タグ: ラサール石井

萩原聖人、植田圭輔、細見大輔、ラサール石井で極上の伊坂ワールド!『死神の精度~7Days Judgement』上演中!

伊坂幸太郎の代表作の1つを舞台化した『死神の精度~7Days Judgement』が、8月30日に東京・あうるすぽっとで開幕した。(9月9日まで。その後、岡山、愛知、兵庫、山形、宮城、岩手公演あり) 伊坂幸太郎の同名小説の舞台化で09年に初演。和田憲明が脚本・演出を手がけ、...
Read More

9年ぶりに再演『死神の精度』は萩原聖人×植田圭輔×細見大輔×ラサール石井の4人芝居

2018年8月末より『死神の精度~7Days Judgement』が上演される。原作は、伊坂幸太郎の代表作の一つである「死神の精度」。2009年に和田憲明の脚本・演出で初舞台化され、今回、約9年ぶりに再演される。 【あらすじ】 千葉は指令を受けてヤクザ藤田のところにやってきた。 今回の彼の... ...
Read More

こまつ座『たいこどんどん』再演でラサール石井、井上ひさし作品を初演出

1975年に初演された『たいこどんどん』が、2018年5月に再演されることが決定した。演出を務めるのは、昨年こまつ座『円生と志ん生』にも出演したラサール石井。 本作は「手鎖心中」で直木賞を受賞した井上ひさしが受賞後第一作として書いた小説「江戸の夕立」を自ら劇化した作品。江戸から東京に移り変... ...
Read More

ラサール石井&哀川翔「チームワークばっちり!」ミュージカル『HEADS UP!/ヘッズ・アップ!』稽古場レポート

2017年12月14日(木)に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて開幕するミュージカル『HEADS UP!』。本作は、原案・作詞・演出のラサール石井が構想に10年を費やし、倉持裕が脚本を務めた作品。2015年の初演時には様々な方面で高い評価を受け、第23回読売演劇大賞演出家部門優秀... ...
Read More

【動画4分】大森博史とラサール石井が伝説の落語家に! こまつ座「円生と志ん生」がサザンシアターで開幕

三遊亭円生を演じる大森博史と、古今亭志ん生を演じるラサール石井   こまつ座の舞台「円生と志ん生」が9月8日から新宿の紀伊国屋サザンシアターで上演される。   三遊亭円生と古今亭志ん生は、共に「昭和の名人」といわれる域ま20...
Read More