Tag: ホール

【仙台市】計画中の音楽ホールと文化芸術振興テーマにシンポジウム 1/27、参加無料

仙台市は27日、市内の日立システムズホール仙台で音楽ホール検討懇話会関連シンポジウム「これからの仙台に望まれるホールと文化芸術振興」を開く。 市は、市内中心部に計画している音楽ホール整備に向けて、11月に学識者らで構成する同懇話会(会長・本杉省三日大理工学部特任教授)を設置し、検討を開始した。 今回は、市民らの文化活動に密接な音楽ホールについて議論の輪を広げるため、市民を対象に、本杉会長らが音楽ホールをテーマとする問題提起や基調講演などを行う。 開始は午後2時から。定員は300人。参加費は無料。...
Read More

【動画あり】加納幸和×丸尾丸一郎×平野良! 砂岡事務所『東海道四谷怪談』3月17日からよみうり大手町ホールで上演

砂岡事務所プロデュース『東海道四谷怪談』   四世 鶴屋南北の傑作狂言「東海道四谷怪談」が砂岡事務所のプロデュースで3月17日からよみうり大手町ホールで上演される。平野良、白又敦、桑野晃輔らが出演。   本作は2016年20...
Read More

JR駅東口に700人規模ホールも  宇都宮市、整備方針固める 22年3月開業目指す

【宇都宮】市は14日までに、検討を進めてきたJR宇都宮駅東口地区整備事業の整備方針を固めた。約2万7千平方メートルの敷地内にコンベンション、商業、宿泊の3施設を整備。既に明らかにしている2千人収容の大ホールのほか、700人規模の中ホール、大小12の会議室などを設ける。市はこれらの公共部分も含め整備を民間事業者に委託する方針で、提案、審査を経て7、8月に事業者を決定。2022年3月の開業を目指す。 コンベンション施設の延べ床面積は1万3千平方メートル。国際会議や医療系学会を想定し、大ホール、中ホー...
Read More

音楽ホール「多機能で2000席程度」仙台市が素案提示

仙台市は12日、整備検討中の音楽ホールについて、2000席程度の主ホールと300〜500席程度の小ホールを中心とした施設構成の素案を明らかにした。音楽ホールを「誰もが集い、交流する広場としての文化施設」と位置付けた。 市役所で同日あった市音楽ホール検討懇話会(会長・本杉省三日大理工学部特任教授)の第2回会合で、市が議論のたたき台として提示した。 主ホールは音楽専用でなく「音響を重視した高機能な多機能ホール」と想定。クラシックやポップス、ジャズなどの音楽をはじめ、演劇やオペラ、バレエといった舞台芸...
Read More

さくらホール、地域創造大賞 北上の文化活動拠点

北上市さくら通りのさくらホール(浅田格(いたる)理事長)は、一般財団法人地域創造(東京、板倉敏和理事長)が主催する2017年度地域創造大賞(総務大臣賞)に輝いた。市民の文化活動の拠点として、地元演奏家による音楽会や子どもの舞台芸術体験事業などが評価された。表彰式は19日、東京都千代田区のホテルで行われる。 同ホールは03年11月に開館。ガラス張りが特徴の施設は06年に日本建築学会賞の作品賞も受賞した。市文化創造が日常生活の中で遊べる施設を目指し、地元NPO法人芸術工房(新田満理事長)などと協力し...
Read More

市民ホール建設へ意欲 岩倉博文苫小牧市長に聞く

来年7月で3期目の任期を終える苫小牧市の岩倉博文市長。今年1年を振り返ってもらい、今後の地域課題への対応や市政運営などについて聞いた。 ―今年はどんな1年だったか 「7月のご当地キャラふれんどフェスティバル、10月の日本女性会議や火山砂防フォーラムと、苫小牧にとって全国規模のイベントが幾つか重なり、準備段階から多くの人の協力を得て官民連携で成功裏に終えることができた。苫小牧市にとっても大きな財産になり、印象に残る1年だった」 ―女性会議の成果をどう市政運営に生かしていくか 「男女平等参画は時代が...
Read More

