タグ: 一部

再開めど立たない真備の文化施設 支所は2階で一部業務を再開

西日本豪雨によって面積の3割に当たる1200ヘクタールが浸水した倉敷市真備町地区では、公共施設も水没し、機能が停止した。豪雨から約1カ月がたち、市真備支所(同市真備町箭田)は一部業務を再開したが、文化施設は復旧のめどが立たない状態が続いている。  真備支所は4日、浸水を免れた2階部分を改修して臨時窓口を開設。罹(り)災証明書や住民票の発行といった業務を行い、生活再建を後押ししている。約1カ月ぶりの再開とあって、連日多くの市民が来庁。市職員のほか、他自治体の応援職員も加えた約30人態勢で業務に当た...
Read More

藤沢青少年会館貸館を一部中止

藤沢市は先月27日、藤沢青少年会館(朝日町)の貸館業務を一部中止すると発表した。冷房機器が故障したためで、8月の日中は貸出を見送る。 市青少年課によると、7月に冷房機器の不具合が見つかり修繕を図ったが、設備の経年劣化もあり、改善が見込めなかった。7月は扇風機を利用するなどしていたが、連日の猛暑で「利用者が熱中症になる恐れもある」として対応を決めた。 中止期間は8月1日から31日の午前9時から午後5時。午後5時から10時は通常通り利用できる。市は今後、談話室や団体活動室など、利用頻度が高い部屋を優...
Read More

藤沢青少年会館、貸館の一部中止

藤沢市は27日、藤沢青少年会館(朝日町)の冷房機器が故障したため、8月中は貸館の一部を中止すると発表した。 市青少年課によると、7月上旬に冷房機器の不具合が見つかり、修繕を実施したが改善の見通しは立っていない。現在は扇風機を代用しているが「利用者が熱中症になる危険性がある」として8月中は日中(午前9時〜午後5時)の貸館業務を中止することとした。夜間(午後5〜10時)は通常通り、利用できる。 https://www.kanaloco.jp/article/349929/ ...
Read More

補給廠に公共施設移転339億円 一部返還で相模原市試算

相模原市は18日、JR相模原駅前の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)(同市中央区)の一部返還地に市役所などの公共施設20館を全面移転した場合、土地取得費や建設費を含む当初経費が約339億円となる試算を発表した。市は20館の現在地建て替え案など計5案を提示し、今後検討を重ねる。隣の橋本駅にリニア中央新幹線が開業する2027年の一部オープンを目指し、一部返還地のまちづくりを進める。 市は、1969年に建設され老朽化した市役所本庁舎(中央区)のほか、周辺にある市民会館、あじさい会館など、20ある市公共...
Read More

中日劇場の緞帳「第二の人生」へ 一部は愛大で展示

3月に閉場した中日劇場(名古屋市中区)で、舞台と客席を仕切る緞帳(どんちょう)が15日、取り外された。一部は二張りのタペストリーに加工され、愛知大名古屋キャンパス(同市中村区)に展示される予定。 この緞帳は、1966年開場の中日劇場で開場35周年を記念して取り付けられた4代目。日本画家の平松礼二さん(76)=神奈川県鎌倉市=が描いた「モネの池に桜」を、高さ9・5メートル、幅21・8メートルの織物に仕立てた。 10人の作業員が、運びやすい大きさに裁断しながら取り外した。再生する部分は、緞帳を制作し...
Read More

国文化財「市文化センター」、一部耐震基準満たさず 諏訪市教委 /長野

諏訪市教育委員会は、国登録有形文化財の市文化センター(湖岸通り5)の耐震診断結果を公表した。1階と屋上階で耐震基準を満たしていないとされ、ホールとホワイエ(ロビー)のつり天井は耐震性能がないとされた。 同センターは、建築家、吉田五十八(いそや)の設計で、市内にあった民間企業の福利厚生施設として1962年に建てられた。鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造り3階建て、延べ3676平方メートルで、77年に市が取得し、2014年に国登録有形文化財に指定された。 耐震診断は、昨年8月から2月末にかけて実施。市教...
Read More

シス・カンパニー「近松心中物語」のイメージソング「こゝろ花」を石川さゆりが歌うことが決定/一部試聴可能

舞台「近松心中物語」メインビジュアル(c)KEI OGATA   1月10日から新国立劇場 中劇場で上演される「近松心中物語」のイメージソング『こゝろ花』を石川さゆりが歌うことが発表された。   『近松心中物語』は秋元松20...
Read More