タグ: ホール

パイプオルガン 大規模にメンテ いずみホール

開館30年目を前に大規模な改修工事を行っている「いずみホール」(大阪市中央区)は20日、ホール内部に設置しているパイプオルガンの大規模なメンテナンス、オーバーホールを報道関係者に公開した。 フランス「ケーニヒ社」製のオルガンで、1990年4月の開館以来、国内外のオルガン奏者に愛され多彩な音色を響かせてきた。 今回のオーバーホールでは、約3カ月にわたって材質や形が異なる3623本のパイプを一つ一つ取り外して掃除し、必要に応じて修理や調整をして、元通りに組み立てて整音する。 作業はステージ上に高さ約...
Read More

公民館ホール 閉鎖前倒しも視野 久御山町議会 本会議

18日の地震被害受け 久御山町は20日の町議会本会議で、18日に大阪北部を震源に起こった地震で被害を受けた町中央公民館ホールについて「今後対応を検討していきたい」とし、12月末の閉鎖を前倒す可能性を明らかにした。 今回の地震で、同館ホールは天井からコンクリート片が落下するなどの被害があった。20日の本会議一般質問で、田口浩嗣議員が「以前から11月の町民文化祭でホールを使うと述べていたが、可能なのか」と質したのに対し、中村繁男副町長が答えた。 中村副町長は「今週中に、専門家へ現地確認を要請している...
Read More

久元神戸市長、文化ホール移転後「すぐに解体すること考えていない」

神戸市の久元喜造市長は17日午後に神戸市立海洋博物館(神戸市中央区)開いた「ネットモニターと市長との対話フォーラム」(写真)で、三宮再開発に関連して「神戸文化ホールが(現在の中央区大倉山から)三宮に移転しても、現在のホールをすぐに解体して、さら地にすることは考えていません」と述べ、引き続き活用する方針を示した。神戸文化ホールの今後について、ネットを通じて神戸市が施策に関する意見を聞く「ネットモニター」の質問に答えて述べた。 神戸文化ホールで現在進めているトイレの改修工事は、ホールを継続して使用す...
Read More

文化センター共同ホール 久留米市長「来年3月閉館」 「統廃合不可欠」と /福岡

久留米市の大久保勉市長は14日の市議会一般質問で、文化センター共同ホール(同市野中町)を予定通り2019年3月末に閉館する方針を示した。大久保市長は「皆様(利用者)には大変ご不便な思いをさせることは本当に申し訳なく思う」と述べながらも、「人口減少や少子高齢化で市の財政状況が厳しさを増す中、施設の統廃合は不可欠な取り組み」と理解を求めた。 同じく19年3月末で閉館するサンライフ久留米(同市諏訪野町)についても「(利用している)登録団体に丁寧に説明したい」と話した。 http://mainichi....
Read More

富加町 タウンホールとみかの天井改修

【加茂郡】富加町は、「タウンホールとみか」の特定天井改修に向け、実施設計をデザインボックス(岐阜市)に2019年3月末までの工期で委託した。工事は19年度を予定している。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180613300097.html ...
Read More

複合施設 JR唐津駅近くに建設へ 来年GW開業目指す 映画上映ホール、飲食店、ゲストハウス、オフィス… /佐賀

唐津市のJR唐津駅近くに、映画を上映するホールや飲食店、ゲストハウスなどが入る複合施設が建設される。11日から空き店舗などの解体に着手し、9月には着工して来年のゴールデンウイークの開業を目指す。 京町商店街と呉服町商店街の角に建設する。まちづくり会社「いきいき唐津」(木下修一社長)が事業主体となり、建設後の施設の運営も手がける。2016年度からの市中心市街地活性化基本計画の重点事業として、約6億5000万円の事業費のうち、約2億5000万円を国の補助金でまかなう。 敷地面積は約1050平方メート...
Read More

港南区・栄区 リリス ホール天井耐震工事へ

19年6月から20年2月まで 栄区民文化センターリリス(本郷台)のメインホールが、天井耐震工事のために2019年6月から9カ月間にわたり利用できないことが1日に発表された。施設内の音楽ルームやギャラリーなど他の設備は通常通り利用を受け付けるという。 横浜市は2015年に公共建築物の天井脱落対策事業計画を策定し、公会堂やスポーツセンター、地区センターの体育室など市内施設について順次、天井耐震工事に取りかかっている。11年の東日本大震災の際にホールなどの天井脱落事故が多数生じたことを受けたもので、原...
Read More