⽂化会館設計・監理の公募型プロポを公告/音楽ホール・図書館・公民館などで構成/養父市

兵庫県養父市は26日、「養⽗市⽂化会館(仮称)設計・監理業務」の公募型プロポーザルを公告した。参加表明書を2018年1月18日まで市民生活部会館建設準備室で持参または郵送によって受け付ける。提案書を2月22日までに提出させ、3月1日のプレゼンテーションを経て、3月6日に結果を通知する。3月9日に優先交渉権者と協議し、3月15日に業務委託契約を結ぶ。 参加資格は、07年度から公告日までの期間に、固定席400席以上のホールまたは延べ4000平方?以上の同種または類似の新築(改築 ......
Read More

<音楽ホール>「県の考えまず提示を」仙台市長が見解

東京エレクトロンホール宮城(県民会館、仙台市青葉区)の建て替えを巡り、村井嘉浩知事が音楽ホール整備を検討する仙台市の郡和子市長と協議する考えを示したことを受け、郡市長は26日の定例記者会見で「県民会館の今後の在り方について、県の考えをまとめていただくのが最初ではないか」との見解を示した。 郡市長は「互いに議論する場はあっていい」と指摘した上で「市では音楽ホールについての有識者懇話会が動きだし、議論が始まっている。知事の考えをまとめていただき、伺いたい」と述べた。 13日の市議会12月定例会で郡市...
Read More

花やしき、19年初頭に新ホール Beeタワー跡地に

台東区にある遊園地「浅草花やしき」(浅草二)は二十五日、二〇一九年初頭に園内に多目的ホール「花(か)劇場」をオープンすると発表した。 建設予定地は、現在は広場になっている「Beeタワー」のあった場所。計画では、収容人数は最大四百人(立ち見を含む)ほどで、ライブや演劇、トークイベント、展示会、商品発表会、格闘技など、多様なイベントを展開する。 花やしきは、江戸時代末期の一八五三年、ボタンと菊細工を主とした花園(かえん)として誕生。ホールは原点に立ち返り、桜の花の色の壁面にして、新たな園の象徴にする...
Read More

浜松市 市民音楽ホール建築設備設計を公告

浜松市は、新たな市民文化創造拠点施設完成までの代替として北区新都田に建設する市民音楽ホールについて、プロポーザル方式で建築・設備設計の委託先を決めるため要項などを公告した。参加表明書の提出期限は2018年1月15日。 http://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/171221100065.html http://d.hatena.ne.jp/stnet/20171202/1512182991 ...
Read More

みなとみらいホール、東京五輪後休館 大規模改修に向け1年半

横浜市が所有する横浜みなとみらいホール(同市西区)が大規模改修を行うため、約1年半休館することが19日までに明らかになった。大規模工事や長期休館は、1998年の開館以来初めて。 市公共建築物天井脱落対策事業計画に基づく工事の一環。大ホール(2020席)、小ホール(440席)、ホワイエの天井を改修する。長期休館を伴うため、施設や設備の更新のほか、多目的トイレの増設、車いすの動線の利便性を高めるといったバリアフリー対応も検討している。 本年度中に休館を周知した上で、2018年度に基本設計、19年度に...
Read More

熊本地震から1年8ヶ月 熊本市民会館大ホールが来月再開

開館50年にあたる来月、全面再開を迎えます。地震後、休館していた熊本市民会館大ホールの復旧工事が終わり関係者に公開されました。 大ホールの復旧工事はことし4月に着工。9か月かけて天井や外壁の修理などを終えました。落下した大ホールの天井は金具で吊る方式を改めて構造材に固定する立体トラス工法を採用、天井を直張りにし、材料を軽量化したことで安全性が確保されたということです。この日、市民会館運営委員会のメンバーがホールを視察し、職員などから説明を受けました。 「年明け1月が開館50周年になります。再開が...
Read More

