タグ: 上演

TRUMPシリーズ10周年を目前にミュージカル『マリーゴールド』上演決定!今夏、東京・大阪で

劇作家の末満健一がライフワークとして描き続ける「TRUMP」シリーズが、2019年にシリーズ誕生10周年を迎える。そのメモリアルイヤーを目前に、アニバーサリー企画第一弾として、新作ミュージカル『マリーゴールド』の上演が決定した。音楽は、和田俊輔が手掛ける。 また、この作品を皮切りに「TRU... ...
Read More

【動画3分】押見泰憲(犬の心)・ピクニックら10年越え芸人の熱気を感じて! 神保町花月「グチャグチャ」3月1日から上演

舞台「グチャグチャ」右から押見泰憲(犬の心)・ピクニック   押見泰憲(犬の心)・ピクニックらが出演する舞台「グチャグチャ」が3月1日から神保町花月で上演される。   脚本は冨田雄大、演出は西山雅之(GORE GORE 20...
Read More

ドクロの次は3つのマクベス! 新感線☆RS『メタルマクベス』7月23日からステージアラウンド東京で上演

劇団☆新感線「メタルマクベス」橋本さとし・濱田めぐみ、尾上松也・大原櫻子、浦井健治・長澤まさみ   IHIステージアラウンド東京で上演されている劇団☆新感線「髑髏城の七人」シリーズの終了後、同じく劇団☆新感線の「メタルマ20...
Read More

劇団☆新感線×宮藤官九郎再び!ドクロの次はメタルが回る 『メタルマクベス』3バージョンを連続上演

劇団☆新感線の『髑髏城の七人』を、花・鳥・風・月、そして、2018年3月17日(土)に開幕する『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』と5シーズンに渡り上演してきた360°回転する劇場「IHIステージアラウンド東京」。同劇場での次回作が、劇団☆新感線と宮藤官九郎がタッグを組んだ『メタルマ... ...
Read More

田中れいな、平野良が続投!ミュージカル『ふしぎ遊戯-蒼ノ章-』上演決定

1992年より『少女コミック』(小学館)に連載された渡瀬悠宇による少女漫画『ふしぎ遊戯』。2016年には同作を原作としたミュージカル『ふしぎ遊戯-朱ノ章-』が上演されたが、その続編となる『ふしぎ遊戯-蒼ノ章-』の上演が、2018年10月に決定した。 出演者は、前作から夕城美朱役の田中れいな... ...
Read More

信山プロデュース第二弾はMCR櫻井智也脚本の「櫻井さん」主演にはyhs櫻井保一と遠藤洋平/4月20日から ことにパトスで上演

第1426回札幌市民劇場 信山プロデュース※2『櫻井さん』 公演チラシより   クラアク芸術堂の企画ユニット信山プロデュース。第二弾の公演「櫻井さん」は2018年4月20日~22日に、ターミナルプラザことにパトスで上演さ20...
Read More

長塚圭史×小川絵梨子で日本初上演『ハングマン』に田中哲司、秋山菜津子、大東駿介らの出演決定

マーティン・マクドナーの『ハングマン HANGMEN』が、長塚圭史の演出、小川絵梨子の翻訳で、2018年5月に上演される。本作は、2015年9月にイギリス・ロンドンのロイヤルコートシアターで幕を開け同年12月からはウエストエンドにて上演、2016年のローレンス・オリヴィエ賞「BEST... ...
Read More

山本健介による新作にしずくだうみが音楽で参加 ジエン社『物の所有を学ぶ庭』2月28日から上演

『物の所有を学ぶ庭』フライヤーより   山本健介率いるジエン社の新作長編『物の所有を学ぶ庭』が2月28日(水)~3月11日(日)に、東京・北千住にオープンしたばかりのアートセンター「BUoY」で上演される。   The 20...
Read More

甘い香りの明治スイーツ騒動記!? 玉城裕規らが出演する舞台「若様組まいる~アイスクリン強し~」4月27日からサンシャイン劇場で上演

舞台「若様組まいる~アイスクリン強し~」   畠中恵の人気小説を原作とした舞台「若様組まいる~アイスクリン強し~」が4月27日からサンシャイン劇場で上演される。出演は玉城裕規、粟根まことなど。   本作は「しゃばけ」シリ20...
Read More

脚本・演出ほさかよう、小早川俊輔主演で坂口安吾の名作『白痴』を上演!

小早川俊輔、佐伯亮、中村龍介碕理人、二瓶拓也、谷戸亮太熊手萌、加藤啓、木ノ本嶺浩昭和の戦前・戦後にかけて活躍、無頼派と呼ばれた文豪・坂口安吾。「風博士」「桜の森の満開の下」などの作品を発表した彼が、「堕落論」に続いて1947年に発表した「白痴」は、新文学の旗...
Read More

イギリスのロマン主義を代表する詩人たちのセリフ劇『BLOODY POETRY』上演中!

34年前にロンドンで初演以来、欧米各地で上演されてきた『BLOODY POETRY(ブラディ・ポエトリー)』が、2月8日に日本初演の幕を開けた。(18日まで。赤坂 RED/THEATER)この作品は1987年に、米ニューヨークのマンハッタン・シアター・クラブがオフ・ブロードウェイで上演。...
Read More

戦争中の少年たちの夏の日々を綴る西田大輔の新作。舞台『野球』今夏上演が決定!

作・演出を担当した「もののふシリーズの最終章『駆けはやぶさ ひと大和』が、2月8日から上演中の西田大輔。その新作の上演が発表された。作品は舞台『野球』、2018年夏に東京・大阪にて上演。太平洋戦争中の予科練学校に召集された少年たちの夏の日々を綴るオリジナルスト...
Read More

谷 賢一演出、ROLLYらの出演で男の4人芝居を上演。SMA_STAGE 第1弾公演『High Life』

 カナダ気鋭の劇作家、リー・マクドゥーガルの戯曲処女作『High Life / ハイ・ライフ』が、4月に池袋のあうるすぽっとで上演される。この作品は1996年にカナダ/トロントのクロウズ・シアタ―で初演。国内各都市及びニューヨーク、ロンドンでも上演され、同年のトロント地区...
Read More

女性ユニットHitoYasuMiが塚原大助ら客演を迎え、vol.8『漂流』を上演!

下北沢を中心に活動する女三人芝居ユニットHitoYasuMi。小劇場にてそれぞれ活動していた女優たちが“今まで経験していない役柄や題材に挑戦したい”という思いから2014年に結成した。メンバーは飯坂泰子、大村仁望、川村美喜(劇団水中ランナー)で、現在は大村が脚本と演出...
Read More

「それでも生きていく」人間の本物の強さ、そして弱さとは。ヒカリノオト「さよなら、サンカク」3月30日から博多で上演

ヒカリノオト「さよなら、サンカク」チラシ写真   一つの監禁事件を軸に描かれるヒカリノオトの最新公演「さよなら、サンカク」が3月30日から福岡市博多区にて上演される。   ヒカリノオトは、人の持つ繊細な感情や、日常の些細20...
Read More

師弟関係の妙をプロレスの力学で描いたミステリー喜劇 劇団フルタ丸「虎の館」2月10日から横浜で上演

劇団フルタ丸「虎の館」   東京と埼玉で上演し好評を博した劇団フルタ丸「虎の館」が、2月10日から横浜で上演される。   劇団フルタ丸は「あなたの日常に素敵な大嘘を。」をモットーに下北沢を中心に活動している劇団。遠足前夜20...
Read More