保土ケ谷区 アートホールで名作映画を上映

県立保土ケ谷公園内の「かなわがアートホール」で定期的に開催されているDVDコンサートが6月16日(土)に開かれる。自宅のテレビとは違う大型スクリーンと音楽ホールならではの音響環境で、映像が楽しめるとあって毎回、多くの人が訪れる人気企画。今回はイングリッド・バーグマン主演の「ガス燈」が上映される。午前10時開演で入場無料。問合せは同ホールへ。 https://www.townnews.co.jp/0115/2018/06/14/435930.html ...
Read More

ミューザホール天井崩落訴訟 棄却判決に川崎市が控訴

東日本大震災の際、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)の天井の一部が落下したのは施工不良が原因として、川崎市が建築主や施工業者に損害賠償を求めた訴訟で、市は12日、市の請求を棄却した横浜地裁の判決を不服として控訴した。 市は建設主の都市再生機構(UR)と清水建設など7社に対し、復旧工事に要した費用など約20億5千万円の損害賠償を求めたが、5月31日の判決は「建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵(かし)はない」として、請求を棄却した。市とともにUR側に約1億4千万円の損害賠償を求め、請求...
Read More

ミューザホール天井崩落訴訟 棄却判決に川崎市が控訴

東日本大震災の際、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)の天井の一部が落下したのは施工不良が原因として、川崎市が建築主や施工業者に損害賠償を求めた訴訟で、市は12日、市の請求を棄却した横浜地裁の判決を不服として控訴した。 市は建設主の都市再生機構(UR)と清水建設など7社に対し、復旧工事に要した費用など約20億5千万円の損害賠償を求めたが、5月31日の判決は「建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵(かし)はない」として、請求を棄却した。市とともにUR側に約1億4千万円の損害賠償を求め、請求...
Read More

京都市/京都コンサートホール改修・整備計画作成業務プロポ公告/6月18日に見学会

京都市は、「京都コンサートホールの機能維持・長寿命化に向けた改修・整備計画作成業務委託」の受託候補者を選定するため公募型プロポーザルを実施している。同ホール(左京区下鴨半木町1の26)の劣化度を評価し、改修基本計画と中長期の整備計画を作成する業務。18日に施設見学を行う(申し込み受け付けは12日まで)。参加申込書の提出期限は22日、提案書の提出期限は29日で、いずれも持参または郵送で文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課で受け付ける。 1995年10月の開館から20年以上が経過した同ホールの...
Read More

神戸市/新・神戸文化ホール整備基本計画検討委が初会合/10月下旬に基本計画公表

神戸市は6日、「新・神戸文化ホール整備基本計画検討委員会」(委員長=清水裕之名古屋大学名誉教授)の初会合を市役所4号館で開いた。三宮再整備に合わせて、現在地(中央区楠町)から都心への分散移転を予定している同ホールの機能などで議論を交わし、市民の利便性や文化発信の象徴になるデザイン性を考慮した施設とする方向で一致した。 現在の神戸文化ホールは1973年に完成。音楽用の大ホール(約2000席)と演劇用の中ホール(約900席)のほか多目的室などを備え、利用状況では市民・団体利用などの貸館事業の比重が大...
Read More

玉野市民会館ホールで冷房使えず 催しピンチ、秋以降に延期も

玉野市民会館のホールの空調設備が故障し、冷房が使えなくなっている。5月中旬、機械室で起きたぼやが原因とみられるが、型式が古いため修理のめどは立っていない。気温、湿度が上がるこれからの季節は熱中症の危険もある。市内で500人以上を収容できるホールが他にないため、夏に予定していた催しを秋以降にずらす団体も出ている。 5月16日午前8時20分ごろ、市民会館に出勤した職員が、地下の機械室の火災警報器が鳴っているのに気付いた。119番で駆け付けた消防隊員が部屋の扉を開け、中の煙を放出。消防車7台が駆け付け...
Read More