加美町のバッハホールが地域創造大賞

「音楽のまちづくり」評価 創造的で文化的な表現活動に功績のあった文化施設を表彰する地域創造大賞(総務大臣賞)の今年度受賞施設に、加美町の「中新田バッハホール(加美町中新田文化会館)」が選ばれた。県内からの受賞は2014年度の「リアス・アーク美術館」(気仙沼市)に続き、5例目となる。 中新田バッハホールは、パイプオルガンを備えた日本初の町営クラシック専用ホールで、旧中新田町時代の1981年に開館。3町合併で加美町が誕生して以降は、町が進める「音楽のまちづくり」の拠点的役割を担ってきた。 市民オーケ...
Read More

池田純矢が作・演出を手掛けるエン*ゲキ第三弾「ザ・池田屋!」4月20日から紀伊國屋ホールで上演

エン*ゲキ#03「ザ・池田屋!」   池田純矢の作・演出による「エン*ゲキ」シリーズの第3弾「ザ・池田屋!」が、4月20日から紀伊國屋ホールで上演される。   「エン*ゲキ」は、俳優である池田純矢が《演劇とは娯楽であるべ20...
Read More

リニューアルで快適に 関内ホール 来年10月座席幅増、トイレ洋式へ

一九八六年に開館し、コンサートや講演会の会場として利用されてきた「関内ホール」(横浜市中区)の改修工事が進んでいる。先月中旬から休館し、リニューアルは来年十月。大ホールの座席幅を二センチ広げ、トイレは全て洋式にして快適さをアップする。 関内ホールは、大小二つのホールと店舗などが入る地上四階、地下二階で延べ床面積は約九千平方メートル。市営地下鉄関内駅から三分とアクセスが良く、所有者の市によると昨年度の大ホールの稼働率は95%と人気だった。 改修では、東日本大震災後に改正された建築基準に合わせ大ホー...
Read More

小田原 市民ホール整備事業 優先交渉権者が決定 鹿島建設・環境デザインに

小田原市は12月11日、市民会館の老朽化に伴って進めている市民ホール整備事業について、鹿島建設・環境デザイン研究所共同企業体(JV)を優先交渉権者に決定したと発表した。 市は9月の1次審査を通過した3者による公開プレゼンテーションを12月9日午前、市民ら125人を前に開催。午後には市民ホール整備推進委員会が3者に対して非公開のヒアリングを行った後、会議を経て優先交渉権者を決定した。 企業体の技術力に加え、業務計画や施設計画、施工計画などの具体的な提案内容について審査された結果、同JVは100点満...
Read More

新市民会館ホール活用で検討案 岡山市、大と中を一体的に利用

岡山市は15日、北区表町の千日前地区に整備される新たな市民会館について、市の基本計画で1700席程度とされている大ホールと800席程度の中ホールの一体的な活用を検討していることを明らかにした。 http://www.sanyonews.jp/article/642183/1/ http://d.hatena.ne.jp/stnet/20170826/1503729915 ...
Read More

音楽ホール「市単独で」 仙台市長、県との合同否定

仙台市議会は13日、12月定例会を開き、代表質疑を始めた。市が整備検討中の音楽ホールを巡り、郡和子市長は「基本的には仙台市単独で整備する方向だと考えている」と述べ、県と合同で整備する可能性を否定した。 市は11月、有識者懇話会でホール機能などの検討を開始し、たたき台として2000席規模の試案を示している。郡氏は、市単独整備を目指す理由として、県と合同整備した場合、改修時に代替できるホールがなくなることなどを挙げた。 郡氏は「県民会館との関係は、県との間で早い段階で整理する必要がある」と、合同で整...
Read More

