タグ: 事務所

加藤健一事務所『パパ、I LOVE YOU!』10年ぶりの上演は10月に

2009年に加藤健一演出の再演で話題を呼んだ『パパ、I LOVE YOU!』が、2019年10月に上演されることが明かされた。 本作はイギリスの人気劇作家であり、役者、演出家、プロデューサーとしても活躍しているレイ・クーニーのコメディ作品。加藤健一事務所にて1994年に日本初演され、加藤は... ...
Read More

【動画】砂岡事務所プロデュース『Re:Trigger』公開ゲネプロ

2019年3月20日(水)から3月25日(月)まで東京・原宿クエストホールにて、砂岡事務所プロデュース『Re:Trigger』が上演されています。本作は、砂岡事務所プロデュースと、動画投稿サイト発の9人組ボーイズグループ「MeseMoa.(めせもあ。)」がタッグを組んで贈るミュージカル第2... ...
Read More

加藤健一事務所、ロナルド・ハーウッドの『Taking Sides~それぞれの旋律~』を5・6月に

加藤健一事務所が、2019年5月から6月にかけて『Taking Sides~それぞれの旋律~』を上演する。本作は、舞台『ドレッサー』(1980年)、舞台『コラボレーション』(2008年)や映画『戦場のピアニスト』(2002年)などで知られるロナルド・ハーウッドの作品。日本では、1998年に... ...
Read More

印西市がUR事務所跡地活用方針/福祉・芸術文化施設を建設

【19年度基本計画、22年度着工】 千葉県印西市は、北総線千葉ニュータウン中央駅近くにある都市再生機構(UR)の事務所敷地の活用に向け、福祉関連や芸術文化の機能を基本とした複合施設を建設する施設整備方針を固めた。2019年度は福祉や文化などの団体、住民代表者などで構成する検討委員会を立ち上げ、基本計画を策定する予定だ。基本設計は20年度、実施設計は21年度に実施する。22年度の着工、23年度の完成、24年度の供用開始を目指す。 建設地は同駅から約350m東南東に位置する同市中央南1−4−3の76...
Read More

【動画】砂岡事務所プロデュース 音楽劇『Love’s Labour’s Lost』公開ゲネプロ

2018年11月25日(日)まで東京・CBGKシブゲキ!!にて上演されている『Love's Labour's Lost』より、公開ゲネプロの模様をお届けいたします。本作は、ウィリアム・シェイクスピア作『恋の骨折り損』を、FUKAIPRODUCE羽衣の糸井幸之介が、現代的演出で仕立てた音楽劇... ...
Read More

【動画】砂岡事務所プロデュース『変わり咲きジュリアン』公開ゲネプロ

砂岡事務所プロデュース『変わり咲きジュリアン』より、公開ゲネプロの模様をお届けいたします。脚本・演出は堀越涼(花組芝居/あやめ十八番)、出演は、小澤亮太、藤原祐規、相馬圭祐、田上真里奈、林明寛、ほか。描かれるのは、余命宣告を受けたある青年の“終活”。ドキュメンタリー作家に促され、自身の人生... ...
Read More

6.6万?複合施設建設/日本郵政グループ事務所、ホテル、店舗/五反田・ゆうぽうと跡地

日本郵政グループは、東京・五反田にあった複合施設「ゆうぽうと」の跡地に、延べ約6万6000?の複合施設を建設する。事務所やホテル、ホール、店舗などで構成する計画。既存建物は大林組の施工で解体済みで、今後は駐車場としての暫定利用を経て本体着工する。2022年度の完成を予定している。 新施設には、ゆうぽうとと同様にホールを設ける計画で、空間アレンジの自由度が高く、多目的に利用できる「平土間式」のホールなどを検討している。建設地は品川区西五反田8−4−13の敷地面積6700?。今後、9月末まで駐車場整...
Read More

日本人として生きた朝鮮の人々の歴史に迫る/流山児★事務所『満州戦線』ザ・スズナリで開幕! 7月16日まで

流山児★事務所『満州戦線』撮影:横田敦史   流山児★事務所の舞台『満州戦線』が、7月11日に下北沢 ザ・スズナリで開幕。   「満州戦線」は、流山児★事務所が「代代孫孫2016」に続いて上演するパク・グニョン作品第2弾20...
Read More

山口市/徳地地域複合型拠点施設整備基本設計/車田建築設計事務所に

山口市は「(仮称)徳地地域複合型拠点施設整備事業に係る基本設計業務」の委託先を選定する公募型プロポーザル方式で、最優秀提案者に車田建築設計事務所を選定した。近く業務契約する。履行期間は11月30日まで。 事業では老朽化する徳地総合支所と徳地地域交流センターの施設更新に当たり、同センター周辺に徳地総合支所、同センター、徳地保健センターの機能を一本化。地域の中核となる「(仮称)徳地地域複合型拠点施設」を整備、公共サービスのワンストップ化を図る。 新設する施設は、総合支所、交流センター、保健センターの...
Read More

日本人として生きた朝鮮の人々の歴史に迫る/流山児★事務所『満州戦線』7月11日から下北沢ザ・スズナリで上演

イラスト:藤原カムイ 宣伝美術:江利山浩二(KINGS ROAD)   流山児★事務所の舞台『満州戦線』が、7月11日から下北沢 ザ・スズナリで上演される。   「満州戦線」は、流山児★事務所が「代代孫孫2016」に続い20...
Read More

実際の劇場を使って超実践的カリキュラムを組んだ劇団6番シード群馬事務所「舞台制作講座」が間もなく開講

劇団6番シード(本拠地・東京都豊島区)の票券管理団体である合同会社劇団6番シード群馬事務所(群馬県太田市)が、4月24日~29日にフリースペース「犀の穴」(東京・十条)で開催する「舞台制作講座」が来週に迫りました。公演に ...
Read More

【動画】砂岡事務所プロデュース『東海道四谷怪談』公開ゲネプロ

2018年3月17日(土)より東京・よみうり大手町ホールにて上演されている砂岡事務所プロデュース『東海道四谷怪談』より、ゲネプロの一部をお届けいたします。本作は、脚本を花組芝居の加納幸和、演出を劇団鹿殺しの丸尾丸一郎が手掛ける歌舞伎狂言シリーズ第2弾です。第1弾となった『絵本合法衢』に続き... ...
Read More

平野良が民谷伊右衛門を熱演! 砂岡事務所『東海道四谷怪談』よみうり大手町ホールで開幕

砂岡事務所プロデュース『東海道四谷怪談』舞台写真   平野良、白又敦、桑野晃輔らが出演する砂岡事務所のプロデュース公演「東海道四谷怪談」が3月17日からよみうり大手町ホールで開幕した。   本作は2016年に上演された『20...
Read More

現代古典主義「亭主学校」/砂岡事務所「東海道四谷怪談」など 今週初日を迎える舞台は? 期間:3月12日(月)~3月18日(日)

劇団現代古典主義「亭主学校」3月12日から   今週初日を迎える舞台は? 期間:3月12日(月)~3月18日(日) 独特の【同時進響劇】を展開! 劇団現代古典主義による新作喜劇「亭主学校~ルイ14世に捧ぐ~」が3月12日20...
Read More