みさとホール 音楽合宿きて

◇紀美野町誘致 PR奔走効果 紀美野町の山間部にある町立音楽ホール「みさとホール」が、音楽合宿の誘致に力を入れている。近年、演奏会は年1〜2回しか開かれず、利用は低迷していたが、町臨時職員として昨年着任した岡山宗弘さん(53)(紀の川市)が稼働率を上げようと、静かな環境をアピールして大学などに売り込み、合宿利用が増えてきた。岡山さんは「きめ細かなサービスを提供し、人が集まる場所にしたい」と意気込む。 ◇コーディネーター・岡山さん 「人集まる場にしたい」 同ホール(約500席)は、旧美里町が199...
Read More

三宮再開発 新・神戸文化ホール、10月下旬に整備基本計画 第1回検討委

神戸市は6日に開催した「新・神戸文化ホール整備基本計画検討委員会」(委員長・清水裕之名古屋大名誉教授)の第1回会合(写真)で、10月下旬に同ホールの整備基本計画を公表するスケジュールを提示した。8月下旬までに、さらに2回の会合を開催し、ホールの位置や規模、管理運営体制などを固める。会合ごとに議事要旨の公表に加えて意見募集(パブリックコメント)を実施。今回会合を受けた意見募集は11日からの予定だ。 6日の議論では、委員らが新たなホールをJR三ノ宮駅の東側に建設するバスターミナルビルと、老朽化に伴い...
Read More

6層延べ4700?想定/新庁舎基本計画案/ホール機能も検討/福岡県広川町

福岡県広川町は、新庁舎建設基本計画素案をまとめた。従来方式(設計施工分離発注)で整備し、施設規模は延べ床面積約4700?と設定した。6月中旬にも開く第7回庁舎建設委員会で素案の最終調整を行い、基本計画を答申する予定だ。 老朽化解消や耐震性能の確保のため、庁舎を建て替える。建設候補地は3カ所の中から、仮設庁舎の確保や仮移転が不要で事業費や工事期間を抑制できるとし、現庁舎敷地内の「現位置」を選定した。敷地面積は5694?となる。 施設は駐車場の確保や、将来の機能増設を考慮し「高層案」を採用する。6層...
Read More

障害者への対応確認 文化ホール職員ら研修

都城市総合文化ホールの指定管理者、同市文化振興財団・MAST共同事業体は5月30日、職員ら26人が障害者のサポートを学ぶ研修会を開いた。同ホールの催しなどに障害者が来館した際の対応を専門家が指導。運営上気を付けるべき点を確認した。 https://this.kiji.is/376672383521883233?c=39546741839462401 ...
Read More

音楽家コシミハルを迎え、オトナかわいいバレエ!フォリー・バレリーヌ「秘密の旅」7月18日・19日に渋谷・伝承ホールで上演

フォリー・バレリーヌ「秘密の旅」   コシミハルが芸術監督・音楽監督を手掛けるバレエ公演、フォリー・バレリーヌ「秘密の旅」が7月18日・19日に渋谷区文化センター大和田 伝承ホールで上演される。   本作はチャコット社が20...
Read More

新宿の劇場「新宿角座」が貸しホール営業

新宿にある劇場「新宿角座(かどざ)」(新宿区新宿3、TEL 03-3226-8081)が今春から貸しホール営業を始めた。運営は松竹芸能。 2011年に開業した同劇場。名称は「角の芝居」と呼ばれた江戸時代にさかのぼる。1960〜70(昭和35〜45)年代、浪速座、中座、朝日座、弁天座とともに「五つ櫓(いつつやぐら)」「道頓堀五座」と呼ばれ、上方演芸の伝統として栄えた後、松竹の直営映画館や同社直営の劇場「B1角座」(ともに大阪市)に引き継がれた。 2008年に角座ビル(大阪市)の閉館とともに消滅した...
Read More

京都ホール機能維持長寿命化改修計画プロポ

京都市は、京都コンサートホールの機能維持・長寿命化に向けた改修・整備を計画している。年度内の計画策定を目指し、改修・整備計画作成業務の公募型プロポーザルを公示した。参加申込書を6月22日、提案書を同月29日まで受け付ける。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180601700015.html ...
Read More