ふるさと会館いが 住民、大ホール存続要望 来年度で閉鎖 /三重

伊賀市下柘植の「ふるさと会館いが」大ホールを来年度中に閉鎖する市の方針に対し、地元住民らの「ふるさと会館存続を求める会」(岡島栄一代表)がこのほど、閉鎖の見直しを求める要望書を5561人の署名を添えて岡本栄市長に提出した。 会館は1994年にオープン。大ホールの定員は665人。閉鎖方針は2015年3月に決定した市の公共施設最適化計画に基づく。市によると、来年度中に改修工事に取り掛かり、19年度中に会館を伊賀支所と地元の公民館(図書室を含む)、地区市民センターが入居する複合施設にする。会館の小ホー...
Read More

宮城県民会館建て替え 仙台市整備検討の音楽ホールと同規模も 知事、可能性排除せず

村井嘉浩宮城県知事は11日の定例記者会見で、東京エレクトロンホール宮城(県民会館、仙台市青葉区)の建て替えを巡り、「2000席規模の施設が県内に複数あっていいとの声もある」と述べた。仙台市が整備を検討する音楽ホールと同程度の規模を、選択肢として排除しない意向を示した。 村井知事は県と市の財政負担を考慮し、整備する施設規模の重複を避ける従来の考えを説明しつつ、「芸術イベントが同時に開催されれば、施設が足りなくなるとの意見がある」と指摘。年明け以降に有識者の検討委員会を設置し、市とも協議する考えを示...
Read More

神奈川県小田原市/市民ホール整備事業/優先交渉権者に鹿島JV

神奈川県小田原市は9日、「市民ホール整備事業」を行う事業者を決める公募型プロポーザルで、鹿島・環境デザイン研究所JVを優先交渉権者に選定した。設計者を重視した2段階方式の新たなデザインビルド(設計・施工一括発注)方式を導入した。18年1月中〜下旬に見積もり合わせ(第i期事業)を行い、19年3月に第ii期事業の見積もり合わせと事業契約を行って着工する。21年3月31日の完成・引き渡しを予定している。 市民ホールの整備予定地は本町1の138の6ほか。敷地面積は9720平方メートル(取得予定地含む)。...
Read More

小田原市民ホール建設 優先交渉権者 鹿島などJV

小田原市は十一日、市民ホール建設の優先交渉権者を、鹿島と環境デザイン研究所の共同企業体(JV)に決めた。二〇一八年度に設計し一九年度着工、二一年秋のオープンを目指す。 当初は事業費を七十三億円として今年秋にオープン予定だったが、入札が不調に終わったため事業費を六十三億円に圧縮し、公募型に切り替えていた。 最終審査に残った三者が九日、市役所で市民百二十五人に事業内容を説明。建築や舞台の専門家ら八人でつくる整備推進委員会が審査し、鹿島JVは音響や客席のレイアウト、周辺環境に配慮した内容が評価された。...
Read More

日本芸術高等学園の生徒がゼロから作り上げた舞台「きになる~贋作 風の又三郎~」が12月17日に日本芸術学園スカイホールで無料上演

チラシ:田村光   日本芸術高等学園の生徒がゼロから作り上げた舞台「きになる~贋作風の又三郎~」が12月17日に西国分寺の日本芸術学園スカイホールで無料で上演される。   物語の舞台は戦後。主人公 高田三郎がガールスカウ20...
Read More

文化芸術支援へ「TETTOテット」開館 釜石市民ホール

釜石市大町の釜石市民ホール「TETTO(テット)」が8日、開館した。東日本大震災の津波で被災した市民文化会館に代わる市民の文化芸術の総合支援拠点。市民が育んできた文化活動は、新たな拠点の完成でさらに広がりを増していく。 開館記念式典が行われ、野田武則市長は「釜石市の文化芸術の新たな拠点であり、中心市街地復興の核施設となる。皆さんの居場所になるような空間として愛されてほしい」とあいさつ。一番太鼓や市民歌斉唱などで門出を祝った。 愛称の「TETTO」は775件の公募の中から選ばれた森美恵(みさと)さ...
Read More

