タグ: 万

旧市文化交流プラザ売却 最短で来年3月引き渡し 市が管理費1600万円負担

今年三月末に閉鎖した旧千葉市文化交流プラザ(中央区富士見、愛称・京葉銀行文化プラザ)の売却を巡り、千葉市が五月に優先交渉権者として選定した企業への引き渡しが、最短でも来年三月にずれ込むことが分かった。 市はプラザを閉鎖した四月以降も、施設管理費として、これまで約千六百万円を支出しており、さらに負担が膨らむことになりそうだ。 市によると、優先交渉権者は不動産仲介業「大和ホームズオンライン」(東京都千代田区)。市は十月に同社への引き渡しを予定していたが、同社側が「グループ会社内の調整が必要」などとし...
Read More

御園座、活況 4月新装から入場22万人

名古屋・伏見の御園座が四月に新装開業して半年以上が過ぎた。経営不振で二〇一三年に一時閉館し、地元の支援で新たなランドマークとして生まれ変わった「文化の殿堂」。高い集客力が新たな消費を生み出しており、周辺への波及効果に期待が高まっている。 六年ぶりとなった歌舞伎公演「吉例顔見世」が盛況な十月下旬。歌舞伎グッズはじめ二千種類以上の土産品がそろう一階の飲食・物販施設「御園小町」には和服の女性や中高年の夫婦が詰め掛け、お目当ての品を次々と購入していた。愛知県小牧市の七十代の夫婦は「観劇前にゆっくり飲食が...
Read More

【中野サンプラザ】最大収容人数1万人のホール想定も妥当性を議論へ 解体は24年度に

東京都中野区の酒井直人区長は18日の会見で、改めて中野サンプラザを解体・建て替えする方針を示した。順調にいけば、新庁舎の竣工を見込む2023年度以降、24年度にも現庁舎とサンプラザの解体に着手する計画だ。サンプラザ跡地の施設は、27−28年度の竣工を目指す。 施設機能として、最大収容人数1万人のホールを持つ集客交流施設のほか、住宅、ホテル、オフィス、商業施設を想定している。 区長は、1万人という収容規模について今後も妥当性を議論する必要があるとし、「仮に1万人でなくいまと同等の2000人規模とな...
Read More

3万人超を収容/文化・スポーツ施設想定/代々木公園スタジアム構想

東京都渋谷区の都立代々木公園に、スタジアムを建設する構想が民間団体から発表された。民間主導により、3万人超を収容するスタジアムを軸に検討している。サッカーなどプロスポーツのほか、大型音楽フェスティバルなど文化を発信するイベントの会場としての活用を想定している。 東京都渋谷区と日本財団が13日に開いた、対話型プログラム「都市とスポーツとエンタテインメントの未来」の中で、渋谷区観光協会代表理事兼渋谷未来デザイン理事・プロジェクトデザイナーの金山淳吾氏が公表した。 スタジアム敷地内にペデストリアンデッ...
Read More

<ホール使用料訴訟>唐津市、上告を断念 市民団体に379万円請求へ

唐津市所有の多目的ホールで定期的に開かれている市民団体「唐津シネマの会」の映画上映会で、使用料が過少徴収になっていたとして、市民が唐津市に追加徴収を求めていた住民訴訟で、市は11日、福岡高裁判決について上告を断念すると明らかにした。市が同会に379万円を請求するように命じた判決が、上告期限の15日に確定する。 市議会全員協議会で方針を示した。久我邦浩未来創生部長は「裁判では『市の決裁が曖昧である』と指摘されたと思っている。今後、法令や条例に沿った適正で公正な事務の執行をしていきたい」と話した。 ...
Read More

「コーチャンフォー」が687万円で釧路市民文化会館の命名権取得

本、文具、音楽、飲食の大規模複合店「コーチャンフォー」を7店舗展開しているリラィアブル(本社・釧路市)は、釧路市民文化会館の命名権(ネーミングライツ)を取得した。釧路市教育委員会が募集していたもので、同教委選定委員会の審査を同社に決定した。 釧路市民文化会館は、釧路市治水町の柳町公園にあり、約1500人収容の大ホール、約370人収容の小ホールなどを備え、1979年に開館した。釧路市教委は、釧路アイスアリーナの「日本製紙アリーナ」に続く2件目として同会館の命名権を7月に募集していた。 リラィアブル...
Read More

文化の拠点、来館400万人 北上・さくらホール

北上市さくら通りのさくらホールは3日、来館者数400万人を達成した。約1500人を収容できる大ホールや開放的なレッスンルームを備えるさくらホールは、2003年11月の開館から、文化活動の拠点として多くの市民らが芸術活動に親しんでいる。関係者は開館15周年の節目での大台到達を祝い、一層の施設の充実を誓った。 400万人目は花巻市湯口の阿部吉栄さん(75)と同市湯口の佐々木京子さん(77)。式典は玄関ロビーで行い、高橋敏彦市長が記念品と花束を2人に贈った。 指定管理者・北上市文化創造の浅田格(いたる...
Read More