改装した牛小屋をホールに音楽会/十和田

改装した牛舎を音楽ホールにした「牛小屋音楽会」が3日、青森県十和田市滝沢舘の坂本雅利さん(66)方で開かれ、多くの来場者が、ホールに響き渡る懐かしい昭和歌謡曲など歌や演奏に酔いしれた。 http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2018/20180603036370.asp ...
Read More

徳島市 「再撤回、あるのでは」 新ホール計画に批判相次ぐ 市議会委 /徳島

徳島市議会は31日、まちづくり対策特別委員会を開いた。概算事業費やスケジュールが新たに示されたJR徳島駅西に建設予定の新ホールの計画に対し、複数の委員が「こんな数字になるとは」「再び計画を撤回するのでは」などと批判した。一方、市は予定地の変更など計画を転換する可能性の有無についての明言を避けた。 示された検討状況によると、概算事業費を約141億円(税込み)と見込んでおり、2016年に遠藤彰良市長が撤退を決めた新町西地区でのホール取得費156億円に近い金額となった。当初は23年度としていた開館予定...
Read More

仙台市/音楽ホール検討懇話会が会合/延べ2・7〜3万平米想定

仙台市が計画している音楽ホールの基本的考え方などを議論する「音楽ホール検討懇話会」(会長・本杉省三日本大学理工学部特認教授)の第3回会合が28日、市役所内で開かれ=写真、市側から施設の延べ床面積を2万7000〜3万平方メートルとする素案が示された。 今回は、第2回会合での論点などを整理した上で、市が議論のたたき台として提示した▽施設構成と規模▽事業運営▽管理運営−の考え方について意見を交わした。 施設構成と規模については、「ホール部門」が音響反射装置によるコンサートホール形式と、プロセニアム(額...
Read More

ミューザ事故、地裁が請求棄却 音楽ホールの対策に遅れ

東日本大震災でミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)のつり天井が崩落した事故を巡り、市などが建築主らに損害賠償を求めた裁判で横浜地裁は三十一日、請求を棄却した。震災では、つり天井の崩落事故が多発。後に法令上の安全基準が設けられたが、費用の負担がネックになり、音楽ホールの対策は遅れているとみられている。 震災当時、つり天井などの内装材は「地震の震動で脱落しないようにする」とされるだけで具体的な構造基準の規定はなく、全国でつり天井が落ちる事故が約二千件発生。九段会館(東京都千代田区)では死傷者...
Read More

徳島市 新ホール事業に141億円 開館は28年度見込み /徳島

徳島市がJR徳島駅西側に計画を進める新ホールの事業費が、概算で約141億円(税込み)に上ることが29日、わかった。既存設備の移設や文化財の試掘などで、開館時期が当初の2023年度から5年遅れの28年度となる見込み。 市によると、概算の内訳は建設費約94億円▽土地整備費約28億円▽借地料約19億円。土地整備費は予定地に埋まっている高圧ケーブルや列車運行に関する設備など補償対象物件の移設に充てる。借地料は土地を所有するJR四国、鳴門市などから60年間借り、地価の3%を毎年支払うと仮定して算出した。 ...
Read More

吹奏楽なら小中高生3割引 名古屋国際会議場ホール利用

全日本吹奏楽コンクールの会場となるホールがある名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)は、今年度から小中高生の吹奏楽団体の利用に限り、「センチュリーホール」の利用料を割り引く制度を始めた。通常料金より3割安くするという。 ホールは2012年から、全日本吹奏楽コンクールの中学、高校部門の会場になっている。これに伴い、本番を想定してホールで練習する学校が増えた。国際会議場では、より気軽に利用してもらおうと割引制度を企画したという。ほかに、愛好会など小中高生の団体も割引対象にする。 小中高生がこのホールで吹...
Read More

