タグ: 予定

アミューズが代表企業である「渋谷公会堂プロジェクトチーム」が、2019年秋オープン予定「渋谷公会堂」の指定管理者に決定

総合エンタ−テインメント事業を展開する株式会社アミューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:畠中 達郎 以下アミューズ)が代表企業である「渋谷公会堂プロジェクトチーム」が、このたび、2019年秋オープン予定「渋谷公会堂」の指定管理者に決定いたしました。 この指定管理者は、コミュニケーションアプリ「LINE」を中心に様々な事業を展開するLINE株式会社、劇場・ホールの運営管理を行う株式会社パシフィックアートセンターとともに3社で構成され、アミューズは代表企業として施設管理の指揮を執るこ...
Read More

横浜市/都筑区民文化センター等整備予定地活用/ボッシュら3社グループに

横浜市文化観光局は26日、区民文化センター等整備予定地活用事業(都筑区)の最優秀提案者にボッシュ(東京都渋谷区、クラウス・メーダー社長)を代表とするグループを選定したと発表した。提案は1者だけ。提案によると7階建て延べ約5・5万平方メートルの複合施設を建設する。12月に基本協定と土地売買契約(仮契約)を締結する。19年3月に土地を引き渡し、同年春ごろから設計協議を含む整備に着手する。23年春ごろの竣工、引き渡しを目指す。 グループの構成員はジョーンズラングラサール(東京都千代田区、河西利信社長)...
Read More

磐田市 新文化会館予定地造成を19年度

磐田市は、上新屋地内の(仮称)磐田市文化会館建設予定地=写真=造成工事の発注を、当初予定していた2018年度第4四半期から19年度の早い時期へと延期した。プロポーザル方式による設計者選定やパブリックコメントの実施に時間を要したため。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/181024100042.html ...
Read More

磐田市 新文化会館予定地造成の準備進む

磐田市は、(仮称)磐田市文化会館建設予定地=写真=(上新屋地内)の地質調査に着手した。フジヤマ磐田営業所(磐田市)が9月14日納期で担当する、地質調査を完了後、今後実施設計を秋ごろに随意契約で委託し、造成工事を第4四半期に発注する予定でいる。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180712100058.html ...
Read More

磐田市 新文化会館予定地造成を第4四半期

磐田市は、(仮称)磐田市文化会館の移転新築を計画しており、2018年度にボーリング調査と建設予定地=写真=の敷地造成を行う予定だ。 建設予定地は、アミューズ豊田と豊田図書館の南側で、敷地面積は1万8323平方?。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180522100081.html http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180517/1526538329 ...
Read More

20年3月完成予定 複合施設は「文化交流センター」伊予市条例案 愛称は募集

愛媛県伊予市は9日までに、米湊に建設している図書館や文化ホールなどの複合施設の名称を「市文化交流センター」とする条例案を公表、意見公募を実施した。条例案は6月定例市議会に上程し、決定後、施設の愛称を市民から募る方針。 https://www.ehime-np.co.jp/article/news201805100012 http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170126/1485475639 ...
Read More

磐田市 新会館予定地ボーリングを1四半期

磐田市は、豊田地内の(仮称)磐田市文化会館建設予定地でボーリング調査を計画しており、第1四半期に調査を委託する予定でいる。 基本設計の基礎資料を作成するため、3〜4カ所でボーリング調査を実施する。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180410100070.html http://d.hatena.ne.jp/stnet/20180118/1516321395 ...
Read More

長泉町 文化センター設備改修を予定

長泉町は、2018年度町有施設のファシリティマネジメント事業で、当初予算案に5953万円を計上した。文化センター設備改修などを行う。 文化センター(下土狩821ノ1)では自動火災報知設備の改修を予定。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180307100055.html ...
Read More

箕面市、箕面船場駅前まちづくり拠点施設整備運営の予定事業者を決定

箕面市は、PFI事業の(仮称)箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業の総合評価一般競争入札を行った。 その結果、大林組グループを予定事業者に決定した。代表企業は大林組(設計、建設)、構成企業は東京ビジネスサービス(地下駐車場維持管理・運営、付帯施設運営)、協力企業は久米設計(設計、工事監理)で構成する。施設引渡以降の代表企業は東京ビジネスサービス。18年2月23日に仮契約、3月下旬に市議会の承認を経て契約を結ぶ予定。予定価格139億0163万9千円(税込)。 候補者検討会議では、応募があ...
Read More

磐田市 新文化会館予定地でボーリング実施

磐田市は、(仮称)磐田市文化会館建設予定地のボーリング調査を計画しており、早ければ3月にも委託する予定でいる。 業務は、基本設計の基礎資料作成のため3〜4カ所でボーリング調査を実施する。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180117100054.html http://d.hatena.ne.jp/stnet/20171101/1509589151 ...
Read More

新宮市 文化複合施設の予定地遺構保全、見直し計画説明 /和歌山

新宮市は16日に開かれた市議会特別委員会で、旧丹鶴小学校跡地(同市下本町)に建設を計画している文化複合施設の配置などを盛り込んだ施設概要を説明した。建設予定地から見つかった遺構の保全のため、文化ホールと図書館の2棟を建てる当初計画を見直し、4階建て1棟案とする新たな計画を明らかにした。 新計画の4階建て施設は、1〜3階に826席を備えた文化ホールを、4階に図書館をそれぞれ設ける。延べ床面積6000平方メートル、総事業費約55億円で、2021年完成を目指すという。 熊野川河口に近い建設予定地からは...
Read More

津山市 文化センターの改修を再々公募予定

津山市は、津山文化センター(津山市山下68)の耐震補強と大規模改修をDB方式(設計・施工一括発注)によるプロポーザルで再々公募する予定。具体的な発注時期は未定だが、現在、募集要項や改修内容などを再検討しており、まとまり次第公告する。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/171106600018.html http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170809/1502256937 ...
Read More

久居ホール、20年3月末完成予定 施設概要公表

津市は、同市久居東鷹跡町で建設計画を進める文化複合施設「久居ホール」(仮称)の施設詳細を固め、概要を公表した。三十日の市議会臨時会で、本年度に進めていた駐車場用地の取得案を了承。施設は二〇二〇年三月末に完成予定で、早期の建設工事着手に向け、一九年度までの工事費計約五十八億円を盛り込む一般会計補正予算案も、臨時会で可決。遅れていた計画が動き始める。 ホールは老朽化で取り壊した久居市民会館の代わりとして、一三年に旧久居市役所跡地に新築する計画が市議会に報告された。予定地の地権者との交渉が難航したこと...
Read More

劇団献身 第10回本公演「俺は大器晩成、~四十にして大輪を咲かせる予定~」が下北沢駅前劇場にて12月に上演

劇団献身「俺は大器晩成、~四十にして大輪を咲かせる予定~」   ゴジゲン所属俳優の奥村徹也が主宰する劇団献身の第10回本公演「俺は大器晩成、~四十にして大輪を咲かせる予定~」が2017年12月20日(水)~24日(日)ま20...
Read More