6.6万?複合施設建設/日本郵政グループ事務所、ホテル、店舗/五反田・ゆうぽうと跡地

日本郵政グループは、東京・五反田にあった複合施設「ゆうぽうと」の跡地に、延べ約6万6000?の複合施設を建設する。事務所やホテル、ホール、店舗などで構成する計画。既存建物は大林組の施工で解体済みで、今後は駐車場としての暫定利用を経て本体着工する。2022年度の完成を予定している。 新施設には、ゆうぽうとと同様にホールを設ける計画で、空間アレンジの自由度が高く、多目的に利用できる「平土間式」のホールなどを検討している。建設地は品川区西五反田8−4−13の敷地面積6700?。今後、9月末まで駐車場整...
Read More

仙台市/音楽ホール検討懇話会が会合/延べ2・7〜3万平米想定

仙台市が計画している音楽ホールの基本的考え方などを議論する「音楽ホール検討懇話会」(会長・本杉省三日本大学理工学部特認教授)の第3回会合が28日、市役所内で開かれ=写真、市側から施設の延べ床面積を2万7000〜3万平方メートルとする素案が示された。 今回は、第2回会合での論点などを整理した上で、市が議論のたたき台として提示した▽施設構成と規模▽事業運営▽管理運営−の考え方について意見を交わした。 施設構成と規模については、「ホール部門」が音響反射装置によるコンサートホール形式と、プロセニアム(額...
Read More

那覇市/新文化芸術発信拠点施設建設/延べ1・5万平米、7月着工へ

◇外観は首里織をイメージ 那覇市は、老朽化した市民会館の建て替えとして計画している「新文化芸術発信拠点施設」の実施設計概要=イメージ図=を公表した。規模はSRC・RC・S造地下2階地上6階建て延べ1万4582平方メートル。外観は伝統的な織物である首里織をイメージしGRC(ガラス繊維補強セメント)ルーバーで施設全体を包み込み、低層部は緑を連続させ潤いのある景観をつくる。設計担当は香山壽夫建築研究所・久米設計・根路銘設計JV。 建設場所は久茂地3の26の13。施設は1602席の大ホール、300席の小...
Read More

争点・沖縄市長選(1)1万人多目的アリーナ

桑江氏―活性と高補助率をPR 諸見里氏―負担や波及効果に疑義 15日告示、22日投開票の沖縄市長選の告示まで、あと5日と迫った。現職の桑江朝千夫氏(62)=自民、公明、維新推薦=と新人で前市議の諸見里宏美氏(56)=社民、共産、社大、自由、民進推薦=が立候補を表明している。経済振興策や子育て支援、基地問題など選挙戦の争点を洗った。 桑江氏は前回選挙から1万人規模の多目的アリーナを目玉公約に据える。プロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」のホームアリーナに位置付け、スポーツや音楽イベン...
Read More

宮城県石巻市/複合文化施設整備/延べ1・3万平米、18年秋に着工へ

宮城県石巻市は、総合運動公園北西側に建設を計画している「複合文化施設(仮称)」について、今秋の着工に向けて本年度第2四半期に入札手続きを進める意向だ。東日本大震災で被災した石巻文化センターと市民会館に代わる文化交流拠点で、1250席の大ホールや展覧会が開ける展示室、研修室、ギャラリーなどを備える。総事業費は約130億円。建築設計はプロポーザルで選ばれた藤本壮介建築設計事務所が担当し、実施設計を進めている。 計画によると、公園北西側の敷地約2万2300平方メートルにS一部SRC造3階建て延べ約1万...
Read More

延べ最大1.2万?/湖西市の市民会館複合施設/事業手法にPFIも視野

静岡県湖西市の(新)市民会館等複合施設建設検討会(吉田浩章委員長)は、新市民会館に市役所の一部や勤労者体育センターなど周辺の公共施設の機能も取り入れた複合化施設建設の検討結果をまとめた。 施設規模の上限を延べ1万2000?に設定。事業手法はPFIの導入も視野に入れ調査を行う予定だ。また、整備計画に示した8カ所の建設候補地から3カ所を選定した。対象は鷲津幼小中学校敷地(面積約1万5000?)、鷲津駅谷上線西側商業施設・鷲津小中学校敷地(同約1万?)、鷲津駅前ひまわり広場(同約4800?)。 複合化...
Read More