津市久居○○○○? 市が新ホールの名称募集

津市は、同市東鷹跡町で整備を進めている久居ホール(仮称)の名称を募集している。芸術、文化、創造、交流などがイメージされるもので「津市久居」のあとにつなげてホールの名称とする。 同ホールは合併前の旧久居市役所本庁舎があった場所に整備。オーケストラピットを備えた720席のホールや、ギャラリー、多目的ルームなどを併設する。オープンは2020年6月の予定。名称は公募案の選考委員会を設けて絞り込み、今年9月の定例市議会に提案する。 応募は、市文化振興課あてに郵送(〒514−8611=住所表記は不要)か、フ...
Read More

文化センター共同ホール 閉館へ 老朽化、統廃合進める 久留米市が利用者向け説明会 /福岡

久留米市は27日、2019年3月末で閉館する文化センター共同ホール(同市野中町)について、利用者向けの説明会を開き、閉館の理由や代替施設について説明した。 市によると、市が管理する公共施設は約550。約半数が築30年以上で、25年度末には65%が築30年を超えるという。施設の老朽化に伴い、改修や建て替えの費用も膨らむため、施設の統廃合を進める方針を説明した。 共同ホールの廃止理由として(1)築33年が経過し、使い続けると今後5年間で舞台設備などの改修費約1億4300万円が必要(2)市中央部に勤労...
Read More

有事の際、人は人のために何が出来るのか。演劇×防災に挑む うんなま『ひなんくんれん』6月9日からアイホールにて上演

『ひなんくんれん』チラシ   繁澤邦明率いる劇団「うんなま」の防災をテーマにした作品「ひなんくんれん」が6月9日からAI HALLで上演される。   「うんなま(劇団うんこなまず改め)」は、大阪近辺を拠点として活動する劇20...
Read More

浜松・新都田の音楽ホール計画 説明会、交通環境に配慮求める声

浜松市は27日、北区の新都田コミュニティーホールで、同区新都田地区に建設を予定している市民音楽ホールの計画を地元自治会に説明した。出席者からは周辺の交通環境への配慮を求める意見が出た。 計画によると、ホールは商業施設や住宅が立ち並ぶ地域に建設予定。客席約1500、リハーサル室や多目的室を備える。創造都市・文化振興課の担当者は2019年1月をめどに設計を完了して建設に着手し、20年秋の利用開始を目指すとスケジュールを示した。 企業進出により交通量が増えているホール周辺の幹線道路が、さらに混雑する可...
Read More

文化センター共同ホール・サンライフ久留米 閉館の2施設、利用者説明会 久留米市、27〜31日 /福岡

久留米市は、2019年3月末での閉館を発表している文化センター共同ホール(同市野中町)とサンライフ久留米(同市諏訪野町)について、利用者向けに、閉館の経緯や代替施設を紹介する説明会を開く。 共同ホールの説明会は、ホール棟利用者向けが27日午後2時と30日午後7時、研修棟利用者向けが27日午後3時半と31日午後7時で、場所はいずれも市役所。サンライフ久留米の説明会は29日午後7時と30日午後3時で、場所はサンライフ久留米である。 https://mainichi.jp/articles/20180...
Read More

逗子に音楽ホール 音楽好きの夫婦が地域の文化振興図り開設

JR逗子駅西口近くに4月22日、音楽ホールとミーティングルームを備えた複合文化施設「結・YUIコミュニティホール」(逗子市山の根1-3-13)がオープンした。 防音設備を整えた木造平屋建ての音楽ホールは広さ100平方メートル、天井高は3.7メートル。グランドピアノ2台設置。合唱や楽器練習のほか、コンサートや発表会の会場、ピアノの公開レッスン場としてすでに予約があり、活用されている。いす席を使った収容人数は約80人。 ミーティングルームの広さは約20平方メートル。流し台や冷蔵庫を備え、飲食もできる...
Read More

複合施設、ホールに舞台と625席 陸前高田、概要固まる

陸前高田市が同市高田町のかさ上げ地で建設する市民文化会館(仮称)の概要が固まった。震災で全壊した市民会館と中央公民館の複合施設とし、ホールに舞台と固定型の625席を備える。6月に着工し、2020年春の開館を予定する。 アバッセたかた東側の敷地1・42ヘクタールに鉄筋コンクリート造り3階建てと木造平屋を組み合わせる施設を建設し、延べ床面積3591平方メートル。多目的室、音楽などの練習室、録音スタジオ、実習室、楽屋、ホワイエ、多目的トイレ、屋外デッキなどを備える。外構などを含む総工事費は27億円程度...
Read More