北野天満宮に文化発信拠点 ホールや展示スペース施設完成印刷用画面を開く

京都市上京区の北野天満宮は、ホールや展示スペースを備えた施設「文道会館」を境内に建設、このほど完成した。展覧会や講演会などを通じて文化発信の拠点にするという。 鉄筋コンクリート造り、地上2階、地下1階、延べ約4800平方メートル。1階には300人が収容できる多目的ホールや社務所、2階には賓客を出迎える貴賓室を設けた。 これまで大人数が集まる場所がなかったため、新施設を建設した。天満宮は「地元の人にも利用してもらい、西陣織振興などにも貢献できれば」としている。 http://www.kyoto-n...
Read More

ホール存続を 利用団体らが要望 伊賀市のふるさと会館いが

伊賀市が廃止を計画している「ふるさと会館いが」(同市下柘植)のホール機能について、いがまち地区で文化活動をしているサークルや同施設を利用している団体らでつくる存続を求める会の女性メンバー4人が12月6日、賛同者5561人分の署名と要望書を岡本栄市長に手渡した。 23年前に建設された同施設は鉄筋コンクリート造で延床面積が約2842平方メートル。市内で2番目に広い定員665人の大ホールや小ホール、リハーサル室、会議室などを備える。 2015年3月に策定された市の公共施設最適化計画では、大規模改修した...
Read More

立飛ホールディングス、立川駅北口エリア開発を発表 ホールやホテル整備

立飛ホールディングス(立川市栄町6)は11月22日、立川駅北側の「みどり地区」(立川市緑町3)で、新しい街区開発「(仮称)立飛みどり地区プロジェクト」を計画し、2018年2月の着工を予定していることを発表した。 計画地である「みどり地区」は、同社が2015年2月に取得した約3.9万平方メートルの元国有地。JR立川駅北口から徒歩10分の場所に位置し、西側に国営昭和記念公園、北側にイケア、多摩モノレール下のサンサンロードに約400メートルにわたり面しているエリア。ヤギが除草作業を行っていた場所として...
Read More

音楽ホール建設、予算1.5億円了承 浜松市民文教委

浜松市北区新都田の市有地への市民音楽ホール建設について、浜松市議会の市民文教委員会は1日、市が11月の補正予算案で盛り込んだ設計業務委託費などにかかる1億5066万円の予算を了承した。13日の本会議での賛成多数で可決される見通し。同委… https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2416761001122017L61000/ ...
Read More

地方都市文化の鍵を握るのは公共ホール? 岸野雄一×出口亮太

全国に2200館ほどあるとされる公共ホール。おそらくあなたの近所にも、文化イベントを催すためのホール機能を持った施設が、少なからずあるはずだ。しかし、その場所を観客として訪れたり、ましてや主催者として利用した経験のある人は、とても珍しいのではないだろうか? 実際、公共ホールの多くは、資金難や人材難を抱えながら、「ハコモノ」の有効な使い途に悩んでいるのが現状だという。そんな状況のなか、自治体予算や助成金に頼らず、自己資金だけでCINRA.NET読者にも馴染み深いカルチャー企画を独創的な空間で実施し...
Read More

「渋谷ストリーム」東横線跡地に18年秋開業 – 商業施設やホテル、大規模ホール含む大規模複合施設

「渋谷駅南街区プロジェクト」の一貫として、東横線跡地(東横線隣接街区)に大規模複合施設「渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)」が2018年秋、開業予定だ。 流れ、小川、絶え間なく続く、流れ込むという意味を持つ“ストリーム”を名に冠する「渋谷ストリーム」は、「クリエイティブワーカーの聖地」をコンセプトとし、多くの人を引き寄せ、ここで生まれる新しいコト・モノを世界に発信し、そして新たな流れを生み続けていくことを目指す。渋谷駅南側の首都高速3号渋谷線・国道246号によって分断されたエリアに位...
Read More