延べ5万平方?を確保、中ホール設置も検討/本庁舎2号館再整備基本構想(案)を公表/神戸市

神戸市は、「本庁舎2号館再整備基本構想(案)」を公表した。完成から60年が経ち、老朽化している本庁舎2号館を、現在位置で建て替える。建物規模は本庁舎1号館と同等の延床面積約5万平方?を確保、このうち約1万5000平方?を本庁機能に充てるほか、文化芸術発信拠点として収容人数700席から900席の中ホールの設置も検討している。2018年度に基本計画を定め、19−21年度に事業手法・実施方針の公表、事業者の選定を行い、22年度以降に整備計画の策定、整備工事を進める。 新2号館は、本庁舎機能のほか、文化...
Read More

19万?大型商業施設/新文化会館は約1万?/豊川市の工場跡地活用計画

愛知県豊川市は5日、市勤労福祉会館で八幡駅周辺地域のまちづくりに関する説明会を開き、八幡地区のスズキ、日立製作所両工場撤退後の跡地約22.3haを活用したまちづくり案を示した。スズキ豊川工場跡地にはイオンモールが延べ約19万1000?の大型商業施設の出店を予定している。日立製作所豊川事業所跡地は市の新文化会館などの建設地に充てる方針だ。 山脇実市長は、2016年3月に豊川事業所が閉鎖し、18年7月にはスズキ豊川工場が撤退することを報告。隣接する市民病院との連携を前提に、地元住民に対し両工場跡地を...
Read More

アセス計画書を提出/2棟総延べ約16万?/西日暮里駅前再開発準備組合

西日暮里駅前市街地再開発準備組合(村田常彦理事長)は、東京都に環境影響評価調査計画書を提出した。今後、環境影響評価書案の手続きを進め、2018年度の都市計画決定を目指す。再開発施設は2棟総延べ約16万?の規模を想定し、21年度にも着工、25年度に完成する見通しだ。 事業協力者として野村不動産・三菱地所レジデンスJVが参画し、事業コンサルタントは都市設計連合、基本計画・設計を梓設計が担当している。 再開発施設は、住宅・業務棟と商業・ホール棟の2棟構成で、敷地北側に建設する住宅・業務棟は高さ180m...
Read More

八潮市新庁舎/工事費70億、最大1.5万?

【PFIなど3手法検討へ】 埼玉県八潮市は17日、第5回八潮市庁舎建設基本構想策定審議会を開き、基本構想の素案を示した。建設候補地は市役所周辺地区を最適とした。規模は、検討している他の市有施設との複合化・集約化を含めず、庁舎単体で最大延べ約1万5000?を想定した。概算工事費は約70億円。PFIの導入を検討する。 八潮駅周辺地区と市役所周辺地区を建設候補地としたが、市役所周辺地区は市有地や市の公共施設があるため、敷地を確保しやすく、浸水リスクも八潮駅周辺地区より低いことから、市役所周辺地区を最適...
Read More

音楽ホール 新設ラッシュ MM21地区 「世界最大」2万人規模など3つ 

横浜市西区のみなとみらい21(MM21)地区に、2万人収容の大型アリーナなど3つの音楽用ホールが新設される。同地区にあり、J−POPなどのコンサートを開くパシフィコ横浜やクラシック中心の横浜みなとみらいホールとはジャンルや収容人数で差別化を図る。洋楽からクラシックまで、多彩なアーティストの音楽に触れる機会が増えそうだ。(梅野光春) 同地区の海沿いに二〇二一年度、二万人規模の音楽専用アリーナがオープン。建設・運営を手掛ける不動産会社「ケン・コーポレーション」(東京都港区)は「海外の同じ規模の施設は...
Read More

来場10万人を突破!フエルサブルータ『WA!』新アンバサダーの恒松祐里が宙吊りで初仕事!?

2017年10月17日(火)、東京・品川プリンスホテル ステラボールにて上演中のフエルサブルータ『Panasonic presents WA!』が、8月1日(火)の公演スタートから約2ヶ月で来場者10万人を突破した。この日から同公演の新アンバサダーに就任した女優の恒松祐里(つねまつゆり)が... ...
Read More

「京都に小劇場を」 クラウドファンディング第1弾に1,900万超の支援

京都駅南側の八清社員寮(京都市南区南河原町)に小劇場「Theatre E9 Kyoto」を作るプロジェクトのクラウドファンディングが9月22日、終了した。 京都市内にオーナーの高齢化や建物の老朽化といった理由で、直近3年で5つの小劇場が閉鎖に追い込まれている状況を危惧し、劇作家で「アトリエ劇研」ディレクターのあごうさとしさんが代表を務める「アーツシード」(左京区)が立ち上げた同プロジェクト。 プロジェクトでは、倉庫などに使われていた同建物を小劇場やカフェ、ギャラリーやレジデンス(宿泊施設)といっ...
Read More