音楽スタジオ まるで大ホールの演奏 関の石材店が御影石で /岐阜

関市西本郷通の石材店「波多野石材」が、御影(みかげ)石で作ったステージを備えた音楽スタジオ「音楽創庫」を敷地内に造り、19日にプレオープンした。御影石のステージは全国的にも珍しいという。「小さなスタジオだが、よく響き、大ホールで演奏しているような音を味わえる」と売り込んでいる。 波多野石材は1927年創業。墓石を中心に扱っているが、墓じまいなどで石材の需要が低下している。兄弟3人で営んでおり、次男で社員の波多野誠二さん(49)が、音楽講師も25年間務めてきた経験からスタジオを考案。鉄筋倉庫を約5...
Read More

児童施設ホール救って 資金難で再建危機 北区の「星美ホーム」

故マイケル・ジャクソンさん(一九五八〜二〇〇九年)が訪問した北区の児童養護施設「星美(せいび)ホーム」(赤羽台四)のホールが、資金不足で、再建の危機にひんしている。子どもたちの表現、活動の場を確保しようと、寄付を呼びかけるなどの支援が広がるが、一億円の目標には届いていない。二十七日には、資金集めのチャリティーコンサートがホールで催される。 施設はキリスト教系の社会福祉法人扶助者聖母会が運営、二〜十八歳の九十人ほどが暮らす。戦災孤児らの受け入れから七十年余の歴史があり、築四十八年の本体施設は雨漏り...
Read More

苫小牧市、市民ホール整備でPFI検討 内閣府の支援事業活用

苫小牧市は今年度、PFI(民間資金活用の社会資本整備)導入を目指す自治体へ専門家を派遣する内閣府の支援事業を活用し、新複合施設・市民ホール(仮称)の整備手法を検討する。市は2024年度開設を予定する市民ホールの整備手法の一つとしてPFIを考えており、専門家の助言を得ながら、施設整備に関する民間提案の採用に向けた作業を進める方針だ。 PFIは、公共工事を発注する行政が民間の資金力や経営能力、技術力を生かし、施設の設計、建設、改修、更新、維持管理、公共サービスの提供を民間に委ねる仕組み。事業コストの...
Read More

さよなら県民会館(上)大規模ホール 県民の要望受け完成

県内最大のホールを持ち、コンサートや講演会などの会場となってきた県民会館が5月末、57年の歴史に幕を下ろす。芸術文化の普及や育成を支えてきた会館の歩みを振り返る。 ◇  ◇ 「あれほど厳しい品質管理の現場は経験したことがなかった。とても難儀したが、無我夢中だった」。県民会館を建設した清水建設(東京)の社員で、現場監督の一人だった鈴木進太郎さん(81)=潟上市=は当時をこう語る。 県民会館は、大規模ホール建設を望む声の高まりを受け、建設が決まった。県は1960年、老朽化した県記念館を解体し、跡地で...
Read More

最大800席の複合施設/図書館・文化ホール建設/伊東市

【検討委員を選定中】 静岡県伊東市は「図書館・文化ホール建設に向けた整備の方向性について」をまとめた。文化ホール(客席600−800席程度)や生涯学習、図書館、その他機能がある複合施設を建設する。 建設候補地は伊東駅前(湯川地区)、マンダリンホテル跡地(岡地区)、市民グラウンド(玖須見地区)、アピタ交差点南側(吉田地区)、伊豆高原駅周辺(八幡野地区)の5カ所。 市生涯学習課は現在、検討委員会のメンバーを選定中。7月までに初会合を開く。また、今年度内にタウンミーティングなどを開催し、候補地を1カ所...
Read More

高知大学 (朝倉)音楽棟ホール天井改修

高知大学は、朝倉キャンパスの音楽棟ホール天井改修を予定しており、改修・機械設備の2分離で7月中旬から下旬に発注する。 非構造部材の落下防止対策を行うもので改修面期は204平方?(建物は鉄筋コンクリート造2階建て延べ980平方?)。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/180511200024.html ...
Read More