~』のうちの1作品『いなくなった猫の話』が、二人芝居として新たによみがえることが決定した。出演は同作に続いて杉本彩。相手役を相馬圭祐が務める。 【あらすじ】 紅桜共和国第一宇宙空港近くの古いビル、一階のバ... ...
Read More

今期の《月イチ歌舞伎》が開幕!『二人藤娘/日本振袖始』中村米吉が舞台挨拶!

 シネマ歌舞伎の特集上映企画《月イチ歌舞伎》が、今期も開幕した。今年で6回目となる《月イチ歌舞伎》の幕開きを飾るのは、坂東玉三郎が主演・編集・監修を務めた『二人藤娘/日本振袖始』。今回、この上映を記念して、2本立て演目の1つ「日本振袖始」に稲田姫役で出演...
Read More