市民ホール基本計画案まとまる 大ホールの座席1200〜1300

苫小牧市は、2024年度の開設を目指す新複合施設「市民ホール(仮称)」の基本計画案をまとめた。施設機能や配置などを盛り込んだ内容で、メイン機能の大ホールの座席数は1200〜1300席とし、市民の文化事業などに利用できる活動室やギャラリー、カフェも整備。緑の屋外空間も設ける。建設予定地とした苫小牧東小学校の土地の他、新施設に統合する市民会館の土地にも駐車場を設けるなど、同小と同会館の跡地一体活用の方針を示した。 28日に開かれた建設検討委員会・ワーキンググループの合同会議で、市の担当者が計画案を説...
Read More

コーエーテクモゲームスがMM21地区の新本社ビル建設に着手 ライブホール「Zepp」を併設

コーエーテクモゲームス(横浜市港北区箕輪町1)は11月27日、みなとみらい21地区47街区に計画中の複合施設(西区みなとみらい4)を12月1日に着工すると発表した。 施設は、コーエーテクモグループ経営統合10周年の記念事業として計画され、海外7カ所(アメリカ、イギリス、北京、天津、台湾、ベトナム、シンガポール)に展開する同社グループのヘッドクォーター機能を持つ、最大1,600人を収容する本社オフィスとライブハウス型ホールが、2020年1月に完成する予定。 ライブハウス型ホールは、Zeppホールネ...
Read More

津市久居ホール 20年6月開館 演劇や音楽 客席は720 /三重

津市は、津市久居東鷹跡町に建設を予定している「津市久居ホール」(仮称)について、2020年6月にオープンさせると発表した。720席のコンサートホールを備え、演劇や音楽などに使われる。年度内に着工する予定だという。 13年に老朽化で休館した津市久居元町の久居市民会館の代わりに久居庁舎の跡地に建設する。鉄骨3階建て高さ約25メートルで、延べ床面積は約6000平方メートル。建設費は約57億9000万円を見込む。うち約46億3000万円は、国が返済額の7割を負担する「合併特例債」を充てる。資材価格の高騰...
Read More

整備検討中の音楽ホール、有識者懇が初会合 18年度末報告へ 仙台市

仙台市は27日、整備検討中の音楽ホールを巡る議論を本格化させるため、有識者による懇話会(会長・本杉省三日大理工学部特任教授)の初会合を市役所で開いた。ホールの機能や規模、立地などを検討し、2018年度末に報告書をまとめる。 委員は学者や音楽団体、経済界の関係者ら9人。郡和子市長は「音楽ホールは市民が集い、奏で、交流を広げる場。仙台の街にふさわしいホールはどういうものか、知恵と力を貸してほしい」とあいさつした。 市側は議論のたたき台として「主ホールは2000席規模の多機能ホール」などとする試案を提...
Read More

暫定施設「はまホール」 40億円計画

◆「必要」でも拙速感否めず 二〇一五年三月に休館した浜松市の市教育文化会館「はまホール」。浜松城公園東側に後継となる文化施設を新設するまで、市は北区新都田に暫定的な役割を果たす音楽ホールを約四十億円かけて建設する方針を打ち出した。早期整備に向け、スピード感を掲げ進めようとする市の姿勢に、複数の市議から議論不足との懸念の声が上がる。二十八日に始まる市議会代表・一般質問でも論戦が交わされる。 「これだけ大きな金額が動く話なのに、議会を含めて議論が大ざっぱではないか」。市議会第二会派の創造浜松の会長、...
Read More

小田原 市民ホール整備費など補正 市議会12月定例会

小田原市議会(加藤仁司議長・定数28)の12月定例会が11月29日(水)に開会する。会期は12月19日(火)まで。 23億7951万1000円を追加する一般会計補正予算案や、条例の一部改正など13議案・1報告が上程される。 補正予算案では、「ふるさと応援寄附金PR事業費」に3億2683万5000円を計上。同寄附金の伸びに伴う返礼品やシステム運用の経費増によるもの。旧片浦中学校施設活用事業費には、星槎グループ(本部・大磯町)との賃貸借基本契約を見据えて維持修繕料や土地借上料、用地購入費(1528・